元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇モツ鍋

「和楽」(六本木・西麻布/モツ鍋)4

★ ディナーカロリー ★

同級生から「西麻布にイイお店ができたから行こうぜー!」とのお誘いを受けて…

IMG_2992
鼻息を荒くしながら向かったのは、六本木と西麻布の途中にある「Le Furo(ル フロ)」。

IMG_3022
大通りから一本中に入った閑静な路地裏に、こんなフレンチがあったのか?と思ったら、
なんとデトックスサロンやんけー! 痩せてしまうデトックスは、DEBU的にはアウェー!

IMG_3002
どうやらここは、「石風炉温泉ミスト浴」という、岩盤浴+ミストサウナ的なサロン。
まずシャワーを浴びてから備え付けの服に着替え、仲間たちと専用部屋に突入すると…

IMG_3004
あたり一面、温泉ミストの蒸し風呂で、5分いるだけで大量の汗をかいてしまう状態。
しかも熱をもった石が容赦なく体を温めるので、これは気持ちいいけれど痩せてまう! 

IMG_2995IMG_2998
IMG_3013IMG_3011
なんだか仲間にハメられた気分になりながら、フェイシャルエステもトライしてみたら…

IMG_3016
お肌はツルツルになったけど、それでも森三中・大島さん似の顔は変えてもらえず(笑)

IMG_3023
しかし!これで痩せては本末転倒なので、デトックスのあとは、倍返しのデブックス!

IMG_3044IMG_3045IMG_3046IMG_3047
【メニュー(クリックで拡大)】
ルフロした仲間たちと向かったのは、六本木の星条旗通りにあるモツ鍋屋「和楽」。
博多の老舗モツ鍋屋「やま中」の味を引き継いだという、前から行きたかったお店。

IMG_3049
やはり体中の汗を出したあとは、ビールが最高にウマいのでグイグイいっちゃいますが…

IMG_3025IMG_3027
【センマイ刺し(650円)/酢モツ(680円)】△○
お肌ツヤツヤになってウマそうに飲む友人に負けてられないので、DEBUもカロリーを!

IMG_3028
【ゴボウの唐揚げ(680円)】◎
センマイ酢モツを一瞬で片付けあと、向かうべきはでっかいゴボウの唐揚げですが、
20cmくらいあろうかという大きさながら、まるで芋のようにホクホクでデブリシャス!

IMG_3031*.JPG
中学同級生のサラブレッドも、日本の未来を背負いながら前回みたく豪快に喰らいますが…

IMG_3032
【馬刺の三点盛り(1400円)】△
DEBUとしても背脂を背負っているので、同じ立場同士、心をひとつに太ることにして…

IMG_3042
馬刺の3点盛りも脂身(タテガミ)を中心に脂チャージ! (赤身はちょっと水っぽい)

IMG_3036
【手羽明太 6本(@300円×6)】◎
手羽先は人数分の6本オーダーしたところ、ぷりっぷりなビジュアルで出てきましたが…

IMG_3039
そのままカブりつくと中から明太子が登場し、肉の旨味と明太子の塩気がナイス相性♪

IMG_3041
【自家製さつま揚げ(680円)】○
世間では偽装ワードのひとつとして話題になっている「自家製」のさつま揚げは…

IMG_3050
芋を練りこんでいるのかネットリ&ほっくりな食感で、これはやはり自家製ならでは♪

IMG_3052
【モツ鍋 醤油3人前(@1480円×3)】◎
さぁ、そしていよいよメインのモツ鍋ですが、醤油・味噌・水炊き・チゲの4種類から…

IMG_3056
【モツ鍋 味噌3人前(@1480円×3)】◎
王道の醤油味噌スープをチョイスし、いざ6人でモツ鍋をたがいに奪い合うのみ!

IMG_3060
醤油」はスッキリとながらもニンニクがかなり効いているパワフルな味付けであり…

IMG_3059
味噌」は白味噌ベースのマイルドな味わいながら、こちらもニンニクたっぷりんこ。
ぷりぷりなモツ、煮込みすぎていないシャキシャキ野菜、そして濃厚スープが三位一体!

IMG_3062
蟻月@恵比寿」を彷彿とさせる、体が震い立つような超ニンニク入りスープは、
ラーメン二郎で育ったDEBU的にはたまらないものなので、もちろん勢いは止まらず…

IMG_3064
【追加モツ 2人前(@1150円×2)+追加野菜盛り 2人前(@580円×2)】
さらにモツと野菜をそれぞれ2人前ずつ追加して、追カロリーを楽しまなくては!

IMG_3067
醤油チームの3人組は「こっちの醤油も食べてねー!」と気を利かせてくれていますが…

IMG_3073
味噌チームの3人組は、我先に食べることしか考えておらず、こちらのほうが太る意識高し。

IMG_3076
【おじやセット 2人前(@530円×2)】
さいごはチャンポンにするか迷いましたが、この濃厚スープには米だろう!と雑炊を。
醤油も味噌もどちらも美味しかったけれど、鍋は味噌雑炊は醤油のほうに軍配かな♪

IMG_3077
ミスユニバースまりあちゃんに負けじと、ルフロと脂で肌を輝かせながら鍋を完食し…

IMG_3080
ルフロあがりのビールがよほど美味しかった友人は、途中から爆睡していました(笑)

IMG_3083
そんなわけで、体内の水分を出しきったあとの脂スープ注入で、見事にデブトレも成功♪

デトックスからのデブックスは、余計に元気になるので、より美味しく太れそうです☆

【こんなときにココで太りたい!】
*金曜夜に翌日のニンニク臭を気にせず、パワフルなモツ鍋で脂チャージしたいとき。

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

ルフロ


和楽 
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:もつ鍋 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

「蟻月」(恵比寿/モツ鍋)3

★ ディナーカロリー ★

マイベストオブ焼肉屋「七厘@三ノ輪」の初姉妹店、「黒毛七厘@恵比寿」で太ったあと、
メンチカツを各自4個ずつテイクアウトしながらも、次に向かったのは近くにあるモツ鍋屋。

RIMG3049
そう、言わずとしれたモツ鍋の有名店、恵比寿郵便局の横にたたずむ、「蟻月(ありづき)」。
普段は予約できない(電話さえ繋がらない)お店ですが、22時以降ならば空席を狙えます!

RIMG3023RIMG3024
RIMG3025RIMG3026
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
この日はすでに23時だったので、並ぶことなく入店ができて、まさにDEBUの狙いどおり。

RIMG3027
【たっぷりネギと明太の玉子焼き (690円)】
まずは、このお店では定番のオツマミである、明太子入りの玉子焼きでキックオフしますが・・・

RIMG3029
明太子の量が以前よりずいぶん少なくなっているものの、ふわっふわでとろける口当たり♪

RIMG3035
【白のもつ鍋 3人前 (1310円×3)】
さぁ、そして安むヒマなく、深夜からのモツ鍋に突入しますが、味はもちろん白(味噌)で!

RIMG3037
スープを、白(味噌)、赤(醤油)、金(ポン酢)、銀(牛テール)という4種類から選べるものの、
やはりオススメは白(味噌)。 蟻月特有の、ニンニクがガッツリ効いた力強い味噌スープ。

RIMG3038
煮立ったところで、さっそく飲み物のようにモツ鍋をいただきますが、、、やはりデブリシャス♪
存在感のあるプルプル食感のモツや、スープを吸ったキャペツが、なんとも後引く美味しさ。

RIMG3039
食べ終わったあとは、もちろん2軒目であろうとも、ちゃんぽんの麺を投入してフィニッシュ!

RIMG3040
宿敵・木下ゆうか(TVチャンピオン大食い女王戦で準優勝)との炭水化物合戦に負けじと・・・

RIMG3042
元会社同期の「世界のイザワ」までもが、デブソンの変わらない吸引力で、麺バキューム!

RIMG3030
【こしひかりの土鍋飯 (690円)】
し、しかし! やはり今宵も引き分けか?と思ったのもアズスーンアズ、宿敵が動き出す!

RIMG3032
目を輝かせながら、2合ある炊きたて土鍋ごはんを手配し、まずはそのままで楽しみつつ・・・

RIMG3046
途中からはモツ鍋のスープをかけて、「雑炊感覚」で食べるという、贅沢とカロリーの極み!

RIMG3047
そんなわけで、前回対決では引き分けた(?)ものの、「長崎の陣」以来となる敗北を(泣)

世界のイザワとともに、ともに太って出直そうと誓い合った、ニンニク香る深夜25時でした☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
博多もつ鍋 蟻月 恵比寿
夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:もつ鍋 | 恵比寿駅広尾駅

【補足メモ】
・代官山に「蟻月HANARE」という別店舗あり。そちらほうが落ち着ける個室もあり、雰囲気良し。
・昼間に予約電話しても、基本的にいっさい繋がらず。(着信音さえ鳴らずに、常に電話中の対応)
・個人的には予約はあきらめて、22時以降の2軒目(〆炭水化物)として予約ナシで行くのがオススメ。
・白モツ鍋はかなりニンニクたっぷり。翌日が休みではないときは、かなり香るので翌日注意。

「ほんじん 本店」(汐留/モツ鍋)3

★ ランチ訪問 ★

一昨日に餃子、昨日にガーリックライス、と続いた日。 胃を休めるべく昼に向かったのは、
カレッタ汐留横にある、新橋から徒歩7分、東銀座から徒歩7分の、「ほんじん 銀座本店」。

RIMG6170
東銀座と渋谷にも支店があるモツ鍋屋ですが、そう、DEBUはやっぱり、ニンニクを摂取!

RIMG6160
【モツ鍋定食 醤油味 (1000円)】
メニューはいたってシンプルに、モツ鍋定食の醤油or塩の2種類のみ。(どちらも1000円)

RIMG6162
ランチだから手を抜いてるだろうと思いきや、キャベツ・ニラ・麺など入り、しっかりモツ鍋!

RIMG6164
じんわりと優しいスープの中には、DEBUの大好物、脂身たっぷりのプルップルなモツが♪

RIMG6167
は、ちゃんぽんのような、良くも悪くもまったくコシがない、やわやわ麺ではありましたが・・・

RIMG6169
DEBU的には、麺をすぐ片付け、を投入するのがお楽しみ! むぅ、スープごと、完食!

前夜に続き、ニンニク入りのモツ鍋で、気品とニンニク香るDEBUへと成長したのでした☆

******************************  
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
******************************

関連ランキング:もつ鍋 | 築地市場駅汐留駅新橋駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ