楽しいことしたい > 一言 | ニュース >> 意外と庶民??  100均にハマった宇多田ヒカル

意外と庶民??  100均にハマった宇多田ヒカル

里谷氏と別れ、プロデューサーで父親の照實氏、母親の藤圭子からも離れ、文字通り“ひとり身”となった現在、独身生活を満喫している。

 「両親の監視から“自立”し、ひとり暮らしを経験してみて、初めてこれまでまったく料理らしい料理を作ったことがなかったことに気がついたとか。今ではカレーとハンバーグが得意料理となっているようです。食器があっても鍋や調味料がなかったりで買い物に出かける機会も増え、行動範囲も広がった様子です」(芸能リポーター)

 そんな宇多田が今ハマっているのが“100円ショップ”ショッピングだという。

 「離婚直後、初めて100円均一のショップに行ってハマってしまったそうです。品物の数の多さと安さにとにかく驚いたそうです」(芸能ライター)

 いつも人の少ない午前中を選んでいっているようだが、だれひとり宇多田に気づく者はいないという。買い物の楽しさを知った宇多田は大好きな時代劇チョンマゲのカツラと十手まで買い込んだそうだ。


100均に宇多田ヒカルがいたらビックリしちゃうねー
でもちょっと庶民っぽいところが見えていいねー




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔