発表以来、動きが無かったPSPによるプレイステーションエミューレーターですが、E3にて発表がありました。

■ GAME WATCHさんの記事より ■

 まだ詳細までは発表されていませんが、PSPでプレイステーション用のゲームが遊べるエミュレーターですが、確実に製作は進んでいるようです。
このプレイステーションエミュレーターですが、PS3との連動により実現されています。

 PS3を起動し、オンラインのネットワークサービスからゲームをダウンロード。
メモリースティックDUOにインストールして、PSPに入れて実行という流れです。

 今後、1つのゲーム当たりの金額なども発表されていくと思います。
動向に注目していきたいですね。





 ここで、一つPS3の問題点が出てきます。
メモリースティックDUOを使ってPS3とPSPの連動をしたい場合、PS3は60G版じゃないと楽しめません。
もちろん、オプションでメモリースロット部分を追加すれば対応できるのですが、標準の状態では20G版ではメモリースティックDUO用のスロットがありません。
このため、プレイステーションエミュレーターはできない事になります。

 最初からPSPとの連動によってプレイステーションエミュレーターを楽しみたいという方は60G版を購入された方が良さそうですね。
また、メモリースティックDUOも大容量の物を用意した方が良さそうです。

 また、PSPでのエミュレーター実行時にはL、Rボタンで画面サイズを変更できるそうです。
・・・あれ?
通常のPSに比べてLボタン、Rボタンがそれぞれ1個ずつ少ないのにL&Rボタンで画面サイズ変更ですか?
LボタンやRボタンを駆使するゲームってどう再現させるのでしょうか?(汗)
きっと、何とかうまいやり方がある・・・と信じてます(笑)

 一番残念なのは現在所有しているPSのゲームをPSPへ入れられない事でしょうか。
例えば、PS「リッジレーサーを持っている方でもPSPでエミュレーターで遊ぶ場合にはPS3を使ってオンラインでリッジレーサーを購入しなければいけないようです。
できれば、自分で持っているゲームはPS3上でコンバートできれば良かったんですけどねぇ・・・。
だってPS「秘密結社QとかPS「里見の謎とかPS「御神楽少女探偵団(続〜)とか絶対販売してくれない気がしますし(笑)

 ・・・とまぁ、色々気になる事も多いのですが、今後の動きは要チェックですよ!




ファミコンプラザホームページはこちら