元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆戸越・武蔵小山・不動前

「三幸苑」(戸越銀座/焼肉)3

★ ディナー訪問 ★

今回は、食通の友人たちに誘われ、DEBU的には珍しいエリア、「戸越銀座」へGO!
東急池上線の戸越銀座駅、または都営浅草線の戸越駅を降りると、目の前には有名な商店街。

RIMG9436
そう、全長1.3kmある戸越銀座商店街は、日本で2番目に長い商店街。(1番は大阪の天神)
そんな由緒正しき商店街の一角にある焼肉屋、「三幸苑(さんこうえん)が、本日の戦場です!

RIMG9452RIMG9453RIMG9454

RIMG9456RIMG9457RIMG9458
【メニュー (クリックで拡大)】
焼肉のサンコウエンと言えば、麻布十番のランチ牛丼が美味しい三幸園もありますが、
こちらはあまり知られていない穴場の三幸苑。 常連の友人が連れて来てくれたので、期待大!

RIMG9443RIMG9441
まずは、ビアーで乾杯しつつ、もずく&唐辛子の醤油漬けというヘルシメニューからの・・・

RIMG9437
【有機野菜サラダ (1470円)】
ドカ盛りの有機野菜サラダという、まさかのヘルシー攻め(笑) しかし、これを食べてみてビックリ!

RIMG9440
色とりどりで鮮やかな有機野菜は、シャキシャキでみずみずしく、まさにフレッシュそのもの。
レタス、トマト、オニオン、オクラ、シメジに加え、渋みのない甘いオリーブがナイスアクセント♪

RIMG9448
【特選ハラミ黒胡椒岩塩焼 (3800円)】
そして、けっこうお高めな値段ながら、抜群の美味しさだったのが、ハラミの黒胡椒岩塩焼き

RIMG9449
口に入れた瞬間に崩れ、甘味と香りという余韻を残して消える姿は、ハラミの概念を覆すもの!
岩塩に包まれ、じっくりと蒸し焼きにされた一品は、肉への手間と愛情があってこその美味しさ♪

RIMG9445
しかも、店主の息子さんがワインソムリエとなれば、もうこれは肉と合わせて飲むしかない!

RIMG9459*.JPG
ホロ酔いしつつ、いよいよ焼こうかと肉を頼んだら、目の前に置かれたのは、黄金のお重箱

RIMG9462
【おまかせ盛り合わせ (4人前/18000円)】
これをオープンザボックスしたら、なんとも美しすぎる肉の盛りが! ドカンと、おまかせ4人前

RIMG9469
ていねいにタンの芯の部分だけを取り除いたタン芯に、サシがビッシリと入ったサーロイン・・・

RIMG9464
短冊状のカルビ(左)、サイコロ状のザブトン(中央)、タン芯とは違った食感のタンスジ(左)に・・・

RIMG9466
ハラミ(左)、赤身肉の王様・シャトーブリアン(中央)、ミノ(左)、というミートルズが勢揃い♪

RIMG9480
DEBU的には脂多めのサーロインから目をつけ、さっそくファイヤーして脂をにじませたなら・・・

RIMG9483
信州みゆき米(コシヒカリ)という、コダワリのお米の上に、もちろんOTR(=On The Rice)!
たっぷり脂をたくわえたサーロインからは、口いっぱいに肉汁が溢れ出し、白米が肉汁雑炊に♪

RIMG9491RIMG9493
他の肉たちも、休むことなく焼いてOTRし続けましたが、どれも肉質の良さは感じられたものの、
部位やカットに変化が少なかったのは残念かな。 しかし、逆に言えば、今後が楽しみというもの。

RIMG9495
【ユッケビビンバ (1360円)】
さぁ、そしてここからが、炭水化物スペシャリストとしての独壇場である、〆炭水化物タイム

RIMG9505
まずは、真っ赤なユッケビビンバで、じんわりくる辛味と白米のコラボレーションを楽しみつつ・・・

RIMG9500
【石焼明太子ビビンバ (1680円)】
続いては、明太子入りの石焼ビビンバ。 なんと、業務用のチューブ入り明太子ではなく、
明太子を2本まるごとオンザライスしている豪快っぷり! 月島のもんじゃ屋も見習うべし!

RIMG9507
石焼きされて、さらに香りが引き立った明太子は、白米と合わないわけがなく、これは興奮♪

RIMG9509
【冷麺 (1050円)】
〆炭水化物のラストを飾るのは、焼肉屋の〆としては定番の冷麺ですが、見るも美しいビジュアル。

RIMG9512
そして見た目同様、上品で甘い口当たりなので、これは止まることなく、バキュームしてしまう!

RIMG9479
そんなこんなで、焼肉屋なのに炭水化物4品も食べて、フォーリンデブしてしまったこの会。
もし、坂本龍馬が営業マンだったら」の著者で、スーパー営業マン桑原正守さんや・・・

RIMG9501
「笑っていいとも」「ヒルナンデス」などにも出演されたフードライターの岩谷貴美さん、
DEBUに多大な愛情とカロリーを与えてくれるスイーツ番長、という豪華メンツの会でした♪

炭水化物(?)が繋いでくれる「」に感謝しつつ、また仲間たちとこのような「」をしながら、
お腹と人生の幅を広げる「ウエストワイドストーリー」を、さらに追求していきたいと思います☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:焼肉 | 戸越銀座駅戸越駅荏原中延駅

「焼肉屋さんのしみず」(不動前/焼肉)

★ ディナー訪問 ★

目黒不動尊(瀧泉寺)の最寄駅として知られている、不動前という土地に、今回はGO!
最初どこやねん?と思いましたが、目黒駅の隣駅で、三田線や南北線と直結という立地。

RIMG2207RIMG2210
商店街の路地を抜けると、ありました! 今宵の肉戦場となる、「焼肉屋さんのしみず」!

RIMG2214
【ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
オープンして2年半という、まだ新しさと清潔感が漂う店内に入り、とりあえず手配すべきは・・・

RIMG2212
【生ビール プレミアムモルツ (480円)  / お通し】
戦を前にして、興奮した体をクールダウンさせるビアー! むぅ、デ奮い!(デブの武者震い)

RIMG2213
しかも、一緒に出てきたお通しが、とろっとろな牛スジ煮込みで、肉への期待も高まります♪

RIMG2219RIMG2222
【フードメニュー1 (クリックで拡大)】
RIMG2221
【フードメニュー2 (クリックで拡大)】
今回は、お店が11月末まで「ホルモン祭り」という、ホルモン格安イベントをやっているので・・・

RIMG2225RIMG2227
【ナムル盛合わせ(650円) / レバ刺し(980円)】
ホルモン系を中心に攻めていきます! まずは、割引対象ではなかったけど、刺し身から!

RIMG2228
ピンッとカドが立った新鮮なレバ刺しは、ムッチリしたピチピチ感で、プリン体が弾ける〜♪

RIMG2235
【センマイ刺し (680円)】
キュウリ&白髪ネギと和えられたセンマイ刺しは、オレンジ色の酢味噌ソースとともに。

RIMG2236
センマイ自体は、シコシコで美味しいですが、個人的には酢味噌よりポン酢で食べたいかな。

RIMG2230RIMG2233
【ジャバラ酒 ソーダ割り (550円) / 韓さんの生マッコリ ボトル (2200円)】
柑橘系で酸・甘・苦が一体となった貴重なジャバラ酒や、透明な生マッコリを見方につけ・・・

RIMG2241
【和牛限定厚切りタン (3000円)】
いよいよ肉軍との真っ向勝負が、開戦します! ゆずれない肉汁が、、、そこにある!

RIMG2243RIMG2244
最初に頼んだのは、これも割引対象ではなかったですが、必食すべき、王道の厚切りタン。

RIMG2246
キレイにタン元だけを切り分けた厚切りタンは、炭火ファイヤーすると、ぷっくらパンパンに♪

RIMG2250
DEBUとしては、もう我慢できるわけもなく、緊急招集したのは、もちろん「日本昔話盛り」!

RIMG2252
横から見ると、白米が器と一体化し、円を描いているその姿は、まるで母なる地球そのもの。

RIMG2258
さっそく厚切りタンをひとかみすると、プリッとした身から、たちまち溢れだす肉汁ダイビング!
ちょっと値は張りますが、悶絶モノの厚切りタンと一騎討ちしたあとは、いざホルモン祭りへ♪

RIMG2259
【テール (480円)】
骨についたまま提供することが多いテール(尻尾)は、ていねいに肉部分だけ削がれたもの。

RIMG2271
これまたジューシーで臭みもなく、うまうま♪ 白米に埋もれた梅干しのように、かきこみます!

RIMG2263RIMG2280
【上ミノ (480円)】
細かく切れ目を入れられた上ミノで、シコシコとした、貝のような食感を楽しみながら・・・

RIMG2272RIMG2292
【ホルモン 塩 (380円)】
ホルモン(シマチョウ)で、ほんのりついた脂とともに、クニュクニュした食感も楽しみつつ・・・

RIMG2299RIMG2313
【上ミノ 青唐辛子 (530円)】
青唐辛子と和えられたピリ辛の上ミノで、ひと味違った、味つけのアクセントまで楽しみます♪

RIMG2285
【シビレ (380円)】
特に今回、一番興奮してしまったホルモンは、牛の胸線と膵臓の部分である、シビレ。
(海外では、仔牛のシビレ=リードヴォーとして、フランス料理などで好まれている部位)

RIMG2308
フワフワッとした身は、濃厚で、ミルキーな味わい♪ 380円なら、おかわりすればヨカッタ!

RIMG2314
【ハラミスジ (?円)】
さぁ、そしてここからは正肉系も焼いていきます! (厳密的には、ハラミもホルモンだけど)
この日、特別に入荷していた、1頭から1皿しか取れないという、稀少なハラミスジに続き・・・

RIMG2324
【上ハラミ (1600円)】
肉の部位で、個人的に一番好きなハラミは、必ずここでも喰いおさめしておきたいところ。

RIMG2329
炭火と網が近いので、焦げそうになるのを気にかけながら、肉が汗をかいてきたところで・・・

RIMG2344
DEBU必殺の、RTR(=Rolling The Rice)! 繊維から溢れる肉汁を、白米がキャッチ!

RIMG2338
【リブ芯特上ロース (1680円)】
さいごのラストミートは、ビッシリの霜降りっぷりがたまならい、贅沢なリブロースの芯部分。

RIMG2351
満腹になった友人の肉もGETしたので、ここぞとばかりに2枚重ねのダブルローリングして・・・

RIMG2347
口に運べば、キメ細やかな霜降り脂が、DEBUの脂肪のスミからスミへと、ほとばしる!! 

RIMG2355
【ユッケジャンスープ (950円)】
リブ芯でデブ心(=肉とともにデブ心中の意)したあとは、汗出るユッケジャンで痩せつつ・・・

RIMG2358
【焼きおにぎり 2個 (250円×2)】
〆は焼きおにぎりで♪ たとえ日本昔話盛りを完食していようとも、〆炭水化物は別腹です!

RIMG2363
シソの葉がたっぷりと入った焼きおにぎりで、サッパリと口直しして、以上、フィニッシュ!

RIMG2365*.JPG
けっこうたらふく飲み食いしたので、けっきょく、@7600円ぐらいになってしまいましたが、
ホルモン祭りの安さは格別♪ (ちなみに、レシートの詳細が部門名のみなのが面白い。笑) 

まだオープンして2年半ということもあり、お店の"一食入魂な肉"には出会えなかったものの、
どの肉も、平均以上の美味しさ! 今後どういう店になるか、太って見守りたいと思います☆

<今回ご一緒した方々 (50音順)>
*小口綾子さん (Ayako’s Gourmet And The City
*BMS12さん (No Meat,No Life
*マスターさん (肉ブログ
*Misatoさん (ミサトの美食旨酒) ←今回記事☆
(スペシャルサンクス:Cさん、Hさん)

****************************  
 応援お願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
****************************

関連ランキング:焼肉 | 不動前駅目黒駅大崎広小路駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ