元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇スタジアムグルメ

「モンテディオ山形@NDソフトスタジアム」(山形県/スタジアムグルメ)

★ イベントカロリー ★

Jリーグのスタジアムグルメを食べ尽くして応援するツアー、前回の「宮城」に続き、
今回は「モンテディオ山形」の本拠地である、「NDソフトスタジアム」に突撃です!

IMG_4063
アクセスとしては、新幹線が止まる天童駅、または山形空港からタクシーで約15分。

IMG_4129
3月からJ1のクラブチームを回ってきて、いよいよラストが近づいてきましたが…

IMG_4066
気づけば、スタジアムの周りの木々たちもいつの間にか赤く色付き、紅葉の季節に。

IMG_4072
そして山形名産の肉も鮮やかな赤に色づき、それを見つめる自分の頬まで赤く紅葉!

IMG_4075
【JA全農山形:山形牛ミニステーキ(500円)】
というわけで今回もさっそく、片っ端から美味しそうなものを喰らっていきますが…

IMG_4082
山形牛のステーキは、JA全農山形さんが出しているだけあって、肉質はバツグンで、
噛みしめるたびにジュッ!ジュッ!と溢れる肉汁を、余すことなく楽しみたいもの♪

IMG_4100
【JA全農山形:山形牛丼(600円)】
そんな牛肉は丼モノもあり、照り焼き&そぼろ肉がオンザライスされた牛丼に加えて…

IMG_4094
【JA全農山形:山形豚丼(500円)】
山形産の豚バラ肉をネギ塩とともにオンザライスした豚丼もあり、これぞ牛豚合戦!

IMG_4096
ネギ塩のシャキシャキとした爽やかさが、甘い脂の豚肉と合わさり、これまた美味。

IMG_4090
山形名物と言えば、河原で多くの人が集まっておこなう芋煮パーティーが有名ですが…

IMG_4084
【JA全農山形:芋煮(600円)】
このスタジアムグルメでも大鍋の芋煮が用意されていて、具だくさんの汁の中には…

IMG_4089
ゴロゴロッとしたホクホクな里芋が隠れていて、山形牛の出汁とともに、ほっこり♪

IMG_4105
【JA全農山形:山形代表ジュース ら・ふらんす(160円)】
寒さから身を温めて守ったら、フルーティーならふらんすジュースで景気をつけつつ…

IMG_4116
いざ次なるブースへと移ると、明るく楽しいおばちゃんが鉄板で何か焼いている!

IMG_4121
【CoCo夢や:どんどん焼き 醤油(200円)】
そう、これはどんどん焼きという山形ご当地グルメのひとつで、生まれは東京なものの、
お好み焼きのような小麦粉生地を、箸にくるっと巻いて食べるというのが山形スタイル。

IMG_4120
【CoCo夢や:とろーりチーズの餅めんたいどんどん焼き 醤油(500円)】
もっちりとした食感が童心に返る味わいで、チーズ・餅・明太子入りなものもアリ!

IMG_4125
体格に親近感を感じてしまうサポーターと話していたら、このどんどん焼きに加えて…

IMG_4128
数軒となりの牛ホルモン焼きが絶品だと聞いたので、さっそく小走りで駆けつけると…

IMG_4140
うわあ!ジュージューと音を立てながら、ホルモンの脂が鉄板の上でダンシング!

IMG_4132
【大商金山牧場:牛ホルモン焼き(400円)】
そんな脂をたっぷりと吸った野菜は、もはや白米ナシで食べるのが苦痛になるほど…

IMG_4134
ホルモンの旨味野菜の甘味が引き出された逸品で、たしかにこりゃあデブリシャス!

IMG_4141
【大商金山牧場:米の娘ぶたバラ串焼き(400円)】
山形の米の娘ぶた(こめのこぶた)も、肉質が柔らかく豊富な肉汁をたくわえており…

IMG_4110
【ロイフェン:韋駄天フランク(300円)】
ダチョウの肉を使ったという韋駄天フランクも、野性味を感じるパワフルな肉々しさ♪

IMG_4171
【CoCo夢や:米沢牛 串焼き(700円)】
もちろん、山形と言えば米沢牛も欠かせず、その繊細なキレのある脂を楽しみつつ…

IMG_4150
【味処おの:鳥中華(500円)】
天童のご当地グルメのひとつでもある、蕎麦の出汁に中華麺を会わせた鳥中華や…

IMG_4153
【山形芋煮カレーうどん寄合:山形芋煮カレーうどん(500円)】
芋煮の残り汁を活用して〆に食べる定番のご当地グルメ、芋煮カレーうどんまでも!

IMG_4160
まさに鍋のあとの〆ラーメンな感じで、濃縮された出汁と食欲そそるカレーが合体し、
つるムチなうどんがそれらをしっかり持ち上げてくれるので、いくらでもイケてしまう!

IMG_4162
これだけ食べ続けているのに、スープをさいごの一滴まで飲み干してしまうほど…

IMG_4177
【明友:炎のカリーパン ほうとう味(260円)】
飲まずにはいられない癒しの味わいに浸りながら、さいごは数種類から味を選べる、
炎のカリーパン(ほうとう入りをチョイス)にカブりついて、試合を観戦しました。

IMG_4156
そんなこんなで、サポーターも店員さんも明るく楽しく受け入れてくれた山形では…

IMG_4170
スタグルが充実していることもあり、コレ食べて!と教えてくれたのが嬉しいかぎり♪

今回の特にオススメ料理としては、山形牛ミニステーキ山形豚丼牛ホルモン焼き
山形芋煮カレーうどんあたりでしたが、肉メニューが豊富なのでガッツリいけました☆


Jリーグ親膳大使 フォーリンデブ☆はっしーの満腹スタジアム

*スタジアムグルメのレポートは、Jリーグの公式サイトでアーカイブしています。

===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================
 

「ベガルタ仙台@ユアスタ」(宮城県/スタジアムグルメ)

★ イベントカロリー ★

Jリーグのスタジアムグルメを食べ尽くして応援するツアー、前回の「横浜」に続き、
今回は「ベガルタ仙台」の本拠地である、「ユアテックスタジアム仙台」に突撃です!

BlogPaint
アクセスは、仙台駅から地下鉄で約15分の泉中央駅から、歩いて約4分という好立地。

BlogPaint
開始3時間前に着くと、すでにスタジアム前のグルメブースはにぎわいを見せていて…

BlogPaint
ベガルタ仙台のマスコットキャラ、ベガッ太くんも普通に前を素通りしていきますが…

IMG_2932
【阿部蒲鉾店:ベガかま(300円)】
DEBU的にはスタジアムグルメとのキックオフはもう始まっているので、口撃開始!

IMG_2935
まずはサポーターからTwitterでオススメいただいた「ベガかま」から食べてみると、
仙台名物のかまぼこにスパイシーな牛タンが入っていて、食感と風味が楽しい一品。

IMG_2926
【阿部蒲鉾店:かまぼこチップス(300円)】
どうやらこの阿部蒲鉾店は、仙台名物「笹かま」を名付け親でもある老舗みたいで、
ベガかまに加えて、かまぼこのチップスや、鮫肉で作ったシャークナゲットもあり…

IMG_2950
地元ならではの楽しいツマミを片手に、手軽に持って食べ歩けるのが嬉しいところ。

IMG_2916
【コヤマフーズ:牛タンつくね(200円)】
グルメブースはスタジアム内のほうが多いので移動し、これまた牛タン入りのつくねや…

IMG_2909
【コヤマフーズ:焼モツ(400円)】
牛モツを甘辛いタレとともに炒めた焼モツを、前菜ならぬ前肉として攻めてみたら…

IMG_2917
そのままでも良いですが、味が濃いめなのでオンザライスかビールで合わせても良し♪

IMG_2940
そして、このユアスタに来て驚いたのは、炭水化物よりワンハンドの串系が多いこと。

IMG_2941
【こばやし:ジューシー豚テキ(400円)】
特に、なにげなく売っていたこの豚テキが美味しすぎて、夢中になって食べたほど!
脂身つきでジューシーな豚肉が、タレで香ばしく焼き上げられて、これは必食モノ♪

IMG_2944
【こばやし:ジャンボ焼鳥(400円)】
ジャンボ焼鳥のほうも、同じくジャンボサイズのテリヤキで、食べごたえがあり…

IMG_3010
【こばやし:菅井選手の牛肉弁当(900円)】
それらのジャンボ串で食欲が高まったので、ここでパワフルな牛肉弁当もチャージ。

IMG_3013
ベガルタ仙台の菅井選手とコラボした弁当は、菅井選手の故郷である山形にかけて、
山形牛をたっぷりオンザライスしたもので、肉々しさ全開の白米ノンストッピング!

IMG_2946
【伊達商店:登米産A5ランク黒毛和牛 ステーキ串(500円)】
もちろん宮城ならではの牛肉もあって、登米産とめ牛もニンニクソースでガッツリと♪

IMG_2959
【星栄商店:宮城県産ひとめぼれ米粉入り焼そば(400円)】
サポーターの人にオススメを聞いたら教えてくれた焼そばは、なんと麺が米粉入りで…

IMG_2962
そのぶんパラッと&むっちりとした食感で、おやつにもなるような軽い口当たりです。

IMG_2972
【利久:牛たんBOX(1200円)】
そうそう、仙台と言えば名物の牛タンも欠かせない、老舗の「利久」も出店していて…

IMG_2974
行列ができる人気商品の牛たんBOXは、牛タンがドサッと入った肉々しいお弁当。

IMG_2977
さっそくオンザライスしてかきこむと、プリッと柔らかい牛タンの歯切れが良く、
繊細な肉汁が口いっぱいに広がっていくので、まさにこれは牛とのディープキッス♡

IMG_2992
【利久:牛たんまんじゅう(350円)】
しかも、牛たんBOXだけではなく、肉まんのような牛たんまんじゅうなるものもあり…

IMG_2995
かまぼこやつくねと比べると牛タンの存在感は弱いものの、肉に深みのある味わい。

IMG_2983
【利久:牛たんカレー(700円)】
さいごは、食後のアフタードリンクとして、牛たんカレーもイッキ飲みしてみると…

IMG_2990
ゴロゴロッとした牛タンがピリ辛なルーに力強さを与えてくれて、ノドごしも爽快や!

IMG_3021
【こばやし:ジューシー豚テキ(400円)】
試合観戦には、お気に入りの豚テキをまた持ち込み、計3本も食べてしまいました(笑)

BlogPaint
そんなこんなで、串系が多いので食べ比べしやすい仙台のスタジアムグルメでしたが…

IMG_2968
名古屋と横浜のスタジアムでお会いした親子サポーターとも、また再会を果たしたり…

BlogPaint
現地のベガルタサポーターが温かく迎えてくれたので、そりゃあ食欲も高まるYO!

今回のオススメは、ジューシー豚テキ、牛たんBOX、牛肉弁当、かまぼこチップス、
あたりでしたが、次回は今週末に、肉どころの山形のスタジアムへと肉遠征します☆


Jリーグ親膳大使 フォーリンデブ☆はっしーの満腹スタジアム

*スタジアムグルメのレポートは、Jリーグの公式サイトでアーカイブしています。

===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
たべあるキングの推しメシ」放送中!
 240_40-1
==================

「横浜Fマリノス@日産スタジアム」(新横浜/スタジアムグルメ)

★ イベントカロリー ★

Jリーグのスタジアムグルメを食べ尽くして応援するツアー、前回の「清水」に続き、
今回は「横浜Fマリノス」の本拠地である、新横浜の「日産スタジアム」に突撃です!

BlogPaint
場所は新幹線が止まる新横浜駅から徒歩で約15分、アウェーでも遠征しやすい場所。

IMG_1999
なんと今回、横浜Fマリノスさんがフォーリンデブの名前が入ったユニフォームを…

IMG_1926
わざわざ作ってくれたので、その気持ちに応えるべく、食べて食べて食べまくらねば!

BlogPaint
ちょうど訪れた日には、今年で4年目の「ガールズフェス」というイベントを開催中で…

IMG_1944
通常のスタジアムグルメに加えて、ガールズフェスならではの女子向けグルメも登場。

IMG_1946
【Taco Smile:タコライス(600円)】
シャキシャキなキャベツがたっぷりと乗った、ピリ辛で食欲そそるタコライスや…

IMG_1935
【ザブトンクラブ:ピンクスープパスタ(500円)】
思わず二度見してしまい、食べるのを躊躇してしまうようなピンクスープパスタも(笑)

IMG_1937
どうやら、旦那を尻に敷く=座布団から名付けられた「ザブトンクラブ」という、
横浜にある商店街の奥様軍団が手掛けているようなので、女性の感性が盛り込まれ…

IMG_1938
ボルシチや鳥取ピンクカレーと同じく、ピンクの色づけにビーツを使っているので、
鮮やかな色がパスタの美味しさを邪魔することなく、インパクトと美味しさが共存!
むっちり系な太麺のフィットチーネに、ニンニクが効いたクリームソースがピッタリ♪

IMG_1959
【横浜紅谷:豆大福(350円)】
お手頃価格の豆大福は、スイカ×塩のように、塩気が強いことで甘味が引き立たされ…

IMG_1961
【ぴいちゃんち:湘南カップインフレンチトースト トリコロールアップル(600円)】
いっぽう、長蛇の行列ができたフレンチトーストはクリーム付きで、甘さ全開なもの!

IMG_1962
しっとりふわふわなパンは、シロップやシナモンをまとい、思わず笑みもこぼれます。

BlogPaint
そんなガールズフェスの限定グルメだけじゃなく、もちろん通常グルメも充実していて…

BlogPaint
かなり広い日産スタジアムのまわりを歩いていくと、子供たちが遊ぶ海賊船の横に…

IMG_1972
【ベラクルス:ハーブチョリソー(400円)】
プリプリッと大ぶりでハーブの香りが効いた、ハーブチョリソーなるお宝も発見!

IMG_1900
さらに、スタジアム構内に入っていくと、事前にtwitterでサポーターから勧められた…

IMG_1907
【ベンダー×ベンダー:チキンオーバーライス スタンダード(600円)】
サフランライスにチキンを乗せた、チキンオーバーライスとも、Nice to MEAT you!

IMG_1910
ニューヨークの屋台飯として有名なチキンオーバーライスですが、ここのは味を選べ…

IMG_1913
【ベンダー×ベンダー:チキンオーバーライス テリマヨ(600円)】
スパイシーなベーシックソースの他に、DEBUには嬉しいクリーミーなテリマヨ味も。

IMG_1918
海外の良いものを取り入れてきた港町の横浜だからこそ、ニューヨークスタイルの、
チキンオーバーライスを取り入れ、和のテリマヨと合わせるあたりが、ニク(肉)い!

IMG_1873
【とんぱた亭:とんこつらーめん(700円)】
さらに、横浜と言えば、横浜出身の自分も昔からよく食べていたのが、家系ラーメン

IMG_1880
ご存知、豚骨醤油ベースの横浜名物ラーメンですが、人気の「とんぱた亭」も出ていて…

IMG_1883
トロッとコクのある豚骨の旨味が凝縮したスープに、中太ウェーブ麺が絡みまくり♪
王道の海苔・ホウレン草・チャーシューもトッピングされ、まさしく家系ラーメン!

IMG_1985
【横浜忠英:トリコロール丼(1300円)】
さいごの〆タン(=〆炭水化物)は、三色旗を模した、その名もトリコロール丼で…

IMG_1992
イカやアジの刺身とともに、トロットロなネギトロで、ごはんもノンストッピング!
東戸塚の寿司屋がこうやって出店してくれるのも、地元密着のJリーグならではです。

IMG_1979
【横浜忠英:冷やしキュウリ浅漬け(200円)】
もちろん丼モノだけでなく、ワンハンドで持ち歩けて味変もできる、キュウリ浅漬けや…

IMG_1995
【龍麺:横濱ドッグ(350円)】
ソーセージをパン生地で巻いた横濱ドッグも売っているので、ぜひ試合観戦のお供に♪

IMG_1886
そんなスタグルを、チームスタッフの曽根原さんが全部一緒に食べてくれましたが…

BlogPaint
他のスタッフさんから「フォーリンデブの胃袋に負けるなよ!」と声がかかるという…

IMG_1952
横浜Fマリノスさんの闘志あふれる環境に感化されながら、こちらの食欲も最大化!

BlogPaint
名古屋のスタジアムでお会いした親子サポーターとも再会し、こうやって遠征を通じて、
サポーター同士が顔なじみになり、少しずつ仲間が増えていくような感覚も大好きです。

今回のオススメは、チキンオーバーライスとんこつらーめんキュウリの浅漬けあたり。
日産スタジアムは「FUJI XEROX SUPER CUP」以来でしたが、今回も満腹になりました☆


Jリーグ親膳大使 フォーリンデブ☆はっしーの満腹スタジアム

*スタジアムグルメのレポートは、Jリーグの公式サイトでアーカイブしています。

===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
たべあるキングの推しメシ」放送中!
 240_40-1
==================
 
プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ