我が家をリフォーム 家事と仕事の両立 笑顔あふれるファミサポ(ファミリーサポートセンター)開設

子どもを取り巻く環境「子供の貧困」「孤食」「子供食堂」も視野に入れて投稿します(パソコン上の画面右下「カテゴリ」が目次です)。 「旅先グルメ&素敵な雑貨屋さん」は、読者の皆さんの楽しい休日に。大切な方へのギフト情報の一つとしてお役立て頂ければと思います。

カテゴリ:★辻調・おしゃべりクッキングに学ぶ料理レシピ(テーマ・食材別) > コーン(とうもろこし)

「旨い!という辛さ」と
上沼さん
https://www.asahi.co.jp/oshaberi/recipe/p20170815.html

ひき肉と玉ネギと調味料で
煮ている時は少し辛い感じ。
フッレシュなコーンが入った途端
グ~ンと甘さが増して
美味しくなります。
(私のレシピは辛さ控えめ。
とうもろこしの量を半分にして
にんじん、じゃがいもを
入れました)

【材料4人分】
クミンシード
小さじ3分の1~3分2 
(ホール状のもの)

とうもろこし1本
(北海道十勝産を使用。関東では、
お盆頃からスーパーに並びます)
にんじん2分の1本 
じゃがいも(中程度の大きさ)2個
合いびき肉(牛と豚)300グラム
玉ネギ100グラム
(中程度の大きさ3分の2個)
※とうもろこしは甘さがあるため
玉ねぎは少なめ。

バージンオリーブ油大さじ2
小麦粉大さじ2
カレー粉小さじ2
おろしにんにく小さじ3分の1
おろししょうが小さじ3分の2

ブイヨン300㎖
マトケチャップ大さじ2
※トマトが入ると味がまとまる。

【具材を用意する】

1とうもろこしは半分、
 あるいは3つに切る。
 次に実を芯からはずす
(とうもろこしをまな板に
 垂直に立て、芯に沿って
 実を切り落とす)。

2玉ねぎはみじん切りにし、
 じゃがいもとにんじんは
 蒸し器で蒸して、
 
 食べやすい大きさに切る。

【炒める】

3冷たいフライパンに
 クミンシードと
 バージンオリーブ油を入れ
 中火にかける。
 泡が出たら弱火にして
 香りを移す
(クミンシードは
 焦がさないように
 薄く色づくまで熱し、
 私はクミンシードを
 取り出します)。

4合いびき肉(牛と豚)は、
 フライパンの中で
 広げるようにほぐし
 強火で炒める。
※ほぐれたら動かし過ぎない様に。

5中火にして玉ねぎを加え、
 しんなりするまで炒める。
 小麦粉を加え、
 全体的に混ぜながら
 粉っぽさがなくなるまで炒める。

【煮る】

6にんにく、しょうが、ブイヨン、
 カレー粉、ケチャップを加え
 沸騰するまで「強火」。
 その後「中火」で2~3分煮る。

7とうもろこしとじゃがいも
 にんじんを加え
 中火で1~2分煮る。

※とうもろこしを
 最後に入れるのは、
 フレッシュ感を残すため。
 ほぐしながら、軽く煮詰めて
 仕上げます。

※ブログ村に参加中です。
応援のほど、ポチッとお願いします
にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村


↑「参考資料」↑
楽天でのお買い物は
写真をクリック。

カレー3

supu4
「高級レストランで頂く
 コーンスープみたい
 旨みが全部つまってる感じ。」
 と上沼さんがコメントした
 冷製コーンポタージュです。
https://www.asahi.co.jp/oshaberi/recipe/p20170818.html

【4人分】 
スィートコーン缶 500g 
※クリームタイプの缶詰で
 味付けしていない製品を使用。  

○玉ネギ(大きめ3分の1)80g
※香味野菜として
 玉ネギを入れる。 

○バター30~40g   

○小麦粉 大さじ2 

ブイヨン200㎖ 

○牛乳400㎖ 

○塩 適量


(作り方)
○玉ネギは、
 繊維に逆らって薄切りにし
(柔らかくなり易いように)
 更に細かくみじん切り。

○冷たい鍋にバターを入れる
(鍋が熱いとバターがこげる)

○バターが溶けて泡が出たら、
 玉ネギを鍋に入れ弱火で炒める。

 色づけないように弱火。
 しんなりするまで炒める。

○玉ねぎに火が入ったのを
 確認出来たら、とろみづけに
 小麦粉を加えて炒める。

全体にからまってなじむまで、
 焦がさないように炒める。

スィートコーン、ブイヨン、
 牛乳、塩を加え、

 焦げ付かないように
 注意
しながら弱火で15分煮る。
※固いものから入れて
 だまらない様にし、

スィートコーンを
 ブイヨンでのばす。

○沸騰したらアクを取る。
 バターは旨みなので
 すくわないように注意する。

○もう一つ鍋を用意し、
 こし器でポタージュをこす。
 とうもろこしの皮等も取り除く。
○冷蔵庫で冷やす。
※冷蔵庫で冷やす時は
 他の食品の匂いが付かない様に
 ラップをして冷やす。

※ポタージュは冷やすと
 塩見を濃く感じるので注意する。
○冷蔵庫で冷やした後に
 塩加減を調節。味を調える。
 又、バターが入っているので
 適度なとろみになる。

○ガラスの食器などに盛り付け、
 うきみにポップコーン、クルトン、
 パセリ等を浮かべる。

※テキストでは、
 ポタージュが入った鍋(ボ-ル)を
 氷水にあてて粗熱を取り、

(スープが熱いと
  ミキサーが割れたり、
 爆発して危ない!

 ミキサーにうつして
 牛乳を加え撹拌する。

(だまだまがなく、
 なめらかな状態になるまで
 1~2分撹拌)


ヴィシソワーズ・4人分】
https://www.asahi.co.jp/oshaberi/recipe/p19970711.html

じゃがいも350g

玉ネギ100g
※香味野菜として玉ネギをいれる。 

バター30g   

ブイヨン1個(水400㎖)

牛乳400㎖ 

生クリーム100㎖    
シェリー酒 適量 

塩・こしょう 適量
あさつき(小口切り)大さじ2

(作り方) 

※じゃがいもは水にさらさずに炒め
 とろみと旨みをだす。
○じゃがいもは
 3㎜厚さの半月切りにする。

○玉ネギは、
 繊維に逆らって薄切りにし
(柔らかくなり易いように)

更に細かくみじん切りにする。

○冷たい鍋にバターを入れる
(鍋が熱いとバターがこげやすい)

○バターが溶けて、泡が出てきたら、

 玉ネギを鍋に入れ、
  バターを吸わせるように
 しんなりするまで
 弱火で炒め、更に
 じゃがいもを加えて
 炒める。

○ブイヨンを加えて
 塩、こしょうをし、
 アクを取りながら
 コトコト約20分
 弱火で煮る。
○ミキサーで、なめらかな
 ピューレ状に撹拌。
 冷蔵庫で
 よく冷やしておく。
○仕上げに、牛乳
 生クリームを加え、
 塩、こしょうで
 味を調える。
○香り付けに
 シェリー酒を加え
 うきみにあさつきを散らす。


↑ 参考資料 ↑
楽天でのお買い物は
写真をクリック。

ブログ村に参加中です。

 応援のほど、
 ポチッとお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

このページのトップヘ