2010年02月12日

どうなっちゃうんだろうね

濃霧でモーグルなど日程変更も 組織委

バンクーバー冬季五輪組織委員会は11日、スキーで上村愛子(北野建設)が出場する女子モーグルなどのフリースタイルやアルペンが濃霧の影響を受けて、日程を変更する可能性があることを明らかにした。
フリースタイルやスノーボードを行うサイプレスマウンテンはこの日、小雨だったがモーグルの第1エア付近まで霧に覆われた。今後も同様の天候が続くことがあるという。国際スキー連盟(FIS)は13日(日本時間14日)に女子、14日に男子を予定するモーグルの予備日を15、16、19日に設定した。
アルペンはバンクーバーから北に100キロ以上離れた山間部のウィスラーで行われる。11日の女子滑降の公式練習は濃霧のため途中で打ち切られた。
組織委競技運営担当は「天候は制御できない要素。屋外競技では延期や遅延の可能性は常にある。最終的にはFISの判断となる」と話した。

ソース
(´・ω・`) 猛吹雪や濃霧とか、視界不良になると本当に怖いですよね。
なんだかんだで、斜面滑るわけだし、コース把握してたとしても、不測の事態に対応できないし。
ウィスラーで濃霧、サイプレスで雪不足とか、なんかはじまる前に色々と問題起きてるような気がします。
そういえば、トリノのときも雪不足って言ってたような…?
(´・ω・`) 調べてみると、長野のときも雪不足だったとか…
でも、ソルトレイクは雪よりもスケートのコースが滑りやすかったっていう印象が強かったです。
(´・ω・`) あと、個人的に気になるのは、モーグルコースと同じフリースタイルスキーのエアリアルのキッカー(ジャンプ台)がちゃんと出来てるのかということ。
エアリアルっていうのは、スキーと体操を足したような競技です。
想像しにくいかもしれないので、動画を貼っておきますね。

こんな感じの競技です。

(´・ω・`) 本当、どうなるんだろうなぁ…
ちゃんと競技ができるんだろうか?
移転しますた。
今後の更新はこちらから〜
(´・ω・`)つ新ブログ「Famiglia Nera -妖夫と妖婦の日常劇-
at 21:56│コメント(0)トラックバック(0)好奇心

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/famiglianera/51819302
 
livedoor Readerに登録