March 23, 2008

「おおさか東線」に乗る

3月15日(土)よりJR西の「おおさか東線」が運行開始。
最寄り駅から職場のある京橋まで、直通電車が走る(ただし、通勤時間帯の4往復のみ)。

※JRおおさか東線
 久宝寺〜放出間、大阪環状線の東側を南北に走る路線。
 東西線に乗り入れて、奈良〜尼崎までの直通電車が4往復あり。

今までの乗り換え1回→ゼロになるのがメリットだが、上記のとおり本数限定のため、今までに比べて15分ほど早く家を出なければいけない。朝の15分はきつい。
まあ、どんなものかと乗ってみたが、なんと!座れる。新聞がラクに読める。
乗車時間が35分あるので、この快適さは早起き以上の価値がある。
で、これからの通勤は、この電車に決定!

問題は帰路・・・。
これまた本数限定のため、最終の直通電車に乗るためには、19:30には仕事を終わる必要がある。
先週は毎日トライするも、まだ乗ることができず。

仕事を早く終えて、直通電車でラクに帰る。これを小さなモチベーションにして、効率よく仕事を片づけようっと!
まずは、17時を過ぎてからの会議や打ち合わせをなんとかしたい・・・。


March 16, 2008

社内の(有志)診断士会

昨日は社内の中小企業診断士の会に参加した(といっても、ただの飲み会)。
去年の同じ時期に開催してから、2度目の集まりだった。

今回の懇親会の目的は、このグループで更新ポイントにつながる活動を何かできないか?ということだった。

※中小企業診断士の資格更新には、5年ごとに診断実務を30日以上
 実施することが要件のひとつ。これが企業内診断士には厳しい!

メンバーのひとりがあるビジネスモデルを持ってきて、それについて(飲み食いしながら)検討した。
1年会わなかったメンバーだが、今回は明確な目的があるので1箇月以内にまた会うことに。

ここ1年の活動についても情報交換して、短い時間だけど楽しかった。
同じ会社内にいるのに、勤務地も職種も違うために、なかなか会うことがない。
それでも、共通の話題があるせいか、実務更新研修の指導員が共通だったり、診断協会の研究会を通じて知り合った人が共通のお友達だったりして、話は尽きない。

また近いうちに更新ポイントに関わるビジネスモデルの件で会えるのが楽しみ!


March 02, 2008

「働く女性セミナー」のパネリストを務めて

昨日は久しぶりに緊張した一日だった。

大阪府のイベントとして、働く女性を対象としたセミナーでパネリストを務めた。
主催者側から私に求められたのは、「大企業という組織の中で、キャリアアップしながら働きつないできた経験を話す」というものだった。

社外のセミナーで、自分のキャリアについて話すのは初めて。
私のどんな経験が受講者の参考になるのか、反応を見ながら話を進めるのが難しかった。

異動を通じた新しいチャレンジや、管理職への意欲など、働きつなげるためのモチベーションについて話したのだけれど・・・。
受講者の中には、中小企業にお勤めのため異動のポジションがないとか、非正規社員なのでそもそも昇格や異動は関係ない方なども少なからずいらっしゃった。

雇用そのものに不安を抱いている方、就職の内定を取るためにがんばっている学生さんなど、切羽詰まった質問をされる方もいらっしゃって、回答に詰まった。

それでも、「参考になった」「元気になれた」と言ってくださり、本当に嬉しかった。
私の話の中の数少ない共通点に、頷きながら聞いてくださる受講生の方々に、私の方が元気をもらったような感じ。嬉しい経験だった。

また、他のパネリスト2名、コーディネーター役の方、主催者の企画担当者、みんなが同じ働く女性。事前の打ち合わせから盛り上がり、「これ以上話すと、本番で言うことがなくなってくるから」とおしゃべりを抑えたほどだった。

「働く女性」という部分のみを接点として集まったパネリストと受講者だったが、お互いに共感を覚えて、セミナーの間はずっと温かい雰囲気だった。
緊張したし大変だったけど、またやってみたい。自分にとってもキャリアを振り返る大きな経験になった。

February 27, 2008

食品の展示会

お仕事の一環で、某有名食品メーカーの展示会へ行ってきた。
食品分野の展示会見学は、初めての経験。

業務用食品だったので、給食施設やレストラン関係、卸業者などが来客の中心だった。

食品の展示会で楽しいのは、いろいろ試食ができるところ。
さほど広くないフロアには美味しそうな料理が並び、説明を聞きながらもそっちが気になる。

食品の安全に世の中が敏感になっている今、どのように信頼できる安全を実現しているか、業界トップクラスの品質確認プロセスには説得力があった。
悪いものを除くという方法から、良いものだけ選ぶという選別方法への切り替えもそのひとつ。
海外の加工工場の作業内容も、ビデオで詳しく説明されている。

説明を聞きつつ、ちょこちょこ味見をしながら、さて、いよいよメイン料理のコーナーへ
・・・そのとき、隣の会議室からセミナーを終えたばかりの人の波が来て、あっという間に長蛇の列。結局、お目当てのイタリア料理はほとんど食べられず、来年までのお預けとなった。
いろいろ説明してくださった方が「あと30分、早くご案内すれば良かったですね」と恐縮されていた。

ちょっと落胆はしたけれど、帰りに未発売商品の詰め合わせをいただいた。
試食して美味しかった商品だったので、嬉しかった

事業計画に追いまくられているここ数週間の中で、ほっとした1日だった。





February 24, 2008

創・相ミックスピザの会“大相談会”

2月23日(土)、創・相ミックスピザの会で相談会を開催した。

創・相ミックスピザの会の紹介ページ

今までのピザの会のイベントに参加いただいた起業家の方を中心に、7組10名の方が相談にお越しになった。
相談を受けた私達、中小企業診断士メンバーも10名。総勢20名で、さほど大きくない会議室がいっぱいになった。

熱い想いで皆さんの声もどんどん大きくなり、相談者の方の声が聞き取りにくいほど。

今回、私が担当したのは、育児・介護をサポートするカー用品販売事業と不登校児向けのSNSサイト運営事業の二つ。
両方とも社会的ニーズの強い事業で共通しているところが多く、また、創業者のお二人ともぶれない理念を持った方だった。
今回のご縁を大切にして、これからも事業に関わっていきたいと思う。

あとの5組の方には、時間の制約もあり、残念ながらお話を伺うことが出来なかったのが残念。老舗のはんこやさんや、映像コンテンツ、WEB製作など、どれも興味のある事業なので、ぜひ次回はじっくりお話したいな。

相談にこられた起業家の皆さん同士も、積極的に名刺交換・情報交換をされていた。ミックスピザの会は、事業をされる方と私達、中小企業診断士メンバーが混じり合って交流することも目的のひとつ。相談者と診断士の関係だけではなく、相談者同士、お互いに相談し合うきっかけになれば、それもとても嬉しいと思う☆




December 17, 2007

【旅】ロスのクリスマス

最近は、日本でもイルミネーションで家を飾っている家が多くなったけれど・・・。
さすが本場、ロサンゼルスで見たデコレーションは豪華だった。

LA christmas decoration







Merry Christmas

December 16, 2007

【旅】西海岸で食べたもの

アメリカで食べたものいろいろ・・・

まずは、アメリカといったらハンバーガーでしょ!ということで、お昼休みにハンバーガーを食べに行った。
注文するときに焼き方を聞いてから作るので、お肉が美味しかった

SD hamburger







夜は、サンディエゴのダウンタウンまで行って、シーフードを満喫。
ミッドウェーが横に見える「The Fish Market」というレストランにて。
洗面器のような大きな器に入った、貝の白ワイン蒸し(後でパスタを入れると美味しい)。
それからロブスター、カニ。
大きさはスゴイけど、ちょっと大味。遠慮なくモリモリ食べられる楽しさは、やっぱりアメリカ。眠れないくらい食べてしまった。

sd fish market 1sd fish market 2







メキシコが近いので、メキシコ料理も美味しかった。
写真は前菜。でかっ!
本場、メキシコシティで食べたものとは違い、タコスもアメリカ風になっていた。これはこれで美味しい。

LA mexican

【旅】ビバリーヒルズで

12月初旬、出張でロサンゼルスとサンディエゴへ。
どちらも公私ともに初めての訪問なので、行く前からとても楽しみだった。

日曜日の朝に到着、時差ぼけにならないよう、ロサンゼルス事務所の方がドライブに連れて行ってくれた。
女性の出張者には、アウトレットを勧めるのだけれど、私の「きれいな景色のところへ行きたい」というリクエストに応えて、ビバリーヒルズへ向かった。

ドライブの途中、ずっと前に見た映画「プリティ・ウーマン」の話で盛り上がる。
ジュリア・ロバーツがリチャード・ギアに連れられて、街の女から淑女へと変身していく場面。そんな「お姫様願望」を満たしてくれる高級ブティック街の「ロデオドライブ」をぶらぶら歩いた。途中、坂を上がったところのヨーロッパ風のカフェでちょっと休憩。

ショーウインドウにはありえないようなパーティドレスが飾ってあって、何も買い物は出来なかったけど、出張準備に追われた疲れもふっとんでしまった

Rodeo Drive 1Rodeo Drive 2







Rode Drive 3

December 02, 2007

ビジネスプランコンテストを開催しました

ピザの会(関西の女性中小企業診断士の会)主催ののビジネスプランコンテストを開催しました。
http://www.w-pizza.com/

今回は、女性のライフサイクルのニーズに合ったカー用品のネット販売、コスプレ・イベント向けのツアー企画、医学部受験生に特化したコーチングなど、どれもユニークなものばかりでした。

昨年、一昨年もそうでしたが、コンテスト後は順位に関係なく、発表者と審査者が親しくなり、またまた新たなネットワークが広がったんではないかと思います。
私自身も、これからもお付き合いを続けたいステキな方に出会えて良かったです。

contest

November 28, 2007

難関試験を突破した女友達

今日、1年近く音信普通状態になっていた女友達からメールがありました。

公認会計士試験に合格したとのこと。びっくりです。おめでとうございます!

二度ほど遊びに誘ったのに、断わられてしまったので、もしかして避けられてる?と思っていました。試験勉強中だったので、時間が取れなかったそうです。

彼女(Yさん)は、以前の職場で派遣社員として私の仕事をサポートしてくれていました。貿易実務に強く、当時も通関士資格を持っていて、そのプロの仕事ぶりは職場ではもちろん、取引先からも信頼を集めていました。

派遣契約が切れて、別の会社で短時間勤務の派遣社員をしながら、何かの勉強していると聞いていました(内容は内緒ということでした)。それが会計士だったのですね。

私が診断士の勉強の一環で簿記をやっていたとき、Yさんも簿記に興味を持ち、一緒に分からないところを聞きあっていたこともありました。私が工業簿記にギブアップしかけていた頃、Yさんの方はハマるくらいおもしろくなってきたと言っていたのを思い出しました。きっとあれから会計士を目指すようになったんでしょう。

それにしても、Yさんの頑張りは本当に尊敬に値します。
通関士も独学で取ったと聞きました。
会計士の方は受験予備校に通ったらしいですが、仕事を続けながらのチャレンジはすごいです。

私もYさんへの尊敬と感動の気持ちが醒めないうちに、日々の充実を考えなくては!
私の周りにはスゴイ人がいっぱいです。


November 27, 2007

ビジネスプランコンテストの審査員募集!

今年も「ピザの会」のビジネスプランコンテストを開催します。
★12月1日(土) 13:00〜 @大阪上本町「たかつガーデン」

ピザの会ビジネスコンテストの紹介はこちらをクリック!

当日は、事前の一次審査を通過した5名の方にプランの発表をしていただき、金賞と銀賞を選びます。
会場に来てくださった方も会場審査員として、私達と一緒に審査していただきます。

・・・・ということで、今回、会場審査員になって下さる方を大募集します。
ご希望の方は、ピザの会のHPから申込ができます。
(申込フォームはこちらから)

男性の診断士さんや診断士予備軍(受験生、登録待ちの方)にも、ぜひ来ていただきたいです。もちろん、診断士ではない方も大歓迎です。
懇親会(希望者のみ)もありますので、ネットワークづくりにもご活用ください。

早いものでコンテストも今年で3回目。私が診断士になって3年目。
ピザの会のコンテストは、私の診断士年齢と同じなのです。
がんばろ〜

今年のプランはバラエティに富んでいて、当日の発表が楽しみです


November 13, 2007

上海・香港出張@関西空港

これから上海に向けて出発です。

今年の4月に異動して以来、初めての海外出張です。
慣れない仕事での出張は少し緊張しますが、昨日、訪問先の人から「今晩は美味しい四川料理を食べようね!」と電話があったので楽しみ

私にとって、美味しい料理はとても大きなモチベーションなのです。

では、行ってきます

November 11, 2007

【旅】外灘の夜景

外灘(ワイタン)の夜景です。

昔(4〜5年ほど前)に来た時と比べて、ライトアップがより明るくなったように思います。何度見ても好きな風景です。

wai tang 1wai tang 2

November 10, 2007

周庄での〜んびり

上海からの日帰りで、周庄へ行ってきました。

上海のバスターミナルから約1時間半で、昔の運河が残る街に着きます。
細い路地にはお土産物屋さんが並び、観光客も多くて、静かな街ではありませんが、それでも水のある街は落ち着きます。

賑やかな上海の街の喧騒とは違った雰囲気で、十分楽しめました。


zhoushan1zhoushan2







zhoushan3zhoushan4

November 06, 2007

実務従事要件ポイントを無事取得しました

本年度の実務従事要件ポイント(6点)を無事取得しました。

※実務従事要件ポイント=中小企業診断士の資格を維持・更新するために実務従事(中小企業へのコンサルティング)を通して取得するポイント
更新のためには5年間で30ポイントが必要

昨年、診断協会・大阪支部が主催する実務従事に就きましたが、今年は企業内診断士で構成する任意団体から紹介いただいた診断先でコンサル活動を行いました。

指導員がいて強制力のある診断協会の実務従事事業とは異なり、今回は自主的に集まったメンバーで進めたので、最初は遠慮しあって役割分担や作業スケジュールがあいまいになり、進捗も遅れがち。
こんなので本当にポイントもらえるのかなぁと心配になりました。
それでも最後は集中力を発揮し、ご提案内容をまとめることができました。

今年はこれ以外にも、活動中の「ミックスピザの会」の活動を通しても何ポイントかの取得を狙っています。

診断協会に依存するのが楽ですが(費用は別にして)、将来をにらんで自分のネットワークで診断先を見つけることも必要なので、なんとかいろいろ試行錯誤してみようと思っています。


November 05, 2007

上海で蟹を食す

上海で旬の蟹を食べてきました。
出発前に上海支店の人に聞いて、選んだお店は成隆行蟹王府です。

コース料理(398元)
 前菜(クラゲの和え物と干豆腐の蟹みそあえ)
 蟹肉と蟹みそのふかひれスープ
 中国青菜の和え物
 蟹みそと蟹肉の炒め物
 蒸し上海蟹
 蟹みそあんかけチャーハンまたは蟹みそ入り坦坦麺
 蟹みそ入り小籠包
 杏仁豆腐
 フルーツ(スイカ&葡萄)
 

kani 1kani 2







kani 3kani 4







kani 5kani 6








kani 7kani 8








kani 9kani 10







上海蟹専門の高級店で、値段も一流でしたが、やっぱり美味しかったです。
今まで食べた上海蟹は、何だったんだろう?って感じでした。

上海は今が蟹のベストシーズン。
ここのお店に限らず、いろんなお店で蟹みそ入りのお料理をやっていました。



November 04, 2007

昔のプロジェクト仲間と

4〜5年前に一段落ついたプロジェクトの当時のメンバーと、久しぶりに食事をしました。
ワイン好きのメンバー(Tさん)が選んだイタリアンで・・・。

※このTさんとはプロジェクトで何度も欧州出張に行きました。
 特に大好きなスペインで、ワインに合う生ハムやシーフードを
 食べたのが懐かしい!

今回行ったお店は、Trattoria Pappaです。


Pappa 1Pappa 2







Pappa 3Pappa 4







魚のおまかせコース(\5,500)が美味しかったです。お魚ばかりというのは初めて。
お店は料理人の数がすごく多かったのに驚きました。
そんなに広くないお店なのに、入れ替わり違う人がお料理を説明してくれました。
美味しいものを気の置けない人達とワイワイ食べたいときに使いたいお店です。

久しぶりにお会いしたメンバーは、見事にみんなが当時とは違う部門で仕事をしています。時は止まっていないんだなぁと実感しました。
当時はいろいろあったけど、全部笑えるエピソードに昇華しています。
皆の今が充実している証拠かな。

次も純粋な気持ちで盛り上がれるよう、今を充実させたいです。



September 30, 2007

【旅】九寨溝・神仙池・黄龍 その3

神仙池というのは、まだ比較的新しい観光スポットです(世界遺産に申請中)。

九寨溝のホテルから10分ほど車で行くと、神仙池への入場口があります。
そこのレストハウスは、とてもきれいで、テラスで飲んだコーヒーが本当に美味しいものでした。中国の山奥とは思えない雰囲気でした。

ここで巡回バスに乗り換えて、九寨溝(標高2200叩砲ら神仙池(3100叩砲泙如¬1000辰1時間ほどかけて、くねくね登っていくことになります。

別名、「小九寨溝・小黄龍」と呼ばれている通り、スケールこそ大きくはありませんが、両方の典型的な風景が入っています。
世界遺産ではないので、九寨溝に比べると格段に人が少なく、私たちを含めて数グループ(バスで5〜6台分)くらいの入場客でした。

最初の池に向かうまで、カゴを持った頑強な男性が何人もついてきます。
標高が高いうえに長い階段に息が上がってきて、母がちょっと苦しそうな顔に。
で、カゴのお兄さんたちにお願いすることになりました(260元)。

せっかくの景色、カゴのお兄さんたちのおかげで、母も楽しむことができて良かったです。

人が少なく、遊歩道も歩きやすいので、ここへ行かないのはもったいないと思います。特に九寨溝の人の多さにうんざりした人には、ほっとできる風景区でした。

shinsenike1shinsenike2








shinsenike3shinsenike4

September 24, 2007

【旅】九寨溝・神仙池・黄龍 その2

九寨溝の二日目は、前日とは変わって快晴。
朝は肌寒くてパーカーを着込みましたが、歩くにつれて一枚、また一枚と脱いでいき、最後はTシャツ1枚でもOKでした。

前日と同じ湖でも、太陽が照った明るい水面は本当に見たこともないようなブルー。

私も母も、体調は万全。
最高の一日を過ごしました。

丸一日のハイキングでしたが、遊歩道は歩きやすいように整備され、見所で乗り降りできる巡回バスも便利。疲れ過ぎることもなく、高山病の症状もなく、楽しくおしゃべりしながら景色を楽しみました。

jiuzhaigou2jiuzhaigou3







jiuzhaigou4jiuzhaigou5

September 23, 2007

【旅】九寨溝・神仙池・黄龍 その1

8月29日〜9月3日、九寨溝・神仙池・黄龍へ行ってきました。

ここは本当に前から行きたかったところで、昨年行くはずが、同行の母が直前に怪我。やむなく断念した2年越しの憧れの地でした。

成都からのフライトで、いきなり標高3500メートルの九寨黄龍空港へ到着。ハイキングでの高山病を警戒していましたが、実は空港で急いで荷物を運んだりして気分が悪くなる人が多いらしいです(これは、後から分かりました)。
母は、慣れない標高と山道を走るミニバスでの車酔いで、気分が悪くなりました。
第1日目の九寨溝は、母の状態を気遣いながらのハイキングでした。

天気は曇&小雨・・・。
今日は水の色がちょっとクリアではなかったですが、滝は迫力満点。
マイナスイオンがすごかった!

夕刻、母の調子が良くなった頃、今度は私が食欲なし・・・。
せっかくの九寨溝シェラトンの夕食に全く手をつけられませんでした。
すっかり回復した母は、デザートのケーキが美味しいと喜んでいました

jiuzhaigou6jiuzhaigou7








jiuzhaigou1jiuzhaigou8

カテゴリー
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました