元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇寿司

「寿々(すず)」(溜池山王/寿司)

★ ランチカロリー ★

寿司は、シャリ(ごはん)の上にネタ(オカズ)が乗っているので、オンザライスである。

IMG_9540
これは、カレーライスや丼モノにも言えますが、つまりは、DEBUの大好物ということ。

IMG_9542
会社後輩が名古屋に転勤することになったので、サシで壮行会をしてあげようと…

IMG_9543
【ヒラメ】○
昼にやってきたのは、食べログで4点近くをマークしている寿司屋「寿々(すず)」。

IMG_9546
【マグロ】◎
溜池山王の駅前にあってアクセスは良く、夜は2万近くかかるエクスペンデブながら、
昼は夜に比べると手が届きやすいので、ここぞとばかりに@5000円の握りをオーダー!

IMG_9547
【金目鯛】◎
手始めのプリッと身が引き締まったヒラメ、赤身の直球的な美味しさがあるマグロ

IMG_9549
【真鯛】◎
そしてマッタリと口の中で溶けては消える金目鯛に、歯を押し返す弾力感がある真鯛

IMG_9552
【イクラ】○
カウンター席で大将の丁寧な握りをひとつひとつ楽しめるなんて、セレブなセデブです!

IMG_9553
【海老】◎
漬け込まれて出汁感の強いイクラに、大ぶりでプリップリな海老を頬張ったあとは…

IMG_9555
【中トロ】丸
DEBUならみんな大好き、脂がノッた中トロで、身も心もトロットロに昇天やー♪

IMG_9557
【玉子】◎
おそらく海老か魚のすり身が入った、ふんわりプリンのように柔らかい玉子焼きに続き…

IMG_9558
【ウニ】◎
同じく玉子繋がり?というところで、香りバツグンの馬糞ウニが、デブリシャース!
加速度的に幸せの絶頂まで運ぶスピード感とともに、過ぎ去ったあとの余韻もステキ。

IMG_9560
【味噌汁】○
一見、コワモテの大将は、最初は正直とっつきにくいというか寡黙な感じでしたが…

IMG_9561
【シンコ】○
途中から話しかけてきてくれてトークしてみたら、寿司のウンチク話などではなく…

IMG_9564
【イカ】◎
お店の近くにある「フルフル」のフルーツパフェが美味しくて娘さんと行った話とか、
トンカツ屋「まさむね」に半年に1回行ってはドカ喰いする話など、おもしろくて爆笑!

IMG_9566
【アナゴ】○
個人的に大好きな「鮨さいとう@六本木」「鮨たかはし@銀座」などでも共通しますが、
本当に良い寿司屋は、お客をリラックスさせてくれる気遣いがあるのが嬉しいところです。

IMG_9567
【鉄火巻き】○
手の込んだシンコ、サックリと歯切れの良いイカ、そして固めの煮付けのアナゴに…

IMG_9568
【マスカット】◎
さいごは軽い仕上がりの鉄火巻きと、皮ごと食べられるマスカットで以上フィニッシュ!

ランチから@5000円というのは勇気がいりますが、内容を見れば決して高くはない15品。
ゆったりとした雰囲気の中で、後輩とも忙しい時間を忘れて、昼から太れちゃいました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*大将と娘さんのデート話を聞きながら、ほっこり気分で上質な寿司を楽しみたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
たべあるキングの推しメシ」放送中!
 240_40-1
==================

寿し処 寿々
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:寿司 | 溜池山王駅国会議事堂前駅赤坂駅

「秀徳」(築地市場/寿司)

★ ランチカロリー ★

築地市場で昼からシースーするというのは、心と胃袋とおサイフに余裕がある証拠。

IMG_2463
毎日忙しい日々でも余裕を持つことが大事だろうと、向かったのは築地場外の寿司屋!

IMG_2465
それは「秀徳(しゅうとく)」という、以前は「紀之重」だったお店が名前チェンジ。

IMG_2468
【たまご 2人前(コース内)】
お昼は2700円か4000円の握りのみで、ここは太っ腹に@4000円で2人前を頼んでみると…

IMG_2471
【にぎり 2人前 前半(コース内)】
カウンターの1Fではなく2Fのテーブル席だったので、ドカン!と大皿に盛られて登場。

IMG_2474
キレイに配置された寿司は、どれもシャリが小さめで、ネタで包み込むようなフォルム。

IMG_2476
むっちりとして肉厚な食べごたえのあるホタテは、食感も楽しくてスターターに良く…

IMG_2479
ちょうどいいバランスの酢で締められて、適度な酸味で食欲をそそるコハダに加えて…

IMG_2477
しっかり脂がノリノリで、じゅわっと口溶けしていくサワラなど、どれもなかなか♪

IMG_2478
舌に絡みつきながらねっとりと体中に口福感が浸みわたっていく、中トロはもちろん…

IMG_2483
シャリシャリとした心地良い食感と、香りがぶわっと広がる桜海老もデブリシャス!

IMG_2482
たっぷりのアラから出汁を取られた味噌汁で、ほっこりと癒しの時間を得たら…

IMG_2486
【にぎり 2人前 後半(コース内)】
ここからはいざ後半戦に突入してしまうので、食欲のピッチを高めていくのみ!

IMG_2488
後半にも白身が入っていて、赤と白をおり混ぜてくる、紅白寿司合戦に感激しながら…

IMG_2491
まずはイカから攻めてみると、サクッとした歯切れは弱いものの、柚子の香りが爽やか♪

IMG_2493
白身のイサキ?は、フレッシュなプリプリというよりも、熟成させた深い味わいがあり…

IMG_2494
DEBUの大好物であるウニは、海苔を巻かない職人技で、ダイレクトな香りが全身に!

IMG_2496
本来はさいごに食べるべき、ふわっと柔らかいアナゴを先に食べてしまったのは…

IMG_2492
美味しいものはさいごに食べたい派のDEBUなので、ラストは脂ノリノリな大トロで!

IMG_2500
半分ほど炙っていることで風味も立ち、トロトロッと勢いよく大トロがダンシングや♪

IMG_2501
【イクラ巻き 2人分(コース内)】
それで終わりかと思いきや、締めに巻物も出てきて、いわゆる手巻きタイプですが…

IMG_2502
ちょっと固めに炊かれて、キリッとした赤酢のシャリに、弾けるイクラがナイス相性♪

IMG_2508
【白海老(コース外/700円)】
つい勢いあまってアラカルトで白海老も追カロリーしたら、濃厚で美味しかったけど、
1貫700円というのはさすがにエクスペンデブなので、コースのみで良かったかな(笑)

昼から4000円はかなりリッチではありますが、築地市場の寿司で優雅に過ごせました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*セレブなセデブを気取って、昼から築地市場のシースーでデーブーになりたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

秀徳 2号店
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:寿司 | 築地駅築地市場駅東銀座駅 
【補足メモ】築地場外に3店舗あり、ここは2号店。(以前の紀之重の新館) 

【地方特集】「春駒」(大阪・天満・天神橋/寿司)4

★ ランチカロリー ★

お待たせしました、いよいよ「地方特集」ラスト! さいごは大阪にあるお寿司屋です!

IMG_1365
大阪では有名なお店ではありますが、天満駅または天神橋筋六丁目駅から歩いていくと…

BlogPaint
天神橋筋商店街があり、そこにはリーズナデブルなお寿司屋がひしめく激戦区が存在!

IMG_1328
IMG_1329
【メニュー(クリックで拡大)】
その中でも行列ができるお店が「春駒(はるこま)」で、たしかにメニューが安めで…

IMG_1332
並んでいる間にオーダー表を書くので、ざっと16貫注文!(字がヘタですみません。笑)

IMG_1336
【ビール 大瓶(600円)】
待つこと30分、カウンター席の店内に入り、握り寿司の登場に目を輝かせていると…

IMG_1341
【とろ(350円)】◎
「はい!トロおまち〜」って、、1貫ずつのオーダーと思っていたら、2貫ずつなんかい!

IMG_1339
【とり貝(350円)】○
まさかこの値段で2貫ずつだとは思ってもいなく、トロが2貫で350円だなんて…!

IMG_1342
【いわし(250円)】◎
しかも自家製たまごやゲソなどは100円〜で、150円〜250円メニューも豊富にあるので…

IMG_1343
【はまち(250円)】◎
もうこれはサイフ気にせず、食べ放題まっしぐら!(すでに32貫も発注済みだけど)

IMG_1344
【鯛皮ポン酢(250円)】○
破格っぷりもさることながら、庶民派DEBUにはじゅうぶん満足できるクオリティで…

IMG_1346
【サーモン腹(350円)】◎
トロに加えて、イワシ・ハマチ・サーモン腹あたりは、嫉妬するほど脂がノリノリ♪

IMG_1348
【さば(250円)】○
いまどき、回転寿司でもこれだけコストパフォーマンスが良いお店はめずらしいほどで…

IMG_1349
【煮込あなご(250円)】◎
大好きな煮あなごも、ふわっと柔らかく、幸せの余韻を残しながら溶けて消えるもの。

IMG_1350
【いか(150円)】○
ただ、店内は狭く、となりの人と肩がぶつかってしまうくらいの窮屈さはありますが…

IMG_1352
【はまち腹(300円)】◎
それでもこれだけ安く美味しく太れる寿司が食べられるならば、ノープロデブレムで…

IMG_1353
【まぐろ(150円)】○
いくら肩身が狭くなろうとも、DEBUとしては腹身さえ広がれば、それは本望なり!

IMG_1354
【いくら(350円)】○
2貫150円のマグロも、もはやペットボトルのお茶よりも安いというのは異常事態で…

IMG_1355
【うに(350円)】○
同時に、行列に並んで痩せてしまった異常事態には、イクラウニでプリン体をキープ。

IMG_1357
【ネギトロ細巻(450円)】○
はじめに勢いあまり、食欲のままにオーダー表を書いたことがあとで悔やまれるほど…

IMG_1359
【赤だし あさり(500円)】◎
こちらのペースなんて関係なしに、大将が次から次へと握っては出してくれるので…

IMG_1360
気づいたら、もう置ききれないYO! (美味しいけど、イッキに32貫はやりすぎた…)

IMG_1361
器からあふれるほど日本昔話盛りなアサリ汁は、アサリが20個くらい入っていて…

IMG_1363
たぶん今までの人生史上で、一度にアサリを食べた量の記録を塗り替えたかな(笑)

となりの席に座ったご老人夫婦からも「あんたよく食べるね〜」と声をかけてもらい、
瓶ビールを注ぎつ注がれつつして仲良くなれたのも、商店街の大衆寿司屋だからこそ。

東京では味わえないカロリーに感激しつつ、これにて「地方特集」フィニッシュします☆


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

春駒
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:寿司 | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ