元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

海鮮

「わかすぎ」(静岡県・清水/海鮮割烹)4

★ ディナーカロリー ★

清水でスタジアムグルメと試合観戦したあとは、打ち上げという名のデブトレも必須!

IMG_0240
新清水の駅前にある「わかすぎ」という海鮮系の居酒屋というか割烹が気になったので…

BlogPaint
遅めスタートでお店に相談してみると快くOKしてくれたので、いざワッショイです!

IMG_0252
IMG_0253IMG_0254
IMG_0255IMG_0256
IMG_0257IMG_0258
【メニュー(クリックで拡大)】
こちらのお店は、駿河湾で穫れた海の幸にこだわっているようで、どれもお上品で…

IMG_0241
小上がりの座敷や、別邸の個室などもあり、人数が多い会合などでもダイジョーデブ。

IMG_0244
時間が遅かったので、突き出しを含む3品をまずは事前におまかせでお願いしていたら…

IMG_0245
【ソーメン】
つぶ貝・枝豆・鶏肉の盛り合わせからの、いきなり出てきたのは温玉入りのソーメン

IMG_0247
【刺身盛り】
遅くてお腹が空いているだろうと、先に炭水化物を出してくれた気遣いかと思いますが…

IMG_0248
スタジアムグルメを食べまくったので、じつはそんなにお腹が空いてないとは言えず(笑)
けれど、出てきたものがどれも少しずつで、美味しいものばかりなので食べられちゃう!

IMG_0249
【太刀魚の塩焼き】
まったり舌の上でとろける中トロの握りに続き、塩焼きにした太刀魚(たちうお)は…

IMG_0250
皮がパリッと香ばしく焼かれ、中の身はふっくらと上品にほどける、絶妙な火入れ♪

IMG_0260
【桜海老のかき揚げ】
おまかせ3品は以上だったけど、これは期待が持てる!と食欲も急上昇してきたので…

IMG_0261
地元名物、桜海老のかき揚げも攻めてみたら、サックサクのプリップリでデブリシャス!
カリッと揚げたサクサク感はもちろん、上質な桜海老の身が消えることのない存在感。

IMG_0263
【サンマの塩焼き】
しかも、北海道産ながら、もう秋の訪れを感じさせる新サンマまで手に入れていたので…

IMG_0264
少し苦みのあるハラワタとともに、ふっくら芳醇な身を楽しめば、お酒も止まらない!

IMG_0268
【アジ豆腐】
箸休めにお豆腐も頼んでみたら、なんと、駿河湾で穫れた新鮮なアジのタタキが乗り…

IMG_0269
ミョウガや海苔とともに醤油を垂らしていただくと、、んもう毎日食べたい美味しさ♪

IMG_0266
【イカ串】
さいごの1本だけ残っていたイカ串を、ちゃっかりGETして、コリコリ感を楽しみ…

IMG_0265
【アジのフライ】
豆腐で感激したアジの美味しさをフライでも楽しんでみたら、心地良いザクふわ感が!
(説明しよう⇒ザクふわとは、衣がザクザク、身がふわっと柔らかいことの褒め言葉)

IMG_0271
【茶そば】
さいごの〆炭水化物は、お茶王国の静岡ならではの茶そばを熱烈オーダーしてみると…

IMG_0273
つゆをつけなくても、ほのかに感じられるお茶の余韻に、バキュームも止まりません。

IMG_0275
そんな、何を食べても美味しいこのお店は、しっかり飲んで@7000円くらいでしたが、
さいごに驚いたのは、24時頃に釣り人がフグを手づかみで持ってきて主人に渡したこと。

由比漁港の定置網で穫れた貴重な魚介を、常に新鮮なまま手に入れられる繋がりなのかな。
清水にしては少し高めではありますが、そのぶん上質なカロリーで美味しく太れました☆


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
たべあるキングの推しメシ」放送中!
 240_40-1
==================

わかすぎ
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:懐石・会席料理 | 新清水駅入江岡駅清水駅

「魚輝」(六本木/海鮮居酒屋)5

★ ディナーカロリー ★

3年前にたまたま発見して気に入り、そのあとずっと通い続けているお店が六本木に。

IMG_9342
それは「魚輝(うおてる)」という、店主の輝さんが営業する、隠れ家的な穴場店!

IMG_9344IMG_9345
IMG_9346IMG_9347
IMG_9348IMG_9349
IMG_9350IMG_0764
【メニュー(クリックで拡大)】
もともと店主は18歳のときから銀座にある高級寿司屋で働き、修行していたものの…

IMG_9352
【お通し】◎
「接待使いじゃなくてもっといろいろな人に、気軽に魚の美味しさを楽しんで欲しい」

IMG_9355
【クリームチーズ豆腐(750円)】○
という、熱い志のもと独立して今のお店を開いたので、腕は確かでリーズナデブル!

IMG_9358
【海老とアボガドのサラダ(850円)】○
その腕は3年前に初訪問して以来、さらに磨きがかかり、メニューもブラッシュアップ。

IMG_9359
お通しから期待感と食欲の高まるだったりと、、こちらまでデブラッシュアップや!

IMG_9362
【お刺身盛り合わせ 2人前(2980円)】◎
刺身は、生牡蠣、赤貝、シャコ、平目、コハダ、カンパチ、カツオ腹、イカ、ミル貝など…

IMG_9365
店主が築地市場で毎朝仕入れてくる新鮮な魚が、これだけ盛られて2980円という安さ♪

IMG_9369
もう刺身盛りと白米だけで豪華な定食になってしまうほど、どれもデブリシャスです!

IMG_9392
【生牡蠣(時価)】☆
その中でも特に気に入った生牡蠣は、やっぱり牡蠣ラバーとしてはおかわりしてしまい…

IMG_9393
つるっとした身を破れば、プリプリな弾力とともに、中からは海の香りがいっぱいに♪

IMG_9396
幸せの余韻を残しながら過ぎ去っていく生牡蠣は、いつまでも忘れられない青春の味!

IMG_9371
【栃尾揚げ納豆はさみ焼き(720円)】◎
そして、お店で見つけるとついつい頼んでしまう栃尾揚げは、新潟県の郷土料理で…

IMG_9373
通常の油揚げの3倍くらいの厚さで、中がふっくら柔らかくジューシーな食感が特徴。
さらにこのお店では納豆をはさんで焼き上げているので、香ばしくて優しい仕上がり♪

IMG_9398
【白身魚のビールフリット(800円)】◎
もうそのネーミングだけでも頼まざるを得なかった、白身魚のビールフリットは…

IMG_9399
その名のとおり、衣にビールを混ぜて揚げているので、カリッとホクホクで風味良し!

IMG_9402
【真アジのフライ(1000円)】◎
そしてこのお店で欠かすことのできないマストメニューが、この真アジのフライ

IMG_9404
クリスピーなの中で、まるで蒸されたようにふっくらとしたアジの身は感激モノで…

IMG_9400
アジフライという庶民的な料理だからこそ、腕の違いがハッキリと分かるスグレもの♪

IMG_9406
【鳥雉焼きと菜の花辛し和え(880円)】○
もちろんフライにはビールを合わせながら、水を得た魚のようにゴクゴクと流し込み…

IMG_9408
海鮮のお店でも、なぜかちゃんと美味しい鳥雉焼きまで置いていたので、肉チャージ!

IMG_9409
さぁ、そして待ちに待った最終ステージのラスボスが、この土鍋に入ったスペシャリテ。

IMG_9410
【ウニイクラ土鍋ごはん 3合(1500円×3)】☆
フタを空けると、ふわっと蒸気とともに登場するのは、ウニとイクラの土鍋ごはん

IMG_9414
ここに来るといつも食べてしまう2色の土鍋ごはんは、まさにプリン体パラダイスで、
米粒が見えないほど敷き詰められた、美しくデブューティフルな光景には毎回感激!

BlogPaint
濃厚なウニと弾けるイクラが、出汁ごはんと重なり合ったとき、奇跡的な美味しさに♪

IMG_9415
この日は、連載させていただいてる雑誌「ar」の笹沼編集長と、元担当の美谷島さん…

IMG_9418
arガールとして登場することになった友人の田中里奈ちゃんとともに、ウニイクラ祭り!

IMG_9422
誰を連れてきても喜んでもらえるので、自分の中のとっておきのお店のひとつです!
========================================

IMG_9953
というわけで、なにげにその翌週もお店に突撃し、プリン体とセッションしましたが…

IMG_9952
豊富に取り揃えている日本酒のツマミにピッタリな、大ぶりの生牡蠣はもちろん…

IMG_9956
【ウニイクラ土鍋ごはん 3合(1500円×3)】☆
やっぱりどうしてもさいごに食べたいウニイクラ土鍋ごはんは、オンリーワンの逸品!

IMG_9959
出汁で炊き上げたごはんに、あとからウニイクラをのせて、少し蒸らしているため、
もともとそのままでも美味しい食材同士が手を取り合うことで、素晴らしい一体感に♪

IMG_9961
日本を代表するクリエイターの、澤本嘉光さん&岸勇希くんとのデブトレでしたが、
この土鍋ごはんのように輝くためにも、食材として美味しくなろうと思いました(笑)
========================================

IMG_0756
さらに!先週から営業時間が25時までに延びたので、その翌週にも2軒目で突撃し…

IMG_0757
【生牡蠣(800円)】◎
なにげに3週連続で訪問しちゃっていますが、いつもの生牡蠣はもちろんのこと…

IMG_0762
【ホタルイカのフリット(750円)】◎
春の使者であるホタルイカをまるごと揚げた、香りバツグンのフリットをツマミに!

IMG_0765
【アサリの酒蒸し(850円)】○
肝臓を優しくいたわってくれるアサリの酒蒸しで、ほっこりとひと休みしながらも…

IMG_0771
【魚輝ロール(1980円)】◎
いつものウニイクラ土鍋ごはんに変えて、初の魚輝ロールにもプリン体チャレンジ。

IMG_0776
しっかり美味しく仕上がっているものの、個人的にはやっぱり土鍋ごはん推しです!

image
店内の寄せ書きには、どうやら「instagram」を見て来た人もいたようで嬉しいかぎり。

小さいお店なので混んで欲しくない気持ちはありつつも、、大好きなお店だからこそ、
いろいろな人に楽しんでもらえたらと思うので、ぜひプリン体祭りしてみてください☆

【こんなときにココで太りたい!】
*つべこべ言わず、本能のままにウニイクラ土鍋ごはんで幸せになってみたいとき。

(参考:3年前の訪問記事リンク


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

魚輝
夜総合点★★★★ 4.6

関連ランキング:居酒屋 | 乃木坂駅六本木駅六本木一丁目駅

【地方特集】「飯豊(いいで)」(山形県・山形/海鮮料理)4

★ ディナーカロリー ★

地方特集」の続き。 肉の舟盛りでまさかの肉旅に出てしまった後日、今度は魚旅へ!

IMG_3223
山形駅近くでどこかゆっくりできる郷土料理屋がないかな…と、調べまくったところ…

IMG_3303
IMG_3225IMG_3226
IMG_3227IMG_3228
【メニュー(クリックで拡大)】
この「飯が豊富」と書く「飯豊(いいで)」というお店に、DEBUの第六感が反応!

IMG_3229
ありがたいことに、ふすまで仕切られた座敷の個室が空いていて、当日予約なのにGET。

IMG_3233
お通しの煮こごりをつまみつつ、さあて、今日は東北の海鮮モノも攻めてみるぞ〜と…

IMG_3235
【庄内の岩牡蠣(800円)】◎
まずは岩牡蠣から攻撃ならぬ口撃を開始! (日本海に面した山形県・庄内産の牡蠣)

IMG_3240
丸みを帯びた殻の中には、ぷっくりと膨らんだ牡蠣が眠り、ミルキーで濃厚な味わい♪

IMG_3231
そんな牡蠣には日本酒が欲しくなり、山形の地酒として有名な出羽桜でマリアージュ。

IMG_3246
【おまかせ刺身盛り(?円)】○
刺身はおまかせでも頼めるので、ガッツリ盛っちゃってください!と言ってみたら…

IMG_3249
ヒラメ、シャコ、マグロ、ブリ、タコ、ホタルイカ、赤貝、ホタテ、卵などが入り…

IMG_3261
ムッチムチでフレッシュな弾力に、これは自分も食べまくってムッチムチにならねば!

IMG_3250
【山菜天ぷら(800円)】○
しかし、海鮮系だけではヘルシーすぎて痩せてしまうので、もちろん油補給として…

IMG_3253
山菜の天ぷらも頼んでみたら、みずみずしさを感じるシャキシャキ&サクサクな食感♪

IMG_3256
【イカの一本漬け(1000円)】◎
そしてメニュー表に「自家製秘伝の味」と大きく書かれた、おそらく看板メニューの
イカの一本漬け」は、その名のとおりイカをまるごと一本漬け込んだ、豪快な逸品。

IMG_3258
プリップリで力強いイカが、醤油の絶妙な漬け具合でトロトロ感もプラスされていて…

IMG_3260
食欲と飲欲がそそられる香りも心地良いので、これはもう、ナイスつまみに認定し…

IMG_3263
次なる山形の銘酒・十四代をボトルオーダーし、日焼けして火照った体をクールダウン♪

IMG_3270
【カワハギお造り(3000円)】☆
さらに今日イチだったのがこのカワハギのお造りは、注文後にまるごと裁いてくれて…

IMG_3272
透き通ったカワハギの身がまるでフグのように並べられているので、皿の上で満開や!

IMG_3276
そんなデブューティフルなカワハギは、肝醤油につけて食べると、デブリシャース☆

IMG_3278
あまりの美味しさに悶絶しながら、「美味しい=白米必要」というDEBU法則どおり…

IMG_3280
白米の日本昔話盛りにカワハギを肝醤油ごと、ぶっかけOTR(=On The Rice)発動!
クリーミーなのコクが醤油と重なり合い、淡白なカワハギの身も、立派なオカズに♪

IMG_3286
【焼きおにぎり 4個(400円)】◎
〆炭水化物は、醤油を丁寧に塗りながら焼き上げた、焼きおにぎりをチョイスしたら…

IMG_3287
まだ白米が残っていたので、「稲垣@浅草」で開発したROR(=Rice On Rice)で…

IMG_3290
焼きおにぎりもOTRしてみると、醤油の香ばしさが引き立ち、パリパリなオコゲ感覚♪

IMG_3292
【山形牛ステーキ(2500円)】◎
しかし、せっかくであれば肉もオンザライスしてみたい、と思うのがDEBUの本能で…

IMG_3294
ちょっと高いけど山形牛の鉄板ステーキも、勢いとカロリーあまってオーダーしつつ…

IMG_3296
さっそくOTRすると、いやはや、肉汁ぷりたつなジューシー感があり、肉も秀逸なり♪

IMG_3300
東北六魂祭でカレーの店員になっていた直後だったので、真っ赤に日焼けしていた体に…

IMG_3301
自分へのご褒美として、魚も肉もお米も楽しむことができたので、明日への活力もGET!

そんなこんなで山形でも素晴らしいお店に出会えましたが、続いては岩手編に突入です☆


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

飯豊
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:割烹・小料理 | 山形駅

プロフィール

フォーリンデブはっ...

ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ