トップへ戻るファミリアについてスタッフジュニアユースNEWSブログお問合せ
スクールのご案内
短期スクールのご案内
ジュニアユースのご案内
ジュニアユースの最新情報

17.5.25  6月深江校の予定をUPしました!!

スクール生の皆様へ
夏休みに下記の 大会に参加します。
去年もスクール生の希望者を募って参加し、選手・コーチ共にとっても学びがありました。
前回は3位。今年はその記録を越せるか!
興味がある方は下記案内をご確認の上、コーチにご連絡ください。

★8月1・2日(月・火)  三木サマーカップ2017(ジンガ三木さん主催)

対象学年  5・6年  12名程度
会場     三木総合防災公園みきぼうパーク(人工芝)
時間     全日。詳細は主催チームから連絡あり次第、ブログにてご案内します。
参加費    1,500円(1日)
送迎費    500円(片道)  送迎ルート、時間は後日ご連絡します。
※2日間にわたって開催される大会です。参加者にはなるべく両日ともご参加いただけるかたを優先に募集します。



●夏休みの試合に関する注意事項

※スクール生・上記記載の選手を対象として開催しますが、参加人数が少ない場合は外部生や別学年にも募集対象を広げます。
※参加人数が極端に少ない場合、開催しない場合があります。
※試合の服装は白のゲームパンツ(あれば)、白ソックス(あれば)、上はスクールシャツで行います。レガース、スパイクをお持ちください。
スクールシャツをお持ちの方はそちらを持参いただき、お持ちでない方は青いサッカーシャツがあればそちらをお持ちください。なければ結構ですので、今回のために購入していただく必要はありません。また、この大会に参加いただく方でスクールシャツをお持ちでない方には、1,000円でスクールシャツを販売させていただきますのでご希望の方はその旨コーチにお伝えください。
※送迎利用の方は帰りの着替え、靴をご準備ください。
※極力お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。


●お申込み方法

下記のお問合せ先にご連絡いただくか、スクール時に口頭でコーチにお伝えください。


試合に関するお問い合わせ先
ファミリアサッカースクール事務局
〒651−1213
神戸市北区広陵町5−48
電話 090−1904−0084(代表 礒部)
メール familiasoccerschool@yahoo.co.jp

JY選手へ
今週末の予定が決まりましたのでお知らせします。

土曜日 練習  17−19時 瀬戸公園
日曜日 練習  17−19時 瀬戸公園

※昨日口頭で日曜日は午前練習と伝えましたが、瀬戸公園が取れたので上記で活動します。
以上、ご確認よろしくお願いします。お友達にも知らせてあげてください。

今週末は初めての2連戦。
土曜日から振り返ります。

土曜日は西宮船坂グランドにバンディオンセ神戸さんにお招きいただきました。

ちょっと公共交通機関ではアクセスが悪かったので、レンタカーで向かいました。
行く途中に芦屋を抜けていくときに
「おいお前たち、ここが有名な芦屋や。よく見とけ」

「うわ〜大きい家だ」
「外車ばっかり」

「芦屋全部でいくらぐらいになるんやろう・・・」
その発想がすごい。中1というよりは小学7年生かも。

試合は炎天下の中、30分2本と25分を3,4本。
まだできそうなくらいみんな元気でしたね!体力面での成長を感じました。
結果も良かったし、ゴールもいっぱい決めることが出来ました。
バンディオンセさんにはJY設立当初・・・どころか設立にあたっても色々とアドバイスをいただき、こうやって試合もよく呼んでいただけます。本当に感謝です。

そしてその後、Jリーグ観戦。
駐車場がなかなか見つからず、全員のチケットをコーチが持っているもんだから焦りに焦った末、スタジアム向かいの駐車場に止めて何とか滑り込みセーフ。
みんな(特に俺が)ワイワイガヤガヤ言いながら試合観戦を楽しんでました。
コーチは岡村君の横で観戦しましたが、ヴィッセルの知識が豊富で面白かったですね。
タカは「これ引き分けならPKなん?」って言ってた。
わがガンバがきっちり勝利し、気分良くスタジアムを後に。
しかし、駐車場代4000円・・・そりゃここだけ空いてる訳や・・・ヴィッセルめ、江戸の敵を長崎で討つとは・・・

そして今日。
小野浜にてサンターリオさんにご招待いただき練習試合でした。小野浜に来るのは10年以上ぶりかな・・・駐車場がなくなってるのを知らなかった。
サンターリオさんとは今日は直接対戦はありませんでしたが、3週にわたって大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

試合は神戸SSさんと25分ハーフを2試合。胸を貸していただきありがとうございました。
結果は
2−0
2−4
3−0
5−2?
ということで1勝1分け。今日もいっぱいゴールを決めることが出来ました。

なかなかの暑さ。昨日の疲れが残っている中。
でしたが、みんなよく頑張っていました。
本当に体力面は向上したと思います。

練習の成果である「前への意識(常にゴールを目指す)」「けどボールを失わない(確率を考えて確実にボールを前に運ぶ)」この2つがこの2日間でしっかり表現できていたと思います。
そしてそれぞれが自分の課題に向き合っているのも伝わってきました。

また、練習試合だからこそ学べる「ゲーム運び」。
相手がどう出てくるのか。うちはそれにどう対応するべきか。
もちろんまだまだ未熟だし、ミスもいっぱいあったけど、そこに対する意識は上がったかな!
慎重にするところ、大胆にするところ。またハーフタイムでの変化を見逃さないように。

オフザピッチも挨拶やスムーズなテント設営、見学している人の邪魔にならないようにする等々の気配りが出来る回数が増えてきましたね。
だいたい一番に行動するのがかねきち、みっくんかな。
ごみを持ち帰るのはいつもタカです。
チームのことや準備、片付け。やるのは「損」じゃないよ。社会に出たらそれだけで可愛がられると思います。

今までの悔しさをエネルギーに変えて、この2日間は良い内容・結果が出せたと思います。
そして今度はこの「喜び」をエネルギーに変えて。
またゴールを決めたい、勝ってみんなで喜びたい。
その思いで練習を頑張りましょう。

この2日間の大きな課題としては
「キック」「セオリーの理解」です。

単純なキックミス(シュートが枠を外れる、GKにあたる、クリアが相手にわたるなど)が多い。
きっと自分でも感じていると思います。感じただけじゃダメやで。サッカーノートに書いてもキックは上達しない。
自分で取り組みましょう。

それと「セオリーの理解」。
セオリーとは「サッカー界の常識」「こういう時はこうしとくもの」というものです。
今日だけでも「クリアを中にする」「コーナーでみんな上がっていく」とかがあったと思います。
ちょっと前まで「負けているのにゴールを決めた後ボールを持って帰ってこない」とかね。
失敗しながら、痛い目にあいながら覚えていきましょう。
そして1度経験したらすぐできるものばかりです。同じことは2度しない!

2日間、本当によく頑張った!同じだけサッカーノート、ふろ上がりのストレッチ、食事、睡眠もしっかり取り組みましょう。
「本気とは誰も観ていないところでもやり続けられること」

保護者の皆様、暑い中応援ありがとうございました!!

このページのトップヘ