小松菜うどんと小松菜そば(江戸川区の長寿庵)


【そば処 長寿庵】東京都江戸川区西一之江3-29-5
《営業時間》木曜休み11:00~15:00/17:00~20:00
《アクセス》都バス「西一之江3丁目」より徒歩15分。一之江駅から1,050m

江戸川区の特産物は小松菜ですが
その小松菜を使ったうどんがあるそうなので早速訪れてみました
西一之江にある長寿庵はいかにもお蕎麦屋さんといったこじんまりとしたお店でした

ポスターには色鮮やかなグリーン色の
うどんにしてはやや細い小松菜うどん(600円)が映っていました
小松菜が入ってるだけだと思ってましたが練り込んでるんでしょうか!
謎です…

入店すると厨房には亭主の旦那さんがいて
奥さんが明るい接客で向かい入れてくれました
「小松菜うどんは上に小松菜が乗ってる物かとおもいましたが
うどんにも入ってるんですね!」
「江戸川区で生まれた採れたての小松菜をうどんの中に練り込んでるんでいます」
量的に2割ほど小松菜が入っているそうです
だから綺麗なグリーン色をしてるんですね!

注文して暫くして小松菜うどんが運ばれてきました
実際目にするとポスターとは違い透明感がパナイです
「うちには小松菜そばもあるので今度はお蕎麦も食べにきてください」
「なんやてーッ!!」
ソッコで注文です
蕎麦が出てくる前に先ずはうどんの方をやっつけることにしました

風味がいい~☆
小松菜の臭みと苦味をどこかに置いてきて
旨味だけを蕎麦と合わせたようなこの爽やかな味が堪らん
まるで小松菜が「オレの本気を見せちゃるわーッ」と言ってるかのようにイケイケです
それに清涼感もあります
サッパリとした味わいが暑いこの時期にはピッタリですね

暫くして小松菜そば(600円)が参上しました
こちらはチョットドドメった色しています
「そば粉と合わせるとうどんみたいな淡い色にはならないんですよ」
肝心なのは味よね!

苦くて癖があってうどんとは真逆な味でした
しかも独特な風味は自家製のツユにつけると更に増し
他のどの蕎麦とも異種な味わいが特徴的でした

「どちらの方がお好きでしたか?」
「うどんも美味しかったですが自分は蕎麦の方です」
「殆どの人はうどんと言いますが蕎麦が良いと聞いたのは久しぶりです」
ファンクはシブいメンズじゃない!
江戸前の苦味が効きてる蕎麦が好きなのよ
だからここまで苦いと逆に堪らんのよね~☆

この動画をYouTubeやニコ動にあげたら
メニューに載っていた「冷やし忍者ってなに?」と多くの人からカキコミをもらいました
自分も「冷やし忍者ってあったんだ~!」と再訪を決意させてもらいました
またここへ訪れたいとおもいます



フィギア供養や巫女さんとチェキが撮れる秋葉原神社はぶっ飛んでるッ


【秋葉原神社】東京都千代田区外神田1-6-1 外神田ビル1F / 4F
《営業時間》年中無休10:00〜19:00
《アクセス》JR山手線秋葉原店より徒歩5分。秋葉原駅から285m

オタク文化ぎ根付いた街、秋葉原に
フィギュア供養をしてくれる神社『秋葉原神社』があります
秋葉原から発信するメイドやアニメなどのサブカルチャーは世界に浸透し
海外から多くの人が訪れるまでになりました
神社特有の『伝統』を守りつつ新しい文化に対応したニュータイプの神社が多くの人の度肝を抜いているそうなので早速訪れてみました

主祭神は天照弥勒大神で天照大神と未来仏である弥勒菩薩が融合した神様です
配神に天宇受売命と宇迦之御霊神を祀っています

ビルの一階に玉石や鳥居が設置され一歩中に入ると棚にたくさんのフィギュアが並んでいました
なんだろう?
いままで訪れてきた神社とはことなるこのユルい感じは!!

頭を紫色の巫女さんが近くを通ったのでこのフィギュアのことを聞いてみました

ここを運営してるのは平安教団というところで
人形に憑く付喪神を供養してきた歴史があるそうです
時代は変わり人形からフィギュアが支流となったいま
フィギュアを売却や処分をする前に供養してくれるという
昭和のおっさんからしたらよく分からないことが巻き起こっています

全くのニュータイプ
ここまで若者文化に対応し過ぎた神社なんていままであったでしょうか?
パンクです、後先考えず思いのまま突き進む神社界のパンクです

またフィギュアとのお別れ供養の内容もぶっ飛んでて1/7スケールまで一体500円
1/4スケールまでが1000円とサイズによって値段も違います
もちろんそれ以上大きい物でも相談可です
部品や壊れてしまったフィギュア供養というのもやっていて
郵送でも対応しています

供養の流れはホムペから抜粋しました↓
申し込み書に記載→供養料を払いフィギュアを預ける→フィギュアの魂を抜き祝詞を読み上げ供養→秋葉原神社で保管→年4回の秋葉原神社供養祭にてお焚き上げ※供養祭には参加できます

ドール差別するつもりはないけど
日本人形とかとは違いフィギュアの場合はこんなに厳粛感がないんだな~とおもいました
ただ敷居の低さは良いことで誰でもお願いできるところはグッドです

中に会議用のテーブルが設置されていてノートが置いてありました
それとは別に『3X歳から始めちゃう ユーチューバー?』なる本も置いてあったりと
何処までもユルい感じが境内を包んでいます

最後にもおみくじチェキなる物をやりました
コレは巫女さんと見つめ合いファンクの念を貰った巫女さんがクジを引き
そのクジによって一緒に撮った写真にコメントを書いてくれるといったとても厳粛キラーにもほどがあるメニューです(神社のおみくじにメニューというのもなんだけど

余りにもふざけ過ぎてるじゃない!
ここは神様を祀ってる神社よッ
こういうのファンク大っ嫌いーッ

まぁ…興味はないけどさ
…ちなみにどんな巫女さんとチェキれるの?
「チェキは私と撮ります」
声を掛けてきた娘は先ほどの髪を紫に染めた巫女さんでした
可愛い紫の子か!
ふ~ん…

そりゃ撮りますがな♡
当然ですがな
「写真は御守り袋に入れて毎日持っていてください」
「あいッ♡♡♡」

いや~ここは良い神社だなー
厳粛感もスゴイし格式もあるしちゃんとしてる
そしてなにより巫女さんが可愛くて神聖味があるもん♡
とーーーーーーても良い神社ね☆



煙草・葉巻・巻煙草のコーヒースタンド 『STOCKHOLM ROAST TOKYO』


【 STOCKHOLM ROAST TOKYO】東京都港区南青山3-13
《営業時間》土日休み8:00~13:00
《アクセス》表参道駅A4出口より徒歩2分

ストックホルム郊外にあるコーヒーロースター『Stockholm Roast』が南青山にも上陸しました
コーヒーロースターとは海外のコーヒー豆を栽培している産地へ自ら赴き、仕入れ、自ら焙煎し、販売している
他ではけして飲むことができないオリジナル豆を提供している業者のことをいいます
ここのコーヒーがガチってると評判なので早速訪れてみました

淹れたてのドリップコーヒーは香りが良いそうです
ホットを飲みたかったんだけど
今熱いじゃない!
この気温に負けてアイスにすがってしまいましたッ
ホットを紹介できなくてゴメンチャイ(>_<)

ここでは世界中のシガーも扱っていて
美味しいコーヒーを飲みながら煙もモクモクできるといった
この周辺、禁煙ゾーンの中で
喫煙者にとっては楽園のような安全地帯となっております
ここら辺は取り締まりがスゴイのよッ
マジでオアシスなのよね~ん☆

見たことのないタバコがイッパイ~
お店にはイケてるオニーちゃんがいたので初めて見るパッケージのことを色々聞いてみました
「あの~この狼のマークの煙草ってどこ産の煙草なんですか?」
「これですか………ん~………………………………」
どうしたの?
暫く固まってしまったんだけど
ファンク何か悪いことしちゃったかな(汗

「じゃあ…この葉巻ってどんな味がするんですか?」
「この葉巻ですか……………………」
またフリーズしちゃった
「実は僕、煙草吸わないんですよね」
え?!
じゃなんでこんなところで働いてるの?

「僕はカフェを担当してて、煙草の方を担当している者がもう少ししたら来ると思いますので
そしたら色いろ教えて貰えるとおもいますよ」
「煙草吸わない人はこの仕事キツくないっすか?」
「正直キツイです」
周辺では一切吸えるところが無いので喫煙者が押し寄せることが想像できます
煙草吸わない人にしたら煙地獄は大変だろうな~…

ここでは葉巻の葉を香ったりもできます
ファンクはチョイス・ダークチョコレートが好みの匂いでした
甘~いのよ
とっても甘~い香りがするので煙が美味しそう☆

これが評判のコーヒーかぁ~
注文するときに濃さ・風味など色いろ聞かれましたが
ハンドドリップコーヒー(500円)のアッサリをお願いしました
外が熱かったからサッパリしたのが1番ね

やっぱりクソウメーーーーー☆
香りが豆っててハンパないのよ
ここは酸味が効いててファンク好みです

せっかく煙草もこんなにあるので見たことのない
ボヘーム・シガー・モヒート(420円)とランバージャックⅡ(450円)を購入しました

産地が書いてないのでどこ産か一切分からないボヘーム・シガー・モヒートを吸ってみました
カクテルのモヒートの風味がすると書いてありましたが
メンソールがキツ過ぎてウウッとエヅいてしまいました
チョットキツイっす(>_<)

でも煙草を吸ってるジャスはカッケーね☆
画的に映える男といったらジャスしか居ないわよ
※ただいま印象操作しております、実際はこんなに痩せてないです

こちらも産地がどこか書いてないのでどこ産か分からないランバージャックⅡもいかせてもらいました
パッケージの画通りで木の味がメッサするのよ~
風味が深過ぎて美味しい~☆
葉巻とタバコのハーフ&ハーフみたいで面白いですよ

またこの辺へ仕事で来たらここで美味しいコーヒーを飲みながら変わった煙草を吸いたいです



フレームアームズ・ガール×カレーの市民アルバ 秋葉原本店のコラボカレー『クロのグラインドサークルカレー』


【カレーの市民アルバ 秋葉原本店】東京都千代田区外神田3-2-9
《営業時間》無休11:00~21:30(L.O.21:00)
《アクセス》JR山手線・総武線「秋葉原」駅より徒歩5分、東京メトロ銀座線「末広町」駅より徒歩5分。末広町駅から297m
《ホムペ》http://kgf-taxan.co.jp/alba/
「秋葉原FULLSCRATCH LOVE!!(あきはばらフルスクラッチラブ!!)」6月5日~一ヶ月

6月5日から一ヶ月、TVアニメ『フレームアームズ・ガール』が
秋葉原の飲食店とコラボレーションキャンペーン「秋葉原FULLSCRATCH LOVE!!(あきはばらフルスクラッチラブ!!)」を始めてからもう3週間経ちましたがまだまだ人気の熱は加熱し続けています

メイドカフェでもキャンペーンメニューを展開し
全部で9店舗が参加しているので
ファンは全てのメニューを食べられた猛者ももう出ている頃だとおもいます
各店舗で提供される特典グッズも加熱させる燃料となっています

ファンクは兼ねてから「◯◯◯みたい♡」と噂になっていたカレーの市民アルバ 秋葉原本店の
クロのグラインドサークルカレー 1,100円を選びました
注文してから数分後、出てきたカレーは噂通り…

(*//∇//*)イヤ~ン♡

明らかに見た目アレじゃない!

あまりにもリアルイヤ~ン♡なので直視するのが恥ずかしいーーーーーッ
白身魚のフライが何本もブッ刺さり
グラインドサークルカレーは中央に刻んだキャベツが乗り
その上に空調の風が強いのか!ビラビラと靡いている丸い輪郭の海苔が乗っています

天辺には甘栗ほどのウズラの卵とウズラのピータンが更にリアルさに拍車がGO
ヤバイ…こどうみても……まんまじゃない…………

アルバのカレーは以前食べたことがあるし
美味しいと評判なので旨いのは分かってたけどやはりウマイ
痺れるほどズビビビとウマイッ
もちろん白身魚のフライもマッチしてる
ただ予想以上にフライが硬かったから歯を持っていかれそうになったよ(汗
後ウズラのピータンしょっぱくてグッド(親指立てる
分かってたけどアルバ最高ー
「やっぱ俺はお前を愛してるぜッ」と再確認させられました

それでは最後にもう一度言わせてください

(*//∇//*)イヤ~ン♡



夏目漱石も愛した松榮亭の洋風かきあげ


【松榮亭】東京都千代田区神田淡路町2-8
《営業時間》日曜・祝日休み11:00~14:00(L.O)/17:00~19:00
《アクセス》東京メトロ淡路町駅徒歩3分。淡路町駅から170m

淡路町に創業明治40年という100年も続く老舗の洋食店があります
ここには夏目漱石が愛した洋風かきあげという謎メニューがあるそうなので早速訪れてみました
店内は綺麗でテーブルは少し小さいですが可愛らしい椅子などを設置していて食事が美味しく頂けそうです☆

松榮亭の初代店主は堀口岩吉という方で
東京帝国大学の哲学者フォン・ケーベルの専属料理人でした
教え子である夏目漱石が「変わったものを食べさせて欲しい」といって
即席で作ったのがこの洋風かきあげです
お店からしたら迷惑客…
いや、チャレンジさせてくれる面白いお客さんだったとおもいます

もちろんファンクが頼んだのは洋風カキアゲ 950円とライス 200円です
当時の味をそのままに今でも提供してるということで
漱石と同じ感想が頭によぎるんだろうか?とおもうとワクワクします

出てきた洋風かきあげはファンクの知ってるかきあげとは明らかに違い
カレーパンのようにコンモリした外観でテーブルに置かれました
凄く良い油の匂いがする~☆
この香りエエじゃないのよ

豚肉・玉葱が卵で包まれ、小麦粉で表面をかきあげ状態にしているそうです
味は塩のみ
シンプル過ぎー

この洋風かきあげは表面がサクサクで中はフワフワ
一口齧ると一気に焦げた味が口の中に広がり
続いて中の卵がフワッと入ってきました
このまったりとした香ばしさと卵の味が堪らなく美味し~い☆
薄っすらと塩の味が効いてるのがまたいい
かきあげの味を損なわないでいるのでこのほうがグッドよ

「ソースと辛子で食べても美味しいですよ」
店員のオネーちゃんのいう通りに試してみました
ソースはウスターで辛子を合わせて食べてみたら
これもクソヤベーーーーッ☆
メタメタ美味しい~

多分ファンク思うんだけど
夏目漱石も「クソヤベーーーーッ☆」と絶対いってたよ
間違いナウ!



犬が描かれた可愛いマンション


船堀の珍スポットを回ってるときに見つけたマンションです
巨大な犬が描かれたこの光景が飛び込んできて
「ハウッ!!(汗」ってなったファンクです
※個人のマンションなので詳しい住所は割愛します

近づいてみたら意外と絵が上手くてワロタwww
細部までリアルに書かれててアートとしても見応えがあります
スプレー缶何本使ったんでしょうか?
この大きさなら結構使ってそうです

敷地内には鳥居がありました
もしかしたらここのオーナーの元飼い犬で
亡くなってからも愛情が消えることはなく
こういうマンションにカスタマイズしたのかもしれませんね

「2014.7.9 Grows」と表記してありました
関係ない話しですがGrowsって昔うちの近所にあったフィリピンパブと同じ名前です
巨乳のおばちゃんホステスが毎朝ゴミ出ししてるのを思い出しました

マンション名もマクール・ポチと犬塗れです
この子はポチという名前なのね?
犬好きの人には堪らない物件なんじゃないでしょうか!

最初見た時「ハウッ!!(汗」となったインパクトのあるマンションでした☆



ご連絡は
ツイッター@onda3simai4で宜しくです ·
激辛
博物館・資料館・科学館・学習公園...他
奇食・輸入食品・変わったグルメ
デカ盛りスイーツ
イルミネーション
紹介のコーナー
珍看板
スポンサードリンク
休みがちな