花占い最初に、いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。
水俣病犠牲者慰霊式で、ハト首相の謝罪の件につき、コメントを頂きました。
このことについてのレポートは、ただいま余りネット生活が出来ない状況にあります。
体調が思うように回復していないことに起因していることが大きいからです。

で・・・率直に現状の皇室を取り巻く東宮妃問題と東宮職、宮内庁なども含め、終焉に向かっていることは否めません。

小和田恒とその妻優美子の江頭家の血統をひく雅子を入内させたことで皇統の断絶を招いたことは動かしがたい真実であり事実。

雅子妃問題が深刻を極めておりますことは誠に由々しきことで、慙愧に堪えがたきことです。

秋篠宮家の眞子様がicuに御入学しましたこと、悠仁親王がお茶大付属幼稚園に入園しましたことは来るべき事態、その後の未来への準備をしているように思います。

これは一宮家、愛子さま問題で揺れる学習院を避けたというよりも、もっと別次元の根深いものであろうかとずっとずっと考えていました。

悠仁様がこのままお茶大から中学まで進学し他の高校へ進学し、決して学習院には移らないのでないだろうかと私は勝手に推測しています。

秋篠宮様の悩みは相当深刻で、彼の哀愁漂う姿を見るにつけ、永遠に解決できない苦しみがおありになるのだと思っています。

バースコントロールをかけられ、が、しかしその後、東宮妃は決して世継ぎを与えませんでした。
どんなに説得しても子は持たないとなり慌てて、秋篠宮さまご夫妻にお願いする・・・これは何たることでしょうかと・・こんな残酷なことをよくできると陛下・美智子様に疑惑を抱いた一番最初の疑問符でした。

その後悠仁様がご誕生され未来の天皇である御仁の扱いを天皇、皇后が一切それ相応の待遇もご教育もなさる体制を未だに放置している、この冷遇はなんなのだろうかと。
皇室を引っ掻きまわしている東宮夫妻にここまで御遠慮されるのは、皇后様に何かしらの意図があるのだろうかと邪推したくなりました。

嘘のようなことが真実である事があります。
あれだけやりたい放題の東宮夫妻を諌めることができないのは、
実は美智子皇后の意向が強く反映していることは否定できず、
彼女の何らかの発言権でそうなっているのでないだろうかと推測の域を出ませんが思っています。

これには根拠があり、紀子妃が入内した時や雅子妃が入内した時の親族との行き来等、ご自分がそれらを拒まれ相当辛くお苦しみになられたことに起因していることでそうなされたのはよくよく理解出来ます。

けれどもその優しさと甘さに付け込む隙を作りました。人間性が良い人ばかりではありません。伝統とは、厳しく冷たいもの。

この待遇を小和田家の人々は散々に遠慮せず悪用し、今に至りました。

また、祭祀を行う時の潔斎にありえないほどの譲歩を許しているのです。

祭祀王になる東宮に嫁いだのに・・・祭祀で潔斎の際の冷水やら何やらをぬるま湯に変えることが出来る・・・これってものすごいことなんですよね。

美智子様は祭祀に何を学んできたのかと疑ったのです。

それだけ飛んでもなことが出来る権限がある。祭祀王の妃が息子の嫁に対して愚図愚図のことができるって・・・祭祀の真似ごとでよいと考えるとはこれ如何にでございます。
今までの美智子様神話がガラガラと崩れていっています。

.美智子様が入内して美智子様の類まれなる美貌と聡明さ、華麗なるファッションセンスのお妃であったのだけれども、皇統の保管ということからすれば、
皇族たる皇族の真髄を、実際のところ、苦しんできたわけですし、嫌というほど忍従してきた人。

それだからこそ美智子様はそれを、ほかしてしまいたいのかとそう思っているのかと・・・此の頃は疑う気持ちが出てきているのです。

美智子様にベタ惚れだった今上陛下にも民間人と触れ合うことによって
開かれた皇室を目指し改革したこと、美智子様によって家族愛に目覚め、
愛情あふれる天皇となった。

が、その「愛情」にがんじがらめになっており
英断が出来ない状態に陥っていることで、国体を危ういものにしているとは皮肉の何物でもないと思います。

今でも今上陛下と美智子様は、旧宮家・宮家の皇族方から孤立している状態にあります。

最近まで健気で聡明でお可哀想な美智子様・・・つい最近までそう思うようにしてきましたが、
今ならここまでどの様にバッシングされようとも、自分たちの道を信じて改革をし、迎えた妃二人に、自分がしてもらえなかったことを解放してやる、出来ないことは全て紀子妃にやらせておいて、それでもってバースコントロールを命じる・・・

???このことはどうしてもしっくりこないのです。
三笠宮百合子様は、異を唱えましたね。本当にその通りなのです。

お構いなしにバンバンお世継ぎを生んで繁栄させる。これがお妃の一番の使命であるのです。

ですが、天皇・皇后はそうしなかった。これは官僚のごり押しであったと言い逃れとする気でしょうか・・・。

一つ一つ検証していくと、納得できないし、おかしいことばかりですが、
やっと今の年齢になったからこそ、目からうろこが落ちるかのように理解出来る気がしました。

美智子様の入内に始まり今につながって国体が危うくなっている。
これが失敗であって何であろうかと思っています。

 近未来、愛子天皇になるのかそれはなんとも分かりませんけれど、きっと東宮夫妻がこのままいけば、皇后不在の天皇が構築され、悠仁様の即位は一時の夢に過ぎないで終わる可能性が十分にありうることだけは分かります。

近い将来訪れるであろう時の準備を秋篠宮家では淡々と推し進めているように思われます。

 水俣の地で鳩山のルーピーの謝罪は意味のないものだと思います。
点数稼ぎとその場しのぎでしょう。

心から悔やまれるのなら、そう簡単に軽々しく謝罪出来ない問題で、よくよく熟慮に熟慮を重ねなければならないでしょう。一国の総理としての発言なのですから。

ましてや、この水俣病については単なる公害認定初ということではないのです。
天皇家にその忌まわしい血統をひきいれたのですから。

それを政府も天皇も皇后も最終的に承諾したのは全く持って我が子可愛さと政府の狙いが一致した結果で、
平民に心を寄せると言うことがパフォーマンスでカバーできるとでも思ってのことでしょうか?

脱税を平気でやる人間が謝るって・・・国民を愚弄し、水俣の人々をも愚弄しており全く信用できない。

水俣病に苦しむ人に心を寄せるのなら、一人でも救済すべきで、それに答えるのなら鳩山基金でも設立して救済すべきです。

この問題をもっと突っ込んでいくと、雅子さんの遊興三昧や海外行かせろ、
愛子の留学なんてやらず、東宮夫妻が水俣に対する救済事業機関を設けるのが筋。
東宮家の無駄の極みである人件費やお遊びを削減してやるべきことです。

人権を持ち出し人格否定だなんだと騒いだのだから、これは人権問題もいいところなので東宮は妻の実家の実質入り婿なのでその贖罪を贖うためにもやるべきです。
それが人道支援というものでしょう。