ファミコンプラザゲーム最新情報

ファミコンプラザのゲームニュースです。 毎日更新!・・・予定(汗)

2007年05月

 先日発売され、大ヒット中の360「フォルツァモータースポーツ2ですが、車に自由に絵を描ける機能が付いています。
この機能を使って、自分だけの車を作るのが大流行しているようです。

 また、作った車をゲーム内のオークションに出品する事も可能で、他のユーザさんが作った車をオークションで落札する事もできます。
凄いクオリティの車もあれば、一発ネタを仕込んだ車まで。
多彩なラインナップになっていますので、ぜひフォルツァモータースポーツ2を購入された方はオークションものぞいてみてくださいね。


■ 多くのユーザさんが作った車をこちらで展示(?)しています ■


360「フォルツァモータースポーツ2
標準価格:¥7140
販売価格:¥6100(税込)
■ ご注文はこちら! ■
通常24時間以内に発送いたしております。





 凄いです。
凄いクオリティです。
ってか、作っている方の根気がかなり凄いです。

 漫画のキャラクターや実際のラリー仕様のロゴ、独自のデザインなどなど。
様々な車が展示してあります。

 ・・・大半が痛車な気もしますが(汗)


■ 痛い車についてはこちら ■


 とは言え、ついつい見とれてしまう車ばかりです。
「ベビースターラーメンミニ」の車にはついつい笑ってしまいました(笑)
皆さんもぜひご覧下さい。




ファミコンプラザホームページはこちら

 売れ行き好調なDSライトですが、ついに新色が発売されることになりました。


■ 任天堂ホームページより ■


 新色はメタリックロゼ、グロスシルバーという2色になります。
実際のカラーは公式ページをご覧下さい。





比較的赤系統の色が無かったので、赤がくるんじゃないかと思っていたのですが・・・。
ちょっと落ち着いた感じの赤になってますねぇ。
もう1色はシルバーという事で、従来の新色発売路線を踏襲してきたって感じですか。
個人的には黒が好きなので、ジェットブラックが欲しいのですが、お金が(涙)
ま、ウチのはDSライトじゃなくって、DS・・・しかも海外版のブルーです。
ライトの新色を指くわえながら見るだけになりそうです・・・。
とほほ〜。




ファミコンプラザホームページはこちら

 すっかりお久しぶりとなってしまった海外ゲームのご紹介ですが、本日下記のタイトルが入荷しました。


psp brooktown
PSP「BROOKTOWN HIGH(北米版)
販売価格:¥6500(税込)
■ ご注文はこちら! ■
アメリカ版「ときめきメモリアル」という位置づけのソフト。
アメリカンな方々には萌えキャラなのかもしれませんが、日本人の私の目からはどーしてもホラーゲームのようにしか見えない強烈なキャラクターを攻略しなければならない拷問ゲーム(言い過ぎ)
海外版のときメモをちょっと遊んでみたいという方には激しくオススメ!(ってか、コレしかありません)
ソフトのパッケージで女の子キャラクターと主人公がディープキスをしているという日本のときメモでやったら苦情殺到間違いなしというインパクトが特徴です(笑)
■ 公式ページはこちら ■
誰が欲しいのか分かりませんが、壁紙などもダウンロードできますので、興味のある方はどうぞー。
日本のPSP本体で遊べます。
通常24時間以内に発送いたしております。



ds パイレーツオブカリビアン
NDS「PIRATES OF THE CARIBBEAN AT WORLD'S END(北米版)
販売価格:¥4980(税込)
■ ご注文はこちら! ■
映画が大ヒットしている「パイレーツオブカリビアン」の最新作がゲームになりました!
PS3の描画能力を使って、かなりリアルに世界観を再現しています。
何だかよく分からないような不気味な敵キャラクターも再現!
剣を使ったアクションゲームになっています。
洞窟内、船上、島と色々な場面を探索してみましょう。
DSならではのタッチペンを使った謎解きなどもありますよ。
日本のDS本体で遊べます。
通常24時間以内に発送いたしております。



ds death jr
NDS「DEATH JR. AND THE SCIENCE FAIR OF DOOM(北米版)
販売価格:¥4980(税込)
■ ご注文はこちら! ■
PSP版が意外にヒットしたデスジュニアがDSで登場です。
鎌を使ったアクションゲームになります。
キャラクターはちょっとクセがありますが、まぁ気にせずに(笑)
全体的にグロテスクなキャラクターが多い気がしますが・・・。
って、全部グロテスクな気がしてきましたよ!(汗)
日本のコナミではあり得ないようなグロテスクっぷりが気になる方はぜひどうぞー。
日本のDS本体で遊べます。
通常24時間以内に発送いたしております。



ps3 パイレーツオブカリビアン
PS3「PIRATES OF THE CARIBBEAN AT WORLD'S END(北米版)
販売価格:¥8500(税込)
■ ご注文はこちら! ■
映画が大ヒットしている「パイレーツオブカリビアン」の最新作がゲームになりました!
PS3の描画能力を使って、かなりリアルに世界観を再現しています。
何だかよく分からないような不気味な敵キャラクターも再現!
剣を使ったアクションゲームになっています。
洞窟内、船上、島と色々な場面を探索してみましょう。
日本のPS3本体で遊べます。
通常24時間以内に発送いたしております。





 やっぱり気になるのは海外版ときめきメモリアルでしょうか?(笑)
お問い合わせもこれがダントツで多かったです。


>ちっともときめきそうにない北米版ときめきメモリアルが欲しいです


 というナイスなメールを頂いたりもしました(笑)
いろんな意味でクリアしてみたいタイトルですねぇ。




ファミコンプラザホームページはこちら

 カジ速さんに「未だに続編を待っているゲーム言え」という題材が取り上げられていました。


■ カジ速さんより ■


 ある程度定期的に話題に上る題材ではありますが、やはり皆さんがどんなタイトルの続編を希望しているのかついつい見てしまいます(笑)
個人的にも気になるタイトルをピックアップしてみました。


・ワルキューレの伝説
 出るんですかねぇ?
でも、PSのナムコアンソロジー2に収録されていたワルキューレの冒険が〜伝説風になっていたのが衝撃的でした。
私の中では〜伝説の第2弾にあたると思います。
また遊んでみたいですねぇ。

・オウガバトル
 伝説のオウガバトルタクティクスオウガといったオウガバトルサーガの流れですが、もう新作は出ないんじゃないですかねぇ・・・(涙)
カオスフレームを維持しつつクリアしていくのがめちゃくちゃ大変だったんですが、虐殺部隊を作る事である程度難易度が下がった思い出があります。
ってか、序盤にドリームクラウンを入手できると随分攻略が楽になりますよね。

・女神転生
 あ、これは私も待ってます(笑)
4の発売はいつですか?
って、ペルソナ3もむちゃくちゃ評判良かったので遊んでみたいんですよ。
誰か貸してください(笑)

・クッキングファイター好
 ホントに待ってんのかぃ!(笑)
日本一ソフトの暗黒歴史と言われている1本です(汗)

■ 問題の紹介ページはこちら ■

 でも、未だにこのゲームの紹介ページを削除してしまわない日本一さんは偉いと勝手に思ってます(笑)

・ぽっぷるメイル
 ファルコムの傑作アクションRPGです。
PCで発売され、SFC、PCE、MCDと移植されています。
PC−8801で初めて遊んだ時はえらく面白く感じたものです。
ただ、最後のボスがヤケクソに強かったので死ぬほど大変でしたが・・・。

■ 各機種毎の違いなどはWikipediaさんにて ■

・グランディア
>グランディアは1以外認めないので1の正当後継作出してください
というちょっと厳しいコメントも。
ただ、まぁ、えっと・・・同感ですが(汗)

・御神楽少女探偵団
>エロゲでの続編は認めない。
私もこのゲーム、凄く好きだったんですが、続編がなぜか18禁ゲームに(涙)
さすがに買えませんでしたよ、ええ・・・。
家庭用ゲーム機の市場では推理アドベンチャーってなかなか難しいんですかねぇ。


 個人的にはSFC「スーパーフォーメーションサッカー2の純粋な続編が遊んでみたいです。




ファミコンプラザホームページはこちら

 久しぶりの更新となりました。
ファミコンプラザ通販部が新店舗に移転となりまして、ようやく引っ越し作業も一段落しました。
これからは毎日更新(できたらいいなー)を目標にがんばっていきますのでよろしくお願いします。


 と、言うわけでして。
ファミコンプラザ通販部が愛知県岡崎市へ引っ越してきました。
岡崎市から日本中へ向けて商品を発送していきますのでよろしくお願いします。

  激しく今更感が漂いますがー 岡崎店の地図を作成して掲載いたしました。
お近くの方のご来店をお待ちしております。


■ ファミコンプラザ各店舗の一覧はこちら ■


 そんな訳でして、通販部も岡崎店に引っ越してきましたのでお問い合わせ先の電話番号が変更になっています。
ご注意下さいね。





 で、岡崎店に異動になったのは良いんですが、何がいやだって発送が1人なんですよ。
今までは 死ぬほど嫌がる里町店のスタッフを無理矢理梱包作業にあててたから1人じゃなかった 優しい里町店のスタッフが手伝ってくれていたのですが。
岡崎店では店舗が1階、2階が通販部という構成です。
いちいち階段登ってまで手伝いに行きたくねーよ!という優しい声がー 店頭の事を色々やらなければならないので、スタッフを借りられず・・・。
1人でメールの返事をして、1人で伝票作成して、1人で梱包して、1人でホームページ更新してーという超過酷な日々が送られています(汗)

 そんな訳でして、岡崎店スタッフor通販部スタッフの募集を行っております。
岡崎店の近郊にお住まいの方で、ゲーム販売に興味のある方、ぜひご応募下さい。
アルバイトの募集に関しては店舗にて受け付けております。
まずはお気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。


ファミコンプラザ岡崎店
0564−65−7400
担当:柴田、佐竹、伊藤


 ご応募お待ちしております。




ファミコンプラザホームページはこちら

 ゲームソフトメーカーの大手、バンダイナムコゲームスですが、2007年3月期の決算を発表しました。
その中で、2007年度(2007年4月〜2008年3月)までの発売予定ソフトの数量が記載されていました。


■ バンダイナムコゲームス決算説明要旨(PDFファイルです) ■


 こちらの3ページ末にバンダイナムコゲームスグループ全社での販売計画が記載されています。
2007年では・・・


PS2:34タイトル
PS3:23タイトル
360:24タイトル
Wii:37タイトル
PSP:18タイトル
NDS:78タイトル


 以上のタイトルが発売予定となっています。
もちろん、こちらの数は全世界での販売計画数となっていますので、同じタイトルが言語仕様を変更して発売される(ローカライズ)数も入っていますのでご注意下さい。
全タイトルの合計は216タイトルとなりますが、ローカライズされるタイトル数が101タイトルあります。
このため、差し引き115種類のゲームが発売される予定となります。


 では、2006年度と比較してみるとどうでしょうか。


PS2:63→34
PS3: 6→23
360: 7→24
Wii: 5→37
PSP:50→18
NDS:42→78


 次世代機の登場により、PS2での発売ソフトが約半数です。
また、PSPもニンテンドーDSとの勢いの差を考慮したのでしょうか、大幅減となっています。
PSP「モンスターハンター2ndの発売もあって、本体販売数が伸びたPSPですので、今後もソフトを発売していって欲しいですね。

 他にはPS3が23タイトル。
2007年度のPS2が34タイトルですので、合計して57タイトル。
PS2とPS3の合計数が昨年と比べて若干少ない位になります。
PS3はなかなか開発が難しいとも聞きますので、しばらく発売本数は伸び悩むかもしれませんね。

 大健闘と言えるのがXBOX360。
北米や欧州市場では堅調な売れ行きとなっています。
この事からも海外展開を考えるとはずすことができない機種になります。
比較的キャラクターが強いバンダイ系のゲームはちょっと海外展開が難しいかもしれませんが、ナムコ系のゲームは強そうです。

 また、任天堂の据え置き型ゲーム機のWiiに関しては2007年度に怒濤の数量を投入するようです。
据え置き型ゲーム機の中では一番の投入量という事で、現在のWiiフィーバーを受けて早めに面白いゲームを開発し、市場投入したいという意向でしょうか。

 国内・海外での圧倒的な人気を受けてDS用のソフトは大幅アップです。
現在もNDS「たまごっちシリーズなどのヒットがありますので、2007年度も大作・お手軽と色々なジャンルのゲームが投入されると予想されます。


 大手のバンダイナムコゲームスの2007年度計画ですが、他の大手メーカーさんも概ねこのような構成になっていくのではないでしょうか。
2007年度にどんな面白いゲームが発売されるのか今から楽しみですね。





 と、いうわけでバンダイナムコゲームスの決算から2007年度の動向をみてみました。
だいたい皆さん思っていた内容と同じような感じでしょうか?

 それにしても360に力を入れるというのは360ユーザにとって嬉しいですよね。
私も360ユーザとして今後のバンダイナムコゲームスのタイトルに注目です。
360「エースコンバット6が早く遊んでみたいですよ・・・。




ファミコンプラザホームページはこちら

 不具合で回収作業が行われているXBOX360「カルドセプトサーガですが、交換期間が延長されました。


■ バンダイナムコゲームス公式発表 ■


 交換期間は5月30日まで延長となりました。
交換を行っていない方はこの機会に交換してもらってはいかがでしょうか。





 XBOX LIVE!をご利用頂いている方でしたらXBOX LIVE!上からアップデートが行えます。
今回の交換はXBOX LIVE!をご利用頂いていない方が対象となります。

 確かにゲームとしての不具合は困った物ですが、交換期間の延長は嬉しいですね。
ファンを多く持っているシリーズだけにもっと早い段階での対応が望まれていましたが・・・。
次回作を制作されるのでしたら、しっかりチェックしてから発売してもらいたいと思います。




ファミコンプラザホームページはこちら

 北米タグをお持ちの方には何かと悪いニュースになってしまいそうなXBOX360のシステムアップデートですが、ついに開始となりました。


■ XBOX360公式ページより ■


 主立った良い点では・・・

・ダウンロードの継続
 本体の電源を切った状態でもマーケットプレースのダウンロード中データを継続してダウンロードできるようになりました。
Wiiのように低消費電力でダウンロードできる機能です。

・コンテンツのダウンロード時に空き容量の確保ができる
 マーケットプレースからダウンロードする時、空き容量が不足しているとその時に空き容量を確保するようにコンテンツを整理できるようになりました。

・自動ダウンロード
 アーケードゲームの無料ダウンロードソフトは全てダウンロードするという機能が追加されました。


 これらの他にも色々と役立つアップデートが行われています。
XBOX LIVE!に登録している方は接続するだけでアップデートできます。
新機能を有効に使って楽しいLIVE!生活を送ってみてはいかがでしょうか。





 で、気になる北米タグなどの海外タグをお持ちの方の状況ですが・・・


■ 廃刊ダメゲーマーさんによるとまだ海外タグの規制は無い模様 ■


 という訳ですので、気になるコンテンツがある方はお早めにGETしましょう(笑)
なお、規制が始まるんじゃないかとビクビクしていますので、当店の北米版Microsoft Points 1600ですが、在庫限りの販売にする予定です。
残りわずかとなってしまいましたので、ご注文はお早めに。


ms1600 points
360「XBOX360 LIVE! Microsoft Points 1600(北米版)
販売価格:¥3500(税込)
■ ご注文はこちら! ■
通常24時間以内に発送いたしております。
全国\150均一のメール便にも対応しております。


 規制がある程度緩やかな物だったらまた再入荷したいとは思いますが、現状のところ再入荷の予定がありません。
ご了承下さい。




ファミコンプラザホームページはこちら

 今まで数多くのゲーム機が発売されてきましたが、売れなかったゲーム機のワースト10が発表されていました。


■ GIGAZINEさんより ■


 日本ではボチボチ売れたセガサターンやPCエンジンも入っています。
時々ネタとして使われるバーチャボーイもやっぱり入っていました(汗)

 皆さん、ワースト10に入ったゲーム機をどれだけお持ちですか?
私は5台持ってますよ・・・。





 まず、10位はドリームキャスト!
日本では湯川専務のCMが大人気でした。
最初の湯川フィーバーの時に生産台数がもっとあればPS2に大差で負ける事など無かったのに・・・。
と、思う私はセガファンです(笑)

 9位に入ったのはPCエンジン。
日本ではかなりヒットしたゲーム機ですが、全世界的にはいまいちだったようです。
CD-ROMを一番最初に搭載した記念すべきゲーム機でもあります。
イース1・2天外魔境2は本当にびっくりしたものです。
ただ、スーパーグラフィックスの事は無かった事にしてあげてください・・・。

 8位は我らがセガサターン。
日本ではPS「ファイナルファンタジー7が発表になるまでは良い勝負でした。
時代は3Dに進んでいたのになぜか2Dの性能が良く、3Dがイマイチというバランス。
CD-ROMを使ったムービーも「死ねパック」と言われる程の画質の悪いムービーが足を引っ張ったのではないでしょうか。
良いゲームが多かっただけに残念でした。

 7位はメガCD。
メガドライブの拡張システムとして発売されましたが、ゲームがほとんど発売されない&RPG発売されたと思ったら■ 伝説のクソゲー「ウッドストック」 ■でもう本当にどうしようもなかった記憶が(涙)
でも、シルフィードルナ エターナルブルーといったゲームアーツの名作が遊べるのはポイント高かったです。
ってか、他にあまりおすすめできるタイトルが無いのですが(涙)

 6位は3DO。
セガサターン、プレイステーションの約半年前に発売されたゲーム機。
一般的なゲーム機とは違い、パソコンのMSXのような統一規格だったので、色々なメーカーから3DO規格のゲーム機が発売される・・・ハズでした(汗)
結局パナソニック・サンヨーの2社しか発売されず、ゲームもかなりお粗末な物が大半でした。
後日、M2と呼ばれる3DOの後継規格が発表されましたが、発表されただけで終わってしまいました(涙)

 5位にはバーチャルボーイ。
立体的に見える画面、ゲームは1人でストイックにやるものだというスタイルで登場した赤い悪魔。
友達同士でゲームは楽しもうという任天堂のスタイルを自ら打ち砕くようなゲーム機だったためか売り上げはさっぱり。
これ、純粋に投げ売りになる前の販売台数ってどれぐらいだったんでしょうねぇ?

 4位に入ったのはCD−I。
あまりなじみが無い名前ですが、一応ゲームも発売されていたのでゲーム機扱いに。
ソフトが集まらなかったのが原因ですが、3DOと言いこういった統一規格はなかなか難しいのかもしれませんね。
色々ゲーム機が発売されるので、統一しようよ!という趣旨は分かりますが・・・。

 3位はATARIのジャガー。
コントローラに無駄にボタンが多い事でちょっとした話題に。
高性能だったのですが、後に控えるニンテンドー64とどうしても被ってしまい、売り上げ的には今ひとつに。

 2位はセガのスーパー32X。
こちらもメガCDと同様、メガドライブの拡張ユニットでした。
何を思ったのかセガサターンの発売とほぼ同時発売。
海外でのメガドライブ(ジェネシス)の延命をねらったのでしょうが、この存在が逆にセガサターンの海外展開失敗へとつながってしまいます。
メガドライブにメガCD、スーパー32Xと全て接続するとまるでタワーのようで、ネタとしても非常に有名な周辺機器です(笑)

 そして1位はピピンアットマーク。
安達祐実がCMをしていた事で覚えている方もいらっしゃるかと思います。
ですが、ピピンアットマーク本体を覚えているという方は少ないかと(汗)
当時のパソコン、マッキントッシュと互換性があるゲーム機でしたが、ハードディスクを積んでいない事から全てのソフトが互換している訳ではなく、結局中途半端な位置づけに。
誰もがダメだろうと思っていたのですが、予想通りダメでした(涙)


 ランキングは以上です。
全世界で発売されていないPC−FXなんかもランキングに入れたら良い成績(悪い?)になったかもしれませんね。




ファミコンプラザホームページはこちら

 ファミコン世代の方なら覚えていると思いますが、ファミコンのカセットにはシールでゲームのラベルが貼られていました。
それを現代のクリエイターの方々がデザインして、オリジナルのファミコンカセットを発表している催しがあります。
それが「わたしのファミカセ展2007」です。


■ NINTENDO INSIDEさんにて写真付きで紹介されています ■


 またこちらにはファミコンの新作ゲームでもあるミスタースプラッシュ!』も試遊できるかたちで展示してあるそうです。
興味のある方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。





 私も行った事が無いのでどんな物が並んでいるのかは詳しく知りません。
ですが、ファミコンカセットをデザインするというのはちょっと面白そうですね。

 ファミコンプラザなだけにファミコンの新作ゲームを作ったら面白いんじゃないかと思いますが、かなり大変な苦労があるようで、ウチのスタッフじゃ誰もやりません(汗)
ファミリーベーシックでゲームを作って遊んでいた頃が懐かしいです。

 愛知県からではかなりの距離があるので行けませんが、関東地域の方で興味があったらぜひ一度どうぞ。




ファミコンプラザホームページはこちら

 大ヒット中の任天堂の携帯ゲーム機、ニンテンドーDSライトですが、発売から1年と数ヶ月で1000万台の販売を記録したそうです。


■ CNET JAPANさんより ■


 ゲーム機の販売数で1000万台を突破したスピードは今までではプレイステーション2の131週が最も早かったそうです。
ニンテンドーDSライトはその記録の半分以下となる61週で1000万台を突破したという事になります。





 相変わらず売れまくりのDSライトですが、早くも1000万台を突破しました。
確かにDSライトが発売されてからまともに店頭に並んでいた事がほとんどありません。

入荷→即完売

 この流れがずっと続いていたのです。
最近ではなんだか当たり前のような光景になってきましたが、よくよく考えてみるとかなりスゴイ事ですよね(汗)
今までの家庭用ゲーム機の場合には一家に一台だったのですが、携帯ゲーム機の場合には一家に2台、3台と購入される事がありますので、PS2よりもその分早く台数が伸びていったという事が言えるのではないでしょうか。

 ただ、今後発売されるソフトのリストを見ているとちょっと教育系と言いますか、ツール系のソフトがやたら多いように思います。
もっとゲームをやりたい昔からのゲーマー的なユーザも満足できるようなソフトが多く発売されると私みたいなゲーマーにとっては嬉しいんですけどね(笑)




ファミコンプラザホームページはこちら

 Wiiで昔のゲームが遊べるバーチャルコンソールですが、5月分の新作リストが更新されていました。


■ バーチャルコンソール公式ページより ■


 5月に配信が予定されているのは16タイトル。


★ファミリーコンピュータ
・つっぱり大相撲
・チャレンジャー

★ニンテンドウ64
・F−ZERO X

★メガドライブ
・ベアナックル2
・カメレオンキッド
・シャイニング&ザ・ダクネス
・ハイブリッド・フロント

★PCエンジン
・最後の忍道
・アウトドライブ
・戦国麻雀
・超絶倫人ベラボーマン
・PC原人3
・バトルロードランナー
・PC電人

★MSX
・EGGY
・ALESTE


 5月もなかなか渋いラインナップです。
ファミコンの2本はどちらも名作です。
つっぱり大相撲なんか「相撲なのに面白いの?」とか思っている方におすすめです。
ぜひ一度やってみてください。

 チャレンジャーはステージ2が結構広いのでくじけずに頑張ってください。
今、やったらクリアできないような気がしますよ・・・。

 メガドライバーとしてはベアナックル2・・・というよりもシャイニング&ザ・ダクネスですか。
3Dのダンジョンがくねくね動くのは当時なかなか感動したものです。
ただ、ストーリーはさっぱり忘れてしまったのでまた遊んでみたい1本です。

 そしてついに登場したのが超絶倫人ベラボーマンです。
ソーシャルネットワークのmixiでこのタイトルのコミュニティに参加しているぐらい好きなゲームです(笑)
配信を決定してくれたバンダイナムコゲームス様!ありがとうございます!
・・・って、まだWii本体を持ってないのですが(涙)


 バーチャルコンソール対応ソフトは今後もどんどん増えていくそうです。
思い入れのあるゲームが対応してくれると嬉しいものですよね。
時々公式ページをチェックしてみてください。




ファミコンプラザホームページはこちら

 XBOX360にとって最大の売りであるXBOX LIVE!ですが、海外からのコンテンツダウンロードが制限される可能性が出てきました。


■ XBOX360ブログさんより ■


 元々配信元が許可している国以外の国でもダウンロードできているという事が問題になっているようです。
この春のアップデートにより、日本から北米版のコンテンツがダウンロードできなくなる可能性もあるという事です。
制限がどの程度かかるのかは現時点では不明です。
気になるコンテンツがある方は早めにダウンロードしておいた方が良いかもしれません。





 上記ブログのコメント欄にも否定意見が非常に多いです。
確かに現状のXBOX LIVE!を見てみると、海外と国内では配信されているコンテンツの質・量共に比べるまでも無いという状況です。
海外では体験版がダウンロードできるのに日本ではムービーすら見る事ができない・・・。


>Xbox LIVE マーケットプレースでは全世界でのコンテンツ配信を基本としています。



 とてもこのような基本が守られているとは思えない状況なのです。
こういった事から、日本のコアユーザの方々はわざわざ北米のタグを作ってダウンロードしていたりします。
海外で配信された物をローカライズして配信するだけでなく、日本独自のコンテンツを提供していってもらいたいと思います。




ファミコンプラザホームページはこちら

 まだまだゲームソフトの数がそろってきていないPS3ですが、思わぬ所で有効活用されています。


■ CNET JAPANさんより ■


 Folding@homeというプログラムがPS3に対応しています。
このプログラムはPS3のシステムソフトウェアをバージョンアップすると利用できるようになります。
このFolding@homeですが、早い話が「難しい計算をみんなで分けてやろうよ」という仕組みの物です。
アルツハイマー病などの難病の解明に膨大な計算量が必要になるそうです。
そこで、全世界のPS3の能力を使って計算し、結果を集めて病気の解明に役立てようというプロジェクトです。

 元々、このプロジェクトはあったのですが、PS3が対応した事によって計算速度は一気に上がったという事です。
みんなで協力して得られた結果が難病の解明に役立つと嬉しいですね。

 PS3をネットワークに接続していれば誰でも参加可能です。
PS3で遊んでいない時に計算させる事ができますので、一度やってみるのも良いかもしれませんね。





 昔、このプロジェクトを知った時に参加しましたよ。
当時はパソコン・・・Windows98SEあたりでやっていた気がします。
CPUはceleron300Aだったと思います。
PS3の処理能力の何分の1だったんでしょうか?(汗)
でもまぁ参加する事に意義があると思ってぜひどうぞ。




ファミコンプラザホームページはこちら

 3月17日に■ 大会の協賛が素敵な事になっている ■とお伝えしたPS3「アーマードコア4の全国大会ですが、4月29日に東京にて決勝大会が行われたそうです。


■ ジーパラドットコムさんより ■


 運営側の不手際もあったものの、概ね好評だったようです。
大会ポスターや来場者へ配られたパンフレットなど、かなり力の入った内容になっていたようです。
次回はXBOX360での大会を必ず実施すると宣言されていたようですので、XBOX360ユーザの方は楽しみに待ちましょう。





 まぁ、やっぱりマイクロソフトが協賛しているだけあって、なかなか豪華な感じです。
で、やっぱりマイクロソフトが協賛しているだけあって、XBOX360版の大会も行うようです。
XBOX360での大会にはソニーが協賛してPS3本体をプレゼント・・・なんて事になったりして(笑)




ファミコンプラザホームページはこちら

 ヨーロッパでのお話になるのですが、PS2用のゴッド・オブ・ウォー2のゲーム宣伝に首をはねた山羊を登場させたとして動物保護団体などからの抗議によりソニーは雑誌を回収する事になったそうです。


■ MAINICHIインタラクティブさんより ■


 山羊は食肉店から死んだ山羊を調達したと説明しているそうです。





 海外のソニーは時々宣伝広告展開でポカをやる気がします。
以前もPSPの宣伝に白人と黒人を差別的に使ったと言うことで抗議を受けてました。


■ FACTA onlineさんより ■


 日本では宣伝広告が比較的うまいソニーですが、海外では今ひとつ致命的な失敗も多い様です・・・。




ファミコンプラザホームページはこちら

 30代前後の方ならほぼ皆さんご存じの高橋名人。
あの偉大なる高橋名人に勝るとも劣らないゲーム業界の有名人がいらっしゃるという事です。


■ livedoorトレビアンNEWSさんより ■


 誰の事かと思ったら阿迦手観屋夢之助氏の事でした。
確かに色々な野望はそこかしこから聞いておりましたが、高橋名人以上の有名人とは正直思えないような・・・(汗)
彼はカルチャーブレーンというゲーム会社を経営しています。
正直なところ、あまり大ヒットしたゲームは無いのですが、コンスタントにゲームソフトを発売しているメーカーさんでもあります。


■ ふと気づいたらカルチャーブレーンのホームページがリニューアルしてました ■


 昔のカルチャーブレーンホームページはかなり胡散臭い雰囲気だったのですが、一転してさわやかな色合いになってます。


■ でも会社概要は変わっていないようで、まだ野望の途中という印象です ■


 2015年に数千億企業を目指すそうです。


>現代のゲーム開発はプログラム言語レスの時代となっており、従来のゲーム開発方法では生き残ることができません。当社では、日々進化する開発装置「Generator21」を開発することにより、コンピュータ知識の全くないクリエイターがテレビゲームの企画やデザイン等の制作に参加できる開発環境を実現しました。

 という事ですので、全くコンピュータの知識が無くてもゲームの企画などができるそうです。
むしろ、この「Generator21」を売った方が儲かるんじゃないかと思ったのは私だけですか?(笑)

 あ、「Generator21」の開発によりゲームクリエイターの需要が低下するとみてゲーム専門学校の運営をやめられたって事なんでしょうか?


 そんなカルチャーブレーンですが、DSのソフトおしゃれに恋しては見事なまでのヒット作になってます。
小学生女児層の欲求、「おしゃれしたい」という点を見事にかなえてあげるゲーム内容が受けているようです。
絵柄もかわいらしいのでなかなか好評です。
カルチャーブレーンを応援したいという方はチェックしてみてください。




ファミコンプラザホームページはこちら

↑このページのトップヘ