元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇トンカツ・牛カツ

「あんず」(銀座/厚切りトンカツ)4

★ ディナーカロリー ★

前記事で「豚の生肉が禁止でも、焼いて美味しければいいじゃない!」と書きましたが…

IMG_9814
ちょっと一言だけ追記させてもらいます。「揚げて美味しければいいじゃない!」

IMG_9815
というわけで、豚を揚げたもの=トンカツを求めてやってきたのは、銀座の一等地。

IMG_9821
三越新館に入っている「あんず」というお店で、群馬の上州豚がウリのトンカツ屋。

IMG_9818IMG_9819
IMG_9820IMG_9817
【メニュー(クリックで拡大)】
今まで上州牛は食べても、黒豚の血を引くらしい上州豚は、あまり食べたことがなく…

IMG_9822
どんなものかと期待とお腹がふくらみますが、まず出てきたのは、、切り干し大根!

IMG_9825
そしてキャベツ! こ、これは、上州豚がDEBUを敵と見なして、攻撃してきたのか?

IMG_9827
【ロースかつと京野菜の包み揚げ膳(1857円)】
そしてよりによって妻が注文したのも、なぜかトンカツ屋なのに京野菜を揚げたもの!

IMG_9833
まさかここにきて妻が敵側に裏切るとは思ってもいませんでしたが、でもダイジョーデブ。

IMG_9835
京野菜のカブ(デブではない)に加えて、しっかりとロースカツも付いていたから♪

IMG_9840
【上州豚とろロース(3047円)】
妻が自分(豚)を愛していてくれたことを確信しながら、これで攻めるは上州豚のみ!

IMG_9845
敵の大将をやっつけるべく、一番エクスペンデブな「とろロース」と対決してみたら…

IMG_9846
わらじサイズのでっかい肉塊がドカン!と登場して、見るもパワフルなビジュアル!

IMG_9851
であれば、こちらとしては最善策、いや、最膳策をもって迎え撃つしか方法はなく…

IMG_9852
茶碗からハミ出てしまっているけれど、白米の日本昔話盛りOTR(=On The Rice)!

IMG_9860
いちおう補足すると、これは茶碗が小さいのではなく、肉塊がデカすぎるのであって…

IMG_9867
3切れオンザライスしたら、白米が見えなくなってしまうほどの、ビッグなピッグ!
それでいて、デカかろう悪かろうではなく、上品で高貴な脂身がとろける美味しさ♪

IMG_9877
肉部分もしっかり食べごたえがあり、サクサクな衣も良いので、これはハイレベルや!

IMG_9880
ソースでカツの衣をしんなりとさせない、ソースキャベツライス(SCR)も披露しつつ…

IMG_9881
なにげに上州豚のあなどれないポテンシャルに、同じ豚として嫉妬さえ感じたのでした。

百貨店に入っているお店は、得てしてあまりパッとしないところが多かったりしますが、
一番高い「とろロース」を頼んだこともあり、ここはまた太ってみたい肉どころでした☆

【こんなときにココで太りたい!】
*脂身が美味しい肉塊とろロースで、痩せたい気持ちにも喝(カツ)を入れたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

あんず 銀座三越
 
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:とんかつ | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

「万平」(神田・淡路町/カキバター)4

★ ランチカロリー ★

街に出れば、真っ青な空の下で桜の花が咲き誇り、いよいよ春が到来したことを実感。

IMG_9424
桜満開=腹満腹になろうという合図でもあるので、やはり街に出かけて太りに行かねば!

IMG_9426
休日の人でにぎわう銀座・日本橋をチャリンコで走り抜けて、到着した目的地は…

IMG_9429
神田の須田町(最寄りの駅でいうと淡路町)にある、昔ながらのトンカツ屋「万平」。

IMG_9430
お店の入口には「カキの季節になりました」と書いてあるとおり、ここはトンカツに加え…

IMG_9431
カキが美味しい冬場限定で、カキバターカキフライも置いてあり、それが狙い目!

IMG_9435
【ロースカツ定食(1650円)】○
とは言え、今回は初訪問なので、まずはトンカツを攻めるのがトンカツ屋への礼儀。

IMG_9438
ロースカツを頼んでみると、黄金色の光りを帯びた、厚切りのロースがドドンと登場し…

IMG_9439
少し焦げ目がついているのが特徴的ですが、これは揚げたあとにオーブンで焼いてるから。

IMG_9449
なので、適度に脂が落ちていて、サッパリとしたトンカツに仕上げているのは老舗の技。

IMG_9442
【カキバター定食(1750円)】☆
個人的にはトンカツは脂を楽しむものだと思っているので、もっとコッテリ希望ですが…

IMG_9444
それはさておき、お目当てにしていたカキバターが出てくると、もう気持ちはそちらに!

IMG_9447
以前に現地で食べて感激した、陸前高田の米崎産のカキを使っているので身が大きく…

IMG_9452
噛めばジュワッとカキならではの高貴なエキスが口いっぱいにあふれ、デブリシャス!

IMG_9455
しかも、香り高いバターをたっぷりと身にまとっているので、食べれば食べるほど、
食欲を高めていき、その胸の鼓動、いや、腹の鼓動とともに白米ノンストッピング!

IMG_9466
バターが浸みたキャベツもごはんのおともになるほど、最高のオカズになりました♪

BlogPaint
ちなみに、、このお店は相席が基本なので、家族飯より、ひとり飯のほうが良いかも。

冬場だけ提供の限定メニューなので、もう今期のカキバターは終わりかけていますが、
春の訪れ=冬の味覚をここぞとばかりに食べ納めする、食欲の合図でもありました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*ぷりっぷりの大ぶりカキバターで、冬ならではのオンザライスを楽しみたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

とんかつ 万平
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:とんかつ | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

「むさしや」(浜松町・大門/トンカツ)夜4

★ ディナーカロリー ★

元会社後輩で仲良くしている「はあちゅう」と、この日から5日間連続で食事…!

image
じつは2人では食事したことがないんですが、おたがいに共通の友人が多かったり、
知り合いを紹介するということで予定を組んでると、気づいたら月〜金ベルトに!

IMG_3848
この日も、はあちゅうが勤めてる会社(トレンダーズ)創業者の経沢香保子さんと、
スポーツジャーナリストの中西哲生さんを紹介してもらい、いっしょにデブトレを♪

IMG_3845
今回会場として選んだお店は、中西さんとはあちゅうがロースカツ好きということで、
マイベストオブトンカツ屋として以前から記事紹介している、浜松町の「むさしや」。

IMG_3846
【自家製ハムとポテトサラダ(1人分/コース内)】○
ここはなんと言っても、「極上ロースカツ」が素晴らしいクオリティなのですが、
さすがにトンカツ食べて終わりは早すぎるので、今回は@4000円のコースで注文。
(コースは事前予約必須で、アラカルトメニューは「お店のホームページ」参照)

IMG_3849
【豚とろソテーのサンチュ巻き(1人分/コース内)】◎
お店で作っているという自家製のハムから始まり、豚トロを炙り焼きしたソテーは…

IMG_3852
上品な脂がじんわりにじみ出たもので、これをサンチュに巻くとサッパリヘルシー!

IMG_3854
【肉団子(1人分/コース内)】○
思わずコース序盤のサンチュで痩せてしまいつつも、ふっくら柔らかい肉団子に続き…

image
こんなにも純白な脂がしっかりと入った豚肉ロースを、豪快にまるごとカラッと揚げた…

IMG_3865
【極上ロースカツ(4人分/コース内)】☆
絶品の極上ロースカツが登場すれば、これは誰もが美味しく太れることマチガイナシ!

IMG_3866
ここではアラカルトの場合でも、並ロースや上ロースではなく、ぜひ極上ロースを頼み…

IMG_3868
そしてもちろん、永遠のパートナーである白米の日本昔話盛りもスタンバイできたら…

IMG_3872
いつもどおりOTR(=On The Rice)して、極上ロースの溢れる脂をオールキャッチ!
何度食べても感激してしまうこの肉は、平牧三元豚の最高級の肉を使っているので、
口溶けする甘い脂が素晴らしく、生パン粉でカラッとサクッと揚げているのも秀逸。

IMG_3863
【ヒレカツ(コース外/1550円)】◎
せっかくなので、食べ比べとしてヒレカツもアラカルトで追加オーダーしてみましたが…

IMG_3867
やはり極上ロースカツに勝るものはなく、中西哲生さんからもマイベストとのお言葉!

IMG_3858
【極上ロースステーキ(コース外/2550円)】◎
豚肉は脂を楽しむもの」というポリシーなので、やはりヒレよりロースの選択になり…

IMG_3874
豚ロースならではクリーミーでコクのある甘いこそが、白米と相性バツグンなんです♪

IMG_3876
ひとしきり食べたところで登場したのは、〆のヘルシーな野菜スープ…なわけもなく…

IMG_3877
【霜降り極上ロースしゃぶしゃぶ(4人分/コース内)】◎
極上ロースカツで使っている生肉を、手切りで薄くカットした、特製しゃぶしゃぶ

IMG_3880
あの肉を使っているのであれば、これは美味しくないわけがない!とテンションがあがり…

IMG_3883
同時に食欲もあがりますが、しゃぶしゃぶされて洗練された脂身に、身も心も悶える!

IMG_3891
やはり冷凍していない生肉だからこそ、このなめらかさが活きていて、さすがの肉質♪

IMG_3889
白米をフィニッシュしたところで、〆炭水化物へと移りますが、もちろん鍋の〆は雑炊

IMG_3894
豚の旨味が溶け出たスープに白米を投入し、溶き卵とともに白米に旨味を吸わせれば…

IMG_3896
脂攻めで酷使した胃袋もじんわりと癒され、これでまた明日も元気に脂攻めできる!

IMG_3899
途中からポン酢粉チーズを入れると、さらに美味しさが増して、デブリシャスやー♪

image
経営者なのにエラぶらない経沢さん、ジェントルマンなのでエロぶらない中西さん
毎日外食なのにデブらないはあちゅう、そんなステキなメンバーと楽しく太れました。

ちなみに、はあちゅうがこの日のことを「ビジネスコラム」にも掲載していましたが、
15分前にお店に着いたのは、お腹が空きすぎて食欲が空回りしていただけでした(笑)

【こんなときにココで太りたい!】
*最高峰の極上ロースカツで、 極上オンザライスをキメたいとき。

経沢香保子さん記事リンク
はあちゅう記事リンク
フォーリンデブ前回記事リンク


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
================== 

むさしや 芝大門店
昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:とんかつ | 大門駅御成門駅浜松町駅 
【補足メモ】
・もともと千葉の外房にあったお店が浜松町(芝大門)に進出。
・創業者の店主が浜松町に拠点を移したことで、今は「むさしや」は浜松町だけに。
・支店を出していた両国の「むさしや」は「はせ川」に名前を変えて別経営に。 
 

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ