元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆亀戸・錦糸町

「佐市」(錦糸町/牡蠣ラーメン)

★ ディナーカロリー ★

コスパ良好な焼肉でオンザライスしまくったあとでも、〆タン(〆炭水化物)は別腹!

IMG_0823
焼肉を食べ終えたあとにノンストッピングで向かったのは、同じく錦糸町のラーメン屋。

IMG_0826
佐市(さいち)」というお店で、なんと、ここは牡蠣で作ったラーメンがあるらしく…

IMG_0824
今までにも「やじ満@築地市場」で絶品の牡蠣ラーメンを食べたことはあったものの…

IMG_0830
【牡蠣拉麺(900円)】
ここは牡蠣から出汁を取っているというこだわりっぷりなので、期待は高まるばかり!

IMG_0835
まるっとぷっくらふくれた2つの牡蠣に、カイワレや海苔なども浮かぶ牡蠣スープは…

IMG_0838
ひとくちすすってみると、とろっとクリーミーな口当たりで、魚介系の香りがふわっと♪
イメージしていた牡蠣ならではの風味は弱いものの、飲んだあとに癒される優しいタイプ。

IMG_0840
麺は中太のちぢれ麺で、ウェーブしているので適度にスープを持ち上げてくれるため…

IMG_0843
途中からは「若葉@築地市場」のように海苔がたっぷりと麺に絡んでくれる嬉しさ。
これによって海苔の風味もプラスされて、同時に胃袋も全開放されたバキュームや!

IMG_0848
牡蠣や海苔の旨味で、胃をコーティングしてくれる慈悲深さが、そこにありました♪

BlogPaint
ちなみに、、焼肉屋では手を抜きまくっていた大学後輩ヨネムラも連行しみましたが…

IMG_0828
【佐市拉麺(1150円)】
なんと、彼は肉厚チャーシューも入った全部入りを頼んでいて、ついに改心か!?

自分も全部入りを頼まなかったことに後悔した、下克上されてしまった夜でした☆

【こんなときにココで太りたい!】
*牡蠣から出汁を取った牡蠣ラーメンで、オイスターの追いカロリーしたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

佐市
夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:ラーメン | 錦糸町駅住吉駅

「牛8」(錦糸町/焼肉)

★ ディナーカロリー ★

錦糸町にコスパがスゴい焼肉屋があると聞いたので、DEBUは鼻息を荒くして突撃!

IMG_0711
それは、「牛8」という、ギュウハチでもウシエイトでもなく、ウシハチというお店。

IMG_0712IMG_0715
IMG_0716IMG_0717
【メニュー(クリックで拡大)】
どうやら焼肉の人気店「芝浦」が関わっているようで、その味に期待が高まりますが…

IMG_0721
【キムチ盛り合わせ(490円)】○
もちろん肉を前にすれば食欲も高まるので、安いとのことであれば胃袋を全開放!

IMG_0785
【生ビール プレモル(490円)】
先日のテレビでも「ビールと白米は共存する」と熱弁しましたが、それもそのはず…

IMG_0722
【とろ肉3秒炙り 3枚(2枚1290円×1.5)】○
間に肉という架け橋をはさめば、ビール⇔肉⇔白米という形で、ブリッジするから!

IMG_0724
まさにデブリッジですが、今回はそれを体現しようと、とろ肉3秒炙りを架け橋にして…

IMG_0728
ビールに加えて、永遠のパートナーである、白米の日本昔話盛りも初っぱなから招集!

IMG_0732
もちろん、こことぞとばかりに伝家の宝刀、OTR(=On The Rice)をくり出しますが…

IMG_0738
最近でぶ沙汰していた大学後輩ヨネムラも一緒なので、こりゃあカロリー合戦は必至!

IMG_0748
さっと炙る大判肉は流行っていますが、すべてA4ランク以上の肉を使っているのに、
2枚1290円は良心的なほうで、ふわっと柔らかく溶けていくので、ナイスなオカズや!

IMG_0755
【特選盛り3種(2990円)】○
希少部位がワンプレートにのった特選盛りは、三角バラ・サーロイン・シンシンの3種で…

IMG_0758
霜降りなサーロインと、赤身なシンシンで、キャラを分けてくれているのが嬉しく…

IMG_0772
ひと噛みすれば脂があふれ出てくるサーロインの、繊細な肉汁に腹を踊らせながら…

IMG_0780
野性味のある肉々しいシンシンで、その味わいを深々と噛みしめ、心身ともに躍動も♪

IMG_0750
【パクチーサラダ(590円)】◎
食べごたえのある三角バラも片付けつつ、パクチー好きにはたまらないパクチーサラダと…

IMG_0752
【原始焼き(1800円)】△
ちょっと固すぎてこれは頼まなくても良かったかな…と思ってしまった原始焼きに…

IMG_0775
【牛タンステーキ(990円)】○
牛タンをまるごとホイル焼きにした牛タンステーキなどなど、サイドメニューも充実。

IMG_0760
【ジャンボメンチカツ(990円)】◎
その中でも気に入ったのがこのジャンボメンチカツで、パカッとふたつに割ってみると…

IMG_0762
カリッと揚げたての衣の中から、湯気を立ててアツアツな肉が顔を出してきたので…

IMG_0770
すかさず、サウナ入ったあとの氷風呂を楽しむ感覚で、メンチ⇒ビールの合わせ技!

IMG_0781
さらに、暑い夏でも鍋を食べてさらに汗をかきたい感覚で、メンチ⇒白米の裏技も!

IMG_0787
【牛8ネギ塩タン(890円)】○
このように、白米ビールも間にを挟めば、やはりそれぞれが手を取り合うわけで…

IMG_0791
牛タンネギを挟めば、爽やかな香りがプラスされて、さらに美味しくなるというもの♪

IMG_0795
表向きは太りたいと言っているのに、目を離すとすぐに手を抜いて痩せようとする
大学後輩ヨネムラは、気づいたら牛タンにのせるネギだけで白米をかきこんでおり…

IMG_0797
【すき焼きカルビ(890円)】○
たしかにそれも美味しそうだけど、やはり焼肉屋なら、肉を乗せてこそDEBUの道。

IMG_0803
さらに、DEBUにフォーリンしたいのなら、ノドごしの良い飲み物にすべきなので、
すき焼きカルビにつける生卵ごと白米にOTRして、TKG感覚で肉を飲み込むべし!

IMG_0806
肉質は感激とまではいかないものの、、この値段で食べられるのはかなりお手頃で…

IMG_0808
【切落しミックス(690円)】◎
特に、さいごに頼んだ切り落とし肉は、とても切り落としと思えない部位が入って…

IMG_0810
この盛りで690円なのは、安く美味しく太れる、まさにリーズナデブルな肉たちです♪

IMG_0813
【牛とろいくら丼(990円)】◎
〆タン(〆炭水化物)は、牛とろいくら丼にしてみたら、小ぶりなサイズなものの…

IMG_0821
炙った肉に光輝くイクラが散りばめられ、こりゃあまぶしくて早く食べずにいられない!

というわけで、ウワサどおり、コスパ(コストパーカロリー)が良い焼肉屋だと確信。
サイフを気にせず、ざっくばらんにビール⇔肉⇔白米のトリプルコラボできそうです☆

【こんなときにココで太りたい!】
*肉を架け橋にしながら、リーズナデブルにビールと白米を飲みこみたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

牛8 錦糸町店
夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:焼肉 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅

「ホルモン青木」(亀戸/ホルモン)3

★ ランチカロリー ★

休日のランチは家族を連れて、ホルモン激戦区の亀戸まで、脂チャージにGO!GO!

BlogPaint
有名どころとしては「亀戸ホルモン」ですが、双璧を成すお店が、「ホルモン青木」。

IMG_1920IMG_1921
【メニュー(クリックで拡大)】
土日は昼から通し営業でやっていて、子連れでもOKなので、休日のデブトレに最適!

IMG_1922
【ウーロン茶(300円)/キゥイヨーグルト(400円)/生ビール(500円)】
店内にはひとり焼肉ならぬ、ひとりホルモンを楽しんでいる独身男性も見かけますが…

IMG_1928
【ミノ塩(680円)/ギアラ塩(680円)】◎◎
たしかに自分もひとり暮らししていた時に近くにあったら、ふらっと来たくなるほど…

IMG_1930
リーズナデブルに太れる炭火焼きホルモンを気軽に食べられるのは、嬉しいところ♪

IMG_1935
手始めのミノは、貝のようにシコシコとした、リズミカルな食感が楽しいもので…

IMG_1944
ギアラ(牛の第4胃袋)は、噛みしめれば噛みしめるほど、じんわりと脂が広がりんこ♪

IMG_1932
【ハラミ塩(980円)】○
500〜600円代が中心のメニューの中では高価格帯のハラミは、厚切りカットなので…

IMG_1945
これには厚切りDEBUの自分としても応戦すべく、ライス(麦飯)の日本昔話盛りで…

IMG_1947
ここぞばかりに、愛娘に休日パパの威厳を見せつける、OTR(=On The Rice)!

IMG_1936
【アゴ肉(660円)】◎
繊維と繊維のスキマから肉汁があふれる、幸せいっぱいのパワフルなハラミに続き…

IMG_1949
店内にたくさん張り紙がされている、どうやら推しメニュー?と思われるアゴ肉は…

IMG_1951
まるでタンスジのように、歯を押し返す力強さがあり、ずっと噛んでいたいほど♪

IMG_1940
【ホルモン塩(680円)/シマチョウ塩(680円)】○◎
そしていよいよ、看板メニューのホルモン(小腸)と対決しますが、なんと驚くべきは…

IMG_1942
このビッシリとついた真っ白な脂! むしろ、これは脂の塊と言っても過言ではなし!

IMG_1956
なので、網に置くと溶けた脂が炭火に引火し、火柱をあげるほどファイヤーしますが…

IMG_1959
氷で炎を消しつつ丁寧に焼き上げてみると、、んもう脂身がジューシーでぷりっぷり!

IMG_1965
やはりホルモンの美味しさはその脂にあり、と思てしまうほど脂の甘さが感じられ…

IMG_1970
シマチョウのほうは、コリコリな身の部分もついているので、バランスがちょうど良し♪

IMG_1961
【ハラミ タレ(980円)】○
ただ、脂の重さは否めないので、箸休めとしてタレバージョンのハラミをアゲインし…

IMG_1973
脂感と肉感を交互にローテーションしながら食べ進めるのが、食欲キープの秘訣かな。

IMG_1978
【マルチョウ 味噌(600円)】○
さいごは、小腸を開いていないまるのままのマルチョウを、味噌バージョンで頼み…

IMG_1986
ぷりっとした脂をダイレクトにキャッチすることで、心身ともにオイリーな潤いを♪

IMG_1979
これだけの脂があれば、もちろんライスがノンストップしてしまうことは避けられず…

IMG_1976
【冷麺(780円)】◎
とは言え、いつもどおり〆炭水化物は別腹なので、牛スープの出汁がきいた冷麺も♪

IMG_1985
なにげにスープが美味しく、麺のツルツル感も良いので、もうこれはバキュームや!

BlogPaint
満腹でも吸引力の変わらないただひとつの掃除機・デブソンの吸引力も発動しながら、
お店を出たあとは、これまた亀戸名物の「亀戸餃子」で、おやつ餃子をテイクアウト。

亀戸は昔ながらの安くて美味しいお店が多いので、まだまだ発掘しがいがあります☆

【こんなときにココで太りたい!】
*肩のこらない気軽なホルモン焼きで、ひたすら脂を全身で受け止めたいとき。


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
facebook / instagram / twitter
==================

ホルモン青木 2号店
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ホルモン | 亀戸駅亀戸水神駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ