ファンシー雑貨★資料館

主に80年代~90年代前半のファンシー雑貨を紹介します。 サンリオ率多めです。

その他

あゆみゆい先生の表紙がラブリー!講談社X文庫「ロックンロール・ゴッドバアちゃん」

皆さんは「講談社X文庫―ティーンズハート」の存在を覚えていますか?
書店の本棚の一角をファンシーなピンクに染めていた背表紙。
「なかよし」で連載しているアノ漫画の先生の美麗なイラスト!と、「なかよし」派には気になる存在でした。
中身は、少女漫画の内容を文章に起こしたような、乙女心をくすぐる学園恋愛モノが多くて、漫画から少し背伸びしたい小学校高学年〜中学生にはうってつけの存在でした。


IMG_3567

そんな「講談社X文庫―ティーンズハート」より、
あゆみゆい先生のイラストの表紙が何とも可愛い「ロックンロール・ゴッドバアちゃん」です。

でも、このストーリーが凄い!!!

IMG_3568

前代未聞な内容すぎて

おバアちゃんはへヴィ・メタルの熱狂的なファン。
高校に入学したばかりの私を同じ道 に引きこもうと、しつこく誘うの。
けど私に は、ロックは悪魔の重金属音楽、いや、ただ の騒音にしか聞こえない。
でもでも、あ こがれの大田センパイがロックファンと知っ て、私の生活は一変したね。
毎日おバアちゃ んの部屋に入りびたって、気合を入れてロッ クの勉強よ。
大田センパイに少しでも近づけるチャンスなんだ。心はもうコレばっかり。

という、「少女漫画」と「ヘヴィ・メタル」の合わせ技という、前代未聞な内容ですw
主人公のお婆ちゃんは筋金入りメタラー。そして、ひょんなことから憧れのセンパイがのメタラーだと知って・・・
と、少女漫画の王道な流れにメタルをねじ込んだこのセンスが凄い。

そして、ところどころに著者のなぶらひみ先生の趣味が炸裂してるな〜という一節が・・・
いや、もしかしたらそのころ付き合っていたオトコの影響なのかも・・・?(ゲスい)

IMG_3571

「賛否両論あるみたいですけど、スティーヴ・ヴァイのギターと、デヴィッド・カヴァーデイルのボーカルは、基本的にソリが合わないような気がするんですよね」
なんて30年くらい前の中央線の居酒屋で繰り広げられていそうなこの会話、
この読者の何割が理解できたのだろう・・・w

ちなみに、この本を買った小学生の頃はチンプンカンプンでしたが、今となっては 「別にそこまでソリが合わないとは思わないけどな〜」ぐらいは言えるようになった館長です。


IMG_3572


「ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ヤードバーズ、そしてレッド・ツェッペリン こうして始まったロックの歴史が、ここに詰まっている。まあ、ハード・ロックが中心だがね。いつのまにかへヴィ・メタルと呼ばれるようになったが」
と、へヴィ・メタルの成り立ちについて、小学生でも分かりやすく・・・は微妙だけど、説明してくれる箇所もあったり。

余談ですが、館長はメタルよりも上記に挙げられているアーティストの時代の音楽を好みます。
でも、モーターヘッドはレミーがかっこいいので好きです。(そんな情報いらん)

IMG_3570


しかし、このお婆ちゃん。
63才という設定ですが、確かに私が小学生だった30数年前には存在しえないようなセンスですが、今だと野宮真貴さん(1960年生まれ)以上、夏木マリさん(1952年生まれ)未満な年齢なわけで・・・
ありえないセンスでもなくなった時代になってきましたね。

この小説が映画化されたら、夏木マリさんに演じてほしい!


しかし、当時は花井愛子先生を筆頭に、有名どころから一発屋のような作家さんも含めて相当な作家さんの数を抱えていたであろう「講談社X文庫―ティーンズハート」。
そういえば作家さんの中には林葉直子さんも名を連ねていたなぁ・・・

この著者のなぶらひみ先生の経歴がこれまたバブルな時代を表していて面白いな〜と。

IMG_3569

この世代のライターさんって「糸井重里一行100万!」の時代で、ライターを志望した世代の申し子なんだろうな〜
(今ではインスタグラマー、ブロガーになる層)とか思ったり。

そういえば、当時「ティーンズハートの作家になりたい!」って思った女子も多かったはず。
今でも心のどこかでなりたい自分がひょっこりと顔を出してみたり。

◾︎Amazon


◾︎楽天




この先にもまだまだ沢山のファンシーサイトが!?
ポチっとして探してみよう!

人気ブログランキングへ 

昭和レトロ雑貨 ブログランキングへ 




思い出の通園ノート

ご無沙汰しておりました
夏バテと忙しさでなかなか更新できておりませんでしたが、
やっと落ち着いて更新できるようになりそうです。

今回は少しファンシー雑貨とは異なりますが、
館長が幼稚園児だった頃に使用してた通園ノートが出てきて
当時もお気に入りでしたが、今見ても凄く可愛くて
80'sデザインが滲み出ているのでご紹介しちゃいます。



そういえば通園ノートって???という方もいらっしゃるかも?
所謂通園記録をつけたり、保護者との連絡事項を
記載したりする連絡ノートのようなものでした。
今でもあるのかしら・・・?

IMG_7765


この水玉が80’sファンシー!
名前の箇所は加工して消してUPしていますw
通っていた幼稚園は花の名前で組が分かれてました。
あやめ組、って今考えるとシブイ・・・w

IMG_7770


裏側も。
キルティング加工されたビニールと
淡い色の組み合わせがたまりません。

IMG_7767


中はこんな感じで、出席した日にはシールを貼ってもらうのです。
これが子供心に嬉しかったなぁ。

IMG_7769


月ごとに替わるイラスト。
他でも見た事があるタッチなのですが
誰の作品なんだろう。

IMG_7773


IMG_7774


その他「おやくそく」のページも。


実は館長は年少組の1学期の終わりで
父親の仕事の都合で海外に移住したため、
このノートを最後まで終えられなかったのです。
そんなちょっぴりほろ苦い記憶も共に蘇ってきました。
ちなみに、海外の幼稚園ではこのようなノートはありませんでしたw


■twitterもやっております
https://twitter.com/fancy_zakka
良かったらフォローして頂けたら嬉しいです!

■他にもレトロなものに出会いたい時は・・・
 ↓からジャンプ!

人気ブログランキングへ



キンダーブックのかみこうさく(3)年長用 全10テーマ




【15時までのご注文で即日発送!】【中古】キンダーブックのがくしゅうおおぞら2005年4月号《フレーベル館》

価格:500円
(2016/9/16 17:13時点)



ギャラリー
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
プロフィール

館長

スポンサードリンク
google.com, pub-8396106055043901, DIRECT, f08c47fec0942fa0
スポンサードリンク
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで