元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆新潟県

「肉フェス新潟」(新潟県/肉イベント)

★ イベントカロリー ★

皆さん、お盆に突入しましたが、真夏のカロリーをエンジョイしてますかー!?

IMG_8404
行楽シーズンで野外イベントも多い時期なので、あの「肉フェス」も新潟で開催!

IMG_8308
前回のGWでは、92万人を動員した日本最大のフードイベント「肉フェス」ですが…

IMG_8302
初めての地方開催ということで、新潟「ハードオフエコスタジアム」前に肉が集結!

IMG_8305
アクセスとしては新潟駅から車で約15分で、以前訪問した「ビッグスワン」のとなり。

IMG_8297
フォーリンデブの体型も肉ということで、今回も引き続き「肉フェス応援団長」を務め…

2015-08-06-13-52-28
開会式ではセンターでお腹を張らせていただき、堀江貴文さんとのトークショーも開催!

IMG_8311
もちろんステージだけじゃなく、誰よりも食べて誰よりも太ることが使命と勝手に想い…

IMG_8312
【渋谷ホルイチ:牛タンネギ焼き(1400円)】
こことぞばかりに肉を喰らってきたので、それも合わせて肉レポートしちゃいます!

IMG_8318
まずは、前菜ならぬ前肉として、渋谷ホルイチの牛タンから攻めると、ネギどっさり!
香ばしい塩ダレと合わさったネギがシャキシャキで食欲そそり、もはやサラダ感覚で。

IMG_8330
【efeケバブ:ドネルケバブ ビーフ(700円)】
そしてキャベツと牛肉がたっぷりと入ったドネルケバブも、スターターにピッタリで…

IMG_8406
【大分県中津からあげ もり山:骨なしからあげ(700円)】
いきなりメインの肉を食べてしまっては、それだけでお腹いっぱいになってしまうため…

IMG_8411
【銀座KONYA:HALALソーセージ(700円)】
まずは、唐揚げソーセージなど、つまみ系の肉でコンディションを上げるのが正解!

IMG_8325
【きむらてつ 炙り家 縁:牛かつれつ(1400円)】
豚肉を血抜きしたハラル対応のソーセージがあるのも驚きですが、こちらの牛カツは…

IMG_8326
かなりレアめに仕上げていて、肉々しくも、なめらかな口当たりが食欲そそるもの♪

IMG_8353
【ステーキハウス听:ステーキ串(1400円)】
肉フェスは、その時折の肉ブームも体験できてしまうので、流行の熟成肉はもちろん…

IMG_8339
熟成肉の旨味と香りをとじこめる、さらに進化した肉ブームの熟成塊肉も必食です!

IMG_8343
【格之進:門崎熟成肉塊焼(1400円)】
2期連続チャンピオンの格之進は、DEBUもよく六本木のお店に行って太っていますが…

IMG_8349
熟成肉を長年研究してきたお店だからこそ、この熟成塊肉は凝縮した旨味がいっぱい♪
ただし時間を置くと固くなるので、これは出てきたらスグに食べてしまうのがオススメ。

IMG_8359
【にいがたバル OLMO:食べ比べおろしにぎり三種セット(1400円)】
村上牛・新潟和牛・若姫牛といった地元肉のにぎりは、お米かと思いきや大根おろしで…

IMG_8365
【将泰庵:黒毛和牛 肉寿司(1400円)】
思いのほかヘルシーだったサプライズがありつつも、こちらの肉寿司はお米のにぎり。

IMG_8369
レアめに炙った肉はとろける食感で、じんわり口に広がる肉汁を酢飯がオールキャッチ!

IMG_8378
【焼肉くにもと新館監修:牛切落し肉のかき揚げ(700円)】
あの名店くにもとが監修したというかき揚げは、牛肉入りのピリ辛に仕上げているので…

IMG_8391
こりゃあビールと合わせるべく、いつものコシヒカリラガーでオンザライス(風)!

IMG_8397
【Snow Ice:マンゴースノーアイス(700円)】
真夏の炎天下なので、水分補給と肉汁補給に加えて、クールダウンすることも欠かせず…

IMG_8401
ミルクの氷をそのまま削る、流行のスノーアイスで味変すると、さらに食べられます♪

IMG_8524
そして2日目も、ホリエモンさんとのトークショー後に、他の肉を回ってみたところ…

IMG_8459
【清左ヱ門 六本木:厚切りレアハラミ(1400円)】
こちらの肉々しさあふれる、赤身と脂のバランスが良いワイルドハラミにも出会え…

IMG_8464
この炎天下で肉を喰いちぎる感覚が、まるでサバンナにいるライオンになった気分!

IMG_8468
【ふたご:黒毛和牛の包めるカルビ(1400円)】
ハミ出しカルビで有名なふたごさんは、大根おろしを包み込めるほど大きなカルビで…

IMG_8470
脂身多めながらも大根おろし&ポン酢でサッパリと食べられる、考えられた組み合わせ。

IMG_8473
【ステーキハウスあづま:雪室熟成新潟県産牛ステーキ(1400円)】
そして東京デブからすると興奮してしまう、新潟の肉の名門あづまさんも出店していて…

IMG_8476
雪国王国・新潟だからこその、雪室の中で熟成をかけた肉も食べられちゃうんです!
ジューシーでいてコクもあり、これはワサビをつけて食べると、さらにデブリシャス♪

IMG_8477
【大分聖地中津からあげ ぶんごや:むね肉からあげ(700円)】
サクッと香ばしい大分名物の唐揚げも、もり山さんとぶんごやさんの2店が出ているので…

IMG_8497
【肉料理研究所:越後もち豚の豚串(700円)】
どちらが好みか食べ比べできるのも楽しく、大空の下で肉を喰らうのに理由はナシ!

IMG_8489
【ステーキハウス US・6:ガリバタROCKステーキ(1400円)】
地元の越後もち豚でもちデブになりつつ、続いてのガリバタROCKステーキでは…

IMG_8492
たっぷりのサイコロステーキに、どっさりとガーリックバターがかけられているので…

IMG_8504
これにはやはりアイツが必要!ということで、いつもの白米の日本昔話盛りを緊急召集!

IMG_8509
もちろん、ガーリックソースごとOTR(=On The Rice)すれば、白米ノンストップ!
バターの甘い香りに包まれた肉は、もはや、白米と合わせるために生まれてきた宿命。

IMG_8500
【肉玉そばおとど×浅草開花楼:おとど餃子(700円)】
さいごは、以前に「高円寺ダクト王選手権」で換気扇から出るニオイだけで白米食べた、
DEBUにとっては思い出のお店であるラーメン屋おとどさんが、浅草開花楼と開発した…

IMG_8518
特製おとど餃子を食べてみると、、中に入れられた背脂が、口の中でイッキに放出!

IMG_8519
むっちりとした薄皮に、濃い餡がとじこめられているので、もう立派なオカズです♪

IMG_8531
というわけで、本能のままに食べていたら、スタンプラリー全店舗を制覇してしまい…

2015-08-07-16-06-05
新潟という地でDEBUが太ったという、確かなる足跡をしっかりと残せたのでした。
(この画像はインスタに載せたもので、おかげさまでフォロワーが12.9k=イーニクに)

44
肉好きとして、肉業界が盛り上がれば…という気持ちで応援団長をやっていますが、
同時期に開催していた肉ガーデンや、9/27まで開催している肉フェスヴィレッジ
そしてまた東京で9/18〜9/27に開催される「肉フェスお台場」なども肉めじろ押し!

ニッポン全国で「肉」を通じて、美味しく楽しく笑顔が広がればこの上ない幸せです☆


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
たべあるキングの推しメシ」放送中!
 240_40-1
==================

「寿司安」(新潟県・新潟市/寿司)

★ ディナーカロリー ★

新潟の「スタジアムグルメ」を攻めた前日、じつは前入りして地元のお店もチェック!

CIMG0140
やはりせっかく新潟まで行くなら、その土地のグルメを食べ尽くして太りたいもので…

CIMG0143
北陸ならではの海の幸を攻めようと、鼻息を荒く向かったのは「寿司安(すしやす)」。

CIMG0149CIMG0150
【メニュー(クリックで拡大)】
新潟駅からタクシーで10分ほどの立地で、むしろこの周辺のほうが繁華街のエリア。

CIMG0160
【大根とジャコのサラダ(650円)】
カウンター8席とテーブル1卓だけの小さなお店で、かなり地元感があふれていますが…

CIMG0158
【銀だら幽庵焼(900円)】
このお店の魚はすべて地元で穫れた地モノだけを使っているようで、まさに地産地消!

CIMG0152
【海老しんじょう揚(850円)】
ヘルシーなジャコサラダと、白米のオカズにしたい脂分たっぷりの銀ダラに続いて…

CIMG0153
お上品な海老しんじょうは、ぷりっぷりに弾ける海老の身が、口の中でダンシング!

CIMG0146
【刺身盛り 1人前(?円)】
大将にお願いして刺身を適当に盛ってもらったら、これまた天然のアジブリなどを…

CIMG0156
せこせこせずに肉厚にカットしてくれているので、DEBU的にも食べごたえアリや!

CIMG0155
【越乃寒梅 2合(750円×2)】
新潟の銘酒・越乃寒梅があまりにも口当たりが良いので、グイグイと杯を傾けながら…

CIMG0162
【ブリ(極コース内)】
コンディションも整ったところで、いざ攻めるべきは、極コース@3000円のにぎり!

CIMG0163
【メバル(極コース内)】
なめらかな脂がまったりと溶けるブリのトロ部分から始まり、サッパリ白身なメバルに…

CIMG0166
【ホウボウ(極コース内)】
歯を押し返すほどの弾力があって、北陸の海の力強さも感じさせてくれるホウボウも。

CIMG0167
【玉子(極コース内)】
その日の朝に市場で買い付けてきた地魚を食べられるのは、東京モンとしては嬉しく…

CIMG0168
【カワハギ(極コース内)】
やっぱり遠征先では「旅のカロリーはかき捨て」ということわざどおり、食べ尽くし!

CIMG0171
【鯛(極コース内)】
肝がオンされたカワハギや、梅がオンされたなど、寿司屋ならではの芸風もあり…

CIMG0172
【南蛮海老(極コース内)】
南蛮海老(甘海老)は、海老から作った海老醤油をかけて食べると、エビッエビ!

CIMG0176
【イクラ(極コース内)】
10品のにぎりで3000円というのは、回らない寿司屋ではお手頃なリーズナデブルで…

CIMG0178
【ウニ(極コース内)】
しっかりウニイクラやトロまで入ってこの価格なのは、もう1ローテしたいほど♪

CIMG0181
【大トロ(極コース内)】
マグロの大トロは、そのたっぷりな脂が重くならないよう、あえてワサビが多めで…

CIMG0182
【イカ(極コース内)】
さいごにイカをもってくるのも、酢で締めてサッパリしているからこそ、〆にピッタリ♪
(というか芸術的な包丁細工がスゴすぎて、シャリの上にシャリがのってるかと思った)

CIMG0179
【味噌汁(極コース内)】
ちなみにこのお店は、自分でいろいろと調べて突撃してみましたが、なんと偶然にも…

CIMG0186
大学同級生のジャンゴに店内で鉢合わせし、まさかの新潟で同級生飲みができるとは!
(彼の名がなぜジャンゴなのか?それは体の毛が密林でジャングル=ジャンゴーだから)

CIMG0188
寿司屋を出たあとは、、タレカツ丼の発祥「とんかつ太郎」がある商店街を抜けて…

CIMG0193
まだまだ喰いが足りないッ!と、ドカベンにケツバットで闘魂注入されながらも…

CIMG0199
2軒目で向かったのは、地元の人たちが御用達というアットホームな居酒屋「ほのか」。

CIMG0204CIMG0207
CIMG0210CIMG0211
どれも優しい味付けで、ママさんの人柄があらわれたような、癒し系の料理でしたが…

CIMG0217
な、なぜか!メンチカツだけは、直径20センチ以上はあるほどのジャンボサイズ!

CIMG0223
やはり海の幸(寿司)だけで終わってはDEBUの名がすたるので、山の幸(肉)として…

CIMG0232
ジャンボメンチにもカブりついてみると、、外の衣はカリッと、中の肉はフワッと♪
かなり口溶けなめらかなミンチなので、これはボリューミーでもサクッといけてまう!

CIMG0246
というわけで、メンチカツをサクッといきつつ、さいごは新潟駅前の「浦咲」にて…

CIMG0262
海老の風味がガッツン香る南蛮海老ラーメンで、ふたたび海の幸を楽しんだのでした♪

そんなこんなで、1ヶ月ぶりに訪れた新潟で、またも一期一食の出会いを楽しめました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*新潟駅近くでリーズナデブルに寿司を攻めて、食欲のままに3軒ハシゴしたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

寿司安
夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:寿司 | 白山駅新潟駅

【地方特集】「ノラクチーナ」(新潟県・豊栄/イタリアン)4

★ ランチカロリー ★

地方特集」の続き。 新潟の月岡温泉でカニ尽くし=プリン体尽くしを楽しんだ翌日。

IMG_5842
豊栄駅に戻る途中にある、水の公園「福島潟」が良いと旅館の人からオススメされて…

IMG_5841
普段は食べ物にしか興味がないけれど、家族がどうしても行きたいと言い出したので…

IMG_5847
ふらっと立ち寄ってみると、、うひゃー!これは想像以上に美しく、デブューティフル!

IMG_5859
どうやら「21世紀に残したい日本の自然百選」にも選ばれている観光名所のようで…

IMG_5861
さえぎるものがなく広がる自然に、これは食欲だけのDEBUでもテンション上昇♪

IMG_5879
青白く光る山々は、まるでここはスイス?と思うほど。(スイス行ったことないけど)

IMG_5885
国の天然記念物であるオオヒシクイをはじめ、220種類以上の渡り鳥がやって来るので…

BlogPaint
バードウオッチングする人や、景色を見ながらのんびりする人、みんながマッタリと。

IMG_6003
そんな気持ちが安らぐ自然を目にしたあとは、胃袋も自然と開放されてしまうもので…

IMG_5904
豊栄駅の近くにある「もち処 米希舎(まいきや)」に、餅好きとして突撃してみると…

IMG_5921
地元産コシヒカリを使ったお餅がたくさん置いてあり、みたらしと海苔の串団子に加え…

IMG_5914IMG_5920
IMG_5912IMG_5918
IMG_5925IMG_5930
塩大福・みかん大福・イチゴ大福の、トリオ・ザ・大福で、トリプル餅アタックや!
さすがは餅にこだわっているだけあって、むっちむちで上品な餅皮が素晴らしい逸品♪

IMG_5899
そして、そんな「もち処」のとなりにあるのが、今回の「ランチカロリー処」で…

IMG_5933
タクシーの運転手からも絶賛された、地元食材を使ったイタリアン「ノラクチーナ」。

IMG_5940
ここは新潟県のガイドブックで、下越エリアのイタリアン2位に輝いたほどのお店で…

IMG_5935IMG_5936
IMG_5937IMG_5938
IMG_5941IMG_5973
【メニュー(クリックで拡大)】
なにげに1時間近くも待った(むしろ名簿に名前を書いて餅屋で待っていた)ほど。

IMG_5943
【前菜盛り(コース内/1人分)+トマトジュース&オレンジジュース(コース内)】
前菜+パスタ+ピザ+ドルチェ+ドリンクの、2人分のペアセット(計2750円)を頼み…

IMG_5948
まずは前菜プレートから攻めてみると、シャキシャキなタマネギなど、さすが地元野菜。

IMG_5950
【旬野菜と自家製燻製チーズのピッツァ(コース内)】
そしてピザとパスタはどれにするか選べるので、これまた地元野菜のピザにしてみたら…

IMG_5953
大根・トマト・ブロッコリー・レンコン・さつまいもなどなど、カラフルで彩り鮮やか♪

IMG_5959
なにげにベーコンのように見えるピンク色のものは、漬け込んで食感が楽しい大根。

IMG_5964
もっちり生地と、スカルモッツァの自家製チーズの香りも楽しく、なにげにレベル高し!

IMG_5967
【ハードシードル(400円)】
これにはつい、昼アルコールも合わせたくなり、スッキリとしたハードシードル片手に…

IMG_5974
【野菜とぷりぷり佐渡産カキのクリームソース(コース内+200円)】
続いてのネクスト炭水化物・パスタは、大好物のカキのクリームパスタをチョイス。

IMG_5987
佐渡島産のカキは、小ぶりながらもしっかり旨味が凝縮していて、心地良い香りも豊か♪

IMG_5979
【グランキオ 渡り蟹のトマトクリームソース(1050円)】
さらに、野菜中心のメニューじゃ痩せちゃう!という危機感から、自主的に追カロリー。

IMG_5991
渡り蟹のトマトクリームパスタが、単品注文でも1050円という安さなのも驚きですが、
安かろう悪かろうではなく、蟹の風味をしっかり麺がまとい、安かろう美味しかろう!

IMG_5997
娘は旅の疲れからか、ずっと寝てしまいましたが、そのぶん父親が食べさせてもらい…

IMG_5998
【パンナコッタ+カタラーナ(コース内)】
さいごのドルチェも、自家製の優しい味に腹つづみを打ちながら、ほっこりしました♪

IMG_6002
ピザもパスタもついて2名2750円のセットなど、リーズナデブルなのも嬉しいところ。
地元食材もふんだんに使っていることから、こういうお店に出会えるも地方ならでは♪

IMG_6006
instagramでもこのイタリアンをアップしたら、新潟出身の人たちから嬉しい反応があり…

IMG_6020
地元で愛されるイタリアンなんだな〜と思いつつ、そのままタクシーで今度は工場へ。

IMG_6031
そう、ここは「ばかうけ」のせんべい焼き体験ができる、「新潟せんべい王国」で…

IMG_6036
ここをWEBで見つけたとき、ここなら絶対に娘が起きるはず…!と確信しましたが…

IMG_6054
お絵描きまでできるせんべい焼き体験に、娘もキャッキャ言いながら喜んでくれました。

IMG_6058
というわけで、家族との喰いだおれ新潟旅行編は、これにて以上フィニッシュなり!

北陸新幹線が3/14に開通するので、今後ますます、日本海側も楽しくなりそうです☆


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

トラットリア ノラ・クチーナ
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:イタリアン | 豊栄駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ