元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇ハンバーガー

「リゴレット バー&グリル」(六本木ヒルズ/ハンバーガー)3

★ ランチカロリー ★

業界用語で言うとズーヒルギロッポン、いわゆる六本木ヒルズでランチトレーニング!

IMG_0078
4月にオープンした「AS CLASSICS DINER」でガッツリと攻め太ろうか迷いながらも、
今回は新規開拓をしてみようと、同じくヒルズ内にある「リゴレット バー&グリル」へ。

IMG_0058IMG_0077*.JPG
入口からワインセラーを抜けて入ると、さすがギロッポンらしい、オシャンティーな店内。

IMG_0059
【メニュー(クリックで拡大)】
1000円以下のパスタなど、ズーヒルギロッポンにしてはリーズナデブルな価格ですが・・

IMG_0062
【ザ・ダブルバーガー(1600円)】
ここは価格よりもカロリー重視で、攻めの姿勢を忘れず、豪勢にダブルバーガーを!

IMG_0066
ザ・ダブルバーガーという名のとおり、ダブルパテにダブルチーズなので、ダブるでデブる!

IMG_0070
とろりんこなチーズがパテに絡むビジュアルだけで、デブレナリンが放出モノですが・・・

IMG_0072
さっそくガブりつくと、、、うほっ♪ ダブルのパテから溢れるダブルな肉汁にDEBU興奮!
バンズがもう少し肉汁をキャッチしてくれるとなお嬉しいですが、じゅうぶんな美味しさ♪

IMG_0064
揚げたてのポテトに加え、冷めないよう皿が熱々の状態でサーブされるのはポイント高し。

IMG_0074
セットのコーラもグイッと飲み干しながら、昼から優雅にカロリータイムを楽しめました♪

=======================================

IMG_0108IMG_0057
ちなみに、、、六本木ヒルズを歩いてたらこんなイベントもやっていたので、ちょっと紹介。

IMG_0096*.JPGIMG_0106
IMG_0101*.JPGIMG_0103
docomoのクリエイター作品マーケットサイト「dクリエイターズ」と、ファッショナブルな
TOKYO DESIGNERS WEEK」がコラボした、おもしろ作品の展示イベントですが・・・

IMG_0098
粋なデザインのTシャツや、3Dプリンターネクタイなどとともに気になったのが、こちら。

IMG_0099
このスプーンを使えば、いつでもイワシを想像しながらエアーオンザライスできるYO!笑

そんなわけで、オシャレな場所には、オシャレな物とオシャレなカロリーが揃ってました☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

リゴレット バー アンド グリル
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:スペイン料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

「AS CLASSICS DINER」(六本木ヒルズ/ハンバーガー)4

★ ディナーカロリー ★

駒沢大学のバーガー屋「AS CLASSICS DINER(エーエスクラシックスダイナー)」が、
4月19日(金)六本木ヒルズに、初の支店をで〜かっくオープン!(ケーズデンキCM風に)

RIMG4047RIMG4048
以前の駒沢本店では、トリプルパテの「ネオハイデブリッジバーガー」で太れたお店なので、
これはもう早速行くしかない!ということで、仲間たちと4人で、オープン3日後に突撃です。

RIMG4050RIMG4052
RIMG4055RIMG4056
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
メニューは基本的に駒沢本店と同じですが、ハンバーガーのみオリジナルメニューもアリ。

RIMG4057
【生ビール ハイネケン (630円) / ASCサングリア (525円)】
まずは、ちょっと高め価格帯の生ビアーで乾杯しつつ、さっそく名物のハンバーガーを・・・

RIMG4062
【自家製スモーク盛り合わせ (840円)】
いくわけがなく、DEBU的には前菜も楽しんでこその夜。 ハンバーガーナイトで、太らナイト!

RIMG4063
前菜ならぬ前肉として頼んだ、自家製スモーク盛りは、サーモン、ベーコン、ハムの3種類。
燻製された香りが漂うベーコンは、この先にあるバーガーへの期待感と繋がる、ロード序章。

RIMG4067
【自家製ローストビーフ (1365円)】
さらに、前肉2品目は、お店の肉メニューで一番エクスペンデブな、自家製ローストビーフ

RIMG4069
これが予想以上にデブリシャス! 火をじっくりゆっくり通されたことが分かる肉の柔らかさ
そしてそれによって凝縮された肉の旨味に加え、黒コショウベースのソースがナイス刺激♪

RIMG4059
【3種類のフライ盛り合わせ (840円)】
前菜ならぬ前肉に続いては、前油。 「盛り合わせ」と名がつくものは基本オーダーしますが・・・

RIMG4060
フライ盛りは、白身魚・オニオン・ポテトの3種。 衣にビールを混ぜているのか、カリッと食感。

RIMG4065
【バッファローウイング (735円)】
前油2品目は、鶏手羽を素揚げにしてスパイシーソースに絡めた、バッファローウイング

RIMG4073
本場同様、ブルーチーズソースが付きますが、クリーミー&スパイシーでお酒の良いツマミ♪

RIMG4090
【アボガドチーズバーガー (1260円)】
さぁ、そしてここからはいよいよお待ちかね、ハンバーガータイムへと突入しちゃうYO!

RIMG4086
【グリルドパイナップルバーガー (1260円)】
友人たちは各自1個ずつ、アボガドチーズバーガーやパイナップルバーガーで攻めますが・・・

RIMG4092
チーズが溶けだす、ラブリー&デブリーな光景に、自分のバーガーへの期待も高まるばかり。

RIMG4080RIMG4077
そんな中、大学柔道部同期の友人Iは、同期の中でもトップレベルのバカキャラだったのに、
いまやS●FTBANKで社長賞も運だけ(?)で取ってしまうという、幸運の持ち主ですが・・・

RIMG4083
【ASCスペシャルホットロッドバーガー (1890円)】
メニュー表に「圧巻です!」と書かれた巨大バーガーを選ぶ、陰の努力家だったことが発覚。

RIMG4084
さすがは自分と同じく、20代で痛風の発作が出ただけある、勇敢な漢(オトコ)だと感じ・・・

RIMG4094
【ブルーチーズマッシュルームバーガー (1470円)+ビーフパティ追加 (420円)】
自分も負けじと、巨大バーガーで攻めるのみ! パティを自主的に追加し、ダブルでデブル!

RIMG4097
DEBUに選ばれしバーガーは、駒沢本店にはない、六本木店だけのオリジナルバーガー。
ブルーチーズトマトソースに合わせ、ソテーしたマッシュルームを加えたという逸品は・・・

RIMG4104RIMG4105
粗挽きダブルパティのワイルドな肉々しさ、そして味わい深いトマトソースの優しさが共演!

RIMG4098RIMG4101
ホットロッドバーガーはスパイシーで好みが分かれそうですが、どれも心とお腹が踊るもの♪

RIMG4109
【ポークカツレツサンド (1155円)】
そしてここで終わらないのがストイックなDEBUならではですが、〆炭水化物にカツサンド

RIMG4110
店員さんと話したら、予想に反して、ポークカツサンドもオススメという情報を得られたので、
迷わず追加オーダーしたところ、たしかにカリカリ衣の豚肉は、肉汁豊かなジュースィー感♪

RIMG4075RIMG4107
【コーヒーミルクシェイク (840円) / バナナミルクシェイク (840円)】
バーガー屋では欠かせない、シェイク(コーヒーよりもバナナのほうがオススメ)も片手に・・・

RIMG4120RIMG4113
六本木ヒルズというオシャレスポットで、優雅に可憐にデブトレーニングを決行したのでした。

ちなみに六本木店の店主は、姉妹店の「A&Gダイナー@外苑前」の店主だった人ですが、
人気の「A&G」を一時休業してまで開いたお店。なので、今後の更なる進化にも期待です☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

関連ランキング:ハンバーガー | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

【鳥取特集】「黒」(鳥取県・米子/焼肉&ハンバーガー)3

★ ランチ訪問 ★

鳥取特集のファイナルステージ。 食肉センターで肉の勉強をしたあとは、肉を喰らう番!

RIMG0588
ということで、鳥取ツアーのラストを飾る肉ランチとして、米子市内にある焼肉屋、「」へ。

RIMG0592
ここは、鳥取県・大山町にある前田牧場の肉などを仕入れている、焼肉屋ではありますが・・・

RIMG0595
【ダブルチーズバーガー】
ランチで出しているハンバーガーの、スペシャルアレンジ版(?)を今回いただけることに!

RIMG0599
2012年の「とっとりバーガーフェスタ」で6位入賞したハンバーガーを食べたかったものの、
店長のサービス精神から、パテをダブル&デミグラスソースでアレンジしてくれましたが・・・

RIMG0601
意外にも優しい味わいに♪ パテが煮込みハンバーグっぽくなっていましたが、個人的には、
ワイルドな肉汁が溢れ出す、肉々しいパテが好きなので、これは好みが分かれそうなところ。

RIMG0608
前夜の焼肉&朝の海鮮で、じゃっかん胃袋が疲れていようとも、目前のバーガーを片づけ・・・

RIMG0611
あとは、デザートで焼肉を食べるのみ! 笑顔がこぼれる甘ーい焼肉で、スイーツタイム♪

RIMG0621RIMG0614
RIMG0622RIMG0625
前田牧場の鳥取和牛は、部位によって上下ありましたが、全体的には肉の味がしっかり。
(美味しいけれど、もうちょっとカットに工夫があれば、より個性や美味しさが引き立つかも)

RIMG0616
ちなみに、食肉センターの人と一緒に焼きましたが、さすがは、数々の肉を見てきたプロ!
眼光を光らせながら、肉質を厳しくチェックする姿に、鳥取和牛に対する愛も感じました(笑)

というわけで、「鳥取和牛・オレイン55」を知り尽くす鳥取ツアー特集は、これにて、終了♪
総括として、オレイン55の感想や意見は、「ツアーまとめ記事」に書かせていただきます☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:焼肉 | 富士見町駅博労町駅後藤駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ