501 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 13:24:37.54 ID:S+SSKn/Y
須藤元気 VS 韓国テコンドーFighter 
https://www.youtube.com/watch?v=SOAuFZcVLBs 

これ、大好き。 
D1bの須藤元気がKOする。 

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 13:30:24.34 ID:vrrgaP2v
テコンドーって異種格闘技戦では全く役に立たないんだってな笑 

503 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 13:35:14.94 ID:S+SSKn/Y
まあ、柔道が評価高いね。異種格闘技では。 

ちなみに、須藤元気はUFJチャンピオンって名のってるけど、アルティミットファイトジャパン、つまり、総合格闘技日本チャンピオンね。 

弥生系の武勇伝もほしいな。 

504 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 14:01:51.19 ID:S+SSKn/Y
お金に余裕があれば、Y染色体を調べたいんだけど。 

ちょっと三万円の都合はつかないなあ。引きこもりで、コンビニに配送頼むのも緊張する。 

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 14:03:11.34 ID:U7W7Ibmr
YDNAで人種が決まる訳でもなんでも無いからお金節約した方がいいと思うよw 

506 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 14:10:49.48 ID:S+SSKn/Y
「有名人のハプログループ」ウィキ、 

ロスチャイルド家が、J2で確定か。 

世界の支配者なんだろwww 
イエスと近いかもしれないが、ムハンマドとも近いな。 

しかも、ゲルマン民族であるRとはほど遠い。 

507 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 14:15:38.92 ID:S+SSKn/Y
まあ、ロスチャイルド家は、聖書を重視する一夫一婦制のしかも
ユダヤ人としか生殖しないから、 あんまり脅威ではないよなあ。 

やっぱり、長期的に見ると、「J」が繁殖するのかなあ? 
というか、「J」は繁殖し終わった感じかもしれない。 

508 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 14:30:17.54 ID:S+SSKn/Y
M177のユーラシアンアダムの概念は、将来、きっと悲劇を呼ぶぜよ。 

欧米人のアダム待望論はなんとかならんのかね? 
M177アダムって、どれくらい信憑性あるの? 

509 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 14:45:04.25 ID:S+SSKn/Y
「M168 (Y染色体ハプログループ)」ウィキか。 

これ、本当なの? 

M177じゃないや、M168アダム。 

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 15:12:53.70 ID:SrQapnag
>欧米人のアダム待望論はなんとかならんのかね? 

心配しなくても大丈夫だお。約8万年くらい前に絶滅 
してるよ。ww 

M168はY-CTを定義するマーカー(SNP)の 
事だよ。 

511 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 15:16:22.76 ID:S+SSKn/Y
でも、ユーラシアンアダムなんてものが事実だとしたら、 

将来、アメリカとアフリカの黒人は、かなり不利な立場になると思うよ。 

これは、エチオピア問題では片付かなくなってくるかもね。 

出エジプトを出アフリカに読みかえて、失楽園神話を信じようとする欧米人は多いでしょう? 

512 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 15:18:20.54 ID:S+SSKn/Y
まあ、いざとなったら、黒人はサタンだとでも、蛇だとでもいって、人類の仲間にするかもしれないけど。 

怖いなあ。 

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 15:27:58.78 ID:SrQapnag
>>511 
>将来、アメリカとアフリカの黒人は、かなり不利な立場 
>になると思うよ。 

現代アフリカンの父系は粗そのアダムの子孫(Y-E系& 
多様なサハラ以北)だよ。 

でえ、君が心配しなきゃいけないんは3諭吉の行き先だお。 
ww   

514 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 15:35:20.80 ID:S+SSKn/Y
やっぱ、ちょっと調べただけでも、ユーラシアンアダムなんて、全然うさんくさいぞ。 

ヨーロッパ人と日本人が分岐したのはそれ以前だと出てくるからな。 

こんなの全然信じられないや。 

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 15:40:34.45 ID:SrQapnag
>>514 
>ヨーロッパ人と日本人が分岐したのはそれ以前だと出てくるからな。 

それ見たいお。リンク貼ってくんろ。 

516 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 15:46:22.87 ID:S+SSKn/Y
>>515 
ハプログループ関係のウィキのどれかにのってたんだけど、見つかんない。 
古い説なのかもしれない。 
ごめん。 

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 17:17:22.30 ID:KG/Zz36b
>>507 
RとO系だろ(特にR1bとO3) 

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 17:21:14.40 ID:KG/Zz36b
アフリカ人のAがY染色体アダムじゃねーの? 
ユーラシアアンアダムは連中の聖書基準でいえば 
カインもしくはアベルもしくはセツだろw 

519 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 17:22:14.82 ID:S+SSKn/Y
>>517 
現在、有望な国はそうだけど。 
多角的に見て、どうなるかわからない。 

520 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 17:24:53.44 ID:S+SSKn/Y
>>518 
まあ、冷静になれば、ユーラシアンアダムなんて説が支配することはないと思うんだけど。 
人類といえるのは、チョムスキーの普遍文法によれば、文法を理解する遺伝子をもってからだから、 
A00からみんなアダムの子のはず。 

というか、旧約聖書は信じる人減るんじゃないかな? 

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 17:25:51.27 ID:KG/Zz36b
ていうかR1bとO3が衰退するとしたら 
天災だろうな 
両方とも割と広範囲に散らばってるし 
それらが衰退するとしたら天災もしくは戦争しか考えられない 

524 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 18:06:49.50 ID:S+SSKn/Y
ロシア系とアメリカ系白人が人種がちがうってのは、怖いねえ。 
そうなのかあ。 

ドイツはR1bになるの? 

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 18:19:03.38 ID:T6QBtU1n
O3は繁殖力があるから簡単には減らなそうw 

526 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 18:20:37.18 ID:S+SSKn/Y
インド人は、Rになるのかい? 

カーストの高いのはRだよね? 

カーストの低い人は何なんだろう? 

527 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 18:23:03.46 ID:S+SSKn/Y
>インド人のY染色体は主に”H, H1, J2b2, L1,O2a, R1a1, R2”で構成されている 

とあった。 
カーストが高いのは、Hなのか? 
いったい何人が支配しているんだ? 

528 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 18:25:41.58 ID:S+SSKn/Y
やっぱり、 
Hのがカーストが低く、Rがカーストが高いようだけど、 
必ずしも、カーストとハプログループは一致しないようだ。 

悲劇じゃのう。 

529 :記憶喪失した男:2014/08/16(土) 18:44:40.49 ID:S+SSKn/Y
阿修羅は、黄色人種の闘争の神かと思ってたけど、Hの神なのかなあ? 

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 19:33:47.42 ID:KG/Zz36b
阿修羅は実際はイラン系の神アフラ・マズダーと同根だからな 

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 19:39:14.12 ID:SrQapnag
>インド人のY染色体は主に”H, H1, J2b2, L1,O2a, R1a1, R2” 
>で構成されている 

バラモンからカースト外までの順だとJ2>R1a>L1> 
H&R2>>>O2aって感じだね。 

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:43:13.21 ID:Zj8Totux
>>526 
インドはR1a 
ハプログループRの分布図 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Haplogroup_R_%28Y-DNA%29.PNG 

ちなみにアフリカの黒人はほとんどE 
ハプログループEの分布図 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Haplogrupo_E-ADN-Y.GIF 

無理やり聖書に当てはめれば 
ノア  AB サン族 
カイン DE アフリカ・地中海沿岸・チベット・日本 
アベル C モンゴル・アボリジニ・イヌイット 
セト  FT ヨーロッパ白人・アジア中国人 

Jは聖典の民の始祖アブラハムの子孫かな 
ハプログループJの分布図 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Haplogroup_J_%28Y-DNA%29.PNG 

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 21:47:39.66 ID:nSHY9e3V
>>528 
インドの先住民はオーストラロイドと聞いたことあるが、H系統ってのは
ーストラロイドなのか? 
そうなるとアーリア人のR1とR2が先住民のHを駆逐したってことだから、
Hのカーストが低いのも頷けるな 

>>537 
縄文時代からいたC1、C3aではなく 
弥生時代に朝鮮から渡ってきたC3cじゃないの? 

というかY染色体と容姿は必ずしも一致しないよ 
典型的弥生顔の人でも男系の先祖がたまたま縄文顔だったらY染色体はD系統になるしな 

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 22:11:09.16 ID:tN8oVx3f
>>539 
C1、C3a、C3c 
うわ複雑・・thx 

541 :もおうぜえ ◆eiWOxBDnUU :2014/08/17(日) 07:29:17.42 ID:UlGC+Vs6
SMGF Sample 
D1b 
Surname Karaki(D1b1a2b1a1a)比較 顔 
1 AOYAGI 29/32 step 3 有 
2 DAIMON 17/32  
3 DOI 16/32, 15/32  
4 ISHIBASHI 29/32 step 3 有 
5 JO 28/32 step 6  
6 KIKUCHI 11/32 有 
7 MIYAMOTO 24/32 step 13 ぎりぎり 
8 NITTA 10/32 残念遠過ぎ DだかEだか分らない位 
9 OBA 20/32 step 21 違うかな 有 
10 OTAYA 16/32  
11 SASAKI ※19/21 step 3  
12 SHIMADA 26/32 step 6 有 
13 SHIMBASHI 28/32 step 6 有 
14 SHIRAKI 15/32  
15 TAKAHASHI [MATSUMOTO] 29/32 step 4 有 
16 TAKARA 11/32 有 
17 TESHIMA 28/32 step 4 有 
18 UCHIYAMA 27/32 step 5 
19 WATANABE 28/32 step 4 有 
20 YAMADA 16/32 

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 15:42:17.22 ID:q2ZBeOkZ
男児生まれずにY-DNAが途絶えて婿養子もらってる場合あるから 
姓とYハプロタイプは かなり混ぜこぜになるんじゃないかと思う 

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 15:59:33.97 ID:9pIoMmW7
>>542 
日本では血ではなく家だからな 
まあたいていは近親者から貰うから大差はないはずなんだが 

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 18:40:01.76 ID:lr5t4RLn
>>543 
なるほど、今まで出会った2~3の同姓は全然似てなかったけど 
縄文弥生という視点では見てなかった 
http://image.news.livedoor.com/newsimage/e/9/e9e9e_289_0a2ad79e2377a3ffc91a36fa8cf2f31d.jpg 
これも縄文なんだね(Y-D1b1/M-A4) 
似てないと言えば似てないけど、骨格にそこはかとなく同じ要素がある 
(何万か払って調べろって話だけどね) 

日本のY-DはほとんどD2だから親近感ないのか 
普段マイナー感ハンパないからCかな?とか思ってた 
D1は0%台って絶望的にマイナーだね 

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 20:50:02.81 ID:IxGkgtTb
※539 
Hの分岐時点では、ユーラシア人はオーストラロイドであることが一般的だったのかな。 
Gは混血なりで運よく白人になれたな 

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/17(日) 22:37:00.84 ID:V08w+rxs
HIJKは白人コーカソイドだろ 
Iは北欧にいっぱいいるから 
近縁のHやJも白人とにたタイプだと思われる 

553 :記憶喪失した男:2014/08/18(月) 08:05:30.36 ID:uB3QPImU
徳川将軍家が江戸幕府の宣伝のとおり、清和源氏である可能性ってどのくらいあるの? 
SNPで見た場合? 

555 :記憶喪失した男:2014/08/18(月) 08:15:39.28 ID:uB3QPImU
将軍の大奥に手をつけるやつがいたってのかい? 
あまり考えられないよ。 

561 :もおうぜえ ◆eiWOxBDnUU :2014/08/18(月) 12:35:51.11 ID:LyfG0B+8
>>541 SMGF Sample 続き 
O2b 
Surname Furukawa(O2b1a1a)比較 顔 
1 ADACHI [YAMADA] 22/32 step 11 有 
2 AKAGI 17/32  
3 AKINAKA [OYAMA] 19/32 有 
4 AOYAMA 22/32 step 12  
5 ARIMA 21/32 step 13  
6 FUCHIGAMI 19/32 有 
7 FURUTO 24/32 step 15 有 
8 GIMA 21/32 step 16 有 
9 HAMADA 29/32 step 3 有 
10 HIKICHI [SAITO] 28/32 step 4  
11 HIKIDA [TAMAIO] 22/32 step 12  
12 HISAMOTO 25/32 step 11  
13 IKEHARA 28/32 step 9  
14 KAWAI 24/32 step 9 
15 KIROKO 23/32 step 15  
16 KOMATSU [FUJINAKA] 23/32 step 14 有 
17 KIYAN ※16/24  
18 MIYAKE 19/32 有 
19 MIYAZAWA ※23/28  
20 OKANO ※22/26  
21 OKURA [OTA] 21/32 step 15  
22 SASAKI 18/32  
23 SHIMABUKURO 19/32 有 
24 SHINSATO 20/32 step 15  
25 SUEOKA [OKAZAKI] 22/32 step 11  
26 TAKATA 25/32 step 9 有 
27 TAMASAKA 15/32 有 
28 TANABE [YAMAGUCHI] 28/32 step 6  
29 TANAKA 25/32 step 12  
30 TANIGUCHI 22/32 step 13 有 
31 TANIKAWA 22/32 step 10  
32 WADA [MORITA] 24/32 step 10  
33 YAMAGUCHI 24/32 step 8  

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 13:27:20.69 ID:5aybbT7i
>>550 
徳川家のY-DNAはD2a1b 

投稿者Molanthro 
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?tname=exc_board_6&uid=140910&fid=140910&thread=1000000&idx=1&page=1&number=92583 
>D2a1b = 繩文系統, 将軍家で検出された遺伝子. 関東,神戸,京都を中心に 何百年間に権力者たちの間で大きい拡張をした. 
>( 日本: 18%. 韓国 1%. 他地域 0%) 

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 15:26:20.41 ID:5aybbT7i
別のソースでも縄文系D2a1bが将軍=源氏=天皇のハプロタイプとしている 
なぜD2a1bが急に増えたのかよく読んでみろ 

>D2a1bが関東で高い割合を示す理由 
投稿者jeksh 
http://gall.dcinside.com/board/view/?id=history_qna&no=3952&page=10 
>D2a1bは九州や中国地方ではあまりない表示され、関西では、兵庫県で多く見られる。 
>私は兵庫県や京都がD2a1bの拡張出発点と見るのは、その理由はD2a1bが短い
時間の間非常に多くの拡張に成功するには、 
>支配層になるしかないと思ったから。 おそらく最初にO2b1aが日本の支配層を形成したが、 
>後半に行くほどD2a1b勢力が3になったが、江戸時代に東京に越えて来ながらD2a1bが関東地方でこのような成功をしていなかったかと推測してみる 

567 :sage:2014/08/18(月) 16:47:32.17 ID:lrw/qIM/
>>548 
そういえば、F(×G)→Hから、→HIJKになったんだよな 

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 21:36:04.57 ID:Zq8e9S2c
Molanthroにしてもjekshにしても 言ってることはただの憶測だろw 

徳川家だとか皇室だとか断言したいのなら 徳川家やら皇室やらの子孫3人以上の 
Y染色体を調査して一致した結果を示せよ。 
ブルボン家みたいに。 

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/18(月) 22:22:18.08 ID:xr4Ckw/n
>>562 
>>564 
おもしろいね 
韓国に住む韓国人はD2a1b(現D1b1a2)が権力者(清和源氏や天皇)のものとしているのに 
日本に住む韓国人は否定しているんだね 

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 10:00:22.04 ID:CNhtAg+7
皇別摂家の男系子孫のある人物のY染色体がD1b1a2で確定した。 
皇室はDタイプだね。 

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/19(火) 21:48:35.63 ID:+mh27n45
>>580 
ここ700年で急速に増加 
東北から沖縄まで全国に散らばっていて 
源氏ゆかりの地(兵庫県や関東)で特に多い 

源氏をはじめとする賜姓皇族しかありえない  

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 07:51:50.76 ID:9RuI3qtC
縄文中期から人口が増えてるから全てのハプロタイプが増えてるんだけど 
700年前に分化したハプロなんてあるのかな? 

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 11:38:29.97 ID:/ObbV5Js
日本人の縄文率は30%くらいなのに 
なんでY染色体D2、C1、C3aは40~50%も残っているの 

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 12:57:43.09 ID:UGkwrnLU
>>593 
>日本人の縄文率は30%くらいなのに 

これはどこで確認できますか? ソースのリンク 
をお願いします。 

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 15:12:41.30 ID:esEip66p
横ですが… 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA 
    C1 C3 D1 D2 D3   N O1 O2a O2b1 O2b* O3 
日本  2  3  0 39  0    1 3   1   25   8  16 

日本の縄文率…44% 

弥生率はO1、O2が東南アジアから直行なので分けたい 
南方弥生率…37% 
大陸弥生率…17% 

1%のNってやつが、内陸を北上してから北から来たという、ロマン溢れる"北方渡来"ですな 
O3は西ですな 

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 15:52:20.04 ID:/ObbV5Js
>>596 
国立科学博物館のページ 
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html 
>最終的に、現代日本人は、平均として、およそ北方弥生系7~8割、南方縄文系2~3割の比率で混血しているというのが、最近の人類学の結論である 

>>597 
アイヌや道民にN系統はいない 
青森にはいるけど 

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 17:41:26.62 ID:BDVc3rgO
>>597 
>横ですが… 
表記が古い場合、マーカー(SNP)併記が望ましい。 

>1%のNってやつが 
しかも3系統( LLY22g、M178、M128)ほどいたと思う。 

>>598 
>最近の人類学の結論である 
リンクありがとう。これは形質人類学の限界だね。 

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 18:04:46.37 ID:BDVc3rgO
>>599 
O1・O3とO-M175をサブクレード分けして 
いるのに、なぜ古いC-M130以降の枝を無視す 
るんだ? 

C-M130は遅いK-M526と共に最も多様性 
を持つ重要なクレードなんだけどね。 

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 18:41:33.91 ID:adtSdiaH
>>598 
hla.mt.gm.ydnaなどなど 
色んな結果を見るにほとんどいないよ縄文人の子孫なんてw 
三割もいるのなら何故先祖帰りでこういう風貌になる人がいないのかな 
答えは簡単だよね 

http://www.oldphotosjapan.com/images/23.jpg 
http://sanjuro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/11/04/ainu.jpg 
http://allkindsofhistory.files.wordpress.com/2013/06/ainuman1880.jpg 
http://c3.ilbe.com/files/attach/new/20121107/377678/42867863/350335774/0da87aec1f555fbee6f4146666f98067.jpg 
http://media-cache-ec0.pinimg.com/originals/98/8e/fb/988efb9139a5ac078dcea274ab0b9826.jpg 
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg 

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 19:23:57.00 ID:BDVc3rgO
>>602 
>hla.mt.gm.ydnaなどなど 
>色んな結果を見るにほとんどいないよ縄文人の子孫なんてw 

横からだけど、母系で石器~縄文以外のmtDNAハプロ 
タイプ及びサブクレードって何になるのかな? 

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 20:03:07.65 ID:/ObbV5Js
>>602 
それってアイヌの写真じゃねーか 
縄文人はD2aでアイヌはD2*でハプロが違うんだから当たり前だろ 

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 20:39:56.82 ID:esEip66p
>>601 
その説の弥生人のイメージにツングース人が含まれてたから 
この場合、ツングース人はOでなくCと言うだけで十分だから 

その説の弥生人が北方ルートしかなかったから 
この場合、南方のO1、O2と北方のO3を分ける必要があるから 

ちなみに、Oの北と南の違いが、アジア情勢に関わってると見てるから 
現在、中国+韓国 vs 日本+東南アジアという構図になってる 
これにはO3 vs O2という共通点がある(O1のメインは中国の一地方なので割愛) 
O2は島や海岸、O3は内陸に広がったという違いもある 

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 20:59:03.84 ID:LJfp2OMz
>>562 
投稿者Molanthro 
>D2a1b = 繩文系統, 将軍家で検出された遺伝子. 関東,神戸,京都を中心に 何百年間に権力者たちの間で大きい拡張をした. 
>( 日本: 18%. 韓国 1%. 他地域 0%) 
>D2a1bが関東で高い割合を示す理由 

>>564 
投稿者jeksh 
>D2a1bは九州や中国地方ではあまりない表示され、関西では、兵庫県で多く見られる。 
>私は兵庫県や京都がD2a1bの拡張出発点と見るのは、その理由はD2a1bが短い時間の
間非常に多くの拡張に成功するには、 
>支配層になるしかないと思ったから。 

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 21:07:16.53 ID:LJfp2OMz
>>586 
>要するに、徳川将軍家は天皇家から分かれた清和源氏の子孫、 

全然違う 
徳川氏は関係ない 
彼等は鎌倉幕府の源氏と室町幕府の足利将軍家が縄文系のD2a1bとしている 
当然清和源氏もD2a1bだし清和天皇もD2a1b 

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:20:51.68 ID:/ObbV5Js
源氏将軍家=清和天皇=天皇家=D2a1b 
じゃないの 
松平姓は源氏系だから徳川将軍家もD2a1bだろうね 

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:36:19.93 ID:LJfp2OMz
清和源氏ゆかりの地の兵庫県京都府関東で割合が高いD2a1bが 
将軍家(清和源氏)のY染色体と言ってるだけ 
↓ 
>>562 韓国人Molanthro 
>>564 韓国人Jeksh 

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 22:40:14.04 ID:dMmC2jK4

源氏平氏の支配階級が日本全国で一夫多妻を実行したのは紛れもない事実であろう。 

桓武平氏は高望王の子から、清和源氏は経基の子から、爆発的増加を開始している。
およそ数世代で日本全国に Y染色体を撒き散らしているが、このようなことは
支配階級だからできる。 

庶民のY染色体が短期間で全国にひろがるることはありえない。 
わずか1000年前に共通の先祖を持つY染色体が異常な広がるを持つのなら、 
これはまず支配階級に遺伝子と見て間違いない。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 08:40:12.53 ID:87iK+vqO
天皇のハプロなんてわかるわけ無いじゃん 

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 08:51:16.79 ID:oRTJ3Ods
>>620 
天皇家の男系祖先は縄文系だよ 
神武天皇を見れば一目瞭然 
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6b/Emperor_Jimmu.jpg 

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 09:23:51.35 ID:FuHMP5AP
>>623 
不義密通率1%は、イギリスのデータから算出。しかも庶民のでーた。 
イギリスでも上流階級に関しては系図と異なる不義密通は全く確認されていない。 
皇室においても継体天皇由来のY染色体が引き継がれていると見るのが妥当。 
>>613 
1000年前に共通の先祖を持っていたことが確実なY染色体が爆発的に増加している
というデータがある。 
これは支配階級に属する特定の男系が一夫多妻を繰り返したことでしか説明できない。 

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 10:30:30.73 ID:+zTpm9bl
>>627 
>1000年前に共通の先祖を持っていたことが確実なY染色体が 
>爆発的に増加しているというデータがある。 

該当のSNPかデータのリンクをお願いします。 

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 11:23:56.83 ID:FuHMP5AP
Mizuno et al. 2008 
16 Y chromosomal STR haplotypes in Japanese 
サンプル総数1079 

並び順:YHRD Standard 
DYS19 DYS389I DYS389II DYS390 DYS391 DYS392 DYS393 DYS385 DYS438 DYS439 DYS437 DYS448 DYS456 DYS458 DYS635 YGATAH4 

D2a1b 
最頻値 17 14 31 25 10 11 13 13,17 10 12 14 19 15 15 21 11 個数27 推定150万人 
1つ違いまで 個数75 推定417万人 
2つ違いまで 個数131 推定728万人 
3つ違いまで 個数161 推定895万人 

O2b1 
最頻値 15 14 30 22 10 13 13 10,20 13 12 14 18 15 17 20 12 個数9 推定50万人 
1つ違いまで 個数46 推定256万人 
2つ違いまで 個数102 推定567万人 
3つ違いまで 個数168 推定934万人 

1つ違い15世代500年見当。 
中世以降D2a1bの特定家系が突出して増加している。 
源氏を代表とする賜姓皇族しか候補はない。 
O2b1は古代に増加したが、中世以降は分散傾向。 

これによると、日本人は45世代遡ると共通の一人の祖先に到達する1000万単位の
2大集団が存在することが分かる。 
これは歴史的には皇胤と藤原氏にほかならないと考えられる。 

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 14:19:26.80 ID:LlyVdztU
>>629 
ありがとう。Y-SNPでは無く2集団(IMS-JST022457と47z) 
のY-STRを比較しただけなのね。 

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 15:10:57.44 ID:D6LyZBon
人口自体が増加してるからほぼ全てのタイプで増加してるやろ 

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 16:31:43.64 ID:FuHMP5AP
>>631 
で? 

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 17:25:12.40 ID:VcUkWV41
天皇モデルなんて明らかじゃん 
http://thumbnail.egloos.net/460x0/http://pds22.egloos.com/pds/201204/28/76/d0022076_4f9b9780d01bc.jpg 

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 17:50:12.58 ID:QyC04g6a
誰か過去にものすごい子孫を残した人(たとえばチンギス・ハーン)がいても、
その人の代でY-DNAに顕著な変異が起きてない限り、その人のY-DNAでの足跡は
確定できないかも。ひょっとしたらその人の父親も子だくさんで、
その父の代で遺伝子に顕著な変異が起きたかもしれない 

あるいはその人の子かも 
正直、イェスゲイとチンギスとチンギスの息子たちのY-DNAのタイプって
判別しわけられるもん? 

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 21:18:34.74 ID:huM9js6R
>>629 
O2b1 500年頃~1000頃の増加が著しい 藤原氏が権勢を誇った時代と被る 
D2a1b 1000年頃~現在の増加が著しい 武家政権の時代と被る 

これは間違いないな 

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 21:22:52.98 ID:D6LyZBon
元の論文を理解してない人多すぎだろ 
それとも全部一人なのか? 

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 22:11:31.08 ID:9ki2orxY
そもそも藤原氏がO2bって根拠は何よ。 
中臣氏は忌部氏と同じ祭祀を司ってた神別じゃないのか? 

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/21(木) 23:32:06.66 ID:huM9js6R
韓国人chojaeが>>614のサイトで源氏平氏のハプロタイプが縄文系D2a1bとした根拠 

>下で私が作ったグラフのY-STRのデータの出所は、1)www。 yhrd.org上に収集された
日本各地のY-STR資料2)Kim wook 2010 
><High frequencies of Y-chromosome haplogroup O2b-SRY465 lineages in Korea>に
出てきた日本人のY-STRのデータ、 
>3)Mizuno 2008 <16 Y chromosomal STR haplotypes in Japanese>
4)Kumagai 2007 <Haplotype analysis of 17 
>Y-STR loci in a Japanese population>で、総サンプル数は1,734個である。 

>日本のD2シリーズの中ではD2a1b(JST0022457)が主流であり、後述するが、 
>日本でD2a1bの拡大は、決して、旧石器時代や新石器時代の発生した事件ではなく、 
>歴史時代以降、それも1000年以内に最近起こった社会的選択( Social selection)の
結果でなければならならない。 
>Shogun modalと命名したD2a1bに属するY-STRモーダルタイプは、おそらく私が
ここで初めて提供することではないかと思う。 
>Shogun modalに属するY-STRハプロタイプは、1718個のサンプルのうち、
日本全域に分布した32個のサンプルが17個Y-STR loci値が完全に一致して、 
>残りの40個のサンプルも比較的変化利率が高いDYS439、 DYS456、DYS458、DYS389II、DYS385bなど1、-1程度の変化が発生しただけで 
>基本的に同じモーダルタイプに属することは疑いの余地がない。 

>典型的には17個lociが一致すれば、700-800年以内に約90%以上の父系の共通の
祖先があると判断するので、 
>このD2a1b Shogun Y-STRモーダルハプロタイプに属する誰かが約700~800年前から
影響力を拡大始めて、その子孫を日本全域に残しなければならない。 
>この700~800年に存在したD2a1bのモーダルタイプ先祖がされている誰かが普通の
農民だったり、下流武士だったら、 
>このように日本全域に広く、その子孫をまき散らすは非常に難しいだろう。 

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 00:41:11.18 ID:U4bEzXOo

それでも、この韓国人の主張を評価するのは、 
この日本には「わずか45世代ほど遡れば、たったひとりの先祖に行き着く、 
それぞれが1000万近いメンバーの2大男系集団が存在する」ということを
みいだいした点。 
分子生物学を認める限り、これはまず揺るぎない結果。 
どうしたわけか、マスコミは一切黙殺しているけどね。 

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 08:27:25.40 ID:FUda70qI
ここ詳しく載ってるな 

Y-chromosomal Binary Haplogroups in the Japanese Population and 
their Relationship to 16 Y-STR Polymorphisms 
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full 

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 08:45:59.88 ID:FUda70qI
>>650 
O2b1,O2b日韓比較 
http://www.investigativegenetics.com/content/2/1/10 

http://www.investigativegenetics.com/content/2/1/10/figure/F2 
http://www.investigativegenetics.com/content/2/1/10/figure/F3 

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 09:18:54.05 ID:q5krTNCs
>>652 
>ここ詳しく載ってるな 

ありがとう。今見てるけど4サンプルあるC-M217は 
現在のISOGG基準だとC2e(現半島枝)かC3fに 
該当するみたいだね。 

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 10:14:16.40 ID:U4bEzXOo
そもそも「男系が断絶しやすい」という前提じたいが、 
「特定の男系が一夫多妻を繰り返す」ために生存競争が激しい、ということを意味する。 
「特定の男系が一夫多妻を繰り返す」=「特定の家系が支配階級となっている」を意味する。 
単なる確率論的ゆらぎでは説明できない。 

現にミトコンドリアイブでは「わずか45世代で一人の先祖にたどり着く2集団」の
ようなものは日本人の中に検出されていない。 
これは女系の場合「一妻多夫」のような現象でたくさんの子供を作ることが
できないからである。 

Y染色体に限っては「わずか45世代で一人の先祖に到達する2大男系集団」が
検出できるのは、支配階級が一夫多妻を繰り返したためにほかならない。 

それは、歴史を紐解けば、皇胤と藤原氏である。 
そう、「ジンギスカン血統原理」が支配した中央アジアで、ジンギスカンの
男系子孫が1600万もあらわれるのと全く同じ現象が、日本にもあらわれているのである。 

これは日本が1000年以上に渡って皇室と藤原氏の血統を尊重したあらわれである。 
それが染色体にはっきり証拠づけられているのである。 

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 10:21:15.28 ID:aaDmlMwA
>>1の「世界のY-DNAルート図」からすると、 
O2bの移動経路は 東南アジア→日本 となってるわけだが 

韓国のO2bは省略されてる 
人類移動レベルでは些末事なわけだ 
「隣からはみ出た」レベルってことだと思う 
東南アジア→日本 なので、当然 日本→韓国 

一方で、Nは内陸を通りましたよって矢印がはっきり描かれてる 
つまりO3によって駆逐されても、矢印が省略されることはないと 
つまりO2bは内陸を通ってないと 
これは漁民であると 

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 10:59:07.58 ID:FUda70qI
Wikipedia曰くO2b1は、新石器時代前に日本で生まれた後、新石器時代に
外へ広がったらしいw 

http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O-M176 
O-47Z (O2b1) 
The first is that it arose in pre-Neolithic Japan and then spread
outwards during the Neolithic. 

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:23:06.20 ID:KpxLrbqo
>>660 
この分布だと、戦後とかの極近年の人の移動の多い所に多くなってて、
昔っからの分布じゃないって事にならんか? 
明治初期くらいまでは東北などが特に太平洋側よりも日本海側の方が物流が
激しく京都との時間距離が近く人の行き来が多かったのに逆転してるし 

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 14:31:22.67 ID:YjChKzdR
>>661 
>>629 

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 17:34:39.94 ID:5d+0GXdN
Genographicで日本人に近いと書かれると凄いゲンナリする 
次に近いのがベトナム人だったがw 

てっきりバイカル湖周辺の人間に近いとかそんなデータが出ると思っていただけに 

664 :片手鍋:2014/08/22(金) 19:02:05.04 ID:mLiHz8E9
>>663 
おやベトナム人判定が出ることもあるんですか(私は1.日本/2.中国←すごく平凡) 

ハプログループは何ですか?(父系・母系ともに) 
また、西日本の方でしょうか? 

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 19:11:18.57 ID:3RIW53Hb
やっぱりO2b1は日本発祥かぁ。 

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 20:56:13.29 ID:7UDArcev
>>664 
見慣れないSNPなので割愛します 
O-CTS(数字)、M134の亜種らしいが詳細不明 
ベトナムにも台湾にも韓国にもあるハプログループにも関わらず詳細の記載なし 
ミトコンドリアがG2A 
関東 

667 :片手鍋:2014/08/22(金) 21:50:22.61 ID:mLiHz8E9
>>666 
ありがとうございます 
CTS~ならO3系統っぽいですね。 
ミトコンドリアのG2aも北方に多く、いかにもベトナムで出るタイプではなし。 
ま、ジェノグラフィックですからね。。(^^; 

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 22:48:15.97 ID:AmE2+UN8
>>655 
何もない原っぱの高原と人口密集地の日本を一緒にしちゃう奴 
一夫多妻制を繰り返した家系があったとして、それ以外の巨大な人口が消えちゃうのかよw 
大体STRで分子時計って・・・ 

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 22:50:43.65 ID:VUaBq/OR
増加率>>629で判断したら天皇はD2a1b以外あり得ない 

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:30:14.04 ID:VUaBq/OR
>>670 
このあたり 

天皇家が到来ギェイルことは、複数の歴史学者によって既に主張され、 
天皇家やあるいはその末裔とされる源、平、藤原、橘いわゆる四姓などの 
名門氏族が渡来系であれば、一般的に古代の皇帝や王家の子孫が遺伝子を 
広めるために、一般の人たちに比べて絶対的優位性を持っていた過去歴史を 
考慮すると、当然、O2b、O2b1、O3系の中で、その候補がある。 その中に 
O3系は、その中からいくつかのO3a1c(JST002611)とO3a2c1a(M117)が 
日本人の6.2%、5.2%を占めるほど、実際、いくつかのサブハプログルー 
プに分散されており、Y-STRハプロタイプでみると、明らかに全国的に広 
がって、天皇家とその子孫とすることができる程度の影響力を表すことが 
できるハプロタイプも見る難しかった。 

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:43:23.64 ID:VUaBq/OR
>>670 
>中世以前から増えてないとおかしいよね皇族 

皇族の男系子孫が爆発的に増えたのは中世以降 
義務教育で日本の歴史習ってたら分かるはずなんだけど 

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/22(金) 23:49:12.48 ID:U4bEzXOo
>>658 
お前馬鹿だな。純粋に遺伝子から個人を特定する必要があるわけないじゃんw 
そんなこと言ったら、15万年前に存在した「ミトコンドリアイブ」も、 
8万年前に存在した「Y染色体アダム」も「個人が特定できないから」 
無意味ってことになる。それじゃ分子生物学の否定であって、お前はこのスレで
発言する資格はない。 

中央アジアの「ジンギスカンの男系子孫が1600万人」というのも、厳密に言えば、 
中央アジア一体には、実に1600万人もの人が、わずか800年ほど前には
たった一人の共通の祖先を持っていたとしか考えられないほど、 
均一なY染色体を持っている」ということが発見されているってこと。 

あとは生物学の問題ではなく、歴史学の問題。 
歴史を紐解けば、中央アジアは800年にわたって、「ジンギスカンの男系子孫」を
特別に支配階級として尊重し、 この男系が繰り返し一夫多妻を実行したという史実が
知られている。 

以上の事実から「中央アジアで広がっている均一なY染色体は、ジンギスカンに由来
するものであろう」と、西洋の優れた学者たちが考えているわけだ。 

これと本質的に全く同じ現象が、この日本にも見られるというわけ。 
これと日本の歴史とを照らし合わせれば、二つの巨大男系集団は皇別氏族と藤原氏に
由来するものだろうという推論が成り立つ。  

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 00:11:56.36 ID:jCdvD7sV
天皇というか支配者層がDってのは事実だろう 
実際日本人は縄文人が40%も混血してないからね 

関東・東北の土着系の人でせいぜい25%ってとこ 

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 07:08:16.99 ID:w0Gi1QKM
>>666 
>見慣れないSNPなので割愛します 
>O-CTS(数字)、M134の亜種らしいが詳細不明 

新たなマーカーとして受理(ISOGG)されればO3a2c1(M134) 
の4つ目のサブクレードとしてO3a2c1*から独立したO3a2c1c 
(CTS****)になると思う。 

>>667 
>ミトコンドリアのG2aも北方に多く、いかにもベトナムで出る 
>タイプではなし。 

G1に比べG2はやや西の分布で現在の中国北部から中央アジア 
だね。この縄文人骨からも出ているGって、面白い事に上流のM 
12と下流のG1~4まで全て日本にいるんだね。 

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 08:31:33.94 ID:aOikhFVU
>>666 
割愛すんな 
FTに転送してM134と出たの? 
CTS7498, CTS11459 
これ以外? 

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 09:06:52.87 ID:aOikhFVU
“ピグミー”の身体的特徴は遺伝子由来 
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140819005 
Y-Bさんたち 

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 09:18:09.60 ID:fV3bEc/m
>>619 
近いのは日本人という期待外れなデータが出たというだけで自分をサンプル
としてさらけ出すつもりはないよ 

因みにCTSはそれ以外 

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:04:27.48 ID:aOikhFVU
>>694 
日本人以外ってどういう理由で期待したのかわからないけど残念だったな 
ジェノだと北東アジアと東南アジアのミックスででると思うけど 

ジェノ受けた人で北東、東南アジア、ネイティブアメリカン以外がミックスされてたら 
このスレに報告した方がいいw 

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:32:29.69 ID:fV3bEc/m
http://dnaexplained.files.wordpress.com/2012/12/geno-2-0-y-results.jpg 

レビューで正確には出ないとボヤく★2のドイツ人のレスは見ていたけど 
こんな感じで色々混ざっていたり付加的なものを他に想像してただけ 
仮に自分が南米の日系だったら別のデータが出ていたのだろうと考えると
味気ないと思うわけよ 

元々サンプル集めの企画だから期待する方が悪いけどさ 

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:41:54.55 ID:fV3bEc/m
http://shop.nationalgeographic.com/html/shopping/images/screen_whoAmI.jpg 

あとは自分だと東北アジアと東南アジアの比率だけで日本人と出たが 
もっとカオスな結果を期待してただけ 

698 :片手鍋:2014/08/23(土) 10:42:42.45 ID:6gLHC/j6
しかし二番目にベトナム判定が来るのはけっこうめずらしい気が。 

mtDNAのG2aも面白いタイプ。 
たぶん23andMeの生データをGEDmatchで解析したら面白い結果が出るよ 
http://lh4.googleusercontent.com/-xzhvH_BtlCo/U-lX8bo6pmI/AAAAAAAABaI/TeI3ELL6PB0/w536-h464-no/minorallele.png 
↑フィンランド特有の変異とか。 

699 :片手鍋:2014/08/23(土) 10:45:48.91 ID:6gLHC/j6
>>697 
お母さん背が高くないですか? 

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 10:57:34.45 ID:fV3bEc/m
>>699 
>>696-697は他人のデータを例に貼ってるだけなので; 
それとは別に母親の家系の男兄弟は180以上あるかな 

701 :片手鍋:2014/08/23(土) 11:08:53.48 ID:6gLHC/j6
>>700 
背が高い家系でしょうそうでしょう(^^v 

ジェノでも23andMeでも日本人は日本人判定が出ますね。 
だって日本って世界的に見てもレアな環境で 
1000年以上、ほとんど人の出入りがなかった島国なんだから 
そりゃ高確率で判別可能になりますわ 

ただ、それは「日本人」が同質で均一な集団っていうことではない。 
もっと古いルーツを辿れば、非常にさまざまな民族系統の混合。 
だから日本は本当にレアな環境ですよね 
紀元前後に民族のるつぼになり、その後はガラパゴス状態だった。 

702 :片手鍋:2014/08/23(土) 12:14:50.84 ID:6gLHC/j6
まあ、実は中国人判定が出て黙ってる人もいるかも知れませんがね(^^; 

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 12:57:04.60 ID:QVapZyck
>>666 
http://www.yfull.com/tree/O/ 
によればO3c2a1(M134)のサブグループは山ほどある 

712 :片手鍋:2014/08/23(土) 14:13:36.42 ID:6gLHC/j6
ちなみに 
>>446のコスプレ東北人の人もmtDNA:G2aで背が高そうでしょ 

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 14:57:29.88 ID:uFm0gr0O
>>711 
>「特定の二人が1000万も子孫を持っている」という分布 
>となっている。 

そのモデルの前提(08年)となる各々持つマーカー(D-IMS- 
JST022457・O-47z)の発祥は何年位前の事ですか? 

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:12:55.53 ID:urPHRsvx
>>714 
これ読みゃいいじゃん。 
マーカーの発祥なんか特定することが何の関係があるんだよ 
法医学じゃあるまいしw 
塩基配列の類似度から概ね年々前に共通の先祖を持っているかを推定している。 
塩基配列は減数分裂の度に一定の確率で突然変異を起こす。 
逆に言えば塩基配列の類似度を比較することで、共通の祖先がいつごろいたかがわかる 
ようするに日本人の集団は「わずか45世代ほど遡れば共通の先祖を持っている
としか考えられないほど」 
極端に類似したY染色体を持つ1000万にのぼる大集団が2つ存在するってこと。 
もうこれは揺るがないんだよw 
お前は論破されてるの。わかった? 

Mizuno et al. 2008 
16 Y chromosomal STR haplotypes in Japanese 
サンプル総数1079 

並び順:YHRD Standard 
DYS19 DYS389I DYS389II DYS390 DYS391 DYS392 DYS393 DYS385 DYS438 DYS439 DYS437 DYS448 DYS456 DYS458 DYS635 YGATAH4 

D2a1b 
最頻値 17 14 31 25 10 11 13 13,17 10 12 14 19 15 15 21 11 個数27 推定150万人 
1つ違いまで 個数75 推定417万人 
2つ違いまで 個数131 推定728万人 
3つ違いまで 個数161 推定895万人 

O2b1 
最頻値 15 14 30 22 10 13 13 10,20 13 12 14 18 15 17 20 12 個数9 推定50万人 
1つ違いまで 個数46 推定256万人 
2つ違いまで 個数102 推定567万人 
3つ違いまで 個数168 推定934万人 

1つ違い15世代500年見当。 
中世以降D2a1bの特定家系が突出して増加している。 
源氏を代表とする賜姓皇族しか候補はない。 
O2b1は古代に増加したが、中世以降は分散傾向。 

これによると、日本人は45世代遡ると共通の一人の祖先に到達する1000万単位の2大集団が存在することが分かる。 
これは歴史的には皇胤と藤原氏にほかならないと考えられる。 

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:36:14.67 ID:urPHRsvx

正規分布と標準偏差の数字見れば、一夫一妻制で45世代で2~3%(60万人) 
も子孫を残せる訳ないじゃないか、平均で2000人(シグマ1200人って
言ってるんだぞ) 意味わかるかw 
だから一夫一妻制では説明できないっていってるのw 

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:37:02.72 ID:d/itd3QD
ソースはこれだろ 

"Imperial family descended from Jomon-Ainu of Japan" 
The Japanese monarchy (Imperial House of Japan) is the oldest 
continuous hereditary monarchy in the world still in existence. 
It has "reigned since time immemorial." Imperial family's 
genealogical tree sparked the interests not only by Shinto priests, 
but by anthropologists/geneticists. In this article, we aim at 
demystifying the lineages of Japanese imperial family for 
encouraging the further researches in this field. 
"Genetic Evidence"Most scientists agree on the use of SNP on 
non-recombining portion of Y-chromosome, known as Y haplogroup. 
Majority of Japanese males had genetic markers specific to 
Japanese islands as well as Okinawan. "Birth rates of ruling 
family"Ruling family and group often dominates in social ranks, 
and more controversially, in reproductions. Using Y-chromosome data, 
Genghis Khan's offsprings may have been 16 million people, 
suggesting that the group of larger disributions could be much 
likely to be the rulers genetic make-ups. Japan is the oldest 
continuous hereditary monarchy in the world, and unlike briefly 
ending rulership of Genghis Khan's heirs, Japanese imperial family 
and their associates dominated Japan for more one thousand years. 
Thus, rough estimations of how likely imperial family belonging to 
each Y-haplogroups may hold equality relation with the frequencies 
- distributions of Y haplogroup. To this extent, it is natural to 
expect that there would be more than 60% probability of Japanese 
emperor descending from the Jomon - Ainu people of Japan.  

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 15:56:35.09 ID:urPHRsvx
俺の単なる「一夫一妻」を取った時、どれだけの確率で家系がのこり、
その分布はどうなるかの、 数いってきモデルなんだから 
むしろ完全に否定されるのは、「家系の数が100分の1になるのだから、 
特定の子孫が1000万になっても、確率論的ゆらぎで説明できる」という
お前の議論だよw 

それは絶対にありえない。一夫一妻では45世代で1000万の子孫を
作ることはできないし、60万も不可。 
しかるに、現実のY染色体のハプロタイプが以上に均一なのが大量にあるってことは、 
支配階級の長期にわたる一夫多妻の影響があるってこと。 
 

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:06:00.27 ID:urPHRsvx
>>736 
お前は本当に統計がわからないねw 
一夫一妻制度(つまり有力者がいない制度) 
では、たとえ奈良時代から45世代たっても、勝ち組の子孫は平均2000人(
シグマ1200人)にしかならないのw 
現実のY染色体ははるかに、均一。これは支配階級の一夫多妻によっておこった 
お前は論破されてるのw 

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:13:22.34 ID:QVapZyck
>>744 
お前は本当に自分の主張の前提がわかってないなw 

お前の「モーダルハプロタイプの祖先は 
奈良時代にはたった一人」とかいう主張は 
奈良時代の♂のY染色体がすべて異なるSTR値 
っていう前提じゃないと云えないだろw 

つまり、お前は勝手にでっち上げた前提に乗っかってるだけで 
しかもその前提はどうみても不自然だから意味ないの 

そもそもお前は、自分で 
「男系は亡びやすく、子孫の多寡の差は増える一方」 
と自ら言っちゃったんだからモロ自爆してんのw 

747 :記憶喪失した男:2014/08/23(土) 16:13:33.28 ID:MBaPkb66
結局、アインシュタインは純粋なユダヤ人ではなかったということになってるらしいね。 

ユダヤ人はやはりY染色体の遺伝型が「J」なんだ。 


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:25:16.16 ID:urPHRsvx

>お前の「モーダルハプロタイプの祖先は 
>奈良時代にはたった一人」とかいう主張は 
>奈良時代の♂のY染色体がすべて異なるSTR値 
>っていう前提じゃないと云えないだろw 

お前ホント馬鹿だな。分子生物学理解できてないだろ。 

じゃY染色体アダムがおおよそ8万年にたった一人いるっていうのが、 
分子生物学の普通の主張だが、 
お前の議論だと 

8万年前の♂のY染色体がすべて異なるSTR値でないと言えないって
ことになるだろうが。 
そんな馬鹿なこと言ってる奴は一人もいないよ。 
お前はY染色体で(近似的に)男系の系図が作れるっていう根本原理が
わかってないんだよ。 
お前は想像以上の馬鹿だ。このスレ発言する資格はない。 

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:39:32.87 ID:QVapZyck
>>754 

並び順:YHRD Standard 
DYS19 DYS389I DYS389II DYS390 DYS391 DYS392 DYS393 DYS385 DYS438 DYS439 DYS437 DYS448 DYS456 DYS458 DYS635 YGATAH4 

"Shogun Modal Type" 
17 14 31 25 10 11 13 13,17 10 12 14 19 15 15 21 11 個数27 
(ハプログループはD2a1b(M125)) 

"Tenno Modal Type" 
15 14 30 22 10 13 13 10,20 13 12 14 18 15 17 20 12 個数9 
(ハプログループはO2b1(47z)) 

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:40:06.97 ID:urPHRsvx
そういや、イギリスの統計学者も、言ってたけど 
イギリスは支配階級が一夫多妻を行わないけど、1000年たつと 
昔の支配階級の男系しか残らなくなるって言ってたな。 
日本は一夫多妻やってたんだから、それが凄まじく現れるのは当然。 
1500年で、おおよそ2人の人間が1000万の子孫を持つのは、
極めて当然のできごと。 
この当たり前の事実から必死に、目を背けているバカがいるがねwww 

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:44:53.22 ID:urPHRsvx
>>759 
Imperial family descended from Jomon-Ainu of Japan" 
The Japanese monarchy (Imperial House of Japan) is the oldest 
continuous hereditary monarchy in the world still in existence. 
It has "reigned since time immemorial." Imperial family's 
genealogical tree sparked the interests not only by Shinto priests, 
but by anthropologists/geneticists. In this article, we aim at 
demystifying the lineages of Japanese imperial family for 
encouraging the further researches in this field. 
"Genetic Evidence"Most scientists agree on the use of SNP on 
non-recombining portion of Y-chromosome, known as Y haplogroup. 
Majority of Japanese males had genetic markers specific to 
Japanese islands as well as Okinawan. "Birth rates of ruling 
family"Ruling family and group often dominates in social ranks, 
and more controversially, in reproductions. Using Y-chromosome data, 
Genghis Khan's offsprings may have been 16 million people, 
suggesting that the group of larger disributions could be much 
likely to be the rulers genetic make-ups. Japan is the oldest 
continuous hereditary monarchy in the world, and unlike briefly 
ending rulership of Genghis Khan's heirs, Japanese imperial family 
and their associates dominated Japan for more one thousand years. 
Thus, rough estimations of how likely imperial family belonging to 
each Y-haplogroups may hold equality relation with the frequencies 
- distributions of Y haplogroup. To this extent, it is natural to 
expect that there would be more than 60% probability of Japanese 
emperor descending from the Jomon - Ainu people of Japan. 

均一ってことだぜw 

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:49:32.30 ID:urPHRsvx
>>761 
お前ホント馬鹿だな。 
反論にもなんにもなってないよ。STRSTRっていいたいだけだろw 

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:51:08.11 ID:urPHRsvx
>>761 
あとそのイギリスの統計学者は純粋な統計学者ね。 
ただ純粋に系図と統計的資料から言ってるだけ。STR関係ないよw 

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 16:52:40.16 ID:iq/G37Vw
結局、奈良時代には、皇室、貴族、武士、庶民、その他大勢の男性がいたが、 
子孫を残して存続させるのは、富裕層で一夫多妻の貴族以上の男性が 
圧倒的に有利ということなんだな。 

奈良時代にも庶民はいたが、彼等の家系は殆ど数代で途絶えて、 
残っていないのだろう。Y染色体アダムというのも、結局は 
悠久の昔に東アフリカにいた一人の王様のことらしいしな。 

一介の庶民の家系が、王侯貴族を凌駕して子孫を残し45世代 
も続いているというような幻想は全くクレイジーだね。 

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 17:07:10.11 ID:iq/G37Vw
>>768 

1.日本人の1/3は、奈良時代の支配層であったD1bの子孫。 
2.日本人の別の1/3は、奈良時代の支配層であったO2b1の子孫。 
3.残りの1/3は、庶民の子孫で種々雑多いるが、その中で、比較的マシな暮らしを 
してたのがO3系統。(他の庶民よりは多い割合で残っている) 

というのがリアルなとこらしい。 

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:21:31.03 ID:kx4BbR+I
>>772 
Shogun modalはKlysovが提案した方法で600年前に分岐したものだから 
M125の中の特定のグループ(3.8%=230万人 おそらく足利尊氏の子孫)でしょ 
そのグループの創始者がいた時代は600年前ってことで 
M125の変異が起こったのは600年前とは誰も言ってないよ 

http://yayul.egloos.com/2925320 
>他の一つは、D2a1bに属するハプロタイプで日本人男性のサンプルのうち 
>約3.8%がこのモーダルタイプに属するものと把握された。 

>Shogun modalをKlysovが提案した方法に応じて、起源年代を計算すると、約600年前くらいに出てくる。 Y- STRの変化率に基づい起源年代計算が認定された正確な計算方法がないので、
その正確性を保証するには難しい問題があり、 
>このため、明確にどの時期を誰だと特定することは現時点では難しい。 

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:33:03.23 ID:kx4BbR+I
>>772 
ここに書いてあった 

>Shogun modalと命名したD2a1bに属するY-STRモーダルタイプは、おそらく
私はここで初めて提供することではないかと思う。 
>Shogun modalに属するY-STRハプロタイプは、1718個のサンプルのうち、
日本全域に分布した32個のサンプルが17個Y-STR loci値が 
>完全に一致して、残りの40個のサンプルも比較的変化率が高いDYS439、 DYS456、DYS458、DYS389II、DYS385bなど+ 1、-1程度の 
>変化が発生しただけで基本的に同じモーダルタイプに属することは疑いの余地がない。 

>通常17 lociが一致すると、700~800年以内に約90%以上、父系の共通の祖先が
あると判断するので、 
>このD2a1b Shogun Y-STRモーダルハプロタイプに属する誰かが約700~800年前
からの影響を拡大始めて、 
>その子孫を日本全域に残しなければならない。 

777 :記憶喪失した男:2014/08/23(土) 19:34:46.79 ID:MBaPkb66
まったく知らないんだけど、 
足利尊氏って、源氏とか平氏とかだったりするわけ? 

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 19:44:44.33 ID:kx4BbR+I
>>778 
ある 

足利氏 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E6%B0%8F 

780 :記憶喪失した男:2014/08/23(土) 19:53:04.71 ID:MBaPkb66
>>779 
ありがとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。 

初めて知った。 
足利氏は源氏だったのか。 

徳川も、建前上は源氏だけど、信じている江戸学者はいなかったといううわさ。 
だけど、江戸幕府公式では徳川家は源氏。 

なるほど、将軍モデルってのもわかってきたわ。 

781 :記憶喪失した男:2014/08/23(土) 19:57:51.72 ID:MBaPkb66
いや、源氏の人からしたら、 
天皇なんてたまたま位を継いでるだけで、 
源氏の男児はみんな平等に日本の君主でもおかしくないんだよ。 

なるほど、将軍モデルね。おれの中で、意味を増してきたわ。 

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 20:12:50.20 ID:urPHRsvx
>>776 

>通常17 lociが一致すると、700~800年以内に約90%以上、父系の共通の祖先が
あると判断するので、 

そう、ここがポイントだよね。つまりこれが分子生物学上の「普通」の判断だってこと。 
一方、このようなY染色体を持つ日本人が、この論文によれば「数百万人」いるという。 
先の水野の「日本にはおおよそ45世代ほど遡ると一人の先祖に行き着く1000万単位
の2集団が存在する」という結果とも符合している。 

非常に手堅い結果である。そうして一夫一妻性を維持する限り、このようなことは 
「確率論的ゆらぎ」(笑)では絶対に起こることはない。こんなことを主張するのは、
統計学を知らない馬鹿だけ。 
ちなみに、700~800年も立つと、一夫一婦を維持した場合家系の数は70分の1になるが、 
勝ち残った家系のメンバー数の平均は「1050人(シグマ700人)」程度。 
最も幸運な家系で、標準より4シグマも多かったとしても(ほとんどこんな家系は
日本に一つしかないだろう) 
3800人程度 
一夫一婦制を守っている限り、700~800年で子孫の数が「数百万」になることは
絶対にない。 
しかるに現実のY染色体が上記論文に示すように極めて均一な大集団が検出されるのは、 
支配階級が一夫多妻を繰り返したからにほかならない。 

785 :記憶喪失した男:2014/08/23(土) 21:07:45.42 ID:MBaPkb66
おれ、ずっと足利氏がなんで新田義貞を差し置いて、室町幕府を開いたのか
わからなかったけど、 

そういう理由かあ。知らなかった。 

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/23(土) 21:26:00.95 ID:VBDmbgZ2
>>775-776 
STRで特定しましたって言ってもなんでSNPにならないか考えてみろよ 
先祖が重複するんだから父系も母系も共通するのは当たりめえだろ 
700年前に分岐したSNPがあって初めて議論になる 

787 :記憶喪失した男:2014/08/23(土) 22:42:04.33 ID:MBaPkb66
びっくりだよ。 
天下を狙った今川も武田も、源氏らしいね。 

例外は、織田、豊臣、徳川の三英傑だけだよ。 

全然知らなかったよ。 

788 :記憶喪失した男:2014/08/23(土) 22:43:44.38 ID:MBaPkb66
ああ、織田は平氏で、徳川はなんちゃって源氏か。 

789 :記憶喪失した男:2014/08/23(土) 23:04:38.87 ID:MBaPkb66
この返答で、おかしくないですかね? 

天皇家の遺伝子D1bはものすごい繁殖しているんです。 
それに反論できない。ので、わたしも困っているのです。 
具体的には、(D1b-M125)のY染色体遺伝子です。 
重要なことです。歴史の真実を知らなければならない。 

45世代で、一組の男女の子孫は2000人くらいにしか一夫一婦制では増えません。 
それが何百万人に増えた可能性があると議論になってます。 

790 :記憶喪失した男:2014/08/24(日) 00:04:21.93 ID:GZb+4VXN
>南部、伊達、最上、相馬、佐竹、宇都宮、那須、里見、結城、北条(伊勢)、長尾、 
>武田、今川、毛利、大内、大友、島津といずれも鎌倉以来の名門。 

これ、全部、源氏ですか? 

今、世界史板でここまで質問中。 

791 :記憶喪失した男:2014/08/24(日) 00:09:39.16 ID:GZb+4VXN
反論は、D1bの遺伝型の中のM125の突然変異を起こした一人の日本男子の子孫が 
将軍家となり大繁殖したのではないかということについて、 
はたして一人の遺伝子が何百万人も増えるのだろうかということです。 

793 :記憶喪失した男:2014/08/24(日) 00:48:19.07 ID:GZb+4VXN
ちょっと考えましたが、 

D1b-M125の突然変異を起こした一人の日本男子が45世代で
数百万人に増えることは、計算上はこうなります。 

一組の夫婦が子供を五人産んだとして、十世代で子孫は1×5^
10=9765625(約100万人) 
五十世代で子孫は1×5^50=30517578125(約300億人) 

充分、ありえる数字です。 

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 11:03:02.74 ID:z0v0sjyQ
つかさ、家系がZipf則に従うということを認めるのであれば 
「特定の男系」が有利になると自分で認めてるようなもんだよね。 
「支配階級の多産」を認めない限りそれはありえない。 
一定の確率の確率で生き残った各家系が、平等な条件でさらに次の世代へ 
子孫を残すのなら、分布は正規分布に近づく。これは理論的にも必ず言えること。 
こいつは自爆してるね。 
実際は支配階級の多産はイギリスでも認められるところであり、人口学者の調査によれば 
ジェントリ階級以上は、それ以下の庶民に比べ1.5倍も子供を産む。 
だから、1000年たつと庶民の血筋はずべてジェントリ以上に置き換わってしまう。 
現在のイギリス国民はだれでも30代遡るとジェントリ以上に行き着くと言って良い。 
実は日本はこれがもっと顕著で、奈良時代の戸籍には庶民は「●●部」という氏を名乗っているが 
400年後になると普通の農民でもそんな名乗りはほとんどなくなり 
「紀恒成」「藤井貞連」「平 高義」といった、支配階級と変わり無い名前になってしまう。 
日本の場合、少なくとも平安期にはおよそ400年で「部民」の男系は全滅し、
支配階級のそれに置き換わったことがうかがわれる。   

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:06:54.45 ID:z0v0sjyQ
>>802 
じゃあんたこそ、シミュレーション作って試してみろよ。 
お望みなら、最初の出発点を10000にして、40世代ほど計算してみな。 
おおよそ100家系残るはずだ。そして、各家系のメンバー数がどういうふうに
分散するか調べてみな。 
ほぼ正規分布だぞ。具体的にいえば平均値のプラスマイナス2シグマに97%
くらい収まる。 
決して幅広の分散にはならない。 
もちろんこのシミュレーションの前提は、各メンバーが「特定の男系」に
属したから「有利」ということがまったくなく、 
完全に平等に子供を産む機会を与えられるという仮定のもとにくまれている。 
お前がいうように、実際の家系がジップ分布だというなら、「ある特定の男
系は子供を作りやすい」という要因があることを意味する。 
イギリスですら、支配階級の出生率が高いゆえに、庶民の血筋は1000年で
断絶する運命にある。 
一夫多妻の日本では、それがもっと極端な現象として現れるのだ。 
あんたはひたすらその事実から目をそらしているに過ぎない。 


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:35:32.98 ID:5AXoV2kX
>>802 
あなたの言う通り。 
分布はZipf則に近づいていく。 

なお、この件については、 
30年近く前の日経サイエンス 
(元はサイエンティフィック・アメリカン) 
のコラムでA.K.デュードニーが取り上げている。 
いわばそのスジの人には常識の事柄。  

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/24(日) 14:59:21.70 ID:z0v0sjyQ
>>811 
Oは除外すればいいじゃないかよ。 
全ての男は「2回」生殖の機会を与えられ、50%の確率で「男」を得られる。 
この前提だと1世代後には家系は4分の3になるが、減り方はだんだん鈍くなる 
40世代ぐらいで当初の100分の1程度の家計になる。 
なお、おのぞみなら全ての男の生殖機会を「3、ないし任意の回数」にしてもよい。 
そうすれば「人口増加モデル」が得られるであろう。 
しかしどの数字をとっても、「各メンバーの生殖機会が平等」であれば、
各家計のメンバーの分散は正規分布で近似できるものであり、 
ジップ分布にはならない。 
お前らもシミュレートしてみろよ。そうなるから。 
ジップ分布は「特定の男系が有利になる要因」がない限り現れない。わかった?  

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) 19:42:47.73 ID:CRSQkF+2 
Mizuno et al. 2008 
16 Y chromosomal STR haplotypes in Japanese 
サンプル総数1079 

並び順:YHRD Standard 
DYS19 DYS389I DYS389II DYS390 DYS391 DYS392 DYS393 DYS385 DYS438 DYS439 DYS437 DYS448 DYS456 DYS458 DYS635 YGATAH4 

D2a1b 
最頻値 17 14 31 25 10 11 13 13,17 10 12 14 19 15 15 21 11 個数27 推定150万人 
1つ違いまで 個数75 推定417万人 
2つ違いまで 個数131 推定728万人 
3つ違いまで 個数161 推定895万人 

O2b1 
最頻値 15 14 30 22 10 13 13 10,20 13 12 14 18 15 17 20 12 個数9 推定50万人 
1つ違いまで 個数46 推定256万人 
2つ違いまで 個数102 推定567万人 
3つ違いまで 個数168 推定934万人 

1つ違い15世代500年見当。 
中世以降D2a1bの特定家系が突出して増加している。 
源氏を代表とする賜姓皇族しか候補はない。 
O2b1は古代に増加したが、中世以降は分散傾向。 

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 20:00:15.80 ID:0GjQpMyU
皇室のY-DNAハプログループが公表されない理由 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1406942547/ 

834 :記憶喪失した男:2014/08/25(月) 21:53:51.43 ID:1R9NH4QI
20 名前:名無しさま[] 投稿日:2014/08/25(月) 21:14:20.79 ID:HAq6We8I 
>>1 
俺が理由を教えてやるよ。 

1.天皇は公式(歴史的)には、高天原より天降って来たことになっているため、 
ハプログループを発表すると、【アフリカ起源の一人類】となってしまい 
神道の教義的に【矛盾が生じる】から。(※上記は「天壌無窮の神勅」の根拠 
でもある。これが崩れると、天皇家が日本の国家元首としての根拠が覆される 
と考える人々がいるため) 

2.日本人の中で、最もありふれたD1b1a2 (IMS-JST022457)と発表して 
しまうと、同一の ハプログループを持つ一般人が【自分も皇位継承の 
権利がある】と名乗り出て来て皇位を簒奪しようとするおそれがあるため。 
(※「熊沢天皇事件」のような事件が起きるのを回避するため) 

3.日本には南朝の子孫や源氏・平氏など【天皇家とハプログループを 
同じくする人が多く存在する】ため、ハプログループを発表するという 
ことは、 ただの【一般人と同じ】という結果を発表することと同じで、 
何ら権威の補強には繋がらないため。 

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/25(月) 21:59:42.13 ID:XzEyBeBY
利根川より北に弥生文化は波及していなかったと結論づけた 
http://www.asahi.com/articles/DA3S11316497.html 
https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/index.html 
 

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 15:45:29.21 ID:DMUU2U0Y
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA 
南沖縄は67%がO2bなんだわ 
ベトナムは36%がO2a、14%がO2b 

ならベトナムでO2bが生まれ、沖縄諸島沿いに日本に来たと考えるのが普通 
従って朝鮮のO2bは日本から行ったと考えるのが普通 
有史以降のO2b渡来人は出戻り(O3はほんとの渡来人) 

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 17:36:58.14 ID:XcWj9D4m
>南沖縄は67%がO2bなんだわ 

それサンプルの偏りだよ。数年前に兵庫県の高校生 
(滝川高校?)が行った実験データ(沖縄の高校生) 
だと沖縄本島と南琉球間に大きな異差はなかったよ。 

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 19:35:08.34 ID:lMsUB+Wg
日本人だとやはりというかFTDNAの近親探しってあまり役に立たないもんのだね 
数代前に北朝鮮やブラジルから帰ってこない親類とかでもいない限りは 
これが欧米や中国人だと画期的なツールなのかもしれないけど 

このスレ以外にY-DNAをメインにしたコミュニティサイトって他にないのかな? 

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 20:09:48.60 ID:SVV831AX
>>844 
Shinkaの論文の「南琉球」は西表と波照間 
その後、宮古と石垣で調査した結果は 
それほどO2bは多くなかったと聞いている 

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 20:56:43.37 ID:DMUU2U0Y
>>845>>847 
最新ソースないのかなあ 
それでもさっきのソースの沖縄本島に14%いるわけでしょ? 
http://ja.wikipedia.org/wiki/Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AE%E5%88%86%E5%B8%83_(%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2)
 こっちが最新か知らないけど途中の台湾にも10%いるしね 

内陸を地続きで来たとすると言語がパッキリ別れるのがおかしいしね 
モンゴル人と同じように、別方向から来て中国人とばったり会ったんだと思うんだよね 

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/26(火) 20:58:15.37 ID:eR83BosU
>>843 
任那は? 

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 07:37:00.85 ID:u/4B3siR
八重山諸島でD1bは低い傾向にあるようだ 
O2bはわからないw 
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/1-4.htm 
台湾のO2はO2aだよ 
台湾と沖縄にDNA的つながりは皆無 

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 11:41:35.53 ID:3tIxM6Kb
>>850 
逆にその資料でも、南琉球のO2bが67%になってるのねw 
>>844に戻るっと 
ベトナムがO2bの発生源なのかどうかまでは分からないけどね 
ベトナムはとりあえずO2aとO2bが多数共存するから、発生源には近いんだろうけど 

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 12:44:37.62 ID:SBCK4D5F
>>851 
>逆にその資料でも、南琉球のO2bが67%になってるのねw 

それコメ844氏の貼ったデータと同じブツなんだけど、 
それとは別の資料でも有るの? 

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:04:27.68 ID:a0cDIEA4
そもそもYDNAの割合だけでルートを決めるとかオカルトすぎるよw 
土器とかの考古学的物証は? 

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:10:44.88 ID:TjAsrF6K
所詮物は物だよw 
明治にチョンまげ切った連中は分子生物学の急変かよ 

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:17:27.13 ID:3U29Uz1g
>>854 
チョンマゲ切ったらなんで遺伝子が変わるの? 
しかもチョンマゲ切ってもその前からの風習とか残るよね 
人が大量に渡って文化的にも生活習慣的にも痕跡を何も残さないなんてあり得ない 

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:18:59.20 ID:0pPuLeD7
>>853 
>そもそもYDNAの割合だけでルートを決めるとかオカルトすぎるよw 

スレタイに沿った形で詳しくお願いします。 
特に「オカルトすぎる」部分をね。 

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:22:48.78 ID:s+Xf8t56
>>856 
だから考古学的物証がないじゃんって言ってるんだけど 
その移動した事を裏付ける物証は? 

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:27:31.30 ID:3tIxM6Kb
>>857 
先史時代の海岸は手掴みでごちそうウハウハだから、道具なんかいらないんだよ 

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:37:08.17 ID:0pPuLeD7
>>857 
>その移動した事を裏付ける物証は? 

主に父系の系統樹上に現れる詳細なマーカー(SNP) 
と出土したミイラの解析だね。 

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 13:49:49.99 ID:s+Xf8t56
>>858 
その人達は一切の痕跡を残さずに消滅したの?w 

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 14:12:10.88 ID:saS38Lyo
>>850 
台湾原住民はO1aとかO2aみたい 
長江河口系で弥生と同族なんだが沖縄にいないのは謎だな 

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:20:28.52 ID:3tIxM6Kb
>>862 
>>850のソースで沖縄にO1aいるじゃん 

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:23:48.26 ID:3tIxM6Kb
>>862 
O2aも 

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 15:41:18.21 ID:3tIxM6Kb
>>860 
移動後に発明したものは、移動の追跡に使えないじゃん 
(あまりにアホ過ぎてスルーすると、繰り返しコピペするアホがいるから一応) 

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 17:46:14.33 ID:S+EKuX7D
>>866 
移動した後にしても考古学的物証が何もないなんておかしいよ 
ベトナムから沖縄沿いに来たのならその考古学的な痕跡が無いと 

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 18:14:59.22 ID:saS38Lyo
>>864-865 

1%って数になってないだろ 

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 19:09:06.49 ID:3tIxM6Kb
>>867 
一発で堂々巡りかよ 
移動後に発明したものが移動の根拠になるわけないだろ 
移動後に発明したもので似たものがあった場合、それは移動じゃなく交易の根拠 

ちなみに、日本語はアルタイ語よりむしろオーストロネシア語に似てるという説があるね 
(ドラヴィダ語説よりは信憑性が認められる可能性があるようだ) 
もしそうなら、誰が日本に運んだんだろう? 
先発のアイヌ語が全く違うので、O2bということになる 

>>868 
そんでも142.3万人の2.4%で3.4万人になる 
どうでもいいけど 

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 20:27:46.70 ID:iY2kaNMc
>>868 
済州島(jeju)には約6%(5/87)O1がいる 

韓国各地域のY haplo 
http://yayul.egloos.com/2937213 
http://pds24.egloos.com/pds/201206/10/76/d0022076_4fd494131cc50.jpg 

済州島 O3 43.7% Jeju 
ソウル O3 50.5% Seoul 
全羅道 O3 43.3% JeolLa 旧百済 
忠清道 O3 50.7% ChungCheong 旧百済 
江原道 O3 38.1% GangWon 旧高句麗 
慶尚道 O3 36.9% GyeonSang 旧新羅 

済州島 O2b 23.0% O2b1. 9.2% 計32.2% Jeju 
ソウル O2b 21.1% O2b1. 7.3% 計28.4% Seoul  
全羅道 O2b 23.3% O2b1. 7.8% 計31.2% JeolLa 旧百済 
忠清道 O2b 20.5% O2b1. 9.6% 計30.1% ChungCheong 旧百済 
江原道 O2b 31.7% O2b1. 7.9% 計39.6% GangWon 旧高句麗 
慶尚道 O2b 17.9% O2b1 11.9% 計29.8% GyeonSang 旧新羅 

済州島 C3. 6.9% Jeju 
ソウル C3 12.8% Seoul 
全羅道 C3 13.3% JeolLa 旧百済 
忠清道 C3 11.0% ChungCheong 旧百済 
江原道 C3 12.7% GangWon 旧高句麗 
慶尚道 C3 16.7% GyeonSang 旧新羅 

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 20:52:49.96 ID:saS38Lyo
6%だと関西に匹敵する数だな 

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 21:27:31.19 ID:XhrUlTuV
>>869 
堂々巡りとかじゃなくてさ 
ベトナムから沖縄沿いに来たと言うのならその新しい発明とか関係なく考古学的痕跡が無いとおかしいわけ 
ちょうど移動する際に生活も文化も全て新しいものに入れ替わるわけでもないし 
ベトナムから沖縄沿いに移動したと言う考古学的な物証は? 

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/27(水) 23:25:14.68 ID:iY2kaNMc
ソウルのO3は5割超えてるけど 
北朝鮮に近いからだろうか? 
北朝鮮ではO3は5割とか6割いるのだろうか? 

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:37:01.63 ID:z7B25bo/
外界に簡単に個人のデータを出せない北朝鮮だと分布図の作成も秘境や少数民族のサンプリングより難しいかもね 

在日のほとんどが北朝鮮とゆかりがない済州島と全羅道だからサンプリングには意味がない 

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:38:33.96 ID:Bb/QGhb+
平成23年に、兵庫県立尼崎小田高校の生徒が 
専門研究者の指導の下で行った調査では 
南琉球と北琉球とに際立った差は無いね。 

Y染色体ハプログループを調査した実験手法と結果は、 
https://ssh.jst.go.jp/ssh/public/pdf/h23_pdf/2224.pdf 

144/186から146/186 (元の紙のページではp130) 
あたりに出ています。ミトコンドリアDNAを含めては、138/186から146/186 

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:45:05.93 ID:Bb/QGhb+
>>873 
>>874 
北朝鮮と韓国のY-DNAはほとんど違いがありません 

https://sites.google.com/site/haplo4862/country-national-haplogroup-chart-dna/korea-democratic-republic 

https://sites.google.com/site/haplo4862/country-national-haplogroup-chart-dna/korea-republic 

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 00:46:23.56 ID:5EtLUPcH
日本の周りにまともな国家が無いから無理なんだよな 
中華民族の偉大な復興つうのは万里北の血統取り込みと 
東シナ海膨張が主眼で今後戦争吹っかけて来る国もあるし 

879 :もおうぜえ ◆eiWOxBDnUU :2014/08/28(木) 02:12:15.43 ID:pZsDqk1l
>>876>>878 
マイナー度比較 

Korea N S 
DE 2.8% 2.3% 
*J 2.3% 2.4% 
K 2.3% 2.3% 
N 2.4% 2.3% 
NO 2.3% 2.3% 
*P 2.3% 2.3% 

Japan 
C 4.3% 
C1 4.3% 
C3a 4.3% 
D1(現D1a) 4.3% 
N1a 4.3% 

女手一つで存在感をアピールしている佐渡能登限定のN1aですら4.3%。 
朝鮮人が日本を侵略しているんだよね? 
朝鮮人が帰国して謝罪と賠償してくれるんだよね?ね? 

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 02:23:59.30 ID:oQvQ+2Uz
>>872 
http://rca.open.ed.jp/history/story/epoch1/shinsekki_1.html 
> 南部文化圏とみなされる先島(さきしま・宮古および八重山諸島)の文化圏は、 
> 日本の縄文・弥生文化とは異質です。日本本土や奄美・沖縄諸島との関わりはほとんどなく、 
> 台湾やフィリピンなどの南方諸島との関わりが深いことから、南方一帯にそのルーツがあると考えられています。 

DNAも物質だから、物的証拠だけどね 

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 02:58:22.95 ID:3kbYpjTB
しかし、その後、先島の人類集団は滅んで忽然と消えてしまい、 
長い間、人が住んでいなかった。 

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 03:46:10.80 ID:oQvQ+2Uz
またソースなしの嘘つき君か?w 
消えたと言っても本島に引っ越したかもしれんしね 

あと考古学って似た文化があった場合、 
1)人口の多い方から少ない方へ伝播したと決めつけるのかな? 
途中にボトルネックがあったらどうだろうか 
その向こうにもっと人口の多いエリアがあり、離島は通過点かもしれない 
2)最初から本土の方が人口が多かったんだろうか? 
3)確かに本土の文化が南下したとしても、未熟な文化のうちに北上し、 
本土で人口が増えて文化が成熟し、交易で文化だけ逆輸入したかもしれない 

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 08:14:20.76 ID:LInkfN/S
八重山の先住民はC1aかKだろうな 
一応台湾までオーストロネシア圏 
台湾のC1は文化だけ残して消えてしまったけどフィリピン(C、K)、日本(C1a)には残ってる 

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 11:02:50.44 ID:Bb/QGhb+
八重山の先住民はマラリアで滅んだのでは? 
それで後に沖縄本島から移民が来たという訳かと 

マラリアの流行地域 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Paludisme.png 

沖縄 特に八重山諸島にはマラリア感染地域があることが知られ、琉球王朝の時代から強制移民と廃村が繰り返された歴史がある。 
また、第2次世界大戦中には戦争マラリアと呼ばれる大量感染の記録がある。 
これらも1960年頃までに根絶された。ただし、今の石垣市や西表東部、小浜にも、コガタハマダラカが高密度に生息している。 
なお、この地方のマラリアについては真の土着ではなく、より古い時代にオランダ船によりもたらされたとの説がある。 

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 15:46:27.58 ID:jvStXQLI
>>880 
それフィリピン、台湾でしょ 
ベトナムからの痕跡はあるの? 
それと台湾沿いだともはや大陸沿いだよねw 

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 16:39:29.26 ID:oQvQ+2Uz
>>885 
http://nanto-ko-ko.org/ 
> 今回は沖縄県立埋蔵文化財センターの新垣力さんに「南西諸島出土のベトナム陶磁」というタイトルで発表頂きました。 

14世紀とか新し過ぎるけど、継続的な交易はあったそうだ 
そもそも考古学って最近のことしか分からないよね 
人類移動後の交易ぐらいしか分からない 
稲の伝来も先史時代ではあるけど、人類移動後の交易に過ぎない 
陸上動物の狩りでなければ矢じりも不要だし 

西日本のO2b1はほとんど日本とベトナム・タイにしかいないのね 
韓国は微妙に違うO2b*、中国にはいない 
中国ではO3が絶滅させたって説があるんだけど、 
それならO1とO2aが多数いるのがおかしい 
これが物的証拠 

あとO2b1は台湾にいないけどフィリピンに1%いるので、フィリピン経由かも 

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 16:49:30.64 ID:CkB9QfK0
>>886 
それもう最近の話でしょw 
もし本当にやって来てるのならその生活の痕跡や文化の跡が無いとね 
しかもその人達が途絶えることなく続いてるのならその痕跡もないとw 

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 17:10:42.36 ID:oQvQ+2Uz
>>887 
たとえば? 

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 19:11:07.47 ID:69CjHYCM
>>888 
例えば? 

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 20:58:55.19 ID:Bb/QGhb+
>>886 
九州ではO2b*のほうがO2b1より多い 
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/133.jpg 

それと、インドネシアにO2bは20%近くいるがそれらの殆どはO2b* 

Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003): 
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1) 
1/36 = 2.8% O2b1 
7/36 = 19.4% O2b total 

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:18:23.97 ID:oQvQ+2Uz
>>890 
うは、O3だけじゃなく*も集中してるのか 
九州恐いな 

*って「何か別の種類だけど未整理」って意味じゃなかったっけ 

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:32:58.25 ID:q+J4BvgQ
九州の縄文人は鬼界火山でやられたからな 
鹿児島は栄えてたんだけど 

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/28(木) 21:40:16.06 ID:u796BVAg
*は未整理を全て足したものだな 
その他とみるか横着と見るか 

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 09:21:04.69 ID:Grx9Hx/Y
>>893 
「未整理」じゃなくて 
単にO2bの中で、47z以外のSNPが 
わかってなかった時代の分類。 

47zのほかにもL682がある 
と分かったのは2011年。 

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 20:49:14.85 ID:8EJPIwuV
片手鍋はまだ鮮卑だと言い張るのか? 

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 21:04:42.10 ID:vft9VsSF
Y bigがサービス価格なんだけど日本在住の日本人で試した人っている? 

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 21:21:23.48 ID:Grx9Hx/Y
>>896 
D Haplogroup (Y-DNA) Project 管理人の唐木氏 
HP「ハプログループD1b」の作者の高岡氏 
等々 

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 21:47:57.10 ID:vft9VsSF
>>597 
なるほど 

個人的には同一ハプロ内ですら参加者が少なかったらする意味が薄いと思っているんで 

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 22:00:06.83 ID:8EJPIwuV
で、新撰姓氏録のYハプロ区分けはどうなるんだよ? 

神別 
 天神 
 天孫 
 地祇 
皇別 
諸蕃 
 漢 
 百済 
 高麗 
 新羅 
 任那 

おながいします。 

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 22:17:07.27 ID:QyhMx/AX
【人類学】4000年間孤立していた民族「パレオ・エスキモー」 [8/29] 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1409311647/ 
パレオ・エスキモーは、アメリカ先住民や 
イヌイットとは遺伝的なつながりはないことが分かった。 

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 22:22:14.39 ID:8EJPIwuV
神別 
 天神 D2/O2a/O2b/O2b1 
 天孫 D2 
 地祇 D2/D1/C1/C3/Q/P 
皇別  D2 
諸蕃   
 漢   O3 
 百済 O1a 
 高麗 C3/N 
 新羅 O2b 
 任那 D2/O2 

これでいいか?適当だけど 

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 22:41:37.00 ID:Grx9Hx/Y
>>898 
ここで、SNPの欄にやたらたくさん記載がある人は 
Y-BigかGeno2.0のどっちかやってる。 
(STRの欄がない場合はGeno2.0と思われる) 
https://www.familytreedna.com/public/japan/default.aspx?section=ysnp 

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 22:48:03.83 ID:Grx9Hx/Y
>>902 
追記 
STRの欄といってるのは 
ここのページの対応するIDの欄のこと 
(Geno2.0ではSTRは調べない) 
https://www.familytreedna.com/public/japan/default.aspx?section=yresults 

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/29(金) 23:36:45.09 ID:vft9VsSF
>>902-903 
なるほど、STRと他で生データを拾うのがどちらが得か長考して、セールが何度も来るのでしたら円高の時にでも考えてときますわ 
他人とどう繋がっているかのツリー例があればいいけど、いかんせんググる先生にはそれらしいものが見られず 
Yのみをエクセルに落とし込んだ表のみ 

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/30(土) 09:52:37.94 ID:p3/b//rs
>>904 
>他人とどう繋がっているかのツリー例があればいいけど 

いっとくけど常染色体とか解析しても 
詳細な家系図なんて作れないよ。 

Y染色体とかミトコンドリアは 
それぞれ男系、女系でしか伝わらないから 
系図がつくれる、というだけのこと。 

常染色体の場合は他人と比較して 
どれだけ共通の遺伝子があるかが 
わかるくらい  

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 19:05:14.07 ID:a4d2x9Gm
>>911 
船に載せる炊飯器もあるよ 
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_24_17.jpg 
浙江省5~7千年前 
O2bだろうな 

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:01:49.61 ID:1t/YGo0p
>>912 

畿内の大王家は、宮崎の山岳民族の出身。 

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:03:46.81 ID:1t/YGo0p
ついでに言うと「ヤマト」は「山人(ヤマト)」のことだ。 

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/31(日) 23:15:46.00 ID:1t/YGo0p
現、天皇家を継体天皇から始まる福井県の出身だの、滋賀県高島の出身だのと言う、 
アフォは歴史が知らん無知蒙昧の輩。 

ま、片手鍋(高卒・宮野夏)が、いくらNが、Qがと火病ろうが真実は動かせん。 

現、皇室は南九州出身のD1b系統なるぞよ。ぷぷぷ。 

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 12:03:43.83 ID:QIVcG9BY
土器からして6千年前にはD1bは日本にいたはずだから周より遥かに古いわな 

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/01(月) 23:42:31.91 ID:ntBulG+V
>>942 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA 
        O2b1  O2b* 
日本       25   8 
韓国           29 
漢民族(華北)  0   0 
タイ         6   0 
ベトナム     14   0 
フィリピン     1   0 
満州        0   4 
ブリヤート     0   2 

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:08:48.31 ID:s2nF9erB
満州や朝鮮や九州にO2b*が多く、日本やタイベトナムにO2b1が多いので、 
これだけ見るとO2b*=北方系でO2b1=南方系だと錯覚する 
しかし南琉球ではO2b*とO2b1の比率が同じくらいで 
インドネシアに至ってはO2b*のほうがO2b1より多かったりする 

Indonesia, West (Hammer et al. 2005): 
2/25 = 8.0% O2b*-P49(xO2b1-47z) 
2/25 = 8.0% O2b1-47z 
4/25 = 16.0% O2b total 

Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003): 
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1) 
1/36 = 2.8% O2b1 
7/36 = 19.4% O2b total 

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:20:38.69 ID:ZMvIGNbl
そろそろ割合だけで流入先を決めるような馬鹿な発想はやめた方がいいよ 

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 01:25:35.36 ID:/AqtsZQz
>>949 
ソースは? 
*はその他って意味だから、朝鮮とインドネシアが同じってことにはならないよ 
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/133.jpg 
これは南北分かれてないけど、沖縄全体ではO2b1が17.3%、O2b*が6.0% 
インドネシアに*がいるなら、沖縄の*は南の*の可能性もあるね 

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:34:09.41 ID:s2nF9erB
各県に存在するレア遺伝子 

北海道 O2a 
青森 N1c 
宮城 D1a 
埼玉 Q1a 
徳島 C1a 
島根 O1a 
九州 C2a 

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 19:58:42.16 ID:s2nF9erB
>>951 
南琉球はO2b*が30%でO2b1が37%だって 
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/549747/534315/81402552  

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 21:32:42.59 ID:XC/d8FkO
次スレ 

【Y-DNA】ハプロタイプで語るスレ9【mtDNA】 
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1409661013/l50 

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 13:20:08.06 ID:2u8OFZu3
沖縄顔はO2bの影響だろ  

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 19:51:38.81 ID:IcIcOabF
C1、D、O2は沖縄から来たんだよ 
C1、Dは氷河期前半、O2は氷河期後半~間氷期 

チョンの好きな九州渡来はさらに後でO3、北海道渡来は微少でN、極微少でQ 
北海道のC2、O2b*、九州のO2b*は出戻りかと 

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 20:16:41.63 ID:RHhLZ8L8
>>987 
そんな古いのかよw氷河期前半って 
O2bはフィリピン、台湾、華南を素通り? 

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 21:48:28.73 ID:IcIcOabF
>>988 
最終氷期が7万~1万年前 
C、Dが生まれたのが6万~5万年前 
寒冷地適応のC2が生まれたのが3万年前 
ってことはその間に日本に来たってことだね(4万年前とか) 

Oが生まれたのは4万~3万年前 
O2bは8千~6千となってるが調査不十分だろうね 
O3が3万~1万年前となってるから、逆転しちゃってる 
(番号は進化順だと思うんだけどいずれにせよ、 
半島はO3が大半を占めるにも関らず朝鮮語なので、O2b*が先にいたはず) 

フィリピンにも1%いる(フィリピンの人口が約1億だから100万人ぐらい) 
中国にいないってことは海を渡ったので、先住民を避けてスルーも可能かと 

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 22:05:13.34 ID:YbGYzNQU
>>989 
>番号は進化順だと思うんだけど 

全然違う。 
単に各分岐を区別してるだけで 
O2がO3より先にできたとかいってるわけではない。 

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 22:24:23.03 ID:IcIcOabF
>>991 
それは日本語能力なさ過ぎだね 
原文を百回読め 

> (番号は進化順だと思うんだけどいずれにせよ、 
 > 半島はO3が大半を占めるにも関らず朝鮮語なので、O2b*が先にいたはず) 

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 22:27:44.95 ID:RHhLZ8L8
>>989 
フィリピンにO2bは1%もいないよ今のところ 
台湾フィリピンに痕跡を残さずスルーして短期間で日本に来るのは難易度高いな 
稲はどのハプロがどこから持ってきたの? 

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 22:54:28.74 ID:IcIcOabF
>>993 
またソースなしかw 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA 
Y染色体ハプログループの分布 
         O2b1  O2b* 
 フィリピン     1%   0% 

海より大陸に痕跡残さない方がよっぽど難易度高いでしょう 
大陸にO1、O2aが多数いるんだから、O2bだけ絶滅っていうのは不自然 

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 01:16:48.41 ID:yNM0c/iL
ハプロがDだからアイヌは日本の原住民!と捏造するやつが消えない