割増賃金不要

2019/04/0217:02農業・魚業の労働基準法
農業の労働基準法 (6次産業、農事組合法人、株式会社、個人事業)
自然条件に労働形態が影響を受ける農業は「労働時間・休憩・休日」の規定適用除外
所定労働時間外労働・休日労働 : 割増賃金不要
深夜労働(22:00~5:00) : 法定割増賃金25%

農業と漁業は上記に該当致します。しかし、一般的な労働基準法に適する様務めるべきかと。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote