September 20, 2006

手書きの葉書

今日、ビジネスプラン作成セミナーの受講生の方から、手書きの葉書をいただきました。
先日のセミナーで名刺交換させていただいたので、早速、その住所に送付してくださったようです。
思いがけないことで、本当に嬉しく思いました。

手書きの葉書をいただいたのは本当にひさしぶりです。
仕事も友人との連絡もほとんどがメールなので、とても新鮮に感じました。

最近、デジタルが主流のなかで、あちこちで手書きが見直されています。
ぱっと思いつくのが、書店やレンタルビデオ店の作品紹介。
それから、美容院や化粧品店からの来店のお礼状。
デジタルでは伝わらないお客様への気持ちが、アナログだとしっかり伝わるような気がします。



手を動かして書くということは、時間も手間もかかる分、頭も使っているような気がします。昔から「書いて覚える」という勉強法があったし、診断士受験でも、二次事例の写経というのは定番の勉強方法でした。

この葉書を書く間、少なくとも私のことを意識して手を動かして書いていただいたのだと思うと、小さなことかもしれませんが、じんわり温かい気持ちになりました。
私もアナログで書くということを、もっと意識してみようと思います。

また、セミナーの別の受講生の方は、名刺をお渡しした後、すぐにマイミクに招待してくださいました。
ネットワークって、やっぱり意識して、大切に育てていくものだと再認識しました。

こういうご縁を大切にして、会社では得られないネットワークを楽しみたいと思っています。



トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by エミコ   September 21, 2006 08:38
5 そうですね。手書きはいいですよね。私も
こういうのは何かの縁かと思いますので
大事にしたいと思いますのでこれからも
よろしくお願いします。
2. Posted by Chiara★   September 22, 2006 00:03
エミコさん、
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
面倒がらずに、せっかくのご縁は大切に育んでいきたいですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
カテゴリー
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました