元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇ステーキ

「フードデイズ」(新橋/ステーキ)4

★ ディナーカロリー ★

デブリーマンの街・新橋で、まるで西麻布のようにオシャンティーに太れるお店が!

IMG_3484
それは、新橋の路地にひっそりとたたずんでいる「FOOD/DAYS(フードデイズ)」。
料理研究家・行正り香さんがプロデュースしているようなので、期待と食欲は大です!

IMG_3491 IMG_3492
IMG_3493 IMG_3494
【メニュー(クリックで拡大)】
細い階段を上がり、おそるおそるトビラを開けてみると、照明を落とした店内が広がり…

IMG_3495
【マッシュルームといんげんのサラダ(700円)】○
ゴージャス感とはまた違った、シンプルだけど落ち着きのあるムーディーな雰囲気。

IMG_3499
【田舎風テリーヌ(1300円)】◎
こんなオシャレなお店にDEBUが迷いこんじゃっていいの?と、不安になりながらも…

IMG_3500
まずは前菜から攻めてみると、、いきなりこの田舎風テリーヌが美味しくてビックリ!
粗めに肉の食感を残しているので、ゴリッと歯を押し返しては、肉の旨味がじわっと♪

IMG_3502
【季節野菜のサラダ(1600円)】○
痩せちゃう季節野菜のサラダは、盆栽かよ!とツッこんでしまうくらいキレイな盛りで…

IMG_3503
トマト・カブ・大根・カボチャなどなど、どれもみずみずしくシャキシャキなもの。
アンチョビの風味が香るソースにつければ、バーニャカウダ感覚で痩せちゃいます。

IMG_3505
【エスカルゴ(1500円)】○
タコ焼き機のような器で、ガーリックバターごと香ばしく熱せられたエスカルゴは…

IMG_3508
つぶ貝のようなムニムニッとした口当たりで、OTB(=On The Bread)しても良し♪

IMG_3510
【20時からのハンバーグステーキ(1800円)】◎
しかしそんな小物系ばかりでは、いっこうにDEBUの暴れんばかりの胃袋はおさまらず…

IMG_3514
焼き野菜に埋もれた肉汁たっぷりんこなハンバーグで、すかさず脂チャージするのみ!
20時以降限定のハンバーグは、ステーキの切り落としを使っているので肉質バッチリ。

IMG_3515
それらをツマミにしながら、こだわりのカルフォルニアワインをグイグイ流し込み…

IMG_3517
【アメリカンビーフ アンガスリブアイステーキ 600g(6700円)】◎
コンディションが整ったところで、いざ戦うべきは、、メインの肉塊ステーーキ

IMG_3519
アンガス牛のリブアイステーキは、3種類のサイズがありますが、MAXの600gにしたら…

IMG_3521
まるでアメリカのグランドキャニオンをほうふつとさせる、見事にそびえる岩山…!

IMG_3522
味付けはシンプルに、タスマニア産の黒胡椒だけなのは、肉質に自信があるからで…

IMG_3523
今まで食べたアンガス牛の中では最上級とも思えるほど、こりゃあ、デブリシャス!
しっとりと柔らかくも、気品を兼ね備えた繊細な肉汁があり、素晴らしい焼きあがり。

IMG_3524
【ガーリックマッシュポテト(700円)】◎
すかさずオンザライスしたくなるも、どうやらこのお店はライスを置いていないようで…

IMG_3525
仕方がなく、マッシュポテトOTP(=On The Potato)したら、これも悪くないYO!

IMG_3532
【カリフラワーのグラタン(900円)】○
いやはや、新橋の価格帯からすると、少しエクスペンデブなのは正直否めないものの…

IMG_3533
【ほうれん草のクリーム煮(900円)】○
新橋にはめずらしいオシャレな雰囲気で、何を食べてもしっかりと美味しいのは嬉しく…

IMG_3535
【アメリカンポーク バックリブバーベキュー焼き(1800円)】◎
何よりも、アメリカンビーフやアメリカンポークの肉質が、他とは一線を画すもの。

IMG_3536
ちょうど9月にアメリカの養豚場などを見学しに行って、豚として育ってきましたが、
そのときにアメリカで食べたBBQスタイルのバックリブもあり、これはハズレなし♪

IMG_3526
ホロッと柔らかいバックリブに、スパイシーなBBQソースが絡めば、ワインも止まらず…

IMG_3527
【トマトソースのレモンパスタ(1500円)】☆
それは同時にDEBUの胃袋を最大化させることでもあるので、〆炭水化物へと移行。

IMG_3528
トマトソースのパスタは、濃厚なクリーム感がありながらも、レモンの爽やかさがあり…

IMG_3539
【バターとからすみのパスタ(1500円)】☆
いっぽう、バターと名が付くものはすべて食べ尽くす、バターとからすみのパスタは…

IMG_3540
バター&からすみの風味はもちろん、ワサビを効かせていることで心地良い爽快感が♪
ここまで旨味と香りを複合的に組み立てられているのは素晴らしく、おかわりしたい!

IMG_3964
と思い立ったDEBUは、、気づいたらその翌週に、またお店にひとりで来ていました。

IMG_3966
そう、ここからは再訪記事になりますが、初回に訪れたときは数人でシェアしたので…

IMG_3968
【アメリカンビーフ アンガスリブアイステーキ 600g(6700円)】◎
今度はこの肉塊ステーキを独り占めしたくなり、ついついひとりで来ちゃったYO!

IMG_3970
目の前にたたずむ肉塊は、これがこのまま物理的におさまるのか心配になりますが…

IMG_3974
ナイフをグイッと入れればスッと切れるほど、柔らかくレアめの焼きあがりなので…

IMG_3976
肉々しい赤身に加えて、しっかり甘い脂身も相まり、グイグイと食べられてしまう!

IMG_3978
これだけガッツリ食べても、決して胃がもたれないのが赤身肉ならではの良さです♪

IMG_3979
【パルメザンチーズと卵のショートパスタ(1500円)】△
追加で頼んだショートパスタは、ちょっとアルデンテを通り越して固かったものの…

IMG_3983
さいごの肉をそのままオンザパスタすれば、肉とチーズと炭水化物のマリアージュ♪

IMG_3986
パルメザンチーズがたっぷりと絡んだパスタは、まさに「濃厚」の一言そのもので…

IMG_3988
肉にチーズソースを絡めるような感覚で、ふたつともひとりでたいらげちゃいました♪

ぜひここはまた来て「いつもひとりで肉塊を喰らうDEBUのお客ね」と覚えられたあと、
肉をオンザライスするための白米も常備してくれないか!と、頼み込んでみる予定です☆

【こんなときにココで太りたい!】
*肉塊とパスタの響宴で、ファッショナデブルなカロリーをキメたいとき。


===コチラもお願いします!====
  instagram  / twitter  / facebook  
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店 」出版!
  240_40-1
==================

フードデイズ
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ステーキ | 新橋駅汐留駅内幸町駅

「ウルフギャング ステーキハウス」(六本木/ステーキ)

★ ディナーカロリー ★

海外から上陸したステーキハウスとして有名な、「ウルフギャング ステーキハウス」。

IMG_4308
かなりお値段がエクスペンデブなので、気軽に太りには行けない場所ではありますが…

BlogPaint
太っ腹な先輩に連れてきてもらい、ここぞとばかりにお値段を見ずに太り放題です!

IMG_4309
そんな晴れの日の肉宴に、6名の選ばれし勇者、という名の喰いしんぼうが集結したので…

IMG_4311
IMG_4312
【メニュー(クリックで拡大)HPも】
いざ、肉好きの肉好きによる肉好きのための、Nice to MEAT you な会をスタート。

IMG_4318
まずはビールとパンで、まるでヨーロピアンの貴族になったような気分に浸りながら…

IMG_4321
【シーフードプラッター 3人前(4000円×3)】
いきなり攻めてしまうのは、前菜ならぬ前魚とも言うべき、シーフードプラッター

IMG_4323
ステーキハウスなのに肉じゃなくてシーフードを頼んじゃうところがリッチですが…

IMG_4320
じつはこのお店では定番のスターターで、しっかり美味しい安心できるクオリティ。

IMG_4325
シーフードプラッターと言えば「フィッシュバンク@汐留」「アルボール@虎ノ門」の、
いろいろな海鮮がバラエティとカロリーが豊かに盛られているものを思い出しますが…

IMG_4328
ここのは海老だけに絞っていて、オマール海老や車海老など、海老による甲殻機動隊。
ぷりっぷり弾力フルな身は、甘味があって歯切れも良く、これはお腹もダンシング!

IMG_4330
【ビバリーヒルズチョップドサラダ(1800円)+シズリングベーコン 3枚(700円×3)】
そしてサラダは、ビバリーヒルズチョップドサラダという、絶対噛んでしまう名前なので…

IMG_4333
そんな高飛車なサラダには、ガツンとベーコンをオンザサラダしちゃって、肉権乱用!

IMG_4337
チーズ入りでクリーミーなサラダとともに、肉厚でぶりっとジューシーなベーコンは、
ぜひともここはOTB(=On The Bread)して、炭水化物をキープすることも必要です。

IMG_4341
【Tボーンステーキ 4名用(30000円)】
さぁそして!出てきました!いよいよ大ボスの看板メニュー、Tボーンステーーキ

IMG_4350
4名用で30000円ということは、1名あたり7500円=ラーメン二郎だと12杯の計算になり…

IMG_4352
そんなエクスペンデブな肉なら、しっかりひとつひとつ味わおうと、やはり白米も用意。

IMG_4358
すかさずOTR(=On The Rice)して喰らってみると、、赤身のパワフルな肉の厚力。
グイッと歯を押し返すほど力強く、噛めば噛むほど野獣になれるようなワイルド感や♪

IMG_4371
バターソースの味わいも強いのは気になるけど、しっかり熟成をかけているので、
噛むたびに肉の旨味が浸み出してきて、まるでずっと噛んでいたいような肉のガム♪

IMG_4317
さらに!このDEBUをもっと太らせてくれようとする、気の効いた店員さんから…

IMG_4343
【ローストビーフ(時価)】
焼いたばかりのローストビーフをオススメされるという、これまたニクいセールス。

IMG_4348
これにはもちろん、肉食女子はあちゅうと飛びつき、さっそく追い肉をしてみると…

IMG_4360
ステーキとはまた違った、しっとりなめらかな口当たりで、それでいて旨味も凝縮。

IMG_4376
脂のノリもしっかりしていて、コクもあり、個人的にはステーキよりもコッチかも♪

IMG_4378
そう思えたのも、ふたつを食べ比べたからで、なんとも贅沢な贅肉をつけられました♪

IMG_4381
【デザートメニュー(クリックで拡大)】
しかし!肉を食べ尽くしたからと言って、そこで終わってしまっては、ただのDEBU。

IMG_4384
【NYチーズケーキ/ホットファッジサンデー/ティラミス(ALL@1200円)】
ここぞとばかりに〆のスイーツも注文してみましたが、どっしり系なチーズケーキや…

IMG_4386
コーヒースポンジにクリームがまったりと合わさるティラミスなど、どれもヘビーで…

IMG_4388
さすがはアメリカン…!と思ったけれど、これが一番のヘビー級王者だったキング。

IMG_4391
それは、ホットファッジサンデーという、いわゆるアメリカンなジャンボパフェですが、
どっしりなバニラクリームに、温かいチョコソースがかけたという、突き抜けた濃厚感。

BlogPaint
少し重ためだけど、逆に童心にかえって楽しめるので、清楚風なはあちゅうはもちろん…

BlogPaint
威圧感がすごすぎる体育会系な先輩も、パフェを持ったら可愛らしい姿に…!?笑

そんなこんなで、ウルフギャングでウルフのように肉を喰らったミートフルナイト!
価格帯はエクスペンデブですが、赤身肉で野性的にパワフルチャージできました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*ゴージャスなTボーンステーキなどで、アメリカンなセデブになりたいとき。

はあちゅう記事リンク


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
たべあるキングの推しメシ」放送中!
 240_40-1
==================

関連ランキング:ステーキ | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

「煉瓦」(渋谷/炉窯ステーキ )

★ ディナーカロリー ★

肉業界では、昨年あたりから、肉を塊のまま焼き上げるような「塊肉」ブームが到来!

IMG_0533
それは、もともとA5ランク=いかにサシがキレイで歩留まりが良いか、の評価のとおり、
もともと日本は霜降り肉を追求してきた歴史がありましたが、ヘルシーな赤身肉が台頭し…

IMG_0535
赤身をより美味しく食べる手法として熟成肉ブームが来て、さらにそこからの進化で、
赤身熟成肉は塊ごと焼いたほうが旨味と香りを逃さないということで、時代は塊肉へ!

IMG_0537
もともとは、肉フェス優勝した「格之進R@六本木」が塊肉を先駆けてきましたが、
今回突撃した渋谷の「炉窯ステーキ 煉瓦」も、昨年6月にオープンした塊肉のお店。

IMG_0541
【冷製スープ(コース内)】
このお店はルールが変わっていて、毎日、塊肉を焼き上げる時間がすでに決まっていて、
その時間にお客が合わせなくてはいけないという、「肉」中心で成り立っているところ。

IMG_0543
【アサリの炒めもの(コース内)】
それもそのはず、6kgにも及ぶ巨大な塊肉を、常温に戻してからじっくり焼き上げるまで…

IMG_0544
じつに6時間もかかってしまうようで、注文を受けてからではとても間に合わない時間。

IMG_0546
焼き上がりは、いつも20時(当初は19:40だったけど変更)キッカリと決まっていて、
18時半・19時・19時半にスタートするのはお客の自由だけど、時間になれば肉が登場。

IMG_0551
そう、これこそが、その塊肉! 宮崎産黒毛和牛イチボ(おしり部分)を焼き上げ…

IMG_0555
言うなれば、牛がこっちを向いておしりをフリフリしている状況なので、きゃわたん♪

IMG_0560
【イチボステーキ(コース内)】
DEBU的にはそのおしりにカブりつきたいものの、お店のお客全員でシェアする形なので…

IMG_0562
ひとり300gずつカットされて提供されますが、それでも厚切りなので食べごたえアリ。

IMG_0567
肉仲間の猪鼻ちひろちゃん桃ちゃんと、今宵も肉に Nice to MEAT you しながら…

BlogPaint
元会社同期・世界のイザワがスーツで決めている横で、DEBUはパツパツなTシャツでも…

IMG_0577
肉で太りたい気持ちは誰にも負けないので、ワイン片手に、肉にかぶりついてみると、
さすが塊で焼いたからこそ旨味と香りが凝縮していて、歯を入れるとイッキに肉汁が♪

IMG_0583
脂が少し多めなイチボなので、もっと赤身にふりきったランプでも食べてみたいものの、
DEBUにとって脂は生きるための潤滑油なので、むしろすべての脂を体で受け止めるYO!

IMG_0584
300gを食べ終えても、肉が余っていたら追加料金ナシで、肉をさらに分けてくれるので、
もちろんそれもGETして追カロリーしつつ、高貴な香りに包まれながら肉をフィニッシュ!

IMG_0586
【パテドカンパーニュ(コース内)】
しかし、塊肉ステーキを食べ終えたあとに、なぜかパテが出てくる展開になりましたが…

IMG_0589
それは塊肉の焼き上がり前に前菜を食べきっていなかったから、順番が逆になったため。

IMG_0592
【デザート(コース内)】
ここは@6800円のコース、または@4000円で肉だけ、という限られた選択肢しかなく、
20時になれば容赦なく肉が出てくるので、コースだと事前に前菜を片付ける必要あり!

IMG_0594
厳しいルールではありますが、店名のとおり「煉瓦」で作られた炉窯で焼き上げる
塊肉を食べようとすればそれだけ手間がかかり、肉好きならガマンすべきところ。

IMG_0548
ルール説明がややこしいので、肉以外の料理のコメントをできていませんでしたが(笑)
アサリやパテなどの前菜からデザートのパンナコッタまで、どれも美味しく太れました。

欲を言うなら、毎日、イチボだけを焼き上げるのではなく、日によって部位を変えたり、
炉窯で塊肉のさまざまな魅力を引き出してくれると、また何度も通いたいと思えるかな。

とは言え、まだオープンして1年なので、炉窯を使ったさらなる肉進化が楽しみです☆

【こんなときにココで太りたい!】
*豪快にまるごと焼き上げた塊肉を喰らい、みずからも塊肉になってみたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

炉窯ステーキ煉瓦
夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ステーキ | 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ