ファンシー雑貨★資料館

主に80年代~90年代前半のファンシー雑貨を紹介します。 サンリオ率多めです。

いちご新聞

可愛くて使えなかったシールたち・1

もはやこのブログのシリーズ化しつつある
「可愛くて使えなかった」小物たち。
今回はいちご新聞のノベルティ用のシールを
ご紹介しちゃいます。

いちご新聞の付録とは異なって
お店がリニューアルオープンした時や
いちご新聞への読者投稿へ出した時なんかに
このようなシールを頂いたように記憶しています。

DSCF6280


当時のサンリオの人気キャラが一目で分かるラインナップ!
青山みるくセンセ単体でのシールはレアかも!?

DSCF6281


写真中央のシールは、ちょっとオールドサンリオ的なタッチの
キキララや、線がなんか固いハンギョドンもいますw
今思えばおばあちゃんのキャラクターが人気があったって
不思議な時代でしたね。
おウメおばあちゃんが、もしリアルに存在していたら
今ごろは鬼籍・・・!?なんて考えてしまいましたw



DSCF6281

■twitterもやっております
https://twitter.com/fancy_zakka
良かったらフォローして頂けたら嬉しいです!

この先にもまだまだ沢山のファンシーサイトが!?
ポチっとして探してみよう!




人気ブログランキングへ

昭和レトロ雑貨 ブログランキングへ

レア!?ないちご新聞のふろく

80年代、サンリオに夢中だった小学生の館長が
サンリオから発刊されているいちご新聞に手を出したのは
至極当たり前の流れだったように思えますw
インターネットが無い当時、キャラクターグッズや、新しいキャラクターについて
はたまたお菓子作りレシピやペンフレンド募集・・・
そんな小学生女子の夢見るツールをになっていたのではないでしょうか。
「いちご」にかけて当時150円で新聞とふろく(シール率多し)がついてくるのも
おこずかい制だった小学生にはやさしい価格!

そんな思い出溢れるいちご新聞のふろくの中で
ちょっと当時はレアなシール以外のふろくを紹介します★


DSCF6177


コチラは 1990年●月号のふろくでした。
どうやらいちご新聞は1975年創刊なので、
この30周年というのはいちご新聞ではなくて、
サンリオの創立30週年記念を祝したもののようです。
サンリオの社長さんがいちごの王様だったんだっけ?
いちご王国語での「こんにちは」が
「ハーイ チャバ!」って事は何故か覚えています(笑)
使っている人いなかったけどwww

DSCF6190


そしてコチラもサンリオ好きにはお馴染み、
キャラクター大賞」の時期だったのかしら?
当時エントリーされているキャラクターが勢ぞろい!
この年は「みんなのたあ坊」が1位になったのでした。
ボ・ボクねずみ小僧だい!」、割と好きだったんだけどなぁ・・・


今はパスケースやバッジなど、当時からしたら
超豪華な付録で有名ですが、館長が読者だった頃は
大概シールかポストカードなどの「紙モノ」が中心でした。
そんな中、年に1回くらいの割合でハンカチがふろくに付く時があって
とても嬉しかったのを覚えています。
決して、ハンカチとしての質はイマイチでも、
このような小さくてかわいいものが
宝物だった時代は確かにあったのです


■ランキング参加しております。
ポチっとして頂けると嬉しいです!




人気ブログランキングへ






ギャラリー
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
プロフィール

館長

スポンサードリンク
google.com, pub-8396106055043901, DIRECT, f08c47fec0942fa0
スポンサードリンク
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで