リンチされたのに何故、被害者である貴乃花さんと貴ノ岩さんの潔白を晴らさないといけなくなっているのでしょうか?

勝ち星献上しない貴ノ岩を白鵬が呼び出し、日馬富士などから集団リンチ、、。?

現在、貴ノ岩は耳が聞こえない、10箇所縫う裂傷、体悪くて相撲引退しないといけないかも知れないのに。





白鵬の40回目の優勝が、掛かっていました。先の場所で貴の岩が白鵬に勝ち、稀勢の里が横綱になりました。

今回全勝優勝で飾りたい白鵬はリスク回避のため、以前横綱になるのを負けて応援した日馬富士に焼きを入れるように仕掛けたのだと思います。
その言う事を聞かなかった貴の岩を集団リンチしたのだと思います。

貴の岩に会って言い含めれば事は収まると思って居た伊勢ケ浜親方や相撲協会、横審は貴乃花親方の逆鱗に触れて。
貴の岩との接触を断たれ、あらゆる手段を駆使して貴乃花親方を責め立てていると思います。
八百長強要の事実は貴乃花親方も安易二口に出来ず、司直の調べに任せているのだと思います。
相撲協会や横審はその事を承知の上で、事実を隠蔽しようと世論操作を一生懸命している構図です。

全勝優勝は嘉風に阻まれましたが、その時の醜態が白鵬の待ったです。惑わされることなく真実を見つめましょう!






白鵬の帰化計画が白紙か 父親が日馬富士の暴行事件で激怒との噂
〇暴行事件の渦中の一人として注目を集める白鵬について週刊新潮が伝えた

〇白鵬の父親は「お前が事件の張本人じゃないか」と息子に激怒したと関係者

〇親方になるために必要な「帰化計画は白紙に戻せ」と白鵬に告げたという

日馬富士による暴行事件の渦中の一人として、横綱白鵬(32)は連日メディアの注目を集めている。九州場所では立ち合い不成立アピールや万歳三唱などの行動が物議を醸したが、モンゴルにいる実父は、そんな“暴走横綱”に苦言を呈している

***

 白鵬の父は、モンゴル相撲の元横綱で、国の英雄。白鵬が唯一頭の上がらない存在だというが、

「実は今回の事件について父親が激怒していましてね……。息子の白鵬を庇うどころか、“お前が事件の張本人じゃないか”“お前が日馬富士さんを引退に追い込んだも同然”と怒りをぶちまけたというのです」(モンゴル力士の事情に詳しい関係者)

 白鵬が引退後に親方になるためには日本への帰化が必須だが、これまで父は息子の帰化に一貫して反対してきた。それが今年に入り態度が軟化、夏ごろには“白鵬、帰化を決意”といった記事がスポーツ紙にも掲載された。