2004年12月04日

■自分の問題として考える大切さ

少し前のblog記事ですが、考える視点・切り口をいただいたのでご紹介します。
女性コミュニティサイト、「ムギ畑」の創始者であるムギさんのblog「日々の生活から起きていることを観察しよう!! by ムギ」から。

少子化問題を直視しよう
ここでは、データにもとづいた明快な論理で少子化問題が我々の暮らしに何をもたらすかが語られています。いたずらに危機感をあおるのでもなく、根拠なく楽観視したり傍観したりするのではなく、自分のこと、自分たちの暮らしのこととして問題をとらえることの重要性が、わかりやすく書かれています。
ではどうすればよいのかについては、ムギさんご自身も、まだまだ考えをめぐらせている最中の様子。でもこうして「どこまではわかっていて、どこからがまだ課題として残っているのか」を明確にしながら、「自分の問題として考える」ということ自体が、何よりも解決に向けて求められることなのだと学んだような気がします。コメント欄のやりとりもとても真剣で参考になります。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/familyfriendly/10341404