2007年03月01日

殺しのライセンス

車で5人殺傷の男に無罪 大阪地裁判決

大阪府茨木市で平成16年、自殺の道連れにしようと乗用車で自転車を次々とはねて2人を殺害、3人を負傷させたとして、殺人と殺人未遂の罪に問われた元新聞配達員の男(25)に大阪地裁(西田真基裁判長)は28日、無罪(求刑無期懲役)の判決を言い渡した。
元新聞配達員は起訴事実を認める一方、「自殺の道連れにやったのではなく、悪魔に命令された」と述べ、弁護側は犯行当時、心神喪失状態だったとして無罪を主張していた。
起訴状などによると、元新聞配達員は16年11月18日午前6時20分ごろ、茨木市の路上で、自転車で通行中の5人を乗用車で次々にはね、男性会社員=当時(56)=ら2人を殺害。ほかの3人に重傷を負わせた。
検察側は初公判の冒頭陳述で「5人を殺せば、自殺に失敗しても死刑になって死ねる、と考えて犯行に及んだ」と指摘していた。

ソース
(´・ω・`) 気狂いピエロが世に放たれた
そういえば、このニュースを見てあたしのよく読む漫画の
怨み屋本舗 2
にある医療ミスの回をふと思い出した。

医療ミスで娘を殺された父親が怨み屋にその医療ミスを起こした医者を
社会的に抹殺してくれと依頼をする。
で、その依頼を受けた家から怨み屋が出たら、その娘の母親が登場。
どうやら娘を殺されたことで心神喪失状態になって(と、装ってたのかどうかは分からない)精神科に通ってるらしい。
そこで、怨み屋に一言。
「私は医者に人を殺す権利をもらいました」
と、自傷行為でひどい片手を見せながらにっこりと笑うシーンがあったんですよ。

結局この母親がこの医者を刺し殺すんですけども、ぞっとするシーンなんですよね。

それはなぜかというと、あの一言があるから。

「私は医者に人を殺す権利をもらいました」

これほど恐ろしいことはないですよね。
この人の場合は、娘を殺された恨みをはらすために、そういう風に装ってたのかもしれないけども…
でもこの事件を起こしたやつはそうじゃない。
死にたかったからやったんですよ(´・ω・`)
これじゃあ、死刑になるまで人を殺すかもしれないじゃないですか。
怖くて怖くて、生活できないですよ。
被害者の人権はどうなるっていうんですか。
これだから加害者に優しいとかいわれちゃうんだよ。

こんなの間違ってるよ。
間違ってるよね?
移転しますた。
今後の更新はこちらから〜
(´・ω・`)つ新ブログ「Famiglia Nera -妖夫と妖婦の日常劇-
at 12:21│コメント(2)トラックバック(4)好奇心

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/famiglianera/51002658
この記事へのトラックバック
車で5人殺傷の男に無罪 大阪地裁判決 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070228/jkn070228007.htm 悪魔の命令で人を轢き殺して、それでも実は心神喪失だったから無罪判決です。 って、とんだ裁判、裁判官ですね。 こむ
辺英鉄「死刑で死ねる」 暴走車、次々に男女5人轢き殺傷
【最終Pod】at 2007年03月01日 13:51
この記事・・・すごいですね。 車で5人殺傷の男に無罪 大阪地裁判決 犯人としては、本当の希望(死ぬこと)が叶わなかったわけですよね。 ただ、被害者として道連れにされた人、家族を考えるとどうも納得がいきません。 もし自分の家族なら、相当頭にきているかもし...
本当に無罪?
【なんとなくぶろぐ】at 2007年03月01日 14:08
痛いニュース(ノ∀`):「死刑で死ねる」 暴走車、次々に男女5人轢き殺傷→23歳男に無罪判決これ見て瞬時に映画版デスノートのシブタクを思い浮かべた人が何人いるだろう。僕は瞬時にシブタクの顔が浮かんだんですが。※欄に一人だけ書いてた人いたけど案外思い浮かべた人少...
シブタク
【見ても何も面白くないよ。】at 2007年03月01日 17:05
バンバン。って、 「数え役満か!」   車で5人殺傷の男に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)
大阪、在日、人殺し、キチガイ、地方裁判所、無罪、匿名報道
【人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2】at 2007年03月01日 21:59
この記事へのコメント
もちろん間違ってます。
Posted by zak at 2007年03月01日 22:02
もうキチガイ天国になっちゃいますよね…
本当、どうして間違ってるってわかってるのに、こういうことになるんだろう…
悲しくなります。
Posted by ひーちゃん at 2007年03月01日 22:34
 
livedoor Readerに登録