人生相談

人生相談はこちらに書き込みください
※相談が多く寄せられるため読めない可能性があるのでご了承ください、申し訳ございません

[業務連絡]
人生相談のコーナーは番組が移りました
東京刺激クラブのスナック人生
https://www.youtube.com/channel/UC2ZTarGn6FVxAD_dsg47IMA


魔女のニュースも移りました
東京刺激クラブの怪しい報道
https://www.youtube.com/channel/UCh0ov0Oj5gx1mJevHd6_GuQ


宜しくお願い致します☆

デイリーフーズのアンテナショップ兼コンセプトカフェ


【アップルファーム 東京店】 東京都千代田区外神田5-2-5 セントラルコアビル 2F
《営業時間》 土曜・日曜・祝日休み10:00~18:00
《アクセス》末広町駅から176m
《ホムペ》http://www.dfc-net.co.jp/index.html


ジャムやドリンクやケーキ、スコーンなどを研究開発、販売している
デイリーフーズ(DFC)の各種製品を販売するアンテナショップ兼カフェ『アップルファーム 東京店』へ訪れました

信州坂城町に誕生したDFCは果実加工品の製造販売会社として開業しました
現在ではブランド力は世界中で非常に高く評価されるまでに成長し
ジャムを筆頭に果物の加工食品を多く扱っています

DFCはただ商品を作る工場に留まらず
開発をし続ける研究所のような企業でその新商品&戦力商品を扱っている
アンテナショップ兼コンセプトカフェ『アップルファーム』があるそうなので早速訪れてみましたが
まぁ~店内はジャムだらけ
「いままで生きてきてこんなにジャムに囲まれたことってあったかしら?」というほどジャムっています
DFCが初めて作った商品がウイリアムテルという赤いリンゴの形をしたケーキです
ウイリアムテルを開発する時に出来たコーティング用のジャム“ナパージュ”が
現在の濃厚なジャムへと変わっていきました
その商品のリンゴからこのカフェは名前が付けられたそうです

柿のジャムや発酵したジャムなんていうのもあるんですね!
ファンクの知らない世界がここには広がっていて
興味シンシンよ☆

ランチタイムに訪れてたので折角だからなにか食べることにしました
今回ファンクはアップルプレート 670円をチョイスです
このプレートは
〇ホワイトローフのボロニアソーセージサンド&ハーフベーグル(クリームチーズ・ジャム付き)※ハーフベーグルはハーフトーストにチェンジ可能
〇サラダ&ドリンク(コーヒーor紅茶)※紅茶はストレート・レモン・ミルク・ロシア
《ジャムは苺・ブルーベリー・マーマレード・杏・りんご・木いちご・かりん蜂蜜・黒ごまの中から一つ選べます》

ジャムはかりん蜂蜜にして紅茶を50円プラスしてポットにしてもらいました
せっかく目の前が道路の席に陣取り
しかも二階で周りは人が誰もしないこんな静かな空間なら
ゆっくりしたいじゃない!
だからポットりました☆

まぁジャムは美味しいのは分かってたけど
サラダもパンもハムもベーグルも美味しくてズビシッときました
ホワイトローフのボロニアソーセージとかいう大そうな名前のソーセージも名前に負けずズビシッよね~☆

最初バターだと思ったんだけどメニューにクリームチーズと書いてあったからこのジャムの隣りにあるのはチーズなんね!
「このクリームチーズってバターみたいですね、美味しいのは味がちがうんですね」と店員さんにいったら
「それバターですが(汗」
「え!だってチーズだって書いてあったけど。。。」
「ハムと一緒にクリームチーズは入ってて、それはパンに塗る用のバターですよ…」
ファンクはいつになったら本当のグルメマスターになれるのかしら?(´;ω;`)ウゥゥ..エラク恥カイタ…早ク帰リタイ….

ここでは今週のジャムというのがありましてただで試食することができます
今週は『こだわり国産檸檬マーマレード』ということでそれをお願いしました

最初に頼んでたかりん蜂蜜は酸味と甘みが一体となった甘さでしたが
こちらは酸味が強くサッパリしていました
夏には檸檬の方がズビシッです

見たことがないジャムがいっぱいあったので幾つか購入しました
くろごま 540円は粘りが強くパンに塗るというよりも
押し伸ばしてなんとかパンにのせることが出来ました
デイリーフーズで1番売れているヒット商品なだけに和風のアッサリしたゴマ味がもうズビシッです☆
後を引かないサッパリした甘さは売れるわね~
食べやすいもん

レモンバター 496円というジャムも耳にしたことがない商品なので購入してみました
まぁ~食べる前から分かってたけど
バターと濃厚なレモンな味がヤバイほどズビシッよね~☆

購入した中で1番美味しかったのが発酵とまとジャム 465円です
発酵させたジャムというのを初めて食べてみましたが
トマトがこんなに甘かったんだと再確認させられました☆

トマトジュースのように水分の多いジャムは
甘さ控えめでトマト本来の甘さを前面に出してますが
これが偉くズビシッときまして
もう既に3度ここへ訪れ3個お替りしております
この発酵とまとはハマりますよ☆



二郎系インスパイアのラーメンタローで大ラーメンW肉入り+野菜増し増し+削り節


【ラーメン タロー 五反田の陣】東京都品川区西五反田8-4-15
《営業時間》無休[月〜土]11:00〜15:30/16:30〜23:00[日]11:00〜20:00
《アクセス》東急池上線「大崎広小路」駅から16m,大崎広小路駅から2分

大崎広小路駅の真横にある二郎系インスパイアのお店『ラーメンタロー 五反田の陣』へ訪れました
ここはオフィス街だからか醤油味の強いアッサリしたラーメンが食べられる二郎系ということで
ファンクちゃん凄く楽しみです

いつも行列ができているこのお店はカウンターのみの10席ほどしかないので常にギュウギュウパンパン状態
今回ファンクは縮こまりながら
大ラーメン W豚入り 1,000円+野菜増し増し+削り節を注文してみました
無料トッピングはヤサイ・ニンニク・カラメ・アブラが増せます

ファンクの麺が茹で上がり器に盛られてからこれでもかこれでもかとトングでモヤシをモリモリし
ヤバイほどぶっといチャーシューを麺と野菜の間にねじ込み
その上から魚粉をブッかけていました
これ食べれるかしら?
少々ビビッております(汗

ここのラーメンはアッサリしすぎると賛否両論がありますが
おっさんになったファンクにはズビシッです
最近蕎麦が好きなんね
コッテリしすぎる物よりもアッサリした物がいいのよねん
おっさんにクリティカルに効く二郎系のラーメンといった感じです

肉越しの画面これまたスゴイッ
確実に食べ終わった後、ウーロン茶は必需です

このアッサリした醤油味に魚粉が合うこと合うこと
さらに食べやすくてガッツシ満喫出来ました
魚粉にギャフンとヤラレたファンクでした☆



麺が緑色のタンタン麺(大島の聚珍樓)


【中国美食坊 聚珍楼】東京都江東区大島4-8-13
≪営業時間≫年中無休[月~土]11:00~15:00/17:00~24:00[日・祝]11:00~24:00
≪アクセス≫都営新宿線大島駅A1出口から徒歩2分。大島駅から332m

都営地下鉄大島駅を出て2分ほど歩いたところに色んなメニューを隙間が無いほど張り出している
いかにもといった中華屋さん『中国美食坊 聚珍楼』へ訪れました
40人以上入れる広い店内にはガンガンお酒を飲んでるおっちゃんや
スパスパタバコ吸ってるおじちゃんや競馬新聞を広げてるおっちゃんなど
おっちゃんだらけの濃ゆい空間となっておりました(汗
一歩入っただけでムセたファンクです(濃い濃いね~ぇ

ここには緑麺冷し中華・つけ緑麺・辛味つけタンタン緑麺…などの
緑色の麺を使ったメニューがあります
この緑の麺はクロレラを混ぜ込んで練っているので緑色をしています
なので身体にとってもいいそうです

今回ファンクは辛味つけタンタン緑麺 880円を食べてみることにしました
翡翠のようにエメラルド色した麺は透き通っていて蕎麦のようにシコシコとした食感です
啜るとスイスイと入っていき食べやすく味も甘みもあって辛口のタンタンスープとマッチして美味しかったです

独特な風味のスープは日本風にアレンジしてない中国特有の味全開バリバリで
味も濃かったですがこのサッパリした翡翠色の麺に合わせるために
このバリバリ汁なんだな~と思ったファンクちゃんです
とても美味しゅ~ございました☆



ドイツ文化会館にあるドイツがコンセプトのカフェ『ボーデンゼー赤坂 (Bodensee Akasaka)』


【ボーデンゼー赤坂 (Bodensee Akasaka)】東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館 1F
《営業時間》無休11:30~18:00(L.O.17:30)※夜は完全予約制
《アクセス》地下鉄青山一丁目駅より徒歩5分、地下鉄赤坂見附駅より徒歩10分。青山一丁目駅から533m

ドイツ文化センターはドイツ連邦共和国が世界各地でドイツ語教育の推進やドイツ文化センターの事業や催し物を通じて
ドイツ文化を広める目的で造られた会館です

建物内はドイツ語教室が盛んにおこなわれていて
ドイツの著作物も多く取り揃えた図書館まである
ドイツによるドイツの為のドドドイツといった感じです(意味プー

館内には会館の説明が聞けるアナウンスや
ゲームや案内パネルがいっぱいありましたが
全てドドドイツ語で表記されているので操作しても「どどど…どうしたらいいの?」と丸っ切り分からなかったので諦めました

カフェブースはお洒落で素敵なオープンテラスが目の前にバーンと広がっていました
訪れた時は日差しが強かったので誰もいませんでしたが
ここで軽食を取りながらコーヒーでも啜ろうもんなら
映えんじゃね?
そんな素敵なテラスでした

1階の奥にドイツ料理やビールも提供しているBodensee Akasaka(ボーデンゼー赤坂)という
これまたオサレなカフェ&レストランがあります

夜はここでドイツビールを飲みながらドイツ料理を食べる
ドドドドイツな空間になっているそうです
それにして…
( ;´円`){それにしてもドイツビール糞たけーな~ッ

小さな小瓶でも平気で1,500円~とかすんだもん
どんだけよッ

ベーグルの横にはドイツワインの説明が掛かれたビラとか置いてありました
どれくらいするのか見てみたら…

( ;´円`){ドイツワインも糞たけーな~ッ

信じらんないことがここでは巻き起こっております
ワインに何万も出せんよ
メルシャンで充分じゃよメルシャンでッ!!

ランチメニューも結構なお値段の数々だったので
1番安いケーゼシュペッツレ 1,200円というのを注文しました
値段に任せてチョイスしましたがそもそもケーゼシュペッツレってなに?
ということで東京刺激クラブの総情報源“ウィキペディキュア”を見てみました
そうこうしている間に何かハムみたいなのと高そうなチーズが運ばれてきました

なんか見た目リッツパーティーみたい
沢口靖子が喜びそうです

ケーゼシュペッツレをどんなに調べても麺みたいな物がヒットしたんだけど
目の前にはペラッたピザみたいなのが置かれました
間違って違うのきてない?
高かったらイヤよ
今日2千円しかないんだから(汗

「あの~…これって1,200円のやつですよね!」
「そうですが」
※グルメを紹介する記事でここで「この料理はなんですか?」と聞かず金額を聞く辺りは察してください
ファンクは皆さんが思ってる以上に出来ない子です(>_<)

とても美味しかったですが
正直1,200円で済んでよかったです(ホッ
だって着飾った如何にもセレブっぽい人しかいないし
そりゃ~ビビるじゃん
滅茶苦茶ヒヨッたわよッ

2階に上がるとドイツパンをワゴンで販売しているおばさんがいます
こんなに入って一袋300円よ!
ドイツパンも…

( ;´円`){糞たけーじゃんッ

この金額で購入できるなんてウハウハね☆

殆どオーブンで焼くタイプですが
やはりドイツのパンは美味しい~☆
せっかくなのでスライスされてるパンをこれもリッツパティー風にバターをのせて食べてみました
ファンクが食べてる光景は沢口靖子と被らせて想像して頂けると幸いです♡



葛西市場内の食堂『仙泉』と市場内カフェ『Ama Cafe』


【仙泉】【Ama Cafe】東京都江戸川区臨海町3-4-1 葛西市場管理等1F食堂街内
《営業時間》日曜・葛西市場の休場に準じて休み6:00~14:00
《アクセス》葛西臨海公園駅から471m

東部流通業務団地に50ヘクタールの広さもある葛西市場は
江戸川区・葛飾区・墨田区の地域や江東区の区部東部地域に野菜や花を供給している市場です
都内にある11中央卸売市場の中では大田市場・築地市場に次ぐ広さを誇っています(写真左の建物:青果/写真右の建物:花き部)

青果部関係者事務所で詳しい説明を聞き
撮影の許可をもらいに訪れたら
色々な業者や商品を扱っているのでできれば人がいない時間帯でお願いします…ということで
8時に訪れていましたが業者さんが少ない午後に再訪しました
※セリは面白いので見学は早朝がオススメです☆

むかし青果部は昭和10年に江東分場が両国にありましたが昭和37年に江東市場に改称
葛飾・小岩・小松川の3分場も管轄していたそうです
両国にあったなんて初めて知っただよ

昭和59年に江東市場本場及び分場を廃止
葛西臨海地域に統合した物が今の葛西市場です

平成7年には両国生花・亀戸生花・江戸川生花・江戸川園芸も移ってきて
青果と花きをここから配送する仕組みが完成しました
市場内では一般の人も食事をすることができる食堂街があります
午後は殆ど閉まっていましたが仙泉という食堂が開いてたのでお邪魔することにしました

仙泉では定食がオール750円で提供しています
使っている野菜は市場で扱っている厳選した物を使用しているのでキレッキレのシャキシャキだそうです
食べるのがすごく楽しみ☆

ファンクが頼んだのは市場カレーです
市場直送のジャガイモとニンジンが入ったカレーに
噂のキレッキレのサラダと油揚げが入った味噌汁です
野菜はイッパイで量も多いしこれで750円は安いッ

やはり直送の野菜はヴマウィ☆
カレーに入っているじゃがいもとニンジンがウマイを通り越してヴマウィです
野菜もシャキシャキしてて超ヴゥ~マウィです
新鮮な物がここまでファンクのブログ記事を可笑しくするなんて破壊力があります

今回市場内にあるAma Cafeへも訪れました
市場内にある売店兼カフェといったとても濃厚なムードがプンプンのスポットで
パン・スナック菓子・カップ麺・ドリンク類・おにぎり…と
「完璧に売店じゃんッ」といった読者さんの声はファンクは聞きません
ここは立派なカフェです
だって素敵なオープンテラスもあるんだもんッ

ファンクはスペシャルブレンド180円とハムチーズトースト150円を注文しました
できるまでテラスのソファで座って待っていました
ここで待っている間、煙草を吸いにきた業者さんが何人も訪れ
「暑いな~、股間ムレムレでかなわんッ」「早く仕事終わらせてビール飲みたいわ~」など濃ゆい会話が飛び交っていました
この暑さの中ご苦労様です

1人のおじちゃんがファンクの横に腰を下ろし
煙草を吹かしながら「見学に来たの?」と声を掛けてきました
「はい、わかりますか?」
「ここは業者しか居ないから分かるよ」
仕事を終えたらしく変える前にここへ寄ったそうです
「市場って面白い?」
「普段目にできない場所なので興味がありまして」
「秋に葛西市場感謝まつりにあるからおいでよ、面白いから」
葛西市場感謝まつりとは青果部や花き部や都が一体となって消費者に感謝する祭典で
一般にも格安で販売されるそうなのでこの日は大いに賑わうそうです
是非参加してみたいです

「コーヒーとパンのお客さんできましたよ~」とお店から声が聞こえてきたので取りに行きました
トーストにハムとチーズをのせチンした物と
ガススタによく設置してあるコーヒーのマシーンで炒れたスペシャルブレンド
シンプルだけどこういう場所で飲むとウメ~な~☆
堪らなくこの光景にマッチするよ

今回葛西市場へ訪れましたが色んな物を見て様々な人と話をしましたが
みなさんとっても優しい人ばかりで
初めての経験に感動したことよりも人との交流の方がファンクにズビシッときました
今度は誘って頂いたお祭りの日に訪れてみたいとおもいます



ご連絡は
ツイッター@onda3simai4で宜しくです ·
激辛
博物館・資料館・科学館・学習公園...他
奇食・輸入食品・変わったグルメ
デカ盛りスイーツ
イルミネーション
紹介のコーナー
珍看板
スポンサードリンク
休みがちな