元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆群馬県

【地方特集】「角弥」(群馬県・水上温泉/蕎麦)3

★ ランチカロリー ★

地方特集」に戻ります! 前夜に夕食+カラオケスナック3軒ハシゴした水上温泉。

IMG_5386
翌朝起きてみると、さらに雪が降りまくったようで、あたり一面が真っ白な銀世界!

IMG_5387
場所によっては1m以上も積もっていて、東京とは違う光景にテンション上がります♪

IMG_5381
宿泊先の「ひがきホテル」で、ほっこり温まる湯豆腐などで朝食をチャージしたあと…

IMG_5388
早めのランチで訪れたのは、前から行ってみたかった創業250年という老舗の蕎麦屋

IMG_5389
IMG_5390IMG_5391
【メニュー(クリックで拡大)】
角弥」というお店ですが、今から250年前というと、もはや鬼平犯科帳の時代…!

IMG_5393
【野菜の天ぷら(1200円)】
すごい歴史を肌で感じつつも、DEBUとしては食べて胃袋で感じたいところなので…

IMG_5397
さっそく前菜に天ぷらを頼んで、豪雪で凍える日にはやっぱり油で温まらないとね♪

IMG_5412
【みなかみ産 菌床椎茸の天ぷら(900円)】
サクサクッと香ばしい、ナイスな揚げあがりの野菜に続き、地元産の肉厚な椎茸や…

IMG_5394
山で採れた舞茸の天ぷらも、嫌なニオイひとつしない、良質なキノコならではの風味♪

IMG_5396
前夜に飛ばしまくっていた同級生の若旦那ヒガキが、ムダに笑みを振る舞ってくるも…

IMG_5399
【なべやきおじや(980円)+チーズ限界(無料)】
そんなことに構っているほどヒマなヒマンではないので、しっかりカロリーに集中!

IMG_5401
鍋焼きうどんならぬ鍋焼きおじやは、「チーズの量を選べます」と書かれていたので…

IMG_5403
「チーズ限界までお願いします!」と言ったら、表面をすべてチーズで覆うほど、
期待どおりチーズたっぷりにしてくれて、これだけのトロトロ感にDEBU幸せやー♪

IMG_5405
【へぎそば 5人前(4500円)】
そしてメインは、このお店の看板メニューでもある、へぎそば! しかもMAXサイズ!

IMG_5407
巨大なへぎ(器)に盛られたへぎそばは、タクアンと比べると一目瞭然のデカさですが…

IMG_5414
どこも蕎麦屋は盛りが少ないので、あっという間になくなってしまいがちなところ、
ここではそんなことも気にせず、無心でバキュームし続けられる、嬉しさモリモリ。

IMG_5409
【かも汁(300円)/カレー汁 2杯(350円×2)】
つけダレはちょっと薄かったものの、追加で汁を注文し、これにつけることもできるので…

IMG_5417
カレー汁に蕎麦をインしてみると、まったり粘度のあるカレーが蕎麦をコーティング♪

IMG_5425
さらに鴨汁は、鴨ダシの濃厚な味わいと香りが素晴らしく、これもマストアイテム!

BlogPaint
いやはや、水上温泉で家族&同級生たちと楽しく太ることができて、嬉しいかぎり。

「地方特集」が長くなってて申し訳ありませんが、続いては「新潟編」に突入です☆


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

そば処 角弥
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:そば(蕎麦) | 湯檜曽駅

【地方特集】「ひがきホテル」(群馬県・水上温泉/旅館)

★ ディナーカロリー ★

地方特集」の続き。 牧場見学して肉モードを高めたところで、さらに車を飛ばし…

IMG_5296
1時間かけて着いたのは、大雪に見舞われた群馬県の水上温泉(みなかみおんせん)。

IMG_5303
そこにある「ひがきホテル」は、大学同級生のヒガキがやっているので初めて来たら…

IMG_5306
「未開の地グンマーの三流宿に」「田舎のスナックに拉致られるから気をつけて」など…

IMG_5313
さすがのユーモアでいきなり爆笑しましたが、それよりもお腹が空いたので夕食へ。

IMG_5317
ムダに広いこの旅館のお食事処も、ムダに広くてゆったりできる個室が完備していて…

IMG_5320
ムダに品数が多いこの夕食も、、DEBUにとってはムダなわけもなく、ウェルカム!

IMG_5327
山の温泉だからこそ川魚のイワナや、山の温泉なのに海鮮のタラバガニまで食べられ…

IMG_5324
ルビーのように赤く輝く、群馬の上毛高原で育った上州牛まであるなら、もうこれは…

IMG_5344
アウェーであろうとも、いつも欠かせないマストアイテム、白米の日本昔話盛りを!

IMG_5345
温泉宿らしく1人1台の専用しゃぶしゃぶ台があるので、心置きなく自分の肉に集中でき…

IMG_5348
温泉で火照った体をOTR(=On The Rice)でさらにヒートアップ、いや、ミートアップ!

IMG_5351
豊かな自然環境が育てた上州牛の、しっとり柔らかい食感に、ほっこりとしていたら…

IMG_5331
ここでヤツが!ヤツがあらわれた…! そう、この旅館の若旦那、大学同級生のヒガキ!

IMG_5332
ガラッと窓を開け、「雪だるまつく〜ろ〜 ドアを開けて〜」と極寒の中で歌いながら…

IMG_5337
ムダに高すぎるテンションで、娘のために作ってくれた、これが水上温泉のオラフ!

IMG_5358
そしてそのままホテル内にあるカラオケスナック「クラブ ザ サード」に連れていかれ…

IMG_5360
嵐から中島みゆきまでをひとりで歌いこなす、ムダに多い宴会芸のレパートリー!

IMG_5362
妻&娘は部屋に戻りつつも、この豪雪の中で、若旦那のムダに熱すぎる勢いは止まらず…

IMG_5364
水上温泉は夜のカラオケスナックめぐりが楽しいんだよ!と、「琥珀の森」に行き…

IMG_5365
カラオケ&お酒を楽しみつつも、おつまみのピザという名の美味しい炭水化物を摂取。

IMG_5367
さらに、ますます吹雪いている雪に対抗するがごとく、彼のムダな勢いもさらに増し…

IMG_5373
もはや飲みすぎ&寒すぎで、カメラが手ブレしてしまっても、「水上公会堂」では…

IMG_5368
手ブレしてもデブれることを忘れない一行は、深夜25時までやっている「雪松」の出前で…

IMG_5370
餃子を持ってきてもらうと、これがニンニクぷりたつのパワフル餃子で、デブリシャス!

IMG_5372
中学同級生のサラブレッドも食べ続け、いつからそんな大食いになったの?と聞いたら、
地元のお姉様たち(推定60歳以上)が手作りのおやきをいつも大量に作ってくれるらしく、
美味しいのでモリモリ食べ続けていたら自然と胃袋が大きくなってしまったとのこと(笑)

同級生といえども、色々なところで色々な人生をみんなで送っているなぁ…と思いつつ、
そんな自分もDEBUとして今を生きているので、これも楽しい人生だと感じた夜でした☆


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

関連ランキング:旅館 | 水上駅

【地方特集】「小堀正展牧場」(群馬県・前橋市/見学)

★ 牛見学 ★

地方特集」の続き。 前記事の「稲刈り体験」のときに出会った牧場経営する小堀さん。

IMG_5283
こんな満面な笑みのイイ人だったので、「今度、牧場に遊びに行っていいですか?」と、
ダメもとで聞いてみたら快諾してくれたので、後日に家族も連れて、プライベート訪問!

IMG_5166
そんな「小堀正展牧場」は群馬県の前橋市にあって、日本百景のひとつ・赤城山のふもと。

IMG_5168
なんと、年間に3000頭もの牛を出荷する、群馬の中でも最大級の牧場なので…

IMG_5173
牛舎に入ってみると、威勢のいい牛たちがひしめいていて、モーモーパラダイス!

IMG_5179
ここはあえてホルスタインなどを育てていて、表記的には和牛ではなく国産牛になり…

IMG_5176
そもそも和牛は黒毛和種(黒毛和牛)、褐色和種(あか牛)、日本短角種(短角牛)、
無角和種という4種類で、外国種であるホルスタインは日本で育てても和牛ではあらず。

IMG_5189
しかしだからこそ、霜降り至上主義だった日本とは違った、赤身の美味しさがあります!
(A5ランクの等級は霜降りっぷりを評価されているので、美しい脂=良い肉という制度)

IMG_5218
肉好きとしてはそのあたりをもっと勉強したいと思い、家族を連れて旅行に来ましたが…

IMG_5215
新しい牛が入舎すると、首を長くして歓迎する、まるでテラスハウスのような風景に…

IMG_5250
もはや肉の勉強というより、娘と牛さんとのふれあいコーナーになっちゃった(笑)

IMG_5241
この牧場で育つ牛は、オカラ・酒カス・ヌカなどのヘルシーなエサを食べて育ち…

IMG_5236
赤城山のふもとで美味しい天然水を飲んで育ったら、そりゃあ赤身も清くなるでしょ!

IMG_5230
稲刈りに続き、よほどヒマなのか、またついてきた中学同級生のサラブレッドとともに…

IMG_5269
なぜか見学だけで終わらず、牛への感謝の気持ちを込めて、BBQもさせてもらうことに。

IMG_5272
こうやっていつも美味しい牛肉を食べられるのも、牛のおかげ、そして生産者のおかげで…

IMG_5279
1枚1枚を噛みしめながら、その肉に込められた想いを、自分の脂肪として取り込みました。

IMG_5286
ちなみに小堀さんは今、肉の美味しさをさらに追求しようと、ホルスタインを卒業し…

IMG_5293
ホルスタインと和牛を掛け合わせたF1(交雑種)に着手していて、これからも楽しみ。

IMG_5266
いつも食べてばっかのDEBUですが、やっぱり生産現場も知るとより楽しめるもの♪

ただし、勉強ばっかしてたら痩せちゃうので、このあとは温泉街でワッショイです☆


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ