ファミコンプラザゲーム最新情報

ファミコンプラザのゲームニュースです。 毎日更新!・・・予定(汗)

2007年06月

 Wiiでファミコンやスーパーファミコンなど、昔のゲームが遊べるバーチャルコンソールですが、7月もまた新作が登場するそうです。


■ Wii「バーチャルコンソール」公式ページより ■


 今回もなかなかなラインナップがそろっています。
個人的に遊んでみたいのは・・・


・FC:フラッピー
・FC:悪魔城ドラキュラ
・MD:シャイニング・フォース 神々の遺産
・PC:あっぱれゲートボール


 とりあえず、こんな所でしょうか。
他にも色々懐かしいタイトルや、「これを持ってきたか!」というようなタイトルがありますので、公式ページを一度ご覧ください。





 フラッピー好きだったんですよ。
単純ながら面白いゲームでした。
敵キャラクターのカニなどにキノコをぶつけると寝てしまうという設定なんですが、ずっとなんで寝るのか分からなかったのです。
今、ふと思えば「ねむりだけ」だったんですかね?
20年ほどの謎がついに解けた気がします(笑)

 ↓の記事でご紹介しているファイアーエムブレムシリーズと似たタイプのシャイニング・フォースですが、こちらは死んでしまったキャラクターが復活できるんですよ。
このため、全滅直前にステージから逃げれば何度でも同じメンバーで挑戦できるようになっています。
ファイアーエムブレムの場合、死んでしまったキャラクターは基本的に復活しません。
このあたりのシビアさが足りないという意見もありますが、私のようなヘッポコゲーマーにとっては復活できるありがたさという方が大きいですね。
やっぱりせっかく買ったゲームですから、最後までクリアしたいじゃないですか(笑)




ファミコンプラザホームページはこちら

 シミュレーションRPGの代表的ゲーム、ファイアーエムブレムシリーズですが、比較的難易度が高い事で有名になっています。
その難易度が高いSFC「ファイアーエムブレム聖戦の系譜を1人のキャラクターだけでクリアしてしまおうという凄い企画が行われていました。


■ アーダン一人クリア ■


 1回、1回がかなりの長編になっていますので気合いとガッツで読み切ってください(笑)
密かにクリアできる事を応援しています。




 このシリーズって結構難しいんですよね。
私もいろいろ挑戦しましたが・・・

・FC:ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
 途中でデータが消えて挫折(涙)
 なぜかこのゲームってやたらにデータが消えた気がしますが。

・FC:ファイアーエムブレム外伝
 なんとかクリア。
 ゾンビを倒しまくって経験値を稼ぐという技が無かったらクリアできませんでした(涙)

・SFC:ファイアーエムブレム 紋章の謎
 恐怖の槍、グラディウスによって2時間かけたステージで泣く泣くリセットというのを何度も繰り返す(涙)
 あのカミュは反則ですよね・・・

・SFC:ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
 数ステージで早くも挫折。
 難易度高すぎですよね・・・

・SFC:ファイアーエムブレム トラキア776
 手を出したボクが間違っていました(涙)
 という程の難易度で速攻挫折。


 このため、GBAの3作品、GC版、Wii版と全て手を出さず。
どんどん難易度が高くなってとても遊べるレベルじゃなかったので(涙)
しかし、トラキア776が最高に難しいゲームだったのですが、GBA版などは比較的遊びやすくなっているそうです。
興味のある方は遊んでみてはいかがでしょうか?


il||li _| ̄|○ il||li もうボクはやめときます・・・




ファミコンプラザホームページはこちら

 この夏に発売を予定していたWii/PS2/PSP「Manhunt 2ですが、アメリカでのレーティングがAO(成人向け)というレーティングになりました。

 この成人向けというレーティングですが、日本のZ指定とはちょっと違いまして、アメリカ市場で成人向けのレーティングが決まるとほぼ全ての小売り店で取り扱いが無くなってしまう程の影響力なのです。
このため、開発会社は抗議の姿勢を見せていますが、このまま成人向けのレーティングでは発売しても売れ行きが見込めないため、成人指定を受けないように再調整してから発売するかもしれません。


■ iNSIDEさんより ■


 ちなみにこちらのゲームですが、イギリスでは発売中止になっています。


■ CNNニュースさんより ■


 特にWii版はリモコンを使って直感的に殺人ゲームができてしまうと言う事で、大変注目度も高くなっていました。
それだけに発売は難しいのかもしれません。





 Wii本体にはリージョンプロテクトがありますので、違う地域のゲームは遊べません。
そんな訳でして、このManhunt 2も日本のWii本体では遊べません。

 そこは海外ゲームを取り扱っているファミコンプラザ。
Wii本体とManhunt 2をセットで取り寄せよう!


 ・・・なんて思っていたんですけどねぇ。
よもや成人指定になろうとは(汗)
これでは発売自体も怪しくなってきましたので、入荷できるか分からないようになってしまいました。
お問い合わせ頂いていた方々には申し訳ございませんが、もし入荷したらすぐにご紹介しますのでよろしくお願いします。



■ ゲームの画像はignさんに掲載されています ■


 掲載されていますが、取り扱いにはご注意くださいね。




ファミコンプラザホームページはこちら

 家庭用ゲームが発売され、かなりの年月が経過しました。
元々は本体にゲームをソフトを入れて遊ぶだけだった家庭用ゲーム機ですが、最近のゲーム機ではインターネットに接続して遊んだり、ゲーム以外の用途で活躍したりと、ゲーム初心者の方にはちょっと敷居が高くなってきているかもしれません。

 そこで、ゲームの事をわかりやすく、詳しく紹介したサイトさんがありましたのでご紹介いたします。


■ 1からわかるテレビゲームの基礎知識さん ■


 過去に発売されたゲーム機の紹介、最新ゲーム機の紹介などもありますので、ぜひ一度ご覧ください。





 という訳で見てきました!
「テレビゲームとは」「ゲームのジャンルは」「ゲーム情報の探し方」といったなかなか他には無い説明が色々あります。

 あ、「ゲーム通販について」という項目が!

il||li _| ̄|○ il||li ウチ載ってないですけどねー(涙)


 それはさておき、色々な情報の探し方などが掲載されていますのでちょっとゲームに関する情報が欲しいと思った時には役立つと思いますよ〜。




ファミコンプラザホームページはこちら

 全国のゲームショップなどの店頭に設置されているDSステーションですが、こちらでゲームの追加データのダウンロードや体験版のダウンロードが可能になっています。

 6月28日からはDS「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2の追加キャラクターデータを無料で配信すると発表されました。


■ ITmedia GAMESさんより ■


 海外版の応援団とも言えるDS「Elite Beat Agentsのキャラクターがダウンロードできます。
応援団2をお持ちの方は、お近くのDSステーションで無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。





 毎日売れまくりのElite Beat Agentsですが、よもやのキャラクター配信です。
音楽の版権の関係上、日本国内では発売される事がないソフトという事もあって、大人気になっています。
応援団1、応援団2と遊んだ方はぜひこのElite Beat Agentsもよろしくお願いします。



DS「Elite Beat Agents
販売価格:¥4980(税込)



DS「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2
標準価格:¥4800
販売価格:¥3840(税込)



DS「押忍!闘え!応援団
標準価格:¥4800
販売価格:¥3940(税込)

■ 大人気応援団シリーズのご注文はこちら! ■
通常24時間以内に発送いたしております。




ファミコンプラザホームページはこちら

 XBOX360のXBOX LIVE!でダウンロードして遊ぶ事ができるBand of Bugsですが、元々は海外のゲームでした。
その海外ゲームを日本語表記へ変換して発売する事をローカライズと言います。
ですが、このローカライズのできばえがそれはもう大変な事になっているそうです。


■ 遊戯電線さんより ■


 具体的なローカライズの写真と共にご紹介されていますので必見です(笑)





 という訳で、見てみました!


・・・酷すぎねぇ?(汗)


 ローカライズとは名ばかりの、■ 無料翻訳ツール ■でも使って翻訳したんじゃないかと思わせるダメっぷりです(笑)
ここまでダメな翻訳だとついついゲームを遊んでみたくなる・・・のは私だけですかねぇ?




ファミコンプラザホームページはこちら

 PS3で大人気シリーズの最新作、PS3「みんなのGOLF5が7月26日に発売となります。
このソフトの発売にあわせてソフト同梱版が発売になります。


■ SCE公式ページより ■


 こちらのページに詳細が記載されていますので、ご覧ください。

 なお、価格は60Gモデルが¥61980(税込)、20Gモデルが¥51980(税込)となっています。
ほぼ現在の60G、20Gの価格と同じですので、ソフト分だけお得となっています。
PS3の購入を検討されている方は、こちらの同梱版もぜひご検討くださいね。





 PS3を購入される方によく聞かれるのが・・・


60Gと20G、何が違うの?


 というご質問です。
大雑把に説明すると、ネットワークやPSPとの連動が楽しみたいという方は60Gモデルを。
単にPS3のゲームが遊びたいという方は20Gをオススメしています。
ですが、海外では20Gモデルの生産が終了したというアナウンスもあったりしますので、日本でも20Gモデルは販売終了になってしまう日が来るのではないでしょうか。
その時に100Gモデルが出るのか、60Gモデルが値下がりするのかは分かりませんが、本体の購入は「欲しいソフトがあった時に買う」が原則だと思います。
ってか、私も昔からゲーム機を買うときは遊びたいソフトがあるからという理由で買ってきました。
そんなわけで、バーチャルボーイは手が出ませんでしたー

 みんなのGOLF5PS3「ぼくのなつやすみ3と期待のタイトルが発売されますので、この機会にPS3を購入してみてはいかがでしょうか。




ファミコンプラザホームページはこちら

 プレイステーションシリーズの発売元であるSCEの公式ページで、店頭配布用のカタログがダウンロードできるサービスを行っています。


■ SCE公式ページより ■


 店頭配布のカタログをもらえなかったという方。
近くにお店が無いのでもらえなかったという方など、ダウンロードして見てみるのも良いですね。
ダウンロードは無料ですので、ぜひどうぞ。





 こういったサービスは非常に助かりますよね。
これからもずっと行って欲しいと思います。

 こちらはパソコンで見るタイプの静止画となります。
PS3では動画や体験版を無料で配信していますので、PS3をお持ちの方はぜひネットワークに接続して無料でもらえる体験版などで遊んでみてください。
今ならPS3「NINJA GAIDEN Σが無料でダウンロードできます。

「やっぱりゲームはちょっとぐらい歯ごたえがなきゃ!」

という方には特にオススメできる1本です。
ぜひダウンロードして、その面白さに触れてみてください。
また、難易度設定もあるので、初心者の方でも十分楽しめるようになっています。
少しずつ頑張れば上達できるようになっていますので、挑戦してみてくださいね。

 今後も無料の体験版などは積極的に配信していくそうですので、お楽しみに!




PS3「NINJA GAIDEN Σ(ニンジャ ガイデン シグマ)
標準価格:¥7800
販売価格:¥6700(税込)
■ ご注文はこちら! ■
通常24時間以内に発送いたしております。




ファミコンプラザホームページはこちら

 日本で一番メジャーなRPGと言えばドラゴンクエストこと、ドラクエ。
このドラクエの最新作、DS「ドラゴンクエスト9 星空の守り人の発売時にDS本体同梱版があったら・・・。
そんな思いで作った・・・かは知りませんが、偽造の本体写真ができあがっていました。


■ Nintendo Fanaticsさんより ■


 本体のカラーリングも良い色ですが、それ以上に凄いのがロトの剣タイプのタッチペンです。
ちょっと使いにくそうー 特徴的な剣の形をしたタッチペンですが、イメージにはぴったりです。
ぜひドラクエ9の発売時にはこのようなDS同梱版を発売してもらいたいと勝手に思います(笑)




ファミコンプラザホームページはこちら

 先日、発売を開始したのですが、速攻で売り切れてしまったPS3「NYKO INTERCOOLER(インタークーラー)ですが、次回の入荷予定がおおよそで決まっています。

 次回の入荷予定は6月下旬頃の予定です。


 ・・・すいません。
海外からの輸入品ですので、なかなかはっきりとしためどがたっていないのです。
ただ、次回分はしっかりした数量を注文してますので、そんなすぐには売り切れない・・・予定です(汗)

 入荷日が決まりましたらこちらのページにて発表いたしますのでもうしばらくおまちください。




PS3「NYKO インタークーラー
販売価格:¥4480(税込)
次回6月下旬頃の入荷を予定しております。




XBOX360「NYKO インタークーラーEX
販売価格:3200(税込)
こちらも6月下旬頃の入荷予定です。



il||li _| ̄|○ il||li 売り切ればっかりで申し訳ございません・・・。




ファミコンプラザホームページはこちら

 ちょっと興味深い記事が朝日新聞のページに掲載されていました。


■ asahi.comさんより ■


 記事を読んでみますと、360「トラスティベルの発売に代表される操作が簡単で遊びやすいゲームを数多く投入して巻き返しをねらっているというものです。

 実際、最近のXBOX360で発売されるソフトは良作・話題作が多く、「そろそろ買ってもいいんじゃねえ?」と思っている方も多いかと思います。
ただ、決定的に「コレがどーしても欲しいから本体も買う!」というソフトが無かったから今ひとつ購入に至らなかったという方も多いのではないでしょうか。

 そんな中、トラスティベルは本体と同時に購入される方が非常に多く 発送がめちゃんこ大変でしたー マイクロソフト&バンダイナムコゲームスの戦略が見事的中したという感じです。

 記事の最後の方にある1億円を突破した有料アイテムのゲームと言えば、■ アイドルマスターな訳でして(GAME WATCHさんの記事より) ■
現在、全国で5万本ほどこのソフトが売れているのではないでしょうか?
その中で1億円突破という事は・・・単純計算で1人2000円分購入している事になります。
ネットワークに接続してる方が50%の割合でいると仮定するなら、1人あたり4000円分購入している事に!
アイドルマスターユーザの方は下手したらソフトが2本分買えるだけこのゲームに投資しているんじゃないでしょうか。

 また、本日発売になった360「セインツロウ360「シャドウランも大人気です。
360「デフジャム アイコンはまぁその・・・ぼちぼちです)

 360の購入を迷っている方、今が買いかもしれませんよ?


■ XBOX360発売中タイトルはこちら! ■


■ XBOX360本体などはこちら ■




ファミコンプラザホームページはこちら

 360ユーザの多くの方々が期待していた360「トラスティベル ショパンの夢が6月14日に発売されました。

 一応360ユーザでもあり、RPGが好きな私も早速GETしまして、遊んでいます。
せっかくなので簡単なレビューという形でご紹介したいと思います。


 ストーリーは病床のショパンがみる夢を舞台とした物語になっています。
ショパンも自分自身がいる世界が夢の世界という事を理解しているのですが、この世界で出会った少女ポルカ、少年アレグレット達とのふれあいによって、「この世界が本当に夢の世界なのか?」とショパンの考えも少しずつ変わっていく・・・というお話です。
世界観はショパンの夢が舞台となっていますが、このゲームの主人公はポルカ・アレグレットとなっています。


 実際にゲームをはじめてみると、いきなりポルカの飛び降りシーンが(汗)
その後、俳優の森本レオさんのナレーションで世界観の説明ムービーが流れます。
これはゆったりしている村などのシーンを紹介しているので、非常にマッチしているように思います。
で、その後にポルカの幼少時代のお話が始まります。
幼いポルカに夢も希望も無い現実を話すお母さんにちょっと閉口(笑)
オープニングの最後には病床で眠り続けるショパンが登場します。


 一通りムービーを見た後は主人公のポルカを自由に操作できるようになります。
ちょっと進むと敵との戦闘シーンがありまして、そこで戦闘の基本をチュートリアルとしてわかりやすく紹介してくれます。

 ポルカがフルボイスでしゃべりながら紹介してくれるのですが・・・

「さぁ、ちょっと攻撃してみようかしら」

「ちょっとかわいそうだけどやっつけちゃいましょう」

 などと、可愛らしいけどどこかちょっと笑いがこみ上げてきちゃいます(笑)
また、戦闘シーンではポルカが傘を武器にしてベシベシ叩いて敵を倒します。
これまた一種の違和感があり、イメージとのギャップでちょっと笑えてしまいます。

 戦闘シーンは一般的なコマンド選択型(ドラゴンクエストなど)ではありません。
キャラクターを敵の近くまで移動させて、攻撃ボタンを押すと攻撃するというタイプになります。
戦闘中にキャラクターをどのように移動させるのか考える時間がシンキングタイムです。
ゲーム開始直後はシンキングタイムが無限に設定されていますので、ゆっくり考えてキャラクターを移動させる事ができます。
もうひとつ、アクティブタイムと呼ばれる持ち時間が無くなるまでそのキャラクターは行動ができます。
ゲーム開始直後はこのアクティブタイムが5秒となっています。
つまり、5秒間はキャラクターを好きなように行動させる事ができるのです。
例えば、2秒かけて敵の近くまで移動、残りの3秒間はひたすら攻撃しまくる・・・。
このように限られたアクティブタイム・シンキングタイムを有効に使って戦闘を有利に進める必要があります。

 このゲームの戦闘システムは一工夫されていまして、ゲーム開始直後ではアクティブタイムが5秒なのですが、ゲームを進めていくとアクティブタイムが敵・味方双方で短くなり、戦闘がスピーディーになります。
単にアクティブタイムが短くなるだけではなく、必殺技の装備できる量も増えるのでより一層戦略性が増す事になります。
ゲーム開始直後はゆっくり遊べるようにして、徐々に戦闘をより高度にしていくというのは大きな特徴と言えるのではないでしょうか。

 キャラクターの攻撃ターンが終了すると次に素早い順番で他のキャラクターが行動できるようになります。
敵キャラクターも例外ではなく、素早い順番に行動ターンが回ってきます。
敵のターンではプレイヤーは見ているだけではなく、敵の攻撃を防御する事ができます。
敵が攻撃する瞬間、画面上に「chance」という文字が表示されます。
その瞬間に防御ボタンを押す事で、ダメージを大幅に抑える事ができます。
敵キャラクターごとに攻撃モーションが違いますし、同じ敵キャラクターでも技によってはまたモーションが違います。
攻撃のモーションを見切ってしっかり防御する事が攻略のキモになりそうです。

 戦闘シーンの大きな特徴の一つに光のあたる所、あたらない所(陰)の概念があります。
ポルカ達が使う必殺技も光のあたる所では光必殺技が発動しますし、逆に光の当たらない所では闇必殺技が発動します。
例えばポルカでは光必殺技は体力回復系の技になります。
逆に闇必殺技では敵にダメージを与える攻撃系の技になります。
体力が少なくなったので回復したいけど今の立ち位置が陰になっていると闇必殺技になってしまいます。
そこで、キャラクターを移動させて、光のあたる所まで移動して回復させる・・・そういった戦略が必要になってきます。


 公式ページでも画面写真が掲載されていますが、細部まで描き込まれている背景が印象的です。
戦闘シーンやイベントシーンでのキャラクターも細かく描写されており、非常に丁寧な作りです。
細かく描写されていますが、見づらいという事はあまりなく、美しい世界を冒険できるという感覚が楽しめるのではないでしょうか。
(アレグレットの最初のダンジョンで迷ったのはボクだけですかー?)


 こうして見てみますと、戦闘シーンが若干特徴的なため、複雑なように思えるかもしれません。
でも、遊んでみるとすぐに理解できる簡単なシステムになっていますし、他に難しいシステムは一切採用していませんので誰でも楽しめる内容になっています。
RPG初心者の方でも安心して楽しめる内容になっていると思いますので、XBOX360ユーザの方はぜひ挑戦してみてください。
XBOX360を持っていてRPG未体験な方がどれだけいるのかは分かりませんが(笑)
もちろん、RPG大好き!という方も楽しめる1本ですのでぜひどうぞ。




XBOX360「トラスティベル ショパンの夢
標準価格:¥7329(税込)
販売価格:¥6300(税込)
■ ご注文はこちら! ■
通常24時間以内に発送いたしております。




ファミコンプラザホームページはこちら

 現在、大ヒット中の任天堂のゲーム機、Wiiですが、このWiiの人気がいつまで続くのかアナリストの間では意見が分かれているようです。


■ ジーパラさんより ■


 正直なところ、このように時々登場するアナリストという方々がどの程度ゲーム業界を知っているのかは分かりません。
ですが、私は自信を持って言える事があります。


アナリストの予想なんてほとんどハズレ


 ゲーム業界は比較的浮き沈みがある業界だと思います。
そんな業界なだけに1年後、5年後の予想なんてほぼムリだと思うのが私の見解です。
実際に、業界ニュースに一番詳しいであろうファミ通の予想ですら豪快に外したりしていますし。


■ ファミ通を出版するエンターブレインの浜村社長の会見 ■


 PS3の販売台数を予想とかなりずれがあった事に謝罪されていました。
ただ、予想よりも売れなかった理由として出荷台数が少なかったからというのはちょっと違うんじゃない?って思ったりもします。

 ・・・まぁ、こんな感じで業界の人、みんな色々な意見があるわけでして。
ゲーム業界の明日を予想するのはなかなか難しいのですよ。
たぶん(汗)




ファミコンプラザホームページはこちら

 スーパーファミコンのドラゴンクエスト3を遊んだ事がありますか?
自慢じゃありませんが、スーパーファミコン版は借りて遊んだんですが、途中で挫折したような・・・?

 って、そんな話じゃないんですよ(汗)

 何でも戦闘65535ターン以上になると全滅してしまうそうです。


■ D.B.E遊撃隊さんより ■


 こんな事があったなんて全然知りませんでした。
スーパーファミコン版が発売されたのが、1996年ですから約10年ですか。
当時の制作スタッフの方々も10年経過してこんな所で話題になろうとは思ってもみなかったかもしれませんね(笑)

 かなり根気のいる確認作業となりますので、ガッツのある方は自分で確かめてみてください。




ファミコンプラザホームページはこちら

 PS3で人気のFPS、PS3「レジスタンスですが、追加マップをオンラインで配信予定でした。
ですが、予定の6月1日から若干延期になりまして、6月中旬頃の配信予定となりました。
楽しみに待たれていた方はちょっと残念かもしれませんが、もうしばらくお待ち下さいね。





 こちらの追加マップをダウンロードする事で、世界中のプレイヤーとの対戦が可能になります。
時々、同じ人間とは思えないような動きをするプレイヤーもいたりするので、かなり侮れない海外プレイヤーもいます。
そういった方々に挑戦してみるのもまた面白いですよ。
ぜひ追加マップをダウンロードして挑戦してみてください。


il||li _| ̄|○ il||li 私は以前挑戦してボッコボコにされた苦い思い出がー




ファミコンプラザホームページはこちら

 なにげに16bitマシンだったネオジオですが、保守部品の調達の問題により、修理対応が2007年8月末をもって終了してしまうそうです。


■ SNKプレイモア公式ページより ■


 今後もネオジオ本体を使い続けていきたいという方は一度動作チェックをしてみてはいかがでしょうか。
修理の詳細につきましては公式ページをご確認下さい。





 ファミコン、スーパーファミコンなど今ではレトロゲーム機となってしまったゲーム機達。
最近ではどんどん対応期間が終了していきます。
Wiiに代表されるレトロゲームを遊べるようにする機能を持つゲーム機もありますが、やはり実機で遊んだ時の方が不思議と面白いんですよね。
やっぱり実機のコントローラで遊ばないと微妙なゲーム感が狂ってしまうのでしょうか?
って、そこまで言うのは一部の方だけかもしれませんが(笑)

 この手のレトロゲーム機で一番の問題になるのはACアダプタではないかと思うんですよ。
ファミコンのACアダプタは他社製品でも使い回しができるという事情から入手は容易でした。
でも、特殊なACアダプタを採用しているゲーム機(ディスクシステムとか)はACアダプタが手に入らないんですよね。
かといって、メーカーにもACアダプタはすでに無い・・・と。
そんな事もあって、できるだけ特殊なACアダプタは使わないで欲しいなぁ〜って思っているんですが。
現行のゲーム機では・・・


・Wii:独自形式のACアダプタ
・360:独自形式のACアダプタ
・PS3:電源ユニットは本体内蔵のため、汎用コードでOK


 と、PS3を除いて全て独自形式のACアダプタです。
また数年後に保守期間の終了とかいうアナウンスが流れた時にACアダプタ争奪戦が繰り広げられちゃうんですかねぇ?(汗)




ファミコンプラザホームページはこちら

↑このページのトップヘ