トップへ戻るファミリアについてスタッフジュニアユースNEWSブログお問合せ
スクールのご案内
短期スクールのご案内
ジュニアユースのご案内
ジュニアユースの最新情報

17.5.25  6月深江校の予定をUPしました!!

連休に合宿はあるわ平日にも試合をするわで曜日感覚が早くもおかしくなってきました・・・

今日は六甲アイランドにある向洋中学さんに胸をお借りしました。
25分ハーフを3試合。腹八分目じゃなく12分目って感じでしたね。有り難いことです。
幸運にも曇りでしたが、それでも暑さにやられる選手が数名出ました。いつもはコーチのギャグもどっかんどっかん大爆笑の渦なんですが、みんな笑う元気もないくらいでしたね。
しかし、ファミリアでは普段のトレーニングでフィジカルトレーニングは一切行いません。なのでこういった連戦をフィジカルも兼ねていると考え、前向きに頑張ってほしいと思います。
試合が一番鍛えられる。ボールがある方がみんな頑張って走る気になるし、ただ走るより、急に走ったり曲がったり飛んだりぶつかったり・・・様々な動きがある。
ゲームで頑張らない選手が家で頑張るとは思えないし、そもそも時間の無駄。
今日の自分はどうでしたか?!

試合はもちろんですが、向洋中学の選手はオフザピッチの部分でも非常に質が高く、勉強になりました。
そしてスクールの卒業生がいました。久しぶりに再会でき、成長した姿を見れてとっても嬉しかったです。
ご招待いただき対戦いただいた向洋中学の皆様、ありがとうございました!!


3試合ともみっちりとレッスンを受けましたが、どの試合も懸命に、また工夫をしながら戦えていました。
どの試合もゴールを奪えました。もちろんそれ以上にいっぱい奪われてますけど・・・マナトがフィニッシャーとして一つ階段を上がったかな。
キャプテンも前まではボールを爆弾かのように恐る恐る扱っていましたが、今日は俺によこせと言わんばかり。またボールを持ったらなんかやってからじゃないとつまらんとばかりに相手とのバトルを楽しんでましたね。

遠征も含め、ここ最近の取り組みの成果が表れた選手が何人かいました。

土曜日、今日と我々より高いステージに所属しているチームと対戦させていただいたことにより

「現在地」
「日々のトレーニングの見直し」
「自分たちに足りないもの」
「何とか抵抗できる武器になりそうな物」
が見えてきたと思います。

今日も自分たちのスタイルを必死で磨いていました。
これを磨き続けることで自分たちの良さが出せ、また足りない部分を補える。

自分たちの進むべき道が見えたと思うので、あとはやるだけ。

頑張りましょう!!!

夏休みはオフの日は「オフ」という名のトレーニングだと考えましょう。
ボールを触らずしっかり体を休めてください。十分なトレーニング量は確保していますから自主練はいりません。そして勉強をしっかりと計画的に。

最後に予定変更の連絡です。
7月30日(日)はオフにします。
8月2日(水)は17時ー19時・瀬戸公園でトレーニング。
8月3日(木)はオフとします。

それじゃまた〜。





昨日は垂水スポーツガーデンで練習試合でした。
まずは結果から。

VS バンディオンセ神戸(8人制・25分1本)  4−0?
以下11人制 25分1本
VS インテルナシオナル 
0−7?
0−5?
0−7?

すいませんスコアは大体です。。。
対戦いただいたバンディオンセ神戸・インテルナシオナルの皆様、また暑い中応援にお越しくださった保護者の皆様、ありがとうございました!!

来週、同じグランドでルーキーリーグを主催するということで今回はピッチづくりの練習から。
なかなか悪戦苦闘しましたね・・・やっぱり練習しておいてよかった。「上手く出来ない」「わからない」ことが分かったのも収穫です。来週スムーズにつくれれば昨日は大いに価値のある経験となります。

試合について。
バンディオンセさんは我々が神鍋で合宿をしている間、静岡で揉まれていたそうです。
昨日の成長対決では軍配は向こうかな・・・いい刺激をもらいました。

そして初の交流となった兵庫県、いや関西エリアの強豪チーム、明石のインテルナシオナルさん。
いっぱいレッスンを受けましたね。
すべての質を2,3段上回られ、なかなか相手コートに侵入できない・・・
グランド整備の時に
「おい、あっち半分はもうブラシかけたか?」
「いや、まだです。けどあっち全然奇麗です。僕らあっちに全然行ってないんで」
という会話をしたくらいです。

悔しいけれどこれが現在地。

「今の取り組みじゃ目標に届かない」
「日常を変えないと」
ということに気付けたことが収穫です。
(ちなみにですが、ピッチづくりと同様ですよね。ピッチづくりの時に何をしていいのかわからず佇んでいる人は試合で自分で考え臨機応変に対応できるのか?試合で何とかしてやろうと必死で考え工夫していた人は日頃も自ら率先して動いている人です。すべてつながっていると思うし、つなげていきましょうね!)

昨日受けたレッスンをしっかり各自が消化し、日々のトレーニング・生活に落とし込んでいきましょう。

しかしながら過去に受けたレッスンをしっかり消化しているのは昨日のみんなを観て感じました。

自主的に自分たちでウォーミングアップをし、ゲームでも手も足も出ない中、けど心が折れることなく必死に工夫し抵抗を試みていました。
やれることはすべてやっていた。それでいいし、それしかないよね。
みんな確実に成長している。あとはこの成長量・スピードを上げる。
それには練習頑張るだけ!
早速今日から頑張りましょう〜。それじゃまた!

すいません更新遅くなりました!!

7月20日、木曜日で1学期のジュニアスクールが無事終了しました。

7月19日・20日共にゲームをいっぱい行いました

どちらの曜日も最初はMIXの部ということで学年を混ぜてチームを構成。
木曜日は中学生も混ざってなのでどんな感じになるのかなと思っていましたが、思いのほか
中学生がちびっこを巧くリードする姿が見られ安心しました(笑)

小学校低学年の選手に高学年や中1が優しいパスを出しゴールを演出する。
またミスしても優しい声をかけ、良いムードを作る。
とっても良かったと思います。

またMIXで行うと学年が下の選手が年上に積極的に向かっていく姿が見られるのも
この形の面白さです。
リョウマ・ケイのコンビは中学生からも「こいつら巧い・・・」と驚きの声が上がっていました。

そして後半はガチンコ勝負の部。
いつものグループで1学期の成長を競いました。

特に水曜日クラスはグッと成長しましたね

水曜日、木曜日共にみんなの成長を感じられ、また多くの笑顔を観ることが出来、とっても充実した
1学期最終日となりました
選手のみんな、よく頑張りました。
そして保護者の皆様、1学期もスクール運営にご理解・ご協力いただき、ありがとうございました!

梅雨も明け、週明けからはサマースクールへと突入します。
今からみんなとサッカーが出来るのが楽しみです
夏休みも参加してくれたみんなが楽しんでもらえるように、そして大きくレベルUPして2学期を迎えることができるように全力で選手とともにこの夏を走り抜けたいと思います

それと最後にお知らせです
8月1・2日にジンガ三木さん主催の大会に参加しますが、参加者が少し不足してます
ですので参加対象を「5・6年生のスクール生」としているのを「4〜6年生のスクール生&6年生の外部生」としたいと思います。
この大会は去年も参加させていただいたのですが、三木防災の素晴らしい環境(人工芝)&兵庫県内の強豪チーム、県外からの参加チームと交流できる、とってもいい機会です
送迎あり、どちらか一日だけの参加でも大丈夫ですので、ぜひぜひ参加を検討してください
お申込み・お問い合わせはイソベっちまで〜

それじゃみんな、サマースクールで会いましょう

このページのトップヘ