我が家をリフォーム 家事と仕事の両立 笑顔あふれるファミサポ(ファミリーサポートセンター)開設

子どもを取り巻く環境「子供の貧困」「孤食」「子供食堂」も視野に入れて投稿します(パソコン上の画面右下「カテゴリ」が目次です)。 「旅先グルメ&素敵な雑貨屋さん」は、読者の皆さんの楽しい休日に。大切な方へのギフト情報の一つとしてお役立て頂ければと思います。

2016年09月

2017年11月6日。
安倍首相とトランプ米大統領が
日米首脳会談を行った「迎賓館」。

「迎賓館赤坂離宮」は
JR中央線、総武線「四谷駅」の
「赤坂口1番出口」を出て
徒歩5分。

一般公開が行われています。

見学は、「事前申し込み」と
「事前の予約」又は「当日の整理券
無し」で入場できる「特別企画」が
あるようです。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/koukai.html

「国宝 迎賓館赤坂離宮」は、
日本における唯一の
ネオ・バロック様式の建物。
日本最初の西洋風宮殿建築
だそうす。
日付なし
1909(明治42年)
東宮御所として建築され、
1974(昭和49)年に
国の迎賓施設として改修。
約35700坪の敷地内に
華麗なたたずまいを見せています。

「彩鸞の間」
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/img/akasaka/big/bgei09-09.html
「彩鸞の間」という名は、
「鸞」をデザインした金色の浮彫りが
ある事に由来するそうです。

この部屋は、晩さん会の招待客が国・
公賓に謁見したり、調印式や記者会見
などが行わる場所で、19世紀初頭の
ナポレオン皇帝期に流行したアンピー
ル様式。
赤と白と金色を基調とした
部屋になっています。

マントルピース(暖炉)には「霊鳥」
(暖炉両端の鳥、写真中央です)
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/img/akasaka/big/bgei09-10.html
天井装飾にはエジプト遠征の駐屯地を
イメージした「スフィンクス」の
レリーフ(浮彫り細工)があります。

「花鳥の間」
この部屋は、国・公賓主催の
晩さん会が催され、部屋の広さは
約300平方メートル。
天井や壁面に飾られた七宝に
花や鳥が描かれている事から
「花鳥の間」と名付けられました。
「矮鶏(チャボ)」が描かれた七宝は
立体的で躍動感があり、
最高傑作といわれています。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/img/akasaka/big/bgei09-12.html
部屋の内装は、
木曽産(長野)のシオジ材
(ボランティアさんの説明によると
野球のバットにも使われる固い木材)
床はケヤキの寄木張りです。
テーブルには、さくら材が使われ、
食器棚(写真中央、シャンデリアに
隠れている)の両脇には、
ゴブラン織風の西陣のつづれ織りが
装飾されています。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/img/akasaka/big/bgei09-11.html

「朝日の間」
「朝日の間」という名は、
天井に描かれている絵に由来。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/img/akasaka/big/bgei09-14.html
この絵は、
「朝日を背に女神オーロラが
4頭だての白馬の車にのって
天空をかける姿」が描かれ、
広さ180平方メートルの部屋は
迎賓館の中でも最も格式が高く、
首脳会談等の行事が行われます。
周囲の16本の円柱は、
ノルウェー産の大理石(ピンク色)
で、壁には京都西陣の
金華山織の美術織物が
貼られています。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/img/akasaka/big/bgei09-13.html

「羽衣の間」
元々舞踏会用に造られた
「羽衣の間」は、
広さ約300平方メートル。
晩さん会の待ち合いや、
雨天時の歓迎式典に使われます。

「羽衣の間」のレリーフ
(浮彫り細工)は、
舞踏会をイメージした楽器や楽譜、
洋風仮面などが組み合わされ、
きらびやかな金箔張りとなっています
(赤いカーテン横。
金箔のレリーフで、
バイオリンや音符などの
装飾があります)。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/img/akasaka/big/bgei09-15.html

南にある「主庭」は、全面が砂利で、
中央には噴水池や花壇が
設けられていました。

IMG_2183

「迎賓」。
この言葉の意味を調べると、
「大切なお客様をもてなすこと。
迎えること。」とあります。

この「迎賓館」に宿泊及び接遇を
行う事が出来るのは、外国の元首
又はこれに準ずる者だそうで、
国賓として招請することを
閣議決定した場合だそうです。

そのため、外観、内装ともに
本当に豪華
金箔張りの装飾は煌びやかに。
そして大理石の柱は
重厚感を漂わせていました。

「お客様をもてなす」という事は、
お客様の「文化」を重んじ、
それを室内の装飾を通して
表現されているように
思われました。

私は、白と大理石のピンク。
そして金色レリーフに彩られた
「朝日の間」が、
「女神オーロラ」と伴に
優しい雰囲気で
素敵に思われました。
日付無し

【新緑の季節・迎賓館赤坂離宮】
2迎賓館
迎賓館を観た後は、
ホテルニューオータニ
(ザ・メインの14階)
本格上海料理のお店「大観苑」へ。

お店の窓から見える景色は素晴らしく
東京タワーも一望出来ます。
IMG_4096
オーダーした「シェフSランチ」は
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/taikanen/index.html?Psubid=267
「3種の料理プレート」が美味しい
○揚げ物
(小さな北京ダック等もあります
○煮物
○炒め物


「3種の料理」と一緒に
ご飯が頂きたくなったら、
ご飯300円で追加注文可能。

「選べる麺、飯」の
五目チャーハンも
美味しそうでした

中華1

中華
※上の写真は
 食物アレルギーに対応してくれた
「フルーツの盛り合わせ」です。


(参考文献)
「国宝 迎賓館赤坂離宮」
(発行者)安藤昌弘(発行所)(株)茜出版

ブログランキングに参加中です。
応援のほど、ポチッとお願いします


旅行・観光(全般) ブログランキングへ


その後に選ぶ「麺、飯」は、
「五目チャーハン」と
「料理プレート」と

空が屋根!
2階建て観光バスのご案内です

出発は「東京駅丸の内南口」から
徒歩3分(10分位みた方が良い?)

「三菱ビル1階エントランス」から
乗車します。


①「SKY HOP BUS」
  ⇒「1日券で乗り降り自由の
      観光バス」と
②「SKY BUS TOKYO」
 ⇒「途中下車なしの車窓観光。
   短い時間で東京を満喫できる」
2つがあります。


今回のお薦めは、
SKY BUS TOKYO」の
東京タワー・レインボーブリッジ
 コース」です。
大人1800円で
所要時間は50分。

「丸の内スカイバスチケット
 カウンター」
(〒100-0005 
東京都千代田区丸の内2-5-2)

チケットを受け取ったら、
⇒「皇居」「東京タワー」
 「レインボーブリッジ」「豊洲」
 「築地」「銀座」「日比谷」
 「丸の内」の順に巡ります。


私が乗車したのは、昨年9月の下旬。
最終便16:40発でした。
※チケットカウンターに
 問い合わせした所、
 今年(H28年)は
 16時が最終便💦だそうです。


関東では、9月の彼岸頃まで
暑さが続きますが、
夕方近くは涼しくなります。


羽織物1つ持って乗車すると、
日暮れと伴に「東京タワー」
「スカイツリー」「レインボー
 ブリッジ」の夜景が楽しめます

景色はガラス越しではなく、
直接、風を感じながら
美しい景色が見られるので、
気持ちが弾みます😊。

高速を走る時は、
帽子が飛ばないように注意が必要。
「レインボーブリッジ」を
走りながら海の向こうに見える
お台場や観覧車の景色は、
本当に綺麗

高速道路は、
スピード感が味わえるので、
ジェットコースターに乗った気分?
若い女の子が同乗すると、
キャーキャー言ってます(笑)
👀

次のお薦めスポットは、
【「東京駅」「丸の内」周辺散策
(1)】で投稿した
皇居から丸ビル方面の写真の場所。
IMG_2195
バスが「銀座」「日比谷」を過ぎ、
「丸の内」を走る頃、

すっかり日が暮れて
皇居あたりは真っ暗に。
DSC01287
進行方向に向かって右側は、
東京駅近くのビルが並びますが、

左側の皇居方面は
江戸時代からの景色。
時代のうつろいを感じられる
場所となっています。

もう少しのんびり
夜景を楽しみたいという方は
「お台場」も巡る、乗車時間120分
「お台場夜景コース
(大人2100円)」もあります。
http://travel.rakuten.co.jp/bus/campaign/skybus/
↑楽天でのチケット購入はURLをクリック。

※「
SKY BUS TOKYO
 東京タワー・レインボーブリッジ
 コース」ですが、
 夜景を楽しむのは、季節、出発時間、
 天候に応じて日暮れ時間が違うので、
 詳しくは
「丸の内スカイバスチケット
 カウンター」に
 お尋ねくださいね

ブログランキングに参加中です。
  応援のほど、ポチッとお願いします


旅行・観光(全般) ブログランキングへ

新丸の内ビル地下1階 
Point ET LIGNE
(ポワンエリーニュ)
」の
ご紹介です。
このお店を雑誌で見て以来、
ずっと気になっていた
新丸ビルのパン屋さん。

フランチのシェフが、
パン(オールスクラッチ製法)にあう
料理やワインを考案し
提供してくれます。


「ここはパン屋?」と
落ち着きある店内の雰囲気に
戸惑いますが、
ショーケースの中のパンは
どれも美味しいそう

(実際買って食べましたが
美味しいです💓)
ポム⇒リンゴジャムと
クリームチーズが
サクサクデニッシュ生地に
挟まって美味しい
メイプル⇒キメが細かく
フワッとした食感
メイプル味のブリオッシュ。

 

下の写真は、
パン食べ放題のランチメニュー。
(パンの種類は
お店で限定されてるようです)
IMG_2320
☆営業時間

  ランチ 平日   11:00~14:00
     土日祝 10:30~15:00

 カフェ 平日   14:00~18:00
         土日祝 15:00~21:00

 ディナー(フレンチビストロ) 
         平日   18:00~22:30(L.O.22:00)

※ディナーのみ予約可 
  03-5222-7005
http://www.point-et-ligne.com/bar/


次は1階。
ガラス越しに「文房具店」が
見えます。
「DELFONICS丸の内」
http://www.delfonics.com/shop/

「DELFONICS丸の内」
の奥には、ショコラテェの老舗
「ショコタティエパレ・ド・オール」
http://www.palet-dor.com/
があり、そこを過ぎて左奥。
花屋「Les mille feuilles de liberte」
があります。現在は、
「ハロウィン🎃アレンジメント」
10月レッスン受講生を募集中👀!

リベルテ花ネット
↑楽天でのお買い物は文字をクリック。

毎年「母の日」の
フラワーアレンジメントは
店長さんのセンスが光ります✨
IMG_2310  
次は4階。  

「レ・トワール・デュ・ソレイユ」

南フランス・カタロニア地方の
布地を使った雑貨
(生地・バック・雑貨・インテリア
グッズ)が並ぶショップです。

130年の歴史を誇るテキスタイル
(織物・布地)ブランドで、
「華やか」な色をふんだんに使った
商品が並ぶため、元気がもらえる
素敵なお店です
http://lestoilesdusoleil.com/


下記情報は、布地OFFのURL。
http://lestoilesdusoleil.com/news/detail.php?no=1476438930




↑楽天でのお買い物は写真をクリック。

ブログ村に参加中です。
 応援のほど、ポチッとお願いします   


旅行・観光(全般) ブログランキングへ

丸の内ビルディング2階・3階には
「THE CONRAN SHOP」
があります。
http://www.conranshop.jp/brand/stores?c=2
初めて「ザ・コンランショップ」を
訪れたのは、十数年前。
新宿パークタワー内のある
「ザ・コンランショップ新宿本店」
でした。

「テレンス・コンラン」
(イギリスのインテリアデザイナー)
が、日常生活の質を高める事を目標に
世界中のインテリアアイテムを厳選。
自らデザインした
オリジナルアイテムも
売れているそうです。

現在のショップは、
ロンドン、パリ、東京、大阪、福岡
ニューヨーク、ダブリン、ミラノの
9都市11店舗。
お店に立ち寄り、商品を見ている
だけでも、楽しい気分になります✨

私が購入したのは
フェルモブ ビストロ
メタルチェアー ウイローグリーン」
フランスのステンレス製椅子です。

色は淡いグリーンですが、
他に
ホワイト、シダーグリーン、
レッド、ブラウン、レモンが
あります。



サイズ:W42/D38/H83cm(座面高48cm)
重量:約5kg
素材:スチール(粉体塗装)
原産国:フランス

私がこの椅子を選んだ理由は、
とにかく軽く、折り畳むと
場所を取らずにコンパクトに
収納出来るためです。

「10799円」のお値段に、
正直、足踏みしましたが、
自動車塗装にも使われる
「スチールコーティング」のため、
屋外でも屋内でも使用可能。
スチール製なのに、
少し湾曲した座面は
とてもすわり心地が良く
そんな品質の良さが
魅力の商品です。

商品を購入する時は、
お店に出向くのが一番。
多く商品を見て選べますが、
ネット上のオンラインショップでも
商品が確認できます。
http://www.conranshop.jp/

実は、この商品
フェルモブ ビストロ
メタルチェアー 」は、
数年前に購入。
最近、追加注文をしたくて
問い合わせしましたが、
現在は、扱っていない商品

ですが、電話に出た店員さんが、
「セレクトショップ名
(フェルノブ「FERMOB)」と
「商品名(ビストロシリーズ)」を
調べてくれたため、
ネット上で検索し、
購入する事が出来ました

このような、お客様に対する
きめ細やかなサービスにも

好感がもてます。


↑楽天でのお買い物は写真をクリック。

このページのトップヘ