元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆仙川・調布・府中

「い志井 本店」(調布/モツ焼き)4

★ ディナーカロリー ★

味スタでスタジアムグルメをひたすら食べたあと、サッカー観戦したら、すでに夕方!

IMG_8204
つまりそれは夕飯の到来を意味するので、飛田給駅から2つ先にある、調布駅へGO!

IMG_8202
調布はいろいろなお店がひしめき合う、DEBUには魅惑のカロリースポットなので、
ここぞとばかりに突撃したのは、駅近くにあるモツ焼き屋「い志井(いしい)本店」。

IMG_8089IMG_8090
IMG_8091IMG_8092
【メニュー(クリックで拡大)】
調布駅の東口にはもうひとつ支店がありますが、今回は創業65年の原点である本店へ。

IMG_8113
1Fと2Fがあり、1Fのテーブル席を陣取りつつ、モツ焼きのメニューをながめながら…

IMG_8093
【緑茶ハイ(450円)】
まずは緑茶ハイでお疲れちゃん♪ (発酵ウコン酎やクエン酸サワーなども気になる)

IMG_8095
【もつ煮込み(450円)】○
看板メニューのモツ焼きの前に、まずはお酒がススむツマミ系から攻めてみようと…

IMG_8100
モツ煮込みを頼んだら、白味噌仕立ての重くないタイプで、まさに前菜にピッタリ♪

IMG_8101
【ゆでたん(400円)】◎
モツの下処理をしっかりしているからか、臭みもないので、次なる期待感も高まり…

IMG_8103
それは同時に食欲の高まりでもあるので、1枚400円のエクスペンデブなタンを独り占め!

IMG_8104
その値段に違わず上質なタンは、じっくり煮込まれ、歯ぐきでも噛みきれる柔らかさ!

IMG_8109
【ふぉあレバー(600円)】○
そして刺身系メニューも充実していて、ふぉあレバーという名のフォアグラレバーは…

IMG_8111
まさにフォアグラをイメージした、みっちりと密度のあるレバー感で、旨味ぎっしり。

IMG_8121
【はつ刺(600円)】○
しかもレバーに添えられた刻みネギが、焼肉の牛タンについてくるネギ塩タイプなので…

IMG_8124
もうそれだけでもお酒のツマミになるし、続いてのサクッとしたハツもナイスなツマミ♪

IMG_8129
【たん刺(600円)】○
このご時世なので、刺身といっても完全に生肉ではなく、加熱処理されているため…

IMG_8133
生好きとしては少し物足りなさはありますが、それでもなめらかな口当たりは健在。

IMG_8114
【おすすめ盛り合わせ(5本1200円)】◎
さぁ、そしていよいよ、メインのモツ焼きへと突入しますが、オススメ5種盛りを!

IMG_8119
黒毛和牛ハラミ串豚タン豚ハツといった始めの3本は、どれも火入れが絶妙で、
その中でも黒毛和牛ハラミ串は、脂感と肉々しさが共存した、パワフルな味わい!

IMG_8125
そして続いては、大とろ(豚リブロース)のどぼどけ、といった部位のタレ焼きで…

IMG_8128
適度に歯を押し返す弾力感の中に、力強い豚の旨味があり、このリブロースはスゴイ!

IMG_8145
【Pとろ(300円×3本)】○
リブロースでデブロースになりつつ、Pとろと呼ばれる豚のネック部分も攻めてみると…

IMG_8146
属に言うトントロの部位でもあるので、脂ノリノリで、口いっぱいにトロける脂が♪

IMG_8149
【特製なんこつたたき(200円×3本)+生P(100円×3個)】◎
さらに、手作り感があふれる、特製なんこつたたき生ピーマンつきでオーダーし…

IMG_8154
みずみずしいピーマンと、コリコリな軟骨入りつくねを合わせるのが、イキな食べ方♪

IMG_8138
【大とろ(300円)/黒毛和牛ハラミ串(500円)】
一期一会ならぬ「一期一食」の精神で、気に入ったリブロースハラミをおかわりし…

IMG_8160
【ハヤシライス(600円)】◎
さらに、「立つ豚あとを汚さず」の精神で、名物モノはすべてさらっていくのが礼儀!

IMG_8162
六本木の東京ミッドタウンに入っていた幻のハヤシライスを食べられるということで…

IMG_8168
よくミッドタウンで食べたな〜と思い返しながら、今はなき懐かしのハヤシライスを…

IMG_8167
無心にかきこめる、この幸せ! コーヒーのような苦みを効かせた、オトナの味やー♪

IMG_8171
【牛テール煮(1300円)】☆
さすがに満腹ぎみになりながらも、「喰わぬより 喰って帰ろう ホトトギス」の精神で…

IMG_8173
さいごまで気になっていた牛テール煮をラストに頼んでみると、、これが大正解!

IMG_8178
であれば、正解を引いた自分にもご褒美をあげようと、白米の日本昔話盛りを用意し…

IMG_8185
いつものOTR(=On The Rice)で、この決戦をファイナルカロリーで締めくくるのみ!

IMG_8196
クリーミーなデミグラスソースに浸かった牛テール煮は、ほろっと崩れるほど柔らかく…

IMG_8188
濃厚な生クリームという援護射撃も相まって、まるでビーフシチューのような味わい♪

IMG_8200
これは次回もこのOTRはマストだな!と決めたくらい、デブリシャスな逸品でした。

というわけで、スタジアム周辺でもナイスカロリーを見つけ、これは太り放題です☆

【こんなときにココで太りたい!】
*バラエティ豊かなモツ焼きをツマミつつ、お酒と白米をグイグイいきたいとき。


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

い志井 本店
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:もつ焼き | 調布駅布田駅

「麺創研かなで 紅」(府中/ラーメン)4

★ ランチカロリー ★

ラーメン×白米」特集。ラーメン食べたあとのスープで、雑炊しているだけじゃん!
と思われないよう、今度はラーメンの具が白米と合う、オンザライスなお店をご紹介。

IMG_5064
ラーメン二郎の府中店に行ってみたら、不運にも休みだったとハプニングにも屈せず…

IMG_5067
ここぞとばかりに突撃したのは、「麺創研かなで 紅」という二郎並にパワフルなお店。

IMG_5068
ここは、紅ラーメン、味噌ラーメン、鬼紅ラーメン(紅の激辛版)の3種類ありますが…

IMG_5071
【紅ラーメンがっつりセット(1000円)】
ベーシックな紅ラーメンを、がっつりセットという見たら頼まざるを得ないセットで!

IMG_5072
豚バラ肉・キャベツ・モヤシ・刻みニンニクがオンされた、ガッツリ系な紅ラーメンは…

IMG_5075
味噌ベースの深みのあるスープに、ピリッと辛いラー油がアクセントになったもので…

IMG_5078
そこに7種類の太さの乱切り麺が、ムッチムチな食感とともにスープをリフトアップ!

IMG_5079
がっつりセットは白米と温玉がつくもので、ちょっと弱気に白米少なめでお願いしたら、
「はい!大盛りお待たせしました!」と不意をつかれ、まさに体型だけで判断された形。

IMG_5080
しかしおかげで本当の自分を取り戻せたので、豚バラ肉をOTR(=On The Rice)し…

IMG_5083
温玉をとろ〜り崩しながら、ピリ辛スープをぶっかけながら食べると、デブリシャス!
最高に白米がススむ「JAC@高円寺」も豚バラ肉なので、やはり豚バラの脂が最強説。

IMG_5085
そして食感が楽しい乱切り麺さえも白米のオカズにしながら、意外に多いニンニクで…

IMG_5087
このあと人に会うけど大丈夫かな…と心配になりながらも、美味しくフィニッシュ!

インザライスよりもオンザライスしたくなるのは、やはりパワフルなガッツリ系です☆

【こんなときにココで太りたい!】
*個性的で力強い紅ラーメンを、全身と白米でオールキャッチしたいとき。


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
==================
 
麺創研かなで 紅
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 府中駅府中本町駅府中競馬正門前駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ