本当に大ヒットしているPS2用の液晶モニタシリーズですが、9インチモデルが新登場しました。
こちらは以前、8.4インチモデルだったMIRO TRAVELERの後継機種となります。

 メーカーによりますと、こちらの商品ですが、液晶は東芝の物を使っているという事です。
日本のメーカー品という事で、比較的高性能なパネルなのではないかと思います。


こりゃ大きいよ!9インチモニタ
PS2「MIRO TRAVELER PS2用9インチモニタ
販売価格:¥18,800(税込・送料込)
通常24時間以内に発送いたしております。
■ PS2用モニタの販売ページはこちら! ■




 ついにサイズが9インチになりました。
8.4インチや8インチでもなかなか大きい画面だと思っていたのですが、9インチは更に上行く大きさです。
パッケージの画面を見ていただいても分かると思いますが、このモニタは360度回転できます。
ちょっとしたプレゼンテーションに使ったりする事も・・・できない事はありません。(使いますか?)

 よくいただくのが・・・「ぶっちゃけどっちのモニタが良いのよ?」というご質問です。
個人的な意見としてMIRO TRAVELER PS2用9インチモニタGAMEJOY PS2用8インチモニタの比較を記載させていただきます。
あくまでも個人的な意見ですよ(汗)





大きさ
MIROGAMEJOY

こちらはもう文句なしに9インチの方が大きくて良いですね。
ただ、比べなければGAMEJOYでも問題無いと思います。




画質
GAMEJOYMIRO

比較的細部まで表現できるのはGAMEJOYの方だと思います。
それほど大きな差があるわけではありません。




画面の写り込み
MIROGAMEJOY

画面に色々な物が写り込むのはMIROの方が抑えられています。
簡単に説明すると、プレイ中に自分の顔が写りにくいのはMIROの方という事になります。
これは比べると結構差があります。




サウンド
GAMEJOYMIRO

サウンド面ではSRSを採用しているGAMEJOYの方が一歩リードという印象です。




ヘッドホン端子
GAMEJOYMIRO

ヘッドホン端子はGAMEJOYしかありません。




外部入力
GAMEJOYMIRO

GAMEJOYは多くの種類に対応した入力装置を備えています。
MIROもありますが、コンポジットのみとなります。




モニタ回転
MIROGAMEJOY

これはMIROの専売特許とも言える機能です(笑)
ただ、実用性は・・・どうですか?(汗)




ネットワーク接続
GAMEJOYMIRO

ネットワークゲームを遊びたい場合にはGAMEJOYしか対応していません。
MIROではネットワーク端子の部分が接続不可能です。




リモコン
GAMEJOYMIRO

リモコンはGAMEJOYのみにあります。
本体と距離を離して使いたい場合にはリモコンが欲しいですね。
・・・ただ、8インチや9インチなので、あまり遠くになると見えないような気がします(汗)


 と、このような感じになります。
本体画像などは■ PS2用モニタ紹介ページ ■に記載しておりますのでこちらをご覧下さい。




ファミコンプラザホームページはこちら