館長が小学生の頃、横浜博覧会という
横浜市制100周年、横浜港開港130周年を記念して
開催された博覧会がありました。
YOKOHAMA EXOTIC SHOWCASE '89、
略して「YES'89」がキャッチコピーですw
当時おぼろげに「カッコイイ!」と思ってました。
小学生が横文字に興味を持ち出すお年頃でした。

当時小学生だった館長は学校の遠足で
班に分かれてアトラクションをめぐったり、
遠方に住むいとこたちとも行った記憶はあるのですが
肝心のその内容は「ディズニーよりもショボい・・・」くらいの
イメージでしか覚えておりませんw
今回は手もとに残っていた、記憶の断片をつなぎ合わせるブツを
ご紹介いたします。

IMG_9768
ちなみにマスコットキャラクターの「ブルアちゃん」は
手塚治虫大先生によるものです。
しかし、先生は開催直前に鬼籍に入られてしまっています・・・

IMG_9767

おそらく私が初めて手にしたカード式の入場券でした。
「未来っぽい・・・!」と、妙に感動したのを覚えてます。
今、横浜博の跡地はみなとみらい地区となって
ますます当時に思い描いたような未来感あふれる場所として
今もなお発展しています。

今の子供たちが思い描く未来の街は
どのようなものなのか少し気になりました。
願わくば、その未来が希望に満ちたものであって欲しいですね。
と、少しマジメに〆てみますw


ググってみたら、横浜博覧会の様子をyoutubeに
アップしている方の動画を見つけました。
これは凄い・・・!




横浜博覧会公式ガイドブック

中古価格
¥9,977から
(2017/7/14 14:57時点)


横浜博覧会・そのデザインとアーバニティ

価格:10,486円
(2017/7/14 14:58時点)


■twitterもやっております
https://twitter.com/fancy_zakka
良かったらフォローして頂けたら嬉しいです!
この先にもまだまだ沢山のファンシーサイトが!?
ポチっとして探してみよう!




人気ブログランキングへ

昭和レトロ雑貨 ブログランキングへ