ファンシー雑貨★資料館

主に80年代~90年代前半のファンシー雑貨を紹介します。 サンリオ率多めです。

少女雑誌・ひとみ

やよいのソーイング・グッズ


館長が愛してやまないB級的なセンスを教えてくれた存在として
80年代後半の少女雑誌「ひとみ」の存在がありました。
当時の二大勢力であったのは「りぼん」と「なかよし」で、
「ちゃお」もまだその下の時代、さらに圏外的な存在として
「ひとみ」があったのです(個人的感想)。
B級的なセンスと予算の中、懸命にスタッフさんが考えたであろう付録は
メインの雑誌としては物足りないけど、
おこづかいに余裕がある時に買ってみたい・・・となる存在でした。
で、当時の館長が子供心ながらにも
「予算無かったんだろうなぁ・・・」と感じた付録。


IMG_0492

「やよいのソーイング・グッズ」。
・・・要は単なる糸巻きなのでしたw
この涙ぐましいアイディア!
ちゃんと糸をひっかけるための切り込みが入っているのもニクイ!

スタッフさんの努力も空しく、数年後には休刊を迎えてしまうのですが・・・
なかの弥生さんはこの後「なかよし」に移籍されて
「(超)くせになりそう 」がアニメ化されていますね。


■twitterもやっております
良かったらフォローして頂けたら嬉しいです!

この先にもまだまだ沢山のファンシーサイトが!?
ポチっとして探してみよう!

人気ブログランキングへ

昭和レトロ雑貨 ブログランキングへ



■学園天国 1巻



くせになりそう1【電子書籍】[ なかの弥生 ]

価格:486円
(2018/7/15 23:24時点)


ゆりのカニッコ・バースデーカード

館長が小学生時代の少女雑誌と言えば
「りぼん」が圧倒的に多い時代でした。
「ちびまる子ちゃん」「ときめきトゥナイト」「星の瞳のシルエット」・・・
などなど、小学生女子を魅了してやまない連載。
そんな中、ひっそりと名(迷)作を連載していた
「ひとみ」という雑誌を購読している同級性は
誰もいませんでした・・・
B級なセンスが光る「ひとみ」は気になりつつも、
館長も当時は「なかよし」を愛読しておりました。
そんな中、ごくたまにおこずかいに余裕が出た時に
「ひとみ」を購入してました。
そんなわけで、手元に残っているのがこの付録。

ゆりのカニッコ・バースデーカード

IMG_0489


1990年11月号の付録なのですが、
岡本ゆり先生のキャワユイイラストに、カニという
シュールな組み合わせw
カニさんの下にある矢印がついたでっぱりを動かすと
カニさんの手がチョコチョコ動くというギミック付きですw
このイラストは「スケ番天使さやかがゆく!」かと思われます。

IMG_0491

メッセージ欄もちゃんとあります。

それにしても、なぜ誕生日カードにカニ推しのデザインなんだろう???
当時の少女雑誌はもっとファンシーなデザインの付録が多いのに。
そんなシュールなチョイスが「ひとみ」のB級感をかもしだしていた要因ではないかと。

その後、「ひとみ」は1991年8月号で廃刊となってしまったので
今となってはレアな付録となってしまいました・・・





■twitterもやっております
良かったらフォローして頂けたら嬉しいです!



この先にもまだまだ沢山のファンシーサイトが!?
ポチっとして探してみよう!

人気ブログランキングへ

昭和レトロ雑貨 ブログランキングへ

[まとめ買い] スケ番天使さやかがゆく!

新品価格
¥2,268から
(2017/8/31 12:51時点)



【中古】スケ番天使さやかがゆく (全7巻セット・完結) 岡本ゆり【定番E全巻セット・7/28ADD】【あす楽対応】

価格:1,117円
(2017/8/31 12:52時点)

ギャラリー
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
  • サンリオ展に行ってきました!
プロフィール

館長

スポンサードリンク
google.com, pub-8396106055043901, DIRECT, f08c47fec0942fa0
スポンサードリンク
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで