元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇ブラジル・南米料理

「サルサカバナ セントロ」(新橋/メキシコ料理)4

★ ディナーカロリー ★

今回は、「浅草焼肉3軒ハシゴ」や「赤坂焼肉3軒ハシゴ」などでブログではお馴染み…

IMG_2774
死んだ魚の目になる会社後輩ことチギラと、おひさしデブりに一緒に太ることになり…

IMG_2773
チギラと同期で、志垣太郎さん似の後輩及川奈央さん似の後輩と、4人でデブトレ!

IMG_2737
カロリースポットとして選んだのは、新橋のメキシコ料理「サルサカバナ セントロ」。

IMG_2744
IMG_2745IMG_2746
IMG_2738IMG_2739
IMG_2740IMG_2741
IMG_2742IMG_2743
【メニュー(クリックで拡大)】
ここには看板メニューの「メキシカン溶岩チーズ鍋」なるものがあるとのウワサで…

IMG_2749
これはチーズ好きDEBUとして太らざるを得ないと思い、鼻息荒くしてさっそく突撃!

IMG_2747
【たっぷりチーズのナチョス(680円)】
まずは生ビアーを片手に、メキシカンでは定番のチーズナチョスでチーズスタート。

IMG_2748
チップスにたっぷりチーズがかけられ、次から次へと手を伸ばしてしまう、後引く味♪

IMG_2751
【海老と出汁唐辛子のニンニク炒め(680円)】
チレワヒージョという乾燥唐辛子で、香ばしく炒められた海老のガーリックソテーや…

IMG_2753
【チキンの南蛮揚げ ハバネロブレンド(580円)】
ハバネロというハラペーニョの80倍の辛さの唐辛子を、唐揚げにソースでかけたり…

IMG_2754
【ハバネロのクリームチーズ揚げ 2人前(580円×2)】
そのまま唐揚げにしちゃったメキシコ料理を食べれば、あまりの激辛に、ヒーハー!

IMG_2758
本当は万願寺唐辛子にクリームチーズを詰めたメニューですが、ドSな店員さんから、
「ハバネロに変更可能なのでいかが?」と聞かれたのでそうしたら、ハンパない辛さ!
中のクリームチーズで若干まろやかにはなるものの、暴君ハバネロの身より種が凶器。

IMG_2762
【港町のエンチラーダ(980円)】
具材を包んだトルティーヤにソースをかけて食べる、郷土料理のエンチラーダで休み…

IMG_2750
【フローズン ミックスベリーマルガリータ(800円)】
フローズンタイプでキンキンに凍った、ミックスベリーマルガリータで舌を冷やし…

IMG_2761
【フローズン パッションピーチマルガリータ(800円)】
それでもヒーハーが止まらないメキシカンは、辛いもの好きには刺激的な美味しさ。

IMG_2766
【メキシカン溶岩チーズ鍋 2人前(1000円×2)】
さぁそして、いよいよ楽しみにしていた「メキシカン溶岩チーズ鍋」と対決しますが…

IMG_2767
アツアツの石鍋には、まるで溶岩のようにグツグツ煮えたぎるチーズがたっぷりんこ♪

IMG_2776
牛肉・トマト・ブロッコリー・キノコなどが入り、まるでチーズフォンデュのようで…

IMG_2777
そのままはもちろん、トルティーヤに巻いてチーズローリングしても、デブリシャス!

IMG_2779
【メキシカン溶岩チーズ鍋 2人前(1000円×2)】
チーズ好きにはドンピシャだったので、さらにおかわりチーズ鍋を追カロリーしたら…

IMG_2769

え?まさかの追加鍋?といった感じで、いつもどおり後輩(右)が死んだ魚の目に…。
しかしそれでも先輩として手は休めません! 先輩とは、後輩に背中とお腹で語るもの!

IMG_2781
【〆リゾット(+380円)】
というわけで、〆リゾット用のメキシカンライスも手配し、さらに追カロリーすると…

IMG_2783
見事にチーズでコーティングされたチーズリゾットができあがり、、これまた興奮!

IMG_2785
ウワサどおり「メキシカン溶岩チーズ鍋」は、チーズ好きならマストな逸品でした♪

ちなみにこのお店、チーズ鍋が入った飲み放題コースが4000円(休日なら3000円!)
というのもあり、リーズナデブルに太れるので、さすがは新橋デブリーマン街です☆

【こんなときにココで太りたい!】
*刺激的なハバネロ&癒し系なチーズ鍋のマッチポンプで、食欲を最大化させたいとき。


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
==================

サルサカバナ セントロ
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:メキシコ料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

「BANCHO 2号店」(三軒茶屋/ブラジル料理)3

★ ディナーカロリー ★

1軒目に「富士屋本店グリルバー」で、肉と炭水化物を立ち飲み(立ち太り)したあと……

IMG_2000
次に訪れたのは、三軒茶屋の路地裏にあるブラジル居酒屋「BANCHO(バンチョー)」。

IMG_2002IMG_2003
IMG_2004IMG_2005
【メニュー(クリックで拡大)】
ここの名物は、「バルバッコア@丸の内」と同じく、シュラスコというブラジリアン肉料理。

IMG_2008
【BANCHOサワー(450円)】
なのでここでも肉攻めすべく、ウッドスタイルのカウンター席を陣取り、いざ肉合戦です!

IMG_2016
シュラスコは、鉄串に刺してまるごと焼いた肉塊を目の前でカッティングするもの。

IMG_2019
【ピッカーニャ(350円)】
メニューを見たら、どれも美味しそうだったので「11種類全部ください!」とオーダー。

IMG_2013
【ポルコ(300円)】
王道のピッカーニャで赤身の肉々しさを感じ、ポルコ(豚バラ肉)で脂身のギラギラも体感。

IMG_2021
【アルカトラステーキ(300円)/ガーリックステーキ(300円)】
シンプルに食べるアルカトラもイイですが、やはりDEBU的にはガーリックでパワーアップ!

IMG_2022
たとえ1軒目で肉をガッツリ喰らおうとも、2軒目でまた肉に出会えば、そこはゼロスタート。

IMG_2025IMG_2027
【リングイッサ(300円)/フラウジーニャ(350円)】
IMG_2029IMG_2039
【フランゴ(300円)/酔っ払いステーキ(300円)/ホットステーキ(300円)】
IMG_2040IMG_2043
【コラサオン(300円)/アバカシ(300円)】
総勢10種類におよぶミートフルなシュラスコアバカン(焼きパイナップル)を前に……

IMG_2030
後輩とも一心同体(太りたいという心をひとつにして同じ体になる意味)で、デブトレを!

IMG_2034*.JPG
肉汁がデブリシャスでピリ辛なリングイッサ(チョリソー)やコラサオン(鶏ハツ)など……

IMG_2045
どれもお酒がススむ強めの味付けなので、これはもうサンバのリズムに合わせて腹踊り!

IMG_2010
ちなみに、あまり見たことのないブルガルという南米のラムがずらっと並んでいたので……

IMG_2007
【BANCHOサワー(450円)/レモンサワー(390円)】
きっとコダワリがあるはずだと思い、ラムベースのサワーを頼んでみたら、これが正解!
焼酎ベースとはまた違った、スッキリとしたキレのある口当たりで、爽やかにリフレッシュ♪

IMG_2047
どうやら名前は分からないけど、このラム専用の機械で特製サワーを作っているからか、
炭酸が飛ぶことなくシュワシュワで、しかもクセのあるラムがマイルドに仕上がってる感じ。

IMG_2015
店主いわく、都内ではまだココにしかない機械のようなので、なにげに文明の機器でした!

当初は三軒茶屋なだけに、後輩を引き連れて三軒ハシゴしようと意気込んでいましたが、
あまりに食べすぎ飲みすぎで断念。まだまだ修行が足りないので、後日に追加特訓です☆

【こんなときにココで太りたい】
*シュラスコに喰らいつきながら、サッパリ爽快なラムサワーで流し込みたいとき。

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

関連ランキング:ブラジル料理 | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

「バルバッコア クラシコ」(丸の内/シュラスコ食べ放題)4

★ ディナーカロリー ★

ブラジルの肉料理、シュラスコの食べ放題店として人気の「バルバッコア クラシコ」へGO!

RIMG2904
場所は、東京駅の丸の内側にある新丸ビル6F。 激辛料理で痩せた「豆花」と同じフロア。

RIMG2908
表参道と心斎橋(大阪)にもあるこのお店は、長い串に肉などを刺してじっくり焼きあげる、
ブラジリアンBBQと呼ばれる「シュラスコ」を、5800円で食べ放題(サラダバーつき)。

RIMG2906RIMG2909
ビールなどの飲み放題をつけると8300円〜になってしまうので、ここは飲まずに肉集中!

RIMG2907RIMG2911*.JPG
フダを表にすると、店員が次から次へと12種の肉を盛りに来る、わんこ肉スタイルですが・・・

RIMG2913
やはりDEBUたるもの、ここは全種類制覇して、なおかつ喰らいまくってモトを取らなくては!
そんなデブリシー(デブのポリシー)を胸に、まずはローストチキンと脂たっぷりソーセージ

RIMG2922
そしてシュラスコでは定番のピッカーニャと呼ばれる、牛のおしり肉(ランプやイチボと同じ)。
ごと焼きあげて席でカットしてくれるので、切り口から溢れ出るのは、艶やかに輝く肉汁

RIMG2923RIMG2924
赤身の美味しさが詰まったフラウジィニア(カイノミ)や、フランス産の鴨グリルも攻めつつ・・・

RIMG2925
個人的に一番ハマったのは、このラムチョップ! 大きさは希望どおりに切ってくれるので・・・

RIMG2927
2本まとめてカットする、デブルサイズ(ダブルサイズ)だと、ジューシーな肉々しさが倍増!

RIMG2932
骨を持ってそのままガブりんこすると、憧れのマンモス肉を喰らっているようで、興奮も倍増♪

RIMG2929
スパイシーなペッパーステーキ、脂が溶ける和牛ランプ、しっかり高カロリーな揚げバナナ・・・

RIMG2950
アクセントになる鶏ハツや、おかわりラムチョップ&ソーセージなど、止まることのない肉攻め。

RIMG2934
スペアリブにいたっては、超厚切りで!とお願いしたら、見事なステーキサイズだったので・・・

RIMG2942
これはもうガーリックライスに、3種の神器ならぬ3種の神肉を、OTR(=On The Rice)!

RIMG2943
ほどけるほど柔らかく、しっかりと脂をまとった特大サイズの、スペアデブはもちろんのこと・・・

RIMG2945
ピッカーニャをガーリックソースで味付けした、ハート型で可愛らしいガーリックステーキに・・・

RIMG2946
これでもか!というぐらいに脂身をまとった、ハイパージューシーな鏑木SPFポークの豚肉!

RIMG2947
そして中央にバターパンをあしらったDEBU特製丼で、肉と米の饗宴(狂宴)を制すのみ!

RIMG2948
会社先輩がこの肉丼を狙ってこようとも、いっさいゆずらない鉄壁のディフェンス力を見せ・・・

RIMG2954
いっぽうの肉丼には、休むことなく攻め続ける怒涛のオフェンス力で、丼の上に米粒なし!

RIMG2917RIMG2918
RIMG2920RIMG2919
ちなみに、サラダバーも充実していましたが、ひとつも手をつけないという、肉への集中力。

5800円をどう考えるかはありますが、胃袋自慢であれば戦っておきたい肉どころでした☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:ブラジル料理 | 大手町駅東京駅二重橋前駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ