元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

本店

「焼肉酒家 傳々 本店」(月島/焼肉)3

★ ディナー訪問 ★

"柔道部後輩の結婚式"で、しこたまお酒を飲みつつ、、、気づいたら、3次会へと突入!

RIMG7346
やって来たのは、月島の有名焼肉店、"傳々(でんでん)"。 (近くに別館&豊洲に支店あり)
月島は、"もんじゃ"のイメージが強いですが、""や"在市"などもある、じつは焼肉激戦区!

RIMG7347
【フードメニュー (クリックで拡大)】 (店内暗く、写りが良くなくてゴメンナサイ)
傳々で肉を焼きに来たのは、じつに数年ぶりですが、何が美味しかったかは覚えています!

RIMG7354RIMG7349
【生ビール(600円ぐらい) / にんにく焼(400円)】
とりあえず、体育会系DEBUとしては、祝杯のビールと、男のニンニクを準備しつつ・・・

RIMG7350RIMG7353
【キムチ(500円) / チシャ菜(600円)】
よりガッツリ食べるための救済アイテムとして、チーキムや、チシャ菜(サンチュ)も手配。

RIMG7358
【ハチノス刺し (1000円)】
さぁ、まずは生モノから! と思ったら、ユッケや切り身は、お店が販売中止していたので・・・

RIMG7360
ハチノス刺し(とは言ってもボイル)を、甘辛いコチュジャンとともに、むっちりいただきます♪

RIMG7356
【究極限定厚切タン (3000円)】
そして、お楽しみの究極肉を! この店には、究極シリーズという、味も値も張る肉があり・・・

RIMG7357
その中でも、この牛タンの芯部分をぜいたくに厚切りした、"究極限定厚切りタン"は、格別!

RIMG7362
心地よいサクサク感に、溢れる肉汁は、まさに究極級♪ (でも、"vs究極"は、に軍配)

RIMG7364
【炙りココロ (900円)】
名物の炙りココロもはずせません! これは、生でも食べられる、ココロ(心臓/ハツ)を・・・

RIMG7367
さっと表面を炙るようにして食べますが、サックリとした、歯切れ良い食感を楽しむもの♪

RIMG7376
【究極ハラミ (2500円)】
またもや究極シリーズのハラミは、もう少し厚切りを期待していましたが、火を入れつつ・・・

RIMG7380
すでに着替えて臨戦体制に入ったDEBUの、胃袋へゴーアウェイしようとしましたが・・・

RIMG7405
そうそう、これを忘れていました! DEBUの必須アイテム、白米の日本昔話し盛り〜!

RIMG7387RIMG7386RIMG7388
仲間に奪われかけましたが死守し、いつもどおり、ハラミで白米を、ローリングザライス!

RIMG7397
【究極限定ゲタカルビ (1800円)】
まだまだ、究極で攻めますYO! 中落ちカルビとも言われる、脂たっぷりのゲタカルビは・・・

RIMG7400
ブロック状なので、炭火でたんねんに"6面焼き"して火を通し、焼き上がったら・・・

RIMG7404
握り寿司のようにして食べるのが、DEBU流。 う〜ん、甘い脂を、白米が残さずキャッチ!

RIMG7368
【ホルモン (1000円)】
純白の美肌ながら、たっぷりと脂の鎧を身にまとった、守備的なホルモンは・・・

RIMG7390
皿からすべて網にテイクオフさせ、間髪空けずに焼いて食べるのが、攻撃的な柔道部流。

RIMG7392RIMG7407
【ツラミ (900円)】
RIMG7410RIMG7414
【ミノサンド (1000円)】
ツラミ(頬肉)、ミノサンド(脂つきミノ)、アブシン(脂つきハツ)、ロースなども、なんなく制覇!

RIMG7418
究極シリーズとドリンクの価格が高めなのと、モノによって美味しさのバラつきがあるのが、
気になるところではありますが、究極厚切タン、炙りココロ、アブシンなどは、さすがの逸品♪
(ただ、ハイボールが700円ぐらいするのは、原価を知っているだけに、目を疑う価格。。。)

4次会は、行きつけの居酒屋"岸田屋"で癒されながら、結婚を肴に、泥酔できたのでした☆

****************************  
 応援お願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
****************************

関連ランキング:焼肉 | 月島駅勝どき駅築地駅

【長崎特集】「ログキット本店」(長崎県・佐世保/ハンバーガー)

★ 長崎旅行2日目 ★

かき食うカキ祭り」で牡蠣をガッツリいただいたあと、自由行動の時間になったので、
デブはここぞとばかりに、楽しみにしていた「佐世保バーガー」の旅へ出発しました!

他の美人ブロガーたちは、「ハウステンボス」のイルミネーションを見に行きましたが、
デブにとって優先すべきは、イルミネーションのキラキラよりも、肉汁のキラキラです!

RIMG7983
真っ先に向かった先は、友人の人気ハンバーガーブロガー、「Palog」さんから
あらかじめ教えてもらった、この隣同士の2店! 両方とも老舗の人気店ですが・・・

RIMG7987
もちろん両方とも食べます! まず先にいただくのは、右側にある「ログキット本店」。
いくつか店舗を構えているお店ですが、店主の名物ビッグママにも、偶然お会いしつつ・・・

RIMG7991
さっそく店内へ! どのバーガーにするか吟味しますが、ついつい食欲が先走ってしまい・・・

RIMG7995
バーガー以外の、「フライドポテト」「チーズポテト」「カラマリ」など、揚げ物オールスターズ(笑)
揚げ物でコンディション整えた?あとは、本命の「スペシャルバーガー」が登場しましたが・・・

RIMG7997
【スペシャルバーガー(880円)】
デ、デカイ! これは東京でもあまりお目にかかれない、直径20cmぐらいのビッグバンズ!

RIMG7999
しかも具は、パテに加え、チーズ、ベーコン、エッグ、レタス、トマトなど、てんこ盛りや〜♪

RIMG8002
デブにとっては嬉しいサプライズに、もうこれは、つべこべ言っているヒマなど無く・・・

RIMG8006
いきなりガブりつき! 佐世保バーガーは、最初に押しつぶす食べ方が主流らしいですが、
せっかくのバンズの柔らかさや、パテの肉汁を逃してしまうので、個人的にはつぶさない派♪

肝心の味は、カリッと焼かれた香ばしいバンズに、それぞれの具と甘いソースが絡み合い、
これはなかなか美味! 特に、甘めのマヨネーズソースが、東京とは違った感じです!

佐世保バーガーには、「調理方法」や「具材」など、統一された規定はないようなので、
逆に言えば、それぞれの店で違った個性を楽しめるというのも、おもしろさのひとつ。

ここは、アメリカンダイナーなバーガーながら、佐世保っぽさも感じたバーガーでした♪

※ちなみに、「ログキット」の東京支店が、なぜか下町の南砂町にある模様。。。(笑)


(参考情報)
*平戸観光協会「平戸Navi 達人
*佐世保観光コンベンション協会「Sight 佐世保」 ←今回の模様を動画でアップ中

*********************
* 応援お願いします!⇒ ( ̄(∞) ̄) ぶほっ *
*********************

関連ランキング:ハンバーガー | 佐世保中央駅中佐世保駅

「くにもと 本店」(浜松町/焼肉)4

★ ディナー訪問 ★

21時頃に会社を出て向かったのは、焼肉の有名店、「くにもとの本店(本館)」。

いつも予約が取りづらい上に、全員時間厳守という厳しいルールがあるこのお店ですが、
遅い時間であればと思い、直前に電話すると、OKとのこと! 当日予約の遅メシいいかも♪

RIMG3412
















手書きで書かれた当日のメニューを見ながら、なにはともあれ、まずはビールで乾杯。
写真は撮っていませんが、生ビールが陶器のグラスで出てきたのはビックリ(意外と重い)。

RIMG3414
















【キムチ盛り合わせ (1000円)】
手始めに、チーキム(キムチ)、テキカク(カクテキ)、韓国リーノー(ノリ)や・・・

RIMG3416
















【ナムル盛り合わせ (1200円)】
ルーナムりーもー(ナムル盛り)などつまんで、肉との決戦前にコンディションを調整します。
ちなみに、一番右側のナムルは、めずらしい舞茸のナムル。あっさり、なかなかいい感じ♪

RIMG3418
















【上出来セット 4人前 (@3600円×4)】
そして、出てきました! 木箱にキレイにしきつめられた、伝説のミートルズ(×ビートルズ)!

RIMG3419
















3600円の上出来セットは、赤身中心の盛り。 しかし、この艶やかな赤身がウマいんです!

RIMG3424
















さっそく網に乗せて、ファイヤー! 1枚ずつ自己責任で、たんねんに焼き上げつつ、
はふはふしながら食べてみると・・・、噛みしめるたびに旨さが浸みでる、秀逸なもの!!

RIMG3426
















これは、たまらず、いつもどおりオンザライス! 

RIMG3428
















赤身肉の深みのある旨みを、しっかり白米でキャッチ!

RIMG3431
















デブ新奥義のロールザライスも! 「凛@月島」で習得した天地逆転の技。

RIMG3435
















【切り落とし 平盛 (1250円)】
そして、追加メニューとして、必食の切り落とし! このクオリティでこの価格、スバラシイ♪

RIMG3438
















【冷麺 (1100円)】
さいごは、あっさりと冷麺で〆。 ライスを食べていようとも、〆の炭水化物は必須!

今流行っているA5ランクの霜降り肉のような、脂ジュワ〜タイプではないものの、
しっかりと味わいのある、淡路牛の赤身肉がいただけるのが、「くにもと」のスバラシさ。

予約ルールの厳しさや、お店のサービスは気になるものの、肉は文句なしです!(笑)


****************************
*   応援よろしくお願いします! ⇒ ( ̄(∞) ̄) ぶほっ   *
****************************

関連ランキング:焼肉 | 浜松町駅大門駅芝公園駅

プロフィール

フォーリンデブはっ...

ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ