厚生労働省

2019/02/1015:39品種改良と遺伝子組換え
農産物は、品種改良され、固定種や在来種が減少している。
更に、遺伝子組換えも加わり、2017年11月現在、日本で食品として安全性確認がなされ、使用が認められている遺伝子組換え作物は8種類314品種。
その8種類が、アルファルファ・ジャガイモ・ダイズ・テンサイ・トウモロコシ・ナタネ・パパイヤ・ワタ。
厚生労働省 安全性審査の手続を経た旨の公表がなされた遺伝子組み換え食品及び添加物一覧
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/
遺伝子組換え食品を長期的摂取した場合、次世代が経験するであろう事。
品種改良であるか遺伝子組換えであるか、ご存知の方は少ないでしょう。。。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote