2019年04月30日

放置の〇スメ!('▽'*)ニパッ♪

さて新年のご挨拶から〜♪

20180409ss06
実に4ヶ月以上ぶりの〜♪

更新になりますが・・・

普通に生きてます!('▽'*)ニパッ♪




昨年の3大ニュース的な話で『その1・オートガードの弱体化?』でとり上げました・・・

オートガード弱体化以前と以降というお話を今回はしたいと思います。



オートガードという良スキルを反射という素晴らしいスキルとのマリアージュによりそのポテンシャルをフルに・・・いやフルフルに発揮して、行き過ぎた連戦前提の報酬内容や、大量の功猟ポイントが必要な上に非常に低確率でしか思った外装防具が当たらない功猟クジなどのコンテンツに対しての必然として生まれてきた放置という選択肢。

個人的にひっそりと活用してまいりましたが、亀〇ンスというこれまた不条理なクエストを何とかクリアしようという素晴らしい発想から生まれた素晴らしい戦法を・・・

何故か良く思わない団体の行った改悪、そうそれが・・・




オートガード時による、オートガード中の反射は、オートガードしか認めない法。




ぶっちゃけオートガード中には反射ダメージは入らなくなってしまいました。



これによりソロでの功猟P稼ぎの筆頭だったGナナ放置(280功猟P)や、歌姫迎撃戦で活躍していた絶戦6【ガルルガ・クアル・アビ・デュラ】放置(660功猟P)が非常にやりにくくなってしまいました。




そんな困り果てた私にとある日の晩に(モスの)神様が言いました。



「それでも何とか放置は出来ないのか?」




まるで目が覚めるような一言でした。

「お前のオートガード放置に対する思いは・・・オートガードのスキルが改悪された程度の理由で、簡単に諦めてしまう程度のものだったのか?」

いいや!

私が過ごしてきた放置の日々とはそんな生易しい地獄ではなかったわ('▽'*)ニパッ♪







なんだかオカシなノリになってしまいましたが・・・

言いたいことは「オートガードは死すとも放置は死なず!」ということです。



オートガード放置の優れた点は『放っておいても勝手に反射のダメージで討伐してくれる。』の他にも、『常にガード姿勢にならないため、非ガード時にはスタミナの回復をしてくれる。』というものがありました。

オートガードではなく通常のガードの場合は、ガード姿勢を続けるとスタミナが減っていき赤ゲージまで下がるとガードが出来なくなるので全ての攻撃を食らってしまうし、魂の再燃や根性札グレートを所持していっても乙って猫タクに運ばれるまではスタミナの回復をしてくれない。

事実上のオートガード放置の終焉です。



オートガードの終わり。


終わり。







終わりの始まり。







始まり。


ノーオートガードの始まり。


塔クエストG級ナナ・テスカトリのガード放置の始まり。


頂上エリア突入直前に強走Gを飲み閃光玉で目くらましをしつつ安置へ。

安置へ到着後はラバーバンドでコントローラーのガードボタンを押しっぱなしにして放置。

ガード状態で強走Gが切れ、スタミナが減っていく最中に討伐が出来るため、オートガードは必要なくクリアできるという話です。

Gナナの猫パンチをガードすると立ち位置がズレてしまったりする事で乙る可能性がゼロではありませんが、失敗確率は10クエ中の1〜2回程度だという統計が出ています(100戦中で16回失敗)。

その時は改めて放置しなおすか、ナナの残り体力をボコッてクリアするかするだけでいいんですけどね!('▽'*)ニパッ♪



ちなみに660功猟ポイント貰えて美味しい絶戦6ですが、こちらは相変わらずのオートガードでレスタにボコらせて3分に一度くらい各モンスにトドメを刺すという古臭い方法で功猟Pを稼いでいます。

こちらの場合はオートガードを使っているだけで反射放置というカテゴリーではないのですが、無駄に殴り飽きたモンスをボコり続けるよりは精神衛生上では全然マシではありますね。



ネカフェで食事のついでに放置とか、Nポイントキャンペーンで12時間・24時間など拘束される時には最適です。

逆にGナナ放置はソロで出来ますので自宅で他事(こちらがメインw)しながら放置というのが功猟P稼ぎがしたい時にはいいのではないでしょうか?



最近はあまりやらなくなりましたが、UL優先クエも放置向けのクエストを選んでネカフェなどで放置したりしておりました。

クエスト的には闘技場や潮島ギザミなどの1エリアのクエストや、潮島クックなどのモンスの移動が限られているクエストなどをお気に入りに登録しておいて、該当日に放置する事が多いです。

ちなみにお気に入り登録してあるクエストは・・・

潮島クック(序)、潮島ギザミ(中)、塔デュラ(極)、雪山アビ(極)、塔茶ナス(極)、沼ジェビア(極)

辺りになりますが、これはもちろんレスタぼっち放置前提で選んだクエであり普通にPTを組んで早く回すという前提で選んでおりませんのであしからず!('▽'*)ニパッ♪





そろそろ久々の更新が終わりに近づいていますが・・・

ナナ放置で100戦検証なんてしてないだろうとおっしゃる方も居るのではないかと思いまして、こんなSSをご用意しました。

ちなみに似たようなSSが多くなるのは〜♪
20190305SS01_edited-2
ご容赦ください〜♪



このSSと揃えるのにはもちろん100戦では全然足りませんでしたよ!('▽'*)ニパッ♪

ナナとの縁は今回のGナナ放置だけではなく、昔は剛ニャ武器のナナ・シャングリラ狙いで連戦したりしておりましたので・・・



討伐数で言うならば〜♪
20190320SS01
これ位の数になっちゃっておりますw



近頃は気短の護符【玄】などで20秒帰還も出来ますが昔はそんな物なかったですし、ガチ10針とか当たり前で掛かってた時代も多かったです。

最近のGナナ放置では5針を切るか切らないか位のタイムが多いです。




つい先週行われた仙異グラビ討伐WEEKでは総計が137118頭という討伐数で喜びのロケットが3個貰えるという嬉しい結果になりましたが・・・

トップの方の討伐数が2767頭という凄いを通り越して、その身を案じる程の討伐数になっておりました。



単純計算でメンテナンスを抜いた1週間で7日×24時間−6時間=162時間

分換算で162時間×60分=9720分

9720分÷2767頭=3.51分/1クエスト



完全に不眠・食事はしながら・トイレは・・・の条件でこれですから、もちろん複数人で持ち回しやアカウントの使い回しなどという違法行為は無い前提で話させていただきますが、その身を案じてしまって当たり前なランキング制のイベントだったと思います。



このような一部プレイヤーに無理をさせてしまうような内容のイベントの開催はいかがなものかと思わされました。



別にランキング制ではなく総討伐数のみで競わせるイベントでも全然問題は無かったはずですから、ランキング制にした部分だけは『ただのプレイヤーへの煽り行為』として運営に反省点があったのではないかと思いました。




ザクッと計算で1日に必要な時間を8時間(睡眠6時間・食事やトイレで2時間)位で計算すると・・・



メンテナンスや睡眠・食事を抜いた1週間で7日×24時間−6時間ー56時間=106時間

106時間×60分=6360分

6360分÷3.51(1クエ最速タイム?)=1811頭



もう少し食事やトイレ時間は削れるとしても1800頭辺りが何かの境界線ではないかと思っていたら・・・


3位の方が2000頭で、4位の方が1300頭という・・・


実際のランキング結果にも見事な境界線があっていい計算してたかなと思いました。





もちろん私も土日に10頭以上の討伐でおためし小判もゲットしましたし、ネカフェ放置も合わせると25頭くらいは狩ったんじゃないのかな?w





最後の最後になりますが・・・


今回のタイトルについて!('▽'*)ニパッ♪


『放置の〇スメ!('▽'*)ニパッ♪』となっておりますが・・・


これの伏せ字はもちろん『放置のス〇メ!('▽'*)ニパッ♪』などではなく・・・


『放置のムスメ!('▽'*)ニパッ♪』であることは賢明な閲覧者諸君には当然ご理解ご協力の上でご閲覧いただけたものであると確信しております!('▽'*)ニパッ♪
















あと非常に残念なお知らせになってしまいますが・・・


今回の更新が『ファルファのMHFZ+α』の平成最後の更新となります!


また次回は令和最初の『ファルファのMHFZ+α』としてよろしくお願いいたします!('▽'*)ニパッ♪










falphalpha at 19:11|PermalinkComments(0)

2019年01月05日

2019年も明けましておめでとうございます!(’▽’*)ニパッ♪

すっかり定番と化してまりました・・・
20190103SS01
新年の初更新〜♪ 

毎年恒例の生存報告となって久しいですが・・・


明けましておめでとうございます!(’▽’*)ニパッ♪



前回の更新・・・ 

2018年5月9日ですか?・・・そうですか。


からを振り返り印象に残った出来事などを振り返ってみましょう。



マメに更新してきたブログならば昨年の10大ニュースなんてやるのでしょうが、そんなにネタがあるブログでもないし、あっても思い出せないだろうし、あるほど濃密なアップデートだったかも謎でしたので思い出せる近場のネタなどをチラホラとw








まず思い出しましたのが・・・





1,オートガードの弱体化? 

ここ数年年始の記事で『あのモンスを放置で・・・』『このモンスを正月番組を見ながら放置で・・・』と書き続けてきた私には個人的に「まったく面倒なことをしてくれたものだ!」と本気で思った出来事でした。

弱体化直前では功猟ポイント稼ぎで美味しかったGナナ放置や、功猟ポイント稼ぎと迎撃ポイント稼ぎで非常に美味しかった歌姫迎撃戦の絶戦6放置などで非常に効率的な狩りを支えていてくれたスキルだったので新しい仕様を知って非常にショックを受けました。

仕様変更の主な理由は、某砲撃の出ない方の槍で流行した俗にいう〈亀〉と呼ばれる狩猟スタイルを快く思わなかった開発サイドが『スキルの悪用を防ぐ』とかなんとかテキトーな理由を掲げて実現したんじゃないかと思われます。

この仕様変更をうけてGナナ放置は出来なくなり、迎撃戦の絶6もトドメの殴りを入れなくてはならなくなったので、以前のような美味しさはなくなりましたが全く出来ないわけではないので改善策は模索しつつも使える範囲で使ってはいます。

ぶっちゃけガードボタンをテープで押し込めば使えないワケではないのですが、ガードボタンの押しっぱなしはガード時のスタミナ回復をしませんので違った面倒事を追求する前に諦めましたw

開幕時に強走Gを飲んだ上での短時間で終わるクエストならば(例えばGナナw)十分使い物になるのではは思われます。





2,功猟ポイントの実装。

功猟ポイントの実装は2018年のうちか2017年から始まっていたかは思い出せませんが、私が功猟クジを引き始めたのは2018年になってからだと思いますので、このカテゴリーでw

HR時代のSP防具外装や秘伝防具外装などが必ず(どれかが)当たるクジが10000功猟ポイント毎に1回引けるというオマケ的要素です。

しかし個人的にはガンスの秘伝防具であるサファイアシリーズとアイオラシリーズに非常に深い思い出があり、Gラヴィでの不退スキルや進化武器に触手が動かなかったため一時期はこの功猟クジをメインコンテンツとしてコツコツとポイントを貯めてはクジを引く生活をしておりました。

せっかく引いたクジの内訳を記録したメモ用紙を紛失してしまい、ブログ記事ネタをひとつ失ってしまってショックですが、覚えている限りで簡単に説明します。

初回のサファイアシリーズ外装が当たる(かもしれない)白クジでは1桁台で大当たり!(’▽’*)ニパッ♪
残った功猟Pは次回以降に持ち越し。

2回目のアイオラシリーズ外装が当たる(といいな)赤クジでは10台で大当たり!(’▽’*)ニパッ♪
残った功猟Pは以下同文。

3回目の砲皇白虎外装が当たる(かも?)白虎クジでは1桁台で大当たり!(’▽’*)ニパッ♪
残った功りょ・・・

4回目の砲皇朱雀外装が当たる(?)朱雀クジでは23回で大当たり!(’▽’*)ニパッ♪
そろそろ当たりが遠ざかってきていますが、残ったry

そして最新の砲皇玄武外装が当たる (とは限らない)玄武クジでは43回クジを引き見事に総外れ!(’▽’*)ニパッ♪

リベンジしようにも功猟ポイントなんてなかなか貯まってくれないので貯蓄中←いまココ



最初の3回が非常に運が良く当たってくれたので、4回目からはイヤな予感がしておりましたが5回目の玄武クジで止まっている形です。

現在ではマグスパ外装が追加されているのでハズレが1つ増えてしまっていますが、当時で白クジが34分の1、赤クジが43分の1、白虎クジが32分の1、朱雀クジが35分の1、玄武クジが40分の1という非常に低確率の上に、ステップアップクジでもBOXクジでもないガチなクジですので、4回目の朱雀クジでさえ 運が良かったことがお分かりになって頂けると思います。

初回のクジの時から確率分以上の功猟ポイントを貯めてからクジを引くというスタンスでやってまいりましたので総ハズレの玄武クジでも430000ポイント貯めてからのチャレンジだったのですが初めてポイント割れしてしまったワケですね。

玄武クジのリベンジは4000000ポイント貯めてからというのはさすがにキツすぎるので、どうしようか考えながら地道に貯めています。 

Gナナ放置(280P)や迎撃絶4(660P)は功猟クジ目当てだったということが今更ながらお分かりいただけましたでしょうか?w


ちょっと運が悪ければ100回引いても当たり前のように当たらない事がある現在の仕様が緩和されれば嬉しいですが、ただのオマケ要素と思っている上に・・・

昨年・今年の年明けには5万何千円代や3万何千円代を払わないとコンプリート出来ない課金外装を販売する、外装で美味しいご飯を食べようと考えている運営ですので期待するだけ無駄ではないかと思いっております。







3,ラヴィエンテ猛狂期【極】の実装

もともと一度も参加していなかったラヴィエンテ猛狂期に【極】が追加されました。
このコンテンツに関しては全くの不参加という事でよく分からないことばかりですので、発言は極力避けたいと思います。
そんな中で思う事といえば、固くして痛くして(それだけ?)時間が掛かるようにして、経験者用と敷居を高くするだけ高くして、不慣れな人は通常の猛狂期をどうぞと過疎って実質募集のないクエストどうぞと建前を言い、少数参加のクエストを報酬は話にならないけど追加しましたという建前を言い、実際のところは・・・


ただ単に【放置枠】という必然から生まれたプレイヤー側の作った仕組みが気に入らなかっただけでしょう。


不退のスキルに関していえば道ポイントや祭ポイント、NポイントなどでもGラヴィ素材が(一応は)交換できるようになりましたので、ラヴィGX珠、ラヴィ狂GX珠、ラヴィ猛GX珠までならGラヴィに参加しなくても生産できるようになりましたので、こちらの生産方法で頑張って作ろうと思っております。

まぁ実際作れたところでPSが非常に乏しい私が持ったところで、根性や再燃が使えない時点で弱いモノいじめ装備専用のスキルになると思いますけどね。









なんだか年明け早々明るい話題がなかった『2018年MHFZの個人的感想』でしたが、各項目ともダイジェストな書き方になってしまいましたので、特に外装クジなどはクジ引きメモなどが出てきましたら改めて記事にしたいと思っております。

不退もね〜♪

年末の勝ち猫ではサブキャラ総動員(メインサブ合わせて7名)して72万祭ポイントくらい稼いだり(不退珠素材1個の約3分の2くらい)、Nポイントは毎月のネカフェキャンペーンなどをもれなく参加してきたお陰か・・・

ぶっちゃけ不退珠5個作成できるGラヴィ素材分のNポイントは貯まっているのですが、せっかくの不退珠という事でラヴィ極GX珠という魅力的な装飾品もあるんだなと痛感しております。



・・・と言うことは必要のない猛ラヴィをすっ飛ばして、ガンス担いでいきなり極ラヴィ?w






ないない!(’▽’*)ニパッ♪












そんなこんなで〜♪
20190102SS01
例年の新年のご挨拶もすんだところで〜♪




本年も『ファルファのMHFZ +α』をよろしくお願いしますね!(’▽’*)ニパッ♪






ああ・・・アンリミテッドモードクリアの超低確率で(
どれかが出るかもしれない?)各武器専用シジルなんてのもあったなぁ。。。 


(これだけ低確立なら使っていた武器の素材くらい出せよ!) 


falphalpha at 03:38|PermalinkComments(2) MHF:日記 

2018年05月09日

ちょっと更新再開にいいネタなので更新します?(’▽’*)ニパッ♪

こそこそっと〜♪
20180409ss11
約5か月ぶりの更新になるのですが・・・

それには約半年近く続いた驚きの人生ドラマが!(’▽’*)ニパッ♪




年明け早々の更新で書いた通りに私がMHFをやっている環境というのが・・・

アップルのiMacというパソコンのブートキャンプという機能を使って立ち上げたWindows上でプレイするという、少しだけ特殊な環境でプレイしています。


そして昨年の暮れからWindows8の調子が悪くなりOSが立ち上がったり立ち上がらなかったり、MacOSしか立ち上がらなくなったのが年明け早々の話でした。

Windowsが立ち上がらなくなっても、MacOSだけは普通に立ち上がるという不具合の原因がはっきりしたのはそれからさらに時間が経ってのこと。

私が使っていたiMacでは普通のHDDやSSDではなく、両方を組み合わせたストレージであるフュージョンドライブという記憶装置を搭載していて、ぶっちゃけそのHDDの部分だけが壊れていました。

ですのでSSDの部分に入っているMacOSは起動できるのに、HDDの部分に入っているWindowsが起動できないという奇妙な現象が起こったわけです。゜゜(´□`。)°゜。



その原因がはっきりした時には3年間の長期保証が切れたばかりで、新型のiMacに買い替えるか、HDDだけを修理してもらい使い続けるかという選択で・・・

HDDが壊れたままだと中古として売ることもできないし、修理して使い続けるかという選択を今回はしました。


それが更なる悲劇を生みだしたとは気が付きもせずに・・・



iMacのHDD修理というのは27インチのディスプレイを大きな吸盤でパカッと外し、いろんなケーブルを外しながら内部にアクセス、HDDの交換後にはファンを制御するために必要なHDD温度を計測するケーブルを張り付けたりと・・・

ぶっちゃけ素人には無理!プロにお任せ!という難度の高いものでしたので、かな〜りお高い修理費を払い修理をしてもらいました。

そうしたら今度は直ったはずのiMacにWindowsがまともにインストールできない、できない。゜゜(´□`。)°゜。


10回以上のMacOSとWindowsのOSの入れ直しに3月4月はバス釣りのハイシーズン、仕事も繁忙期という非常にストレスが溜まる生活となりました。




そんなわけで〜♪

ストレス発散も兼ねて、新しいiMacを買ってしまいました!(’▽’*)ニパッ♪





その後のWindows10のインストールやMHFZのインストールは何とかなりましたが、MHFZでの回線落ちが多いのが気になってはいます。



何はともあれMHFZ環境が復活したということで、半年くらい着たきり装備のシミュの更新もできるようになりブログの更新もできるようになりましたので、またこれからボチボチと更新していきたいと思います。






ラヴィ素材交換で不退珠を苦労に見合った現実的な時間やポイントで作れるかどうかは置いておかれて、ラヴィに通うことなく作ることが不可能ではなくなったり・・・

ハンターライフコースで秘伝珠がプレゼントされたり、辿異武器の強化が緩和されたりと色んなネタはありますが・・・


とりあえず今回は久々の更新記念ということでおめでたい話題から?

ここまでで1記事じゃなくて続くのかよ?という意見は認めます。
(でも続きを書かないとは言ってないw)




そんなワケで〜♪
20180409ss05
前回のGデュラ韋駄天のお話です〜♪


もちろん参加したのはガンスのみ!(’▽’*)ニパッ♪

デュラガウアというモンスターは実装当時から逆ガー(逆ガード)や刹那(実装当時はなかったか?w)など、ガンスで遊ぶのに非常に適していて人気があるモンスです。

私もとある知り合いの参加者の装飾品情報をパクったり(許可を得て参考にさせてもらったり)しながら結構な回数頑張りました。


そんな結果がこちら〜♪
20180409ss01
まぁ、個人的には頑張ったw

運よく良いタイムがでて、それから全然更新できずに諦めるってパターンですね!(’▽’*)ニパッ♪


おかげさまで過去最高評価のA評価で〜♪
20180409ss04
過去最高順位の15位に入ることができました!

普段なら知り合いのモスが居るあたりの順位ですねw


デュラ韋駄天なのにガンスでの参加者が全92人とか・・・反射人気?で人口増加のランスにさえ参加人数で負けてるとか、参加者が減っていい順位に入りやすくなったとか・・・


細かいことは気にしない!(’▽’*)ニパッ♪


この次のラー韋駄天ではいつものヘタレっぷりが発揮されるわけですが、その話は恥ずかしいので書くか書かざるか・・・



これで今回のお話はようやく終わりますが、何枚か貼り忘れたSSが残っていますのでペタペタ貼って終わることにしましょう!











































































よくここを見つけましたね?w

ペタペタ〜♪
20180409ss03
ペタペタ〜♪

ペタペタ〜♪
20180409ss10
ペタペタ〜♪


過疎団化して歌姫迎撃戦で困った者同士になった結果、私の方の団にメインキャラを引っ越してきてくれたモスことごっさんことGottuaさんが・・・

猟団Heaven's☆Gateの団員としての初ソードで、しかもそれが金ソードという快挙を成し遂げられました!



おめでとう、ごっさん!('▽'*)ニパッ♪


何度通ったかも覚えてないくらい通ったデュラの韋駄天だったり、ガンスがリファインされて間が無く使いこなせている人が少なかったり、いい条件が重なったりしたかもしれないけど・・・


第125回G級韋駄天杯ガンス部門のナンバー1はアンタだ!('▽'*)ニパッ♪

そしてBAMBIさんも2位おめでとうね!('▽'*)ニパッ♪






しかし1位と2位がモスとか猫とか・・・頑張れ人間!w



falphalpha at 13:08|PermalinkComments(2) MHF:日記 | MHF:韋駄天杯