元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆大島・砂町・葛西

「独一処餃子」(南砂町・SUNAMO/餃子)3

★ ランチカロリー ★

以前、「独一処餃子@葛西」で食べた餃子は、DEBU'S GyozaのTOP5にランクイン。

RIMG3718RIMG3664
そんな感激的な独一処餃子の支店が、行徳SUNAMO@南砂町にあることを知り、
餃子を食べるだけの目的で、SUNAMO(ショッピングモール)のフードコートに突撃!

RIMG3662
他のお客は、中華にしようかしら?うどんもいいわね?あらオムライスまであるわ!などと、
何を食べようか迷っていますが、この餃子のためだけに来たDEBUに選択肢はナッシング。

RIMG3675
【焼餃子定食(650円)+水餃子(480円)】
頼むべきは、定番の焼餃子をベースに水餃子も追加する、オリジナル餃子×餃子セット

RIMG3678
焼餃子葛西店と同じように、手作りの皮で包まれた丸いフォルムで、外側こんがりと♪

RIMG3681
いっぽう水餃子も、同じく手作りの皮が艶やかな光を放つビジュアルに、外側つるりんこ♪

RIMG3685
それらツートップ餃子を待ち受けるのは、DEBUにとっての絶対的守護神、HAKU-MAI

RIMG3690
いつもどおりOTR(=On The Rice)でスーパーセーブしてスーパーデーブになりますが、
焼餃子のむっちりとした包皮を破ってみた途端、ぶわっと溢れ出てくる幸せのNiku-Jyu

RIMG3693
水餃子もつるっとした口当たりながら、しっかりと餡に旨味が活きていて、ナイスOKAZU

RIMG3704
葛西店に比べると、火が弱いのか完成度は劣りますが、フードコートなのでご愛嬌かな。

RIMG3671
以前のJAM統一戦の3軒目で食べた「屯ちん」も入っていたりと、ナイスカロリースポット!

RIMG3729*.JPGRIMG3732*.JPG
しかし!さすがモール内には子供の遊び場もあるので、相手をしているだけで激痩せ(笑)

ここぞとばかりに大暴れする娘を、お腹をゆっさゆっさ揺らしながら追っかけたのでした☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************




独一処餃子 SUNAMO店
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:餃子 | 南砂町駅

「こん平」(西大島/モツ焼き居酒屋)3

★ ディナー訪問 ★

ビーフカツのオンザライスに酔いしれた1軒目を出たあとは、今度はお酒で酔いしれる番?

RIMG7996
というわけで、2軒目にくり出したのは、飲んべえな友人推薦のモツ焼き居酒屋、「こん平」。

RIMG7998RIMG7999
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
RIMG8000
「食べログ話題のお店」ステッカーが貼られた入口を空けて、狭い1階と階段を抜けていくと、
2階にはなんとも落ち着ける座敷の空間が! 懐メロも流れ、これぞ昔ならではの居酒屋。

RIMG8025
【生レモンハイ (370円)】
しかも、生レモンハイも370円という安さなら、もはや残された選択肢は、飲むしかないっ!

RIMG8001RIMG8011
【谷中しょうが (320円) / もつ煮込み豆腐 (320円)】
ヘルスィーだけどツマミには良い谷中しょうがや、しっかりと旨味が浸み出たモツ煮込み・・・

RIMG8005
【もつ刺盛り合わせ (1000円)】
そして欠かせないのが、このモツ刺し盛り合わせ! こんなに盛られて、なんと1000円!

RIMG8006
生の豚ホルモンが5種類、一同に盛られたこの一皿は、鮮度に自信がないと出せないもの。

RIMG8026
醤油をちょい付けで食べてみると、臭みなぞは感じない、新鮮で弾力フルなプリプリ感やー♪

RIMG8015
【もつ焼き10本セット (1150円)】
もちろん、モツ焼きがメインの居酒屋なので、いくら満腹ぎみであろうとも、オーダーは必須。

RIMG8017
塩&タレが5種類×2本ずつの10本セットは、豚タンや豚ハツ、シロ(豚大腸)などが入り・・・

RIMG8019
DEBUの食欲を開放するのには、じゅうぶんな質と量。 二刀流で、向かうところ敵はナシ!

肩のこらないモツ焼きとお酒、それをまるで時間が止まったような落ち着いた雰囲気の中で、
気の置けない仲間とワイワイ言いながら、太る。 下町の飲み屋ならではかもしれません☆

<今回ご一緒した皆さん(50音順)>
*Takaさん (ハンバーガーログブック
*もりひろさん (もりひろぐぅ〜☆) ←今回記事
(スペシャルサンクス:Cさん)

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:もつ焼き | 西大島駅亀戸駅大島駅

「平太」(西大島/ビーフカツ)4

★ ディナー訪問 ★

エリア的には「亀戸」から近い、下町の住宅街、それは都営新宿線の沿線にある、西大島

RIMG7953
そんな西大島に美味しいビーフカツを出す店があるらしく、推薦者の友人とともにGOです!

RIMG7955RIMG7954
やって来たのは、西大島から徒歩3分にある「平太」。 (平たく太れると書いて、「平太」)

RIMG7958
【瓶ビール (550円)】
店主が黙々と揚げ続ける、昔ながらのザ・下町のトンカツ屋なので、まずは瓶ビールで乾杯。
やっぱりこういったお店では、注ぎつ注がれつつ、静かにを傾け合うのが、粋な感じです♪

RIMG7964
【ビーフかつ (2300円)】
そして、ビールでクールダウンしながらも、目当てのビーフカツが登場すればヒートアップ

RIMG7965
カラッと揚がったビーフカツは、まずはその火入れ度をチェックすべく、ミートアップすると・・・

RIMG7968
うひょっ、見事に中心部だけ赤身を残した、血がしたたるような肉々しい芸術的ビジュアル!

RIMG7979
これはもう、DEBUにはアイツが必要と、パートナーである白米の日本昔話盛りを片手に・・・

RIMG7980
ビーフカツを容赦なくOTR(=On The Rice)してみると、、、うほ━━(*'(OO)'*)━━!!
レアめな牛肉は、サクッと歯切れがいいもので、牛肉の旨さとなめらかさに、DEBU感激♪

RIMG7960
【特ロースとんかつ (1100円)】
いっぽう、牛肉に負けじと豚肉も攻めてみましたが、厚切りカットの、特ロースとんかつは・・・

RIMG7985
豚肉自体に旨さはあるものの、火がちょっと入りすぎて、身が固くなっていたのは残念かな。

RIMG7973
【エビフライ 3尾 (1500円)】
とは言え、1100円でこの厚さなら文句は言えぬ。 逆に、1本500円というエビフライは・・・

RIMG7991
値段も味も高貴なもので、そそり立つほどプリッとした身の弾力に、DEBUのお腹も躍動♪

RIMG7993
さいごは、肉々しいビーフカツを、ソースキャベツとともにガシッといって、白米フィニッシュ!
(カツにソースをかけると、衣がしんなりしてしまうので、ソースキャベツと合わせるのが良し)

肉質というより、大将の職人技を感じるビーフカツは、まさにオンリーワンな味わいでした☆

<今回ご一緒した皆さん(50音順)>
*Takaさん (ハンバーガーログブック
*もりひろさん (もりひろぐぅ〜☆) ←今回記事
(スペシャルサンクス:Cさん)

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:とんかつ | 西大島駅大島駅住吉駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ