2007年02月20日

15:第1回添削課題 講評

今日も訪問、そして読んで下さいましてありがとうございます。
昨日訪問者はな〜んと8名!読んでもらえてるのは嬉しいです。

ところで、週末起業講座の担当講師より やっと添削課題が返却されました。2週間はかかったかな?
はっきり言って心が「気楽」になれました。赤ペン先生のごとく アドバイスが書いてありました。〇×問題ではなく講評ですよ。
自分の書いた物を客観視してもらえるのは、有り難い。
「綿密に物事を進める能力が高いですね、起業に生かして下さい。」
「これは素晴らしい才能です。」
なんて赤ペンで書いてくれちゃうんですよ!涙が出そうな位に嬉しい!
こういう一言で元気になれるんです。応援されてる気持ちになれます。

テーマに「世の中の時流」というのがあり、切り口の「好まれるもの」の欄があります。
私はそこに FPの資産設計サービスや資産設計の商品を記入。

「これから伸びる分野でしょう。」と書かれ、「方向は間違ってはない」と感じました。

ラスト、FPとの組み合わせを考えて 私の専門分野の特徴を打ち出すようにと、締めてありました。
まだまだ初期段階。
浅いアイディアをもっと深いものにして 煮詰めていきます。まあ一安心でした。

〜ではでは 次回、またのご来訪・コメントをお待ちしております〜 Presidential Planner.


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星