元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇フレンチ

「L'AS(ラス)」(表参道/フレンチ)4

★ ディナーカロリー ★

今宵は友人ふたりのお祝いで、キャラにもなく、表参道のオシャレフレンチに突撃!

2015-11-12-20-35-16
それは、表参道から徒歩7分くらいの路地裏にある、「LA'S(ラス)」というお店。

2015-11-12-20-35-23
食べログで4点を超えている人気店で、後輩も絶賛していたので行ってみましたが…

2015-11-12-20-46-13
いつもおまかせコース(@5000円)1本のみなようで、ダルマットと同じスタイル。

2015-11-12-20-45-07
そしてドリンクは単品もあるけど、コース料理に合わせてペアリングしてもらえる、
シャンパン1杯+ワイン4杯+サービス1杯=@5000円のセットがあり、今回そちらも♪

2015-11-12-20-47-24
本場のシャンパーニュ地方で作られた、れっきとしたシャンパンを注いでもらいつつ…

2015-11-12-20-47-46
今夜も太るぞー!と乾杯すれば、雰囲気が良かろうと、いつものデブトレがスタート。

2015-11-12-20-50-36
【ボルシチのワンスプーン(コース内/1人分)】○
おまかせコースは基本的に大皿ではなく、1人1皿ずつ小さめのサイズでサーブされ…

2015-11-12-20-50-40
手始めのアミューズは、スプーンの中にビーツサワークリームを入れたボルシチ

2015-11-12-20-56-24
【フォアグラのクリスピーサンド(コース内/1人分)】☆
ワンスプーンでボルシチを食べさせるなんて、なんとも粋な計らいではありますが…

2015-11-12-20-56-48
それ以上に驚いてしまったのが、この密封された白い封筒を開けたら、中から出てくる…

2015-11-12-20-57-08
こちらのお店のスペシャリテ、ハーゲンダッツ風なフォアグラのクリスピーサンド

2015-11-12-20-57-18
ひとくち食べれば、濃厚なフォアグラの旨味と風味が、イッキに体中を駆けめぐり…

2015-11-12-20-59-40
同時に、抹茶の香りと、パッションフルーツの酸味が相まり、爽快さも感じるもの。
ペアリングされたブランデーのようなワインの相性も素晴らしく、デブリシャスや!

2015-11-12-21-05-55
【柿とアンディーブのサラダ(コース内/1人分)】○
サラダは秋の味覚であるアンディーブとともに、レモンピールのソースで和えて…

2015-11-12-21-06-04
めずらしい広島産クレイトニアの葉を散らした、シャキシャキでフレッシュな口当たり。

2015-11-12-21-06-30
ペアリングでは、すべての料理でワインが出てくるので、サラダもツマミに飲みながら…

2015-11-12-21-22-01
【半熟ウズラ卵をのせた冬トリュフのポレンタ(コース内/1人分)】◎
早々のアルコールでテンションも上がってきたところで、続いては卵型の容器の中に…

2015-11-12-21-23-18
もうひとつ卵が入っているという、マトリョーシカ的な演出で出てくる、ポレンタ

2015-11-12-21-24-07
ポレンタとはトウモロコシの粉をトロトロに煮たもので、甘味が凝縮していますが、
それに上品なトリュフの香りと、ウズラの卵黄が加わることで、食欲がさらに刺激され…

2015-11-12-21-27-24
思わずパンにOTB(=On The Bread)してしまうのは、避けられることナッシング!

2015-11-12-21-26-04
パンと合わせるの?ワインと合わせるの?と聞かれれば、悩ましいところはありますが、
迷ったときは両方、というのがDEBUの正しい選択なので、パンもワインもガブりつき。

2015-11-12-21-40-25
【オーロラサーモンのミキュイ(コース内/1人分)】☆
さらに今日イチだったのが、こちら、ノルウェー産オーロラサーモンのミキュイで…

2015-11-12-21-40-34
絶妙な火加減で、なめらかにトロットロに仕上げてあり、口に入れると消えてしまう!
多種多様なキノコの香りも追い風となり、身も心も瞬間的にトロけてしまう素晴らしさ。

2015-11-12-21-40-11
しかも、ピンクのサーモンには、ピンクのロゼワインをペアリングしてくるという、
ワインソムリエ有資格者のニクい演出に、すべて身を委ねたい気持ちになりながら…

2015-11-12-22-02-58
【ニュージーランド産 仔羊のロースト(コース内/1人分)】◎
ニクい演出には、ニクらしいニクもということで、メインのがついにここで登場!

2015-11-12-22-03-01
しっとりとレアに仕上げられた仔羊のローストは、あまりの柔らかさに驚くほどで…

2015-11-12-22-01-26
噛めば噛むほど味わい深いニクのコクと、タイムが香るソースの深みが絶妙にマッチ♪

BlogPaint
フレンチなのでポーションは小さいものの、どれもハズレがないのが凄いところです。

2015-11-12-22-28-43
【お口直しのグラニテ(コース内/1人分)】○
さいごは、シャリシャリなカキ氷のようなレモンのグラニテでリフレッシュしながら…

2015-11-12-22-44-24
【スペシャルデザートプレート(コース+1000円/3人分)】◎
デザートは、通常はシルクスイート(さつまいも)のモンブランなところ、今回特注!

2015-11-12-22-44-33
そう、友人の田中里奈あいのり桃ちゃんが、ふたりとも新しい本を出版したので…

2015-11-12-22-45-17
お店に事前相談し、3人のデザートをひとつの大皿でチョコ&シャーベットものせて、
メッセージも書いたスペシャル版(+1000円)にしてもらったサプライズプレートを。

2015-11-12-22-43-43
ふたりとは親友クラスに仲いいので、ふたりの門出は自分のことように嬉しいです。
田中里奈「ALL about RINA」、桃「桃のすべて」、オシャレ本だけど要チェケラ!

2015-11-12-22-52-16
【オリジナルハーブブレンドティー(コース内/3人分)】
フルコースが@5000円というおトク感と、お店の温かいサービスに感激しながら…

2015-11-12-23-41-59
なにげに前日予約ができ、こうやって集まれたのは、まさにカロリーの神様の思し召し。

共通の友人はあちゅうのパンもプレゼントしつつ、オシャレに太れた夜になりました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*路地裏の創作カジュアルフレンチで、オンリーワンにカロリーワンしたいとき。

桃ちゃん記事リンク


===コチラもお願いします!====
  instagram  / twitter  / facebook   
東京 トレンドグルメ2015
 東京 肉らしいほどうまい店 」出版! 
   240_40-1 
================== 

ラス
夜総合点★★★★ 4.1

関連ランキング:フレンチ | 表参道駅外苑前駅乃木坂駅

「オーベルジュ・ド・リル 」(六本木/フレンチ)4

★ ランチカロリー ★

クリスマスのイブイブの日、友人からランチ行こうと誘われたので、デブデブは出撃!

BlogPaint
その友人とは今年かなり仲良くなった、「IS THIS ME?」が絶好調の田中里奈ちゃんと…

BlogPaint
ブログクイーンのあいのり桃ちゃんという、今を輝くふたりと、なぜかフレンチランチ。

IMG_2358
そんなおふとりさま、じゃなかった、おふたりさまは、普段からオシャンティーなので、
里奈ちゃんのファッションをWEARで90万人のフォロワーがチェックしているほどですが…

IMG_2359
やはりそんなふたりが選んだお店もオシャレで、なんと、すでに店構えがお城みたい!

IMG_2361
待ち合い室もキューティーで、どうやらTVドラマ「Nのために」でも使われたお店で、
その名も「L'AUBERGE DE L'ILL TOKYO(オーベルジュ・ド・リル・トーキョー)」。

BlogPaint
フランスで100年以上続くフレンチ「オーベルジュ・ド・リル」の東京支店なので、
本格的なフランス料理はもちろん、館全体まるごと、リッチで優雅な趣のある雰囲気。

BlogPaint
「フレンチ予約した〜」と連絡がきたので、てっきりカジュアルフレンチだと思いきや、
まさかこんな本格的とはつゆ知らず、いつものTシャツで行くという失態を犯してしまい…

IMG_2365
クリスマスデートを楽しむカップルの皆々様には、豚がお店にまぎれこんだことに、
深くお詫び申し上げますが、とは言え、豚としてはしっかり太って帰るのがプライド!

IMG_2369
@7000円のクリスマスコースを予約してくれたので、いざフレンチカロリー開始です!

IMG_2370
【アミューズ・プーシュ(コース内)】
まずアミューズの鳴門金時(サツマイモ)では、スイートポテトのような甘みを感じ…

IMG_2371
【帆立貝のナージュ仕立て カリフラワーのピューレ(コース内)】
前菜の帆立貝では、ブイヨンがベースのソース(ナージュ仕立て)で、深みも体感。

IMG_2374
ミニサイズのカリフラワーも添えてあるので、ヘルシーだけどサッパリ軽い口当たり♪

IMG_2375
【甘鯛のポワレ ソース・ブールブラン(コース内)】
パンとサツマイモの炭水化物スタートにDEBUとして好感を持ちながら、魚料理は…

IMG_2380
甘鯛をポワレしたものに、クラシカルなブールブランソースが合わさり、これは濃厚!

IMG_2381
たっぷりバターの風味が心地良いソースなので、こりゃあパンでお掃除しちゃうでしょ!

IMG_2382
【特選牛フィレ肉のロティー ソース・エシャロット(コース内)】
いっぽう肉料理は、牛フィレ肉のロティーに、香り良いエシャロットソースを合わせ…

IMG_2384
そこにシャンピニオン(マッシュルームの一種)を添えた、これまたクラシカル系。

IMG_2388
肉はひとくちサイズでなくなっちゃうけれど、逆にそれがありがたみを感じさせてくれ…

IMG_2389
肉の余韻とともに、残ったクリーミーなソースをこれまたパンで、年末の大掃除や!

IMG_2390
【ソルベ】
場違いなDEBUにも温かく接してくれる、ホスピタリティあふれるサービスも良く…

IMG_2394
【クリスマス特別デザート(コース内)】
さいごのデザートの、クリスマス限定のかわいらしい色合いにも、思わずトキメキ♪

IMG_2396
緑の葉はチョコレートで作っていることに驚きましたが、それよりビックリしたのは…

IMG_2397
な、なんと!なんの記念日でもないのに、こんなありがたいプレートが目の前に!!

IMG_2407
「誕生日おめでとう」や「出版おめでとう」など、何か節目の記念日ならまだしも、
まさか「いつもありがとう」とわざわざ言ってくれるなんて、こりゃあなんて日だ!

IMG_2401
しかも、いつも食費にすべてを投じるので、ボロボロすぎるカバンを使っていたら、
それを見かねてか、ふたりのサンタからステキなカバンを、クリスマスプレゼント。

IMG_2404
ふたりとは完全にプライベート仲間で、いつもデブトレに付き合ってもらっているので…

IMG_2399
むしろこちらが「ありがとう」の気持ちでいっぱいなのに、心から泣けてくるよ…!

まさかのサプライズに心を打たれながら、感謝してもしきれないふたりへの気持ちは、
カロリーという形で倍返しさせてもらおうと決めた、思い出深いランチになりました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*特別な日に、特別な人と、特別な空間で、特別なカロリーをキメたいとき。 

桃ちゃん記事リンク


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
facebook / instagram / twitter
==================

オーベルジュ・ド・リル トーキョー
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:フレンチ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

「アドニステーブル」(表参道/フレンチ)

★ ディナーカロリー ★

以前に「うに虎@築地市場」でバッタリ会ったこともある、友人のワルメンシェフ
最近はテレビ「お願いランキング」にも出演されたりと、多方面で活躍されてますが…

image
ワルメンシェフの本拠地、会員制フレンチ「アドニステーブル」に突撃してきました。
メンバーは、「月世界@渋谷」でもデブトレしたCanCamエディターの小脇美里ちゃん、
おなじみデ部仲間のちゃん&田中里奈ちゃん、そしてDEBUの4名でワルメンコースを!

会員制なので、読者の方が来たいと思ってもすぐ訪問できないのが申し訳ないですが、
 「こんなレストランあるんだ〜」くらいの軽い気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

IMG_5708
表参道の某マンションの一室に入ると、黒ずくめのワルメンシェフが待ち構えますが…

IMG_5712
中に入ると、なんとも特別感のある一室が。 1日1組限定なので、セデブリティー!

IMG_5773
もともと有名フレンチ「タテルヨシノ」で働かれていたので、その腕前は折り紙つきで…

IMG_5741
そんなシェフが自分たちのためだけに腕を振るってくれるという、ステキなおもてなし。

IMG_5719
【パイのハムとトリュフのせ】
アミューズとして、パリパリッと食感が楽しいパイ焼きで炭水化物スタートしつつ…

IMG_5724
【冷製コーンスープ】
夏らしい冷製コーンスープで、熱いと汗かいて痩せちゃう自分には嬉しい気づかい!

IMG_5726
こんなプライベート空間では、カリスマ女子たちを前にすると緊張してしまいますが…

IMG_5727
うそです。美味しい料理を前にすれば、DEBUとしてはすべてカロリーに集中するのみ!
エスプーマでふわっと泡立てられたスープは、まろやかクリーミーで体に浸みる優しさ♪

IMG_5729
【フォアグラのソテー】
フレンチでは定番のフォアグラは、絶妙な火入れで、なめらかにレアめに仕上げられ…

IMG_5732
そこに柑橘系のソースが合わさることで、フォアグラでも重たくない爽やかな風味♪

IMG_5728
そこに、焼きたてのパンが登場すれば、迷わずOTB(=On The Bread)でしょう!

IMG_5736
【サーモンのミキュイ】
そして、サーモンのミキュイ(食材の中まで微妙に火を通した調理法)が登場すると…

IMG_5737
さすがワルメンシェフのスペシャリテなだけあって、これが素晴らしくデブリシャス!
なめらかに口の上でとろけるサーモンの身は、ほぼ生に近いのに、旨味がじゅうぶん。

IMG_5745
【ミュスカのシャーベット】
続いてのシャーベットでは、マスカットをあえてミュスカと言うのがワルメン流ですが…

IMG_5742
熱心に話すワルメンを横目に、料理に夢中になってしまうのは、それだけ美味しい証拠。

IMG_5733
さぁ、そしていよいよ登場するメインの肉は、東京で松阪牛を広めた肉卸の老舗、
吉澤@銀座」から仕入れているだけあって、見た目からして、デブューティフル!

IMG_5754
【黒毛和牛のステーキ】
そんな厳選されたA5ランク黒毛和牛は、普通に塩コショウだけでも美味しそうですが…

IMG_5752
大きく切られたトリュフが添えられて出てくれば、思わず女子のハートもガッチリ♪

image
そして大きく盛られた白米も添えられて出てくれば、思わずDEBUのミートもガッチリ♪

image
フレンチなので普段は白米を出さず、炊飯器も置いていなかったのに、鍋で炊いてくれ…

IMG_5759
そんなワルメンシェフの優しさにお腹を奮わせながら、感謝のOTR(=On The Rice)!

IMG_5763
しっかりとキレイなサシが入ったミスジや、赤身ならではの肉々しさがあるモモなど…

IMG_5765
肉の美味しさはもちろん、アメ色に光るバルサミコ酢ソースが、白米と相性バッチリ♪

IMG_5767
【トリュフチーズケーキ/トリュフガトーショコラ】
さいごは、ワルメンシェフの代名詞とも言える、チーズケーキガトーショコラも。

IMG_5770
映画「大統領の料理人」の発表会で、デヴィ夫人も喜んだというこのチーズケーキは…

IMG_5771
トリュフの香りがぶわっと広がるもので、トリュフ好きの女子が喜びそうな一品♪
これは「お取り寄せ」も可能みたいなので、差し入れで持っていったら驚かれそう。

image
ちなみに、空手をやっているワルメンシェフが、美しい蹴りを見せてくれたので…

image
自分も負けじと蹴ってみましたが、柵を乗り越えようとしているブタにしか見えず。

ワルメンさんは友人なだけに、なんだかホームパーティーに来たような楽しさでした☆

アドニステーブルHPリンク


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
==================

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ