ホビー

モンスターハンターのフィギュア良いですよね!!

MH今月上旬にお邪魔したゲームの商談会で、モンスターハンター系のフィギュアも展示されており、ブログ載せても良いですよー、との許可を頂いたので撮影したのですが、全然書けなかった…。と、いう事で遅ればせながらペタペタします。
アイルー可愛いよ、アイルー.。゚+.(・∀・)゚+.゚
と、いうわけで「カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター オトモアイルー Vol.2」ですよー!

ズワロネコめっちゃ可愛いですよね!
そしてめっちゃガララネコに凝視されているアングルだった。
いや、でもウルクネコも可愛いんですけどね。
どの子も目がクリクリしていてすごい可愛い。
今回は6種類のラインナップになっていますね。めっちゃ可愛いです。
…って、可愛いしか言ってないな。
MH  MH  MH






んでもって次は「カプコンフィギュアビルダー モンスターハンター スタンダードモデル Plus 怒りVer. 」です。
こちらは2体だけの展示でしたね。
今回デジカメ持って行っていなかったので、画像のクオリティが低くてすみません…。
MH  MH  MH






最後は「カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル 黒蝕竜 ゴア・マガラ」
めっちゃカッコ良かった!!
すんごい翼の造形が細かいんだ。
…写真がへっぽこでうまく伝わらないけど。
MHMHMH






と、いうことで先日「モンスターハンター4G」も発表されたし、いろいろ今後も楽しみです。

TGS2013でカプコンさんのホビー見てきました。

商談ブースの方で、今後のアイテムを色々見せて頂きましたが、その中でも心鷲掴みアイテムをご紹介。♪

TGS2013 MH「カプコン フィギュアビルダー オトモアイルー」

タイトルシートの写真撮ったのですが、ピンぼけで読めなかったので商品情報がイマイチわからない…。ごめんなさい。
資料は頂いていないタイトルなので、うろ覚え情報で書きますわ。

「カプコン フィギュアビルダー」シリーズにアイルー登場です!
以前出た「ライトモデル」とは違って、従来のシリーズ、スタンダードモデル(定価683円)での展開です。

TGS2013 MHもちろん出来は良い!!
モンスターの方のフィギュアビルダーを集めている人も合間にそっと置いても可愛いし、このシリーズだけ、またはこのシリーズから買っても良いかと!
超オススメ、というか間違いなく買います!のフィギュアです。
ライトモデルも全部買っていたしね…。

ナンバリングは付いていないけれど、オトモアイルーはまだまだいるし、シリーズ展開が期待出来ますネ。
問題は私の写真の腕が酷過ぎて、微妙なアングルだという事だ…。

なんかイャンクック先生いるじゃねーか!?と思うかもしれませんが、クックネコシリーズ装備のアイルーです…。
棒立ちだったライトモデルと違って、色々なポーズ付いていて可愛いです♪

TGS2013 MHこっちは11月26日に発売予定の
「モンスターハンター4 ステンドデザインマスコットコレクション」
これは資料があるのでバッチリご紹介出来るんだぜ!!

1個税込み525円です。全部で10種類。
ブラインドパッケージ仕様なので選べないけど。

TGS2013 MHブレイブネコシリーズ/ケチャネコシリーズ/ゴアネコシリーズ/クックネコシリーズ/ガブラネコシリーズ/レウスネコシリーズ/ジンオウネコシリーズ/レックスネコシリーズ/ウルクネコシリーズ/郵便屋アイルー
がいますよー。
メタリックな仕様で、ポイントカラーはステンドグラスみたいに、透けているんです。

TGS2013 MHゴアネコシリーズ(一番右)の存在感や否や…。
もはや、アイルーだとはわかってもらえないかもしれんがカッコイイ。

サイズが「本体:約H50mm×W40mm」との事なので、しっかりとしたサイズで、重厚感ありますヨ!
可愛いけど、かっこいい的な。

TGS2013 BASARA最後はバサラー!
って、こっちも商品情報の写真文字が読めない…orz
わかる部分だけ。
「戦国BASARA トレーディングフィギュア(まめ戦国BASARA)[仮称]」
2014年1月発売予定。
1個税抜650円。
今回の4の新キャラはいなかった気がする。シクレも存在します。

TGS2013 BASARA佐助かわええー。

ちなみにこの写真のは原型だそうですヨ。


雑記。MGガンダム Ver3.0 その4

MGガンダム Ver3.0 サンプルでけた〜!!

…って工程省き過ぎww
あとでまたもそもそ上げます。

調子に乗って会社の中庭で取ってみた♪

ここから下、追記部分です。
その3からの続きですが、割と端折っています。

MGガンダム Ver3.0 サンプル一番腕がプルプルしたデカール貼るのイヤだったところ(w

どこかと言うと、肘の稼働部分です。
しかもこのデカールシール、何回か組み立てで触っていたら剥げてきちゃったのヨ…orz
確かに、金属っぽい見た目になってかっこいいんですけどね。

MGガンダム Ver3.0 サンプルここですねー。
って、ほぼ腕出来ちゃってます。
そうです、また写真撮り忘れて作成に熱中していました…。
プラモ作りながら写真撮るとか無理だ!と言う事を自覚しました。

ちなみに手って、これが最初から1つのパーツで関節もちゃんと可動するんですよ。(切り出して決まった方向に捩じって…となかなか慎重になりました)
私のプラモの手のイメージはグーならグー。パーならパーのパーツが存在して、取りたいポーズや持たせたい物によって、付け替える、という認識だったので、かなりの衝撃でした。
つまりこの手パーツ1対で、全て出来るんです。
すごい…(*´Д`*)

MGガンダム Ver3.0 サンプルあ、こちらは足ですね。
,;'.・(゚ε゚(O三(>_<`)o 「端折るのにも程がある!!」
…セルフ突っ込みしたので勘弁してやってください。

凄いんですよ。膝めっちゃ曲がりますよ!
曲がるのも、他の連動した部分がスライドして、不自然じゃない曲がり方なんですよ。
ガンダム作るの初めてだったので、これが当たり前なのか、画期的なのかわかっていませんが、私自身はただただ感動でした。

MGガンダム Ver3.0 サンプル…間の写真がホントない。
ごめん。
そして私はプラモだろうが、フィギュアだろうが、ポーズ付けさせて写真撮ると、おばかさんな構図ばっかりだ…。
しかも割と「ざっくり」なので、ただ立たせているだけなのに、ギシギシ言いそうなバランスになってますわ。
多分、皆様が作った時にはもっとカッコ良くなりますよ!
ハードル下げておきました!

さー、読んで作りたくなった方や、これはひどい!もっとガンダムはカッコイイ、と思う方や、作った事ないけどどうだろー?と思った方などなど
私は作っていて、楽しかったのでオススメ致します。
そして物置で積まれているだろう未組み立ての、MGのνガンとサザビーとジャブローに散るとゾゴックを発掘してどれか作ろうかなー、と思います。
他にもあったかな…?

今回ご紹介したプラモはコチラです。
(↓PC版リンク。リンク先は予告なく変更になる場合があります。)
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver3.0

雑記。MGガンダム Ver3.0 その3

MGガンダム Ver3.0 サンプルさて、三回目。
「MGガンダム Ver3.0」のサンプル作成です。
今日は頭部!
頭の部分は使用するパーツもそこまで多くないし、サクサク進むでしょう!という感じで着手しました。
※サンプルを作成しています。ご理解頂いた上でお読みください。

MGガンダム Ver3.0 サンプルちっちぇえ…。
ピンセット持っていないので、デカール貼る時は、アートナイフの先にちょっと貼り付けてパーツに貼り付けていますが、デカールって全部小さくて腕がぷるぷるする。
あ、背後の説明書は作っている部分とは全く合っていません。(基本的には写真に写っているのは全部そんな感じ)

に、しても今のデカールってシール式なんですね。
転写とか、もっと昔だと、お湯につけて貼るやつだったよね(歳がバレるw)

MGガンダム Ver3.0 サンプルなんかパズルを組むように、パーツを重ねて行って形になっているイメージ。
ちなみにこれバルカン砲(黄色のパーツ)差し込みミスっています。
もっと奥まで押し込まなくてはいけなくて、後で「あれ?ハマらないぞ?」となりました。
でも写真は撮り直しするのを忘れたのでミスったままのを上げています。

MGガンダム Ver3.0 サンプル一個前の写真と見比べるとわかるけれど、組み立てていくと外から見える部分がホントにちっちゃいのに、内部できちんと存在しているのに関心します。

…うーん、あまり小さいパーツをアップで撮るとデカール貼るの下手、とが露呈してしまう。

MGガンダム Ver3.0 サンプルとりあえず頭部完成〜♪
写真撮りやすくするために、クリアパーツをちょっと台にしていますが、それでもやっぱり目周りがくぼんでいて綺麗には取れなかったです。

なんか色々出っ張っている部分が残っているので、後で削らないとなー、と写真を見ると思います。

MGガンダム Ver3.0 サンプル先日作ったボディと合体〜♪
どんどん『らしく』なっていく。楽しいなー。
下手なので結構ベタっとしちゃっている箇所もあるので、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今回からスミ入れしています。
あまりガッツリではなく、なんとなく程度で。
さて、次は腕!

雑記。MGガンダム Ver3.0 その2

MGガンダム Ver3.0 サンプル引き続き、「MGガンダム Ver3.0」のサンプル作成!
昨日はコア・ブースターまで終わって、今日はボディだ!!
ちなみにボディを作るのに必要なパーツの画像(とは云え全部が全部使う訳ではなかった)
※サンプルを作成しています。ご理解頂いた上でお読みください。

ちなみにニッパー買ってきました。
全然作業効率が違う。一発できちんと切れて、削る必要なし。
やはりきちんと、作業に合った道具が必要ですね。
そして、デジカメ会社に忘れたΣ( ̄ロ ̄|||)
携帯のカメラで今回撮ったので、画像悪いのは御愛嬌で。

MGガンダム Ver3.0 サンプルサイズ比較用で横にマッキー(極細)を置いてみた。
パーツの1つ1つが細かくてすごくビックリしています。

胸の排気口(で良いのか?)の黄色い部分、3枚の板があるんだけど、別々のパーツになっているんだよね。細かい。
持つ(摘む)の大変(; ̄Д ̄)

MGガンダム Ver3.0 サンプルえー、結局今回も熱中していて、気付いたらここまで進んでた。ごめん…。
おお!内部のパーツまで、きちんと組み立てて組み立てて形が出来て行くので、ただ驚くばかりです。
ちなみに素組みなのですが、パーツの発色良いですよねー。
(あ、でもカメラの性能がアレな感じなので暗いですね。スミマセン)

MGガンダム Ver3.0 サンプル背面のリュックのブースター部分のクリアパーツが素敵。
キラッキラしています。

私はただ、ランナーからニッパーで切りだすだけですが、このパーツ自体が結構細かく作られていて、すごくキレイなんですよね。
うーん、写真には上手い事写らないね。
難しい。

MGガンダム Ver3.0 サンプル昨日作ったコア・ブースター部分を合体させてみました。
昨日は特に写真を撮っていませんが、ちゃんと実際のアニメのように変形して折り畳める仕様です。
合体とか、特に説明書にはそんな事書いていないけど、やってみたくなるよねw
当たり前だがちょうど良い!

今回はここまでで終了。
本日は1時間半位でした。

ではまた〜(・◇・)ゞ
明日は夜出掛けるから多分作らない〜。

雑記。MGガンダム Ver3.0 その1

MGガンダム Ver3.0 サンプル会社にプラモデル「MGガンダム Ver3.0」のサンプルが届いておりましたヨ('▽'*)
ちなみに箱はなく、袋に説明書・デカール・プラモデルのみが入っています。
説明書もサンプル用の簡素な仕様になっています。
※その為、今後この記事に関しては製品版とは違う仕様がある事をご理解頂いた上でお読みください。

普段、こういうのは店頭店舗のスタッフの方や、作るの上手な方とか早い方が作成して、店頭に「サンプル品」として展示されるのですが、今回は数が多く届いたとの事で「作ってみる?」とホビーバイヤーに声をかけて頂きました。

MGガンダム Ver3.0 サンプルパーツ多っ!
私MGは初めてです。
ちなみに私のプラモ歴、マトモに一人で作成したのは10年位前に「HGUCキュベレイ」「HGUCズゴック」「SDバウンドドッグ」くらいのペーペーです。
(曲線が美しいMS・MAが好きなのデス)
塗装とスミ入れは好きだけど、上手い訳ではない。
作っていない積みプラモは山の如く…なスペックです。
「この素人がああ!」と見ててイライラする玄人さんもいらっしゃるでしょうが、生温かい目でスルーして下さい。

MGガンダム Ver3.0 サンプルさてニッパーとアートナイフだけ用意して、作る事にしました。
と、いうか以前作った時の工具が見つからない…orz
ガンダムマーカーとかスミ入れペンとかヤスリとか諸々。
とりあえず、今回は塗装なし、スミ入れだけペン買ってしようかな〜?くらいの意気込みです。
発売日前までに作る事が大事なので、凝らない事にしました。

さて、まずはコア・ファイターを作る、との事。
作るのに使うのは、この2つのランナー(っていう言い方で合ってる?)です。

MGガンダム Ver3.0 サンプルいっぱいある中から探すの大変だなー、と思っていましたが、説明書がわかりやすかった!
ランナーに番号や名前が書いてあるけれど、説明書にはちゃんとパーツの色まで書いてありました。
探すの楽!!
と言う事で、サクっと上に上げている画像の2つは見つけられました。

MGガンダム Ver3.0 サンプルえーと…、作るのに熱中していて、全然経過写真を撮っていなかったヽ(TдT)ノ

おまけに「これ小さいね!すごいね!」的な事を書こうとしたけれど、サイズの比較になる物を何も並べていないという体たらく。

ニッパーがプラモ用のではなく、ハンクラ用の物だったんだけど、なんら問題ないだろう、と思っていたけど、全然ダメだった。
ランナーからパーツを切り取るのに先が太くて隙間に入れづらく、結構ゲートが残ってしまって、アートナイフでいちいち削ってて、すごく集中して作業していたのよね。(言い訳)
…次回からもうちょっとわかりやすい写真撮ります。

MGガンダム Ver3.0 サンプルと、言う事で端折って申し訳ないが、コア・ブースター完成!
結構パーツがちゃんと開いたりと、細かくてビックリした。
ちなみにここまで1時間弱。
時間掛かり過ぎだぁ!とりあえずニッパー買う!まだ先は長い!
こうやってブログ書いとくと「作らないといけない」感が自分に芽生えるので、挫折しないで作れるかな、と。
ちょこちょこ進行具合書いていきます。

ではまた(・◇・)ゞ

「リボルテックタケヤ 鬼太郎」を触らせてもらいました。

リボルテック 鬼太郎7月1日に発売されている「リボルテックタケヤ006 ゲゲゲの鬼太郎」のサンプルを触らせていただきました。

水木しげる先生の世界が好きなので…。
小学生の時に図書館通って、妖怪大百科とか妖怪図鑑とかその手の物をやたら借りていた覚えがあります。
…そういえばファミコンソフトも買ってたな、私。

ということで、ゲゲゲの鬼太郎も、アニメも馴染みはありますが、原作版というのがまた良い感じで。
というかこの「顔色悪い?」と通常なら思ってしまうような肌の色も水木先生のカラーイラストが再現されていて、すごいゾクゾクしますね。

リボルテック 鬼太郎パーツは顔パーツ3つと、手が5つですが、顔パーツは目が外せるので、違う顔パーツの目を付け替えればバリエーションが増えますね。
とりあえずパッケージ通りにポーズ組んだ(w
寝ている鬼太郎。
目玉のおやじは頭のてっぺんか、手のひらにさす形で付けることが出来ます。そのまま単体では差し込み用の突起があるので立たないんですよね。
(とは言え、このシリーズの次が「目玉のおやじ」単体でリボルテック化されるので、おやじファンはそちらで堪能をw)

リボルテック 鬼太郎ちなみに台座も凝っていてすごく雰囲気出ています。
髑髏とか、墓石とか(墓石に記されている名前が「水木家」なのがまたニクイ)
全体的に渋い作りで、くすんだ色合いが原作版っぽくてすごく良いんですよね〜。
欲を言えば、攻撃アクション的なパーツがあったら良いのになぁ、と。

リボルテック 鬼太郎手のひらに目玉のおやじを乗せてみました。
なんかすごくしっくりくる!
が、私のポージングがイマイチなのでぬるいかな。ごめん…。

今後、「目玉おやじ」「ねずみ男」が発売されるそうです。
…渋すぎる。
とりあえず「猫娘」も出て欲しいなー、と思ったり。
猫娘に関してはアニメ版でも良いかな。
記事検索
livedoor プロフィール

戦闘ゆう子

Xboxゲーマーカード

会社リンク
【Fammys.com】


【Fammys.comオリ特一覧】


【Fammys.comメルマガ】


【お宝創庫】


【ビデオ合衆国USV】


【KAJI Corporation】


【お宝創庫ブログ】
Twitter
応援中!


  • ライブドアブログ

ゲームの時間です dallet