ウインナー炒定食750円(秋葉原のかんだ食堂)


【かんだ食堂】東京都千代田区外神田4-4-9 角豊前川ビル 1F
《営業時間》日曜・祝日休み[月~金]11:00~15:30/17:00~22:30(L.O.22:00)[土]11:00~16:00
《アクセス》JR秋葉原駅電気街口より徒歩4分。末広町駅から205m

まだ秋葉原に青果市場があった時代から食堂をやっている
創業昭和33年の「かんだ食堂」へ訪れました
秋葉原では老舗中の老舗ということで店頭を見ただけで後光を感じます

店内はオールディーズ過ぎて萌えてしまいます
こういうお店って雰囲気あってエエよね~☆
この日は唐揚げがサービス品で100円で提供していました
このご時世に100円てッ

メニューを見ていたらウインナー定食750円が目にとまりました
ウインナーの定食で750円!!
高級なのかしら?
興味が出たので早速頼んでみました
注文して5分ほどでウインナー定食がテーブルに運ばれてきました

キャベツの千切り・豆腐とワカメのみそ汁・それとカットされた7本のウインナー…
多分有名どこのウインナーなんだよッ
そうに違いないよ!!
だってこのクオリティーで750円もするんだもん
絶対そうだよッ(汗

(-_-){家庭では絶対再現できない料理
…ウインナーよねやはり
ん~秋葉原だけウインナーが高騰してるのかしら?
そうに違いナウ!!!



1,650円もする腰塚の超高級コンビーフ


【千駄木腰塚】東京都文京区千駄木3-43-11
《営業時間》毎週水曜日10時~19時
《アクセス》JR・日暮里舎人ライナー・京成線「日暮里駅」より徒歩8分、東京メトロ千代田線「千駄木駅」より徒歩5分

千駄木に超高級なコンビーフがあるそうなの早速訪れた
ファンクちゃんです
値段はなんと1,650円と値段を聞いただけで鼻血が出るレベル
一体どんなコンビーフなん?
と興味津々です

昭和24年創業の腰塚は谷中・千駄木よみせ通り商店街の中間にお店があります
芝浦の東京食肉市場の仲卸業者で毎日良いお肉を仕入れていて
肉好きの人なら一目置く存在なんだとか 
ファンクもお腹ポッコリに関しては一目置かれてる存在なので腰塚とはブラザーね☆

店内は遅い時間に訪れたのにも関わらず結構人がいました
中央に並べられてる商品にファンクは目が止まりました
コレかッ!!
極旨自家製コンビーフ1,650円ッ
「コンビーフの概念が変わる!」と添え書きがされていました
そこまで大きく出れるなんてスゲー
タレントの勝俣州和もこのコンビーフの大ファンなんだってさ
どんな味がするか楽しみです

脂ビッシリじゃない!!
ここを紹介してくれた会社の上司は
「脂が凄いけどいい脂だから全然大丈夫」と言われたのよね
何が大丈夫なのかさっぱり分からんwww
これはコレスティーだけどせっかく買ったから食べなきゃ損ね
上司がいうには
①1cm幅でカットする
②温かいご飯の上にのせる
③醤油を垂らす
④唐辛子の輪切りをその上に撒く
唐辛子は切らしてたので③までの工程で食べてみました
それにしても繊維が太いな~
普通のコンビーフよりも5倍あるんじゃね?

( `円´){クソウメーッ☆
これは概念が変わると大きく出るのは分かるわ
コンビーフも脂も肉の味が濃くてヤバイほど肉々ってる
絶対、勝俣州和はこれ食べたら「ウッシャ--ッ」っていってるよ
間違いないね



食パン一斤80円、ロールパン一袋80円の伊藤パン直売店 砂町工場


【伊藤パン直売店 砂町工場】東京都江東区東砂3-21-24
《営業時間》無休9:30~12:30
《アクセス》都営地下鉄新宿線東大島駅より徒歩21分、都営地下鉄新宿線大島駅より徒歩24分、東京メトロ東西線南砂町駅より徒歩24分。
東大島駅から1,385m

江東区の東砂に伊藤パンの工場があるいます
ここはアウトレットのパンが格安で購入できるということで
早速訪れてみました

工場の駐車場には全国に配送する用の伊藤パン専用カーがいっぱい停まってて
「伊藤パンの工場に来たんだな~ぁ」という思いが爆発です
さらに奥を進んでいくとプレハブの直売所がありました
いつもは行列ができてるそうですがこの日は雨が上がったばかりなのですんなり入ることができました
ラッキー☆

ここって道路添いに分かりずらい脇道があり小さい『伊藤パン砂町工場→』という看板が立っている以外は
めぼしい目印がないのでここを通っても殆どの人が気付かずスルーしてしまう感じがいい~
自分だけが知ってる秘密の工場みたいでワクワクしちゃう☆

店内は一切撮影禁止
大々的に宣伝も看板も掲げてない理由も店員さんから
「ここだけこんなに安いと申し訳ないのでひっそりと販売しています」と教えてもらいました
それじゃ~ファンクもこっそり紹介しなきゃですね

購入したのは食パン一斤80円、ロールパン一袋80円、パン三個詰め合わせ150円の三袋です
8枚切りで100円を切るなんて…どんだけ安いのよッ
ロールパンもこんなに入ってて100円切り!!
これは大声では言えんわな~

詰め合わせにはカレーパン・コロッケ&タマゴパン・フレンチトーストです
1,000円分購入したら10日以上凌げそう
味も伊藤パンなので美味しいのは保証付き
ここへ来た人はホッペが上にあがるよ☆

工場の直売所は値段もそうだけど
雰囲気や普段見ている光景とは違った物が見れるので
ファンクは大好きドス♡



肉だけで900gあるかぐらの肉バカラーメン


【かぐら】 東京都中野区東中野3-16-8
《営業時間》無休11:00~15:00 17:00~22:00
《アクセス》東中野駅西口から徒歩。東中野駅から219m

東中野には肉々しい豚骨ラーメンを提供している『かぐら』があります
「3度の飯より肉が好き!」のキャッチフレーズに負けない
肉の盛りがヤバイお店です

店頭のメニューを見ただけでハイカロリー、ハイリターンだと分かりますが
それでもヨダレがジュルリ☆
ラーメンというよりも焼肉というジャンルに限りなく近い肉のディテールはインパクトがあります
店内も臭いが肉っててパワフルです

今回ファンクが挑んだのは肉バカラーメン(肉量900g)2,300円です
この肉バカラーメンをクリアーした者だけが次回肉バカラーメン1.5kgに挑む権利が得られます
肉だけで1.5...
ウチにある鉄アレーと同じじゃん!!
ヤベーーーーッ(汗汗汗

肉バカラーメンの楽しみ方も書かれていました
〇特製ダレで漬け込んだバラ肉をそのまま食べる
〇専用ダレに付けて食べる(焼肉ダレ/レモン塩ダレ)
〇ご飯で肉を食べる
…この状況でご飯もいけとか貴様はジャギかッ!!

注文して20分ほどして肉バカラーメンが運ばれてきました
肉のもっこし具合が堪らないっすね
外人並みです(意味プー
それにしてもスゴイ外観だなぁ~
妖怪肉襦袢みたいッ

脂がただでさえ表面にドップリ浮いてる豚骨ラーメンの背脂に
更に盛られた
豚バラから滴る脂がプラスされていき
脂の総量がハンパないことになっています
「脂少なめで…」とお願いしなかったことを後悔してるっす
またテカるな…
今日のファンクはテッカテカに光るよorz

どれくらい重いのか実際に器を持ってみて失敗しました
手にイッパイ脂付いてもうた(>_<)
それ以上塗れてるらーめんってどうよ!
食べた後、44歳のおっさんはヤバイことになりそうです

お肉は焼肉というよりもインド料理店で出てくる“インド風焼肉”といった
甘味としょっぱさが強い内容となっておりました
脂だけではなく糖分や塩分のとも戦わなければならなそう…
いまファンクはジェットストリームアタックをかけれれているアムロの心境です

長時間かかってなんとか完食できましたが
帰りに全身が熱くなり顎のラインから頬に向かって
糖分が行き渡る感覚が襲ってきました
ソッコでウーロン茶購入ですッ!!
これほどウーロン茶を神だと思った日はなかったです
ウーロン茶によって命を救われたファンクでした



追悼水木しげる ゲゲゲの人生展



【追悼水木しげる ゲゲゲの人生展】東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座/8階イベントスクエア
《開催期間》2017年3月8日~3月20日
《料金》一 般(当日)1,000円(前売)700円/高校生(当日)700円(前売)500円/中学生(当日)500円(前売)400円/小学生(当日)300円(前売)なし

3月8日~3月20日に松屋銀座8階のイベントスクエアで開催された
『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』へ訪れた時の模様です
関係者から招待券を頂いたので訪れたファンクですが
やっぱ水木しげる先生のタッチってインパクトがあるな~としみじみ見てしまいました


2015年11月30日に93歳まで精力的に活動していた
水木しげる先生はゲゲゲの鬼太郎・河童の三平・悪魔くんなどの
日本ならず世界的にヒットしてきましたが
追悼展では少年期の習作や戦地でのスケッチ、妖怪画の原稿、貸本時代の作品など
130点を展示し迫力のある作品の数々を直に見れるということで多くの人が訪れていました
隣りでは『君の名は』展も開催されていましたが
こちらの方が中で身動きが取れないほど満員御礼っしたよ
流石はしげっちね☆


漫画家の水木 しげる先生は1922年に大阪府大阪市住吉区で生まれました
本名は武良 茂さんで晩年は東京の調布に暮らしていましたが
実は隠れフードファイターとしても有名で
ファンクの中で猛プッシュしております
※ご飯食べてる映像とか高齢だなんて微塵も感じさせない喰いっぷりに惚れちゃうわよ♡

今回は戦地で描かれたスケッチが多く展示されていて
一般の人が余り見たことのない画が多数あって面白かったです
独特なタッチは当時から健在だったんですね

ファンクはあることに気付いたんだけど…
奇抜な人を見て作品の主人公が呆然として
眼鏡が真っ白になるシーンが幾つかあったのね
これってガラスの仮面の「怖い子…」の元祖なんじゃね?ってことなんだけど
違うかwwwww

どちらも偉大過ぎなのにこんな雑なチョイスしたら叩かれますか?(汗
神リスペクトなので関係者さん怒らないでね…


会場内は全て撮影禁止ですがこの漫画のコマを模した
撮影ブース内では好きなだけパシャリできるので
ここはガッツリ撮ってきたとですよ☆

ちなみにいま映ってるジャスはa-ha/テイク・オン・ミーのPVを意識して写真を撮りました
40代しかわからないネタでゴメンナサイ(>_<)
参考動画:a-ha - Take On Me (Official Video)
久しぶりにa-haを思いださせてくれるなんて流石は先生ね☆
ちなみにファンクはゲゲゲの鬼太郎が好きっすが
カルラ神が出てくるシーンがもっともズビシッとくるのよね~ん☆
よかったらそちらも見て味噌



日の出桟橋にはローソンなのにPORT STOREと名乗っているコンビニがある


『PORT STORE』東京都港区海岸2-7-91

ゆりかもめ『日の出桟橋駅』を降りて数分したところに
日の出桟橋のフェリーがあります
入口を通り越した先に旅行バスの駐車場がありここに一軒のコンビニがあります


このコンビニを見た人は殆どの人が「ローソン?」と見返してしまうでしょう
外観はローソンですが店名がPORT STOREになっているからです


ラ・メール日の出は定食屋になっていて
このコンビニと定食屋は旅行バスの運転手やバスガイドさん
休める休憩スペースも兼ねています
普段はガラガラですが一旦バスが止まると一斉に人が下りてくるので
その対応をする店員さんも大変じゃないでしょうか?※ファンクは元ファミマの店員です

ね!ロゴや外装のカラーリングはローソンでしょ
なんでこんな名前なのか気になります
店内に置いてある商品は全てローソンで売っている物と殆ど変わりませんでした
休憩スペースは海に向かっていて目の前には寄せ場があるので
世界各国の船が次から次へと碇泊していくので観ていて面白かったです
景色も絶景ね☆

店員のオネーちゃんがいたのでなんでPORT STOREと名乗っているのか聞いてみました
「この場所に色んなコンビニチェーン店がお店を出そうとしてましたが
たまたまウチが出店することになったんですよ
その代わりにローソンとは名乗ってはならないことになったみたいです」
公平性を出すためにこの場所だけPORT STORE名乗ってるんですね
「絶対名乗っちゃダメなの?」「ダメなんです」


よく見るとノボリやシールはローソンなってんじゃん
詰めが甘いわね☆

ご連絡は
ツイッター@onda3simai4で宜しくです ·
激辛
博物館・資料館・科学館・学習公園...他
奇食・輸入食品・変わったグルメ
デカ盛りスイーツ
イルミネーション
紹介のコーナー
珍看板
スポンサードリンク
休みがちな