October 22, 2006

ブログ閉鎖のお知らせ

お久しぶりです。

突然ですがこのブログを閉鎖することにしました。

一ヶ月近く更新が滞っていたのに毎日見に来てくれてる人がいるのには心が痛み、これ以上無理な形で続けていくのもどうかと思った次第です。

最近は仕事が相当忙しく12時を回ってから帰宅するのがほとんどな上、出張も多くなっておりブログの更新ができなくなっていました。

半年以上支えていただいた皆様、本当にありがとうございました。

特に、さっちんさん、おかていさん、powderさんのコメントには何度も励まされました。(もうブログやめちゃいましたがあさちゃんにも)

メールアドレスは引き続き生きていますので私で何かお役に立てることがございましたらメールください。

fund-manager@hotmail.co.jp

ありがとうございました。
fandmanager at 20:58|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

September 28, 2006

株:オリックス!!

ご無沙汰です。

今日は新興市場がすごい上げをしましたね。
サイバーも頑張ってくれました。

でも私が一番注目したのはオリックスです。
とうとう終値で3万2千円を抜きました。

ファンダ的にはどうってことはないのですが、チャートの節目になっていてなかなか抜けなかったので気にはなっていました。

これで明日続伸して3万2千円を超えて終わると強いんですがどうでしょうね。
ファンダで買ってるので焦りはないですがちょっと頑張ってほしいところです。
上髭がまったく出てないのでちょっと期待してます。

オリックス9・28

目標株価は・・・半分を3.5万円で売って残りはさらに10%ぐらい上がるまで持っとく予定です。



↓↓クリックありがとうございます↓↓
ブログランキング
fandmanager at 22:10|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)株式 

September 18, 2006

株:債券と株

こんにちは。

今日は以前に似たようなことを書きましたが資産運用の最初のステップについて書いて見たいと思います。

資産運用をする上で最初にやるべきことは何のための資産運用なのかを考えることです。

言いかえればどこまでリスクをとっていいのかです。

私のような独身者が特にこれといった目的もなく資産運用をするケースにおいてはリスクはある意味取り放題です笑
ゼロになってもしょうがないと思ってやってます。
その代わり大きな夢を見られるかもしれませんから。

ですので全額株に入れていますし空売りなんかもやってます。

次にゼロになっても何とかなるお金とそうでないお金が分かれている場合。
もし分かれていないなら最初に分ける必要があります。

300万円手元にあって100万円は絶対に必要になるお金(ローンのボーナス払いや養育費)であれば、100万円は国債等の債券に入れて200万円を株に回してはいかがでしょうか。

その200万円も取れるリスクによって変わってきます。

本当にゼロになってもいいから夢を目指したいと思うのであれば全額株に入れて新興市場株や信用取引をドンドンやるべきです。

ゼロになっても何とかなるけどちょっとそれは・・・という方は一部上場の優良株中心に回すべきでしょう。
高利回りの外貨建て債券なんかもいいかもしれません。

私もゼロになってもいいなんて威勢のいいことを言っておきながらオリックス株が全体の30%程度組み込まれています。

To:赤えもんママさん

コメント欄だと長くて入りきらないのでここに書きますね。

利率変動の場合普通の10年もの国債に比べて0.8%程度利率が低いと思います。

これをどう取るかです=0.8%の利上げが行われるのにどの程度時間がかかると読むかです。

私はずばり3年と見ています。
今年は利上げなしで、その後一年に二回0.25%づつの利上げがあったとして3年です。

であれば、同じペースであげていって5年すれば、今の固定利率10年物に比べて利率変動の方が得ということになります。

ということは買いかもしれません。

ただ、これは今全額を10年物固定か10年物変動にするという比較ですので違う選択肢もあっていいと思います。

為替リスクを負えるのであれば外貨建てを組み込んでみるのも手です。
というのもいかに変動とは言え、日本国債の利率はかなり厳しい水準が続くと思われるからです。

半年に一回、米国債を買って3年で6回に分けて買えば為替リスクも軽減できるでしょう。(もちろんそれでもリスクはゼロではありませんが。)

↓↓クリックありがとうございます↓↓
ブログランキング
fandmanager at 23:41|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)

September 10, 2006

株:アジア需要株、オリックスに注目!

こんにちは。
お久しぶりです。

この一週間なにやってたのかといいますとひたすらソフトバンクの売りポジションを増やしたり減らしたりしてました。(現在400株short position)

さて、今オリックスに再注目しています。
既に30株持ってるんですが、これは所謂バリュー投資といいますか平均買単価が約@3万円なんでPER16倍は安いなということで20倍弱程度を目標に買いました。

最近はバリュー的にだけでなくグロース的にもいけるんじゃないかと思い始めました。

バリュー的というのは現在の業績や予想されている短期的な業績見通しに比較して割安ということで、グロース的というのはまだ数字に出ていないけど成長余力が高いということです。

グロースということになれば、成熟産業でもPERは22〜23倍は見れますので株価4万円ぐらいは考えてもいいということになります。

では、なぜ成長余力があるのか。
それはアジア需要株だからです。

中国及び東南アジアの経済成長は概ね安定しています。
90年代後半以降のアジア通貨危機・SARS騒動を乗り越えてやっと本腰の成長に入ってきたといえます。
中国は8〜10%程度、政局が不安定なタイですら4〜5%の経済成長率があります。

このような状況でアジアの経済需要は非常に強くなってきています。
今までアジア(中国)関連株というとFリテイリング等のアジアに工場を持っているメーカーが中心だったのですが、これからはアジアを供給基地(工場)としてだけでなく需要地として見てもいいのではないかと思うのです。

オリックスは中国を始め、アジアでファイナンス事業を行っています。
これはまさに例えば地下鉄や橋梁等のインフラ整備であったり様々なローンであったりと現地の購買活動(=需要活動)にリンクしています。
アジアで物を買う人が増えればファイナンスも増えるということです。

日本の景気回復関連株としてオリックスを見てきましたがアジア需要株として買い増そうかなと考える今日この頃です。

↓↓クリックありがとうございます↓↓
ブログランキング
fandmanager at 22:23|この記事のURLComments(3)TrackBack(1)

August 27, 2006

株:どうなるソフトバンク?

こんにちは。

今週は水曜〜土曜まで北海道は函館に旅行してきます。
夏休み〜♪、なんて甘美な響き笑

ソフトバンク

さてさて、売り参戦しているソフトバンクが下げましたが今後の動きが少し気になります。

予想通りの展開なのですがなんかデキスギな気がします。
個人が売らされてるだけでそのうち短期利幅狙いの大口買がどかんとくるかなと。

もちろん長期的には現在の株価は超割高だと思いますが短期的には外資を中心に仕手っぽい動きをされたらやですね。

特に秋にファイナンスが予想されるのでそれまでに株価を吊り上げる動きがあるとやっかいです。

普通は証券会社は売りで入っておいて公募株を引き受ける形で買い清算するのですがあんまり下げるとソフトバンクが公募増資をしなくなると思うのでバランスが微妙ですね。

週明け月〜水が一つの試金石です。
ここで金曜の大幅下落を上回るような上昇があって75日線を抜き返すようだと撤退を検討します。
逆に25日線を下回り続ければ相当頑張りたいですね。

80%ぐらいは自信あるんだけど残りの20%がすごい不気味・・・
リーマンの目標株価900円って極端すぎて思惑があるとしか思えないですから。

どうなるんだ〜??

↓↓クリックありがとうございます↓↓
ブログランキング
fandmanager at 23:35|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)株式 
証券会社口座開設
【イートレード】



総合力No1!
オンライントレーディングに必要な標準機能を業界最低水準手数料でで提供しています。常に業界最低水準を維持すると公約しており、他社が手数料を引き下げれば都度対応するため、安心して口座を持てます。

【マネックス】



レポート充実度No1!
松本大社長はゴールドマンサックスの元カリスマトレイダーだけあり、レポートの充実に力を注いでいます。特に推薦銘柄はなかなかのもので昨年大きく上昇したREIT関連株にもいち早く注目していました。

【松井証券】



デイトレーダー向け機能No1!
デイトレイダーには必須の定額制手数料の安さもさることながら、リアルタイム株価更新ツールの無料提供やテクニカル分析ツールの充実がすごいです。
デイトレイダーはここしかないでしょう!

【内藤証券】



中国株研究No1!
中国株を始めるに当たり必要な基礎知識や中国の経済情勢をレポートで分かりやすく解説してくれます。
国内株式?普通ですね 笑
中国株やる人向けです。
オススメ書籍



株ってなに?からわかりやすく解説してあります。
超基礎編ですので株ってそもそもなんなのよ・・・という方にオススメです。




中長期投資の基本が学べます。
相場がどう動こうとも企業価値に注目し続けることの重要さとその方法(定量分析・定性分析)が分かりやすく書いてあります。
株を始めたばかりの初心者にオススメです。