September 2008

September 29, 2008

ミラクルはこれからだ!

M1−2F

さすがダルビッシュ、なかなか攻略できません(><)
でも、

今日先発の宏之、今季一番のピッチング!!


決してダルビッシュに負けてなかったです!!

CSを含め、今後の登板に期待が持てそうです☆☆


まだ3試合残っています!!

この大一番でこれだけの力を発揮できる選手たちです。

最後の最後に笑うのは、マリーンズだと、信じています!

マリーンズ☆ふぁいてぃん!!

fantasia_marines at 22:24|PermalinkComments(4) baseball | marines

September 28, 2008

直接対決、まず1勝!!

M4−1F

CSに出たい!強い思いがファイターズの5連勝を止めました!

先発は成瀬と藤井。

マリーンズ打線は序盤から藤井を攻め、何度もチャンスを作りますが、

得点に結びつきませ〜ん(T_T)(T_T)(T_T)

ズレータが、
ホセが、
ベニーたんが。。。


ヒットで出塁→6-4-3のダブルプレー

これを3セット。

これじゃ得点入りません〜。。。orz


先発・成瀬は前回同様ナイスピッチング。
安定した投球で、ファイターズ打線を抑えます。
いいところに球がちゃんときていました☆

しかし、均衡が破れたのは5回。

四球→盗塁→ワイルドピッチ→タイムリー・・・

わずか1安打で先制点を奪われてしまいます。。。

このまま崩れていっちゃダメ!
なんとか踏みとどまってくれぇ〜。。。!!

が、ここから成瀬は追加点を許さず、1−0のまま終盤へ。
確かに藤井のチェンジアップは良い。
だけど、まだ点差は1点。
突破口さえ開ければ、チャンスはあるし、逆転できる☆

そして8回表。
ファイターズ、藤井に代えて建山をマウンドへ。
両チームの選手起用が大きく勝負を左右しました。

1死から早川が俊足を飛ばして内野安打!
続く里崎も内野安打で無死1,2塁の大チャンス!!

さぁ、今度こそ!!

ここでバッターは・・・
ベンチは決断をします。

代打・福浦!!

なんと、4番・ズレータに代打を送ります!

この決断が見事に成功します☆

フェンス直撃2ベース!!

これで同点!!

さらに、チャンスは続きます。

そして、またまた代打攻勢!
オーティズのところで、代打・タスク。



えっ、敬遠!?(ー_ー)!!



そして、


サブロー逆転タイムリー!!


ついに逆転!!

さらに1死満塁の大チャンス!

ベニーたんはかわいくありませんでしたが、まだまだ続く、マリーンズの攻撃!!
そして、ファイターズ、残り3試合ということでなんと武田勝をマウンドに(驚)

マリーンズもここで代打・大塚!!
ここのところ当たっている大塚明。昨日の試合も先制点のきっかけを作ったのはこの人。この回3人目の代打。ここも成功するか!?

そして結果は。。。


ダメ押し2点タイムリーヒット!!


気がつけば、この回一挙4点☆
勝負を1イニングで決めちゃいました(*^^)v
マリーンズらしい、打線がつながったビッグイニングです☆

最後は川崎→荻野で締めくくり、ゲームセット。

マリーンズ、8回の猛攻で一気に逆転、これで4連勝ですっ!!


さて。これでファイターズを抜いて3位になったわけですが。
まだまだ勝負は続きます。
明日の先発は、

M:小林宏
F:ダルビッシュ

しかも球場は札幌ドームと、開幕戦の再現となりました。

今年は調子に乗れなかった宏之ですが、エースの階段を上るために。
ここでリベンジ果たしちゃってください☆
今年最後にして、最大のチャンスです。
今までの分、明日一日で取り返せますっ!!
宏之のここ一番の投球と、打線のつながりに期待したいと思います♪

相手がダルビッシュとはいえ、9人で果敢に攻めていけば活路は必ず見出せます。
明日勝てばCSが一気に近づく大一番。
「俺たちのスタイル」で、勝利をつかみとりましょう♪

マリーンズ☆ファイティン!!






fantasia_marines at 19:31|PermalinkComments(0) baseball | marines

激動パ!西武V決定〜王監督退任〜そして、CSへの疾走。

ホークス・王監督退任

23日、ホークスの王監督が勇退するとの発表がありました。
95年にダイエー監督に就任してから14年、96年には「生卵事件」が起こるほど低迷してましたが、その後松中、小久保らを育てAクラス常連となりました。
そして、2005年にはプレーオフ第5戦までもつれこみ、最後の最後まですごいV争いを展開しました!
プレーオフ、クライマックス導入後は一度も優勝できないという不運にも見舞われましたが、王監督の力はホークスにおいて、すごく大きかったと思います。

そして、王監督の実力がもっとも発揮されたハイライトといえば、2006年のWBC。
前年日本一のマリーンズから5人が選出。
韓国に敗れ、一度は決勝進出が危ぶまれましたがここから立て直し、日本一。
スタメンで外れた選手も、「ここぞ!」というところで代打で起用したり、そういった選手の使い方が上手だったと思います。

また、多くの選手、関係者が王監督の人柄に惹かれました。
長きにわたって、プロ野球の発展に貢献してきた人。
パ・リーグを盛り上げてくれた一人に間違いありません。
本当に、お疲れ様でした。
そして、ゆっくり休んで、また球界に貢献してほしいと思います☆


ライオンズ優勝

26日、バファローズがイーグルスに敗れたため、決定しました。
HRダービートップのおかわりくんこと中村選手の活躍など、長打力が光った今年のライオンズ。渡辺新監督のもと、大久保コーチの存在もあり(!?)、パワフルな戦いを続けてきました。ボカチカ、ブラゼルといった新外国人が見事に当たったのが大きかったですね。また、抑えのグラマンの存在も脅威でした。
そして何よりも渡辺監督の人望の厚さと選手との距離の近さ。
昨年は裏金問題などで5位に低迷したチーム。
でも、今年はとても明るく、個性的なチームに生まれ変わりましたね。

でも、クライマックスで対戦した時には、負けませんよ〜!


西武には、負けられない!!
魂を込めて戦え!!




では、激動のパ・リーグの中で、マリーンズの直近2試合の結果です!

24日
M9−1L

ちょっと。。。大変なこともありましたが。。。


つながるマリンガン打線、復活!!


1イニング7得点!!

マリーンズのCSへの執念!そして、胴上げ阻止成功!!

久保チュウもナイスピッチでした♪

ベニーたんの退場ですが。。。
決して暴力は良くないし、肯定できることではありません。
しかし、このイニングだけでチーム3死球目となっており、CSに向けて負けられない状況で、怒る気持ちはわからなくはありません。
でも、両チームとも後味の悪い試合になってしまいました。。。
とても残念です(><)

でも、何よりマリンガン打線の復活を見たので、よかったです!
週末3連戦に向けて大きな弾みになりました(^−^)v



27日
M4−2H

王監督、ラスト千葉マリン。

試合前に王監督に花束が贈られました。

直行、テンポよく13勝目!!
本当に気持ちのいいピッチングでした。
完封ペースかなぁと思ったのですが。。。惜しかったです(^^;
打線は2回、2死ランナーなしから4連打!!はすごかったです。
まず、大塚がヒットで出塁、さらに細谷もヒットでつなぎ、西岡・早川で返す。
久々の「2番・早川」が当たりましたね☆

投打がかみ合い、3連勝!!
2位〜4位までわずか1ゲーム差にひしめくCS争い。


ただ、今日の試合で解説の方(橋本氏?)がいいこと言ってました。
「勝ちたい、勝ちたいと思ってて、負けてしまったとき、そこから崩れないように」というようなことをおっしゃってました。

負けられない戦いだし、このまま突き進んでほしいと思います。打線にも勢いが出てきました。
でも、もし負けたとき、そこから崩れてあきらめてしまってはダメです。
そういうときこそ、

「自分たちの野球」を取り戻して、最後まで戦い抜いてほしいと思います。

きっと、この戦いに勝つ力はあるんだから。

自信を持って、自分たちの野球を楽しんでやっていってほしいと思います。

最後には、笑顔が待っているはず。

明日からいよいよファイターズとの最終決戦in札幌。
相手が誰でも、ダルビッシュが出てきても。

Let's enjoy baseball!!

マリーンズ☆ファイティン!!




fantasia_marines at 00:33|PermalinkComments(0) baseball | marines

September 27, 2008

京セラ2連戦REVIEW〜俺たちの戦いは、これからだ!〜

22日・23日に大阪で行われたvsオリックス最終決戦の模様です。


22日
M1−5Bs



こんにちは。本日の「marisapo.TV」は京セラドーム大阪よりお送りいたします。
11日の放送より2度目の放送となりますが、マリーンズ、勝利を収めることができるでしょうか。


試合開始、マリーンズ1回表、バッターは3番、この日スタメン復帰の里崎。

打ったぁ〜〜〜。よっしゃぁ〜〜〜〜〜!!



入った〜〜〜!!


以上、京セラドーム大阪よりお送りしました。


<<ハイライト・完>>



・・・そして、砂嵐ww
1回表で終わりかい!?(また同じ展開でしたw)



大阪・神戸でしか観戦できないサポーターもたくさんいますので、
いい試合見せてください、お願いします<(_ _)>
(途中参戦の方は全然いいところが見られておりません。。。)

先発の高卒ルーキー唐川くん。プロとしてのシーズン自体がはじめてなので、今、多くを望むのは酷かもしれない。でも、このCSに向かって負けられない試合を経験することは良い勉強になったんじゃないかなと思います。
近い将来、マリーンズを引っ張っていく存在になるだろう投手。
来季はさらなる飛躍を期待したいと思います!
(CSで出番があるといいなぁ〜(><))


23日
M6−1Bs

得点が入れば押しくらまんじゅう、西武ドームも熱いけど、京セラドームもめちゃくちゃ熱かったです!!

俊介、ナイスピッチング!!


部長、さすがの4安打!!


細谷、自信になった2安打2打点!!

前日敗れ、再び4位となったマリーンズ。
しかし、前を向いてすすめ!!まだまだチャンスはある。
まずは、この試合を勝つことです♪

先発は勝ち頭・俊介。

2回、大松と早川のタイムリーで2点を先取♪
見事に打線がつながり、タイムリーが生まれました(^−^)
すると、その裏、2死満塁の大ピンチを迎えますが、ここは俊介が抑えて流れを引き寄せます。
今思えば、この回が大きく試合の流れを左右したポイントだったと思います。
そして、中押しは5回、早川の2ベースでチャンスを作ると、バッターは細谷。

思いっきりのいいスイングが気持ちいいニューヒーロー。
久々のタイムリーが生まれ、貴重な追加点!!

三振してもいい、思いっきり振れ!!っていう感じなんですが、この試合から3試合連続ヒット。チームにもしっかりと貢献しています。
この時期の新戦力の台頭はすっごくチームにとっても大きいし、うれしいです♪
思い切りの良さで、これからもどんどん貢献していってほしいなと思います!

そして、6回には、待ってました!!久々のこの気持ちいい〜感触!!


ベニーたん、とってもかわいいよっ☆2ランHR!!

ベニーのHR見るの、いつ以来でしょうか・・・。
でも、すごいうれしいっていうか。


そして、ダメ押しは9回。


細谷、2本目のタイムリーヒット!!


何よりも細谷の活躍がめちゃくちゃうれしかった(*^_^*)


そして、これらの得点のほとんどに絡んでいたのがこの人。

8番・早川

今年は昨年ほどの数字は残せていないものの、守備で存在感をアピールし、さらに大切なシーズン終盤に、打撃でも調子を上げてきました!!

やっぱり、この人がいないと打線が盛り上がりませんっっ。

これからも走って、守って、打って。
ムードメーカーとして、マリーンズを引っ張っていってほしいと思います。



最後は荻野が締め、ゲームセット。

関西では8月以来の勝利!!
「快勝」!という観点では今季初ではないでしょうか(^^;
最後まで、勝ちたい気持ちが前面に出た、ナイスゲームでした!

なんといっても『負けられない試合』。
マリーンズはきっと、自分たちの野球を取り戻せば大丈夫。そうすれば、必ず結果がついてくるチームだと思います。

野球場って、ひとりひとり思い思いの野球を描き、そしてそれをプレーすることで、声援を送ることで形にしていくところだと思います。
だから、私はサポーターとして、スタンドから声援を送ることで、マリーンズらしい野球をビジターでもできるように声援を送ってきました。
周りにいる仲間も、レフトスタンドにいるすべてのサポーターも、今は思いはただひとつだと思います。
選手の皆さんだって、勝つために、思いっきりプレーしたいと思っているハズです。
だから、サポーターはそれを後押しする。

選手と背番号26の気持ちが一体となった勝利だと思います。

試合終了後、一緒に観戦したメンバーの皆さんと、クライマックスシリーズでの再会を誓いました☆
本当の戦いは、これからです♪

いくぞ、クライマックス!!

マリーンズ☆ふぁいてぃん!!

fantasia_marines at 21:00|PermalinkComments(4) baseball | marines

September 21, 2008

残る切符はあと二つ!

昨日(20日)、西武がCS進出を決めました(><)
残るきっぷはあと二つ!!

CS決戦に気合いを入れつつ、週末のイーグルス戦をダイジェストで振り返っていきましょう♪

☆イーグルス戦(19〜20日)

19日
M1−1E

雨の中の死闘!?
台風接近。できれば早く決着をつけたいところです。

先発は小野と片山。
ちょっと分が悪いと思われたこの試合。
帰ってきたMr.バナナ・セギノールの先制アーチでイーグルスがリード。
しかし、負けるわけにはいかないマリーンズ!!

5回裏。この回で試合が成立。天候を考えるとここで点をとっておかないと・・・
紅たんが四球で出塁。
すると、

塀ちゃんが送りバント成功!!

塀ちゃん、よく送った!!

ここでバッターは西岡。
ボビーが何やら声をかけると・・・。
ゲキが効いたのか、ヒットでチャンスを広げます。
さらにホセが四球を選び、満塁。一打逆転の大チャンス☆

そして、打順はクリーンアップへ。

タスク、押し出し。

さぁ、どんどん行け!

でしたが。


えっと。。。

ズレータ。。。

大松。。。


この回同点どまりで、降雨コールドゲームセット。。。orz

勝てる試合だと思うとすごく悔しいですが、考えようによっては


・負けなかったのでよし。
・中継ぎを休ませられたのでよし。

。。。と言ったところでしょうか。

しかしながら、この試合で剛が途中交代という、さらなる心配なニュースが。

ここで剛まで抜けちゃったら、どうなるねんっ!!(@@;

でも、最後までチームは闘わなければならない。
マリーンズナインを信じます。そして、CSに絶対出ます!!

20日

M4−1E

先発の成瀬は7回1失点の好投。

早川のファインプレーなど野手も好守で成瀬を盛りたてます♪

一番印象的だったのが、前日途中交代で、出場が危ぶまれていた西岡。
なんと、全力疾走できないもののこの試合

4打数3安打の猛打賞!!

1回の4得点のきっかけにもなりました。

『強い精神力を感じます』 by 解説・ジョニー黒木

でも、剛がいないとマリーンズ打線ホント元気がなくなっちゃうんで。。。
正人も昇格してきたので、無理をせず、離脱だけはしないようにお願いします(><)

西岡の心意気はみんなに伝わってるかなぁ。。。?
その後の連打を見ていると、きっと大丈夫でしょう。

タスク、サブローの連続タイムリーに、

そして、前日チャンスで打てなかったお返しとばかりに、ズレータの2ラン。

ズレータのみならず、チーム全員が

CSへ、幕張ファイヤー!!

って感じです。

みんながCSに向かって、気持ちが一つになっています。
ゴリの分身、ゴリラのぬいぐるみもベンチから見つめています。


この試合で再び5割復帰、3位浮上!!


この3日間で、中継ぎが登板したのは土曜日の1試合のみ。
リリーフ陣の皆さんにとっては良い休養になったかと思います(^^)
今日は途中で降雨ノーゲーム。
どうか恵みの雨になって、明日の勝利につながりますように☆

明日から大阪で、再び「貯金」にチャレンジします。
相手は前回3連敗したオリックス。
でも、決して勝てない相手じゃない。
戦力的には厳しいかもしれませんが、強い方が必ず勝つとは限らないのが野球。
気持ちで相手を上回り、2位浮上への足がかりをつかもうじゃありませんか!!

そして、今年なかなか手が届かなかった『勝率5割以上』の壁を突き破ることで、苦しいチーム状況から抜け出し、勢いがつくんじゃないかと思います!
負けられない戦い、勝利を信じて応援してきます♪

マリーンズ☆ファイティン!!



fantasia_marines at 22:23|PermalinkComments(2) baseball | marines

September 15, 2008

ゴリの魂ととともに戦え!

鮮やかな3連勝、勝率5割復帰!
オリックス戦の3連敗をこれで帳消しに!!


「今江の素晴らしいスピリットとともに戦っていこう」 by ボビー

あれから一週間。その思いはチームに確実に芽生え、根付きました。

「For Imae」。
ヘルメットには背番号「8」。
選手一人ひとりがゴリと一緒に戦うんだという気持ちを持って、グラウンドに立っています。




13日
M9−6H

タスク、大松、サブロー、ホセ。

ホームラン4本でホークスに先勝。

マリンの花火はまだまだ終わりません☆

とられた後にすぐに取り返し、そして突き放す。
試合展開を有利に進めることができたのがよかったです。



14日
M9−5H

取られたら、取り返し、そして突き放す。

クライマックスは7回・8回。

マウンドには、水田(←もはや説明不要)。

スタンドも、ベンチも燃えないわけがない。

負けられない戦いがそこにある。

ズレータが。
タスクが。
剛が。

試合を決めたっっ!!

それから、ヘイポーもバントをしっかり決めました。
これが今後の自信になるように・・・!

チームメイトを思う気持ち。その思いの大きさ。
きっときっと、今江にも届いているはず。


15日
M8x−7H

8回表、川崎を投入するも同点に追いつかれ・・・
9回は守護神・荻野かと思いきや・・・

なんと、

マリーンズのピッチャー、清水直行!!


なんとここで直行投入というすごい継投策。
でもこれは「何としてでも勝つ」という意思の表れだと思うし、気迫のこもったピッチングを見せてくれた直行が呼び込んだ勝利といっても過言ではないでしょう。

最後はドラマチックな結末が待っていました。

大塚、勝手に振ってサヨナラヒット!!

9回表を抑えて流れを呼んだ直行、サヨナラのチャンスを作ったズレータ、そしてサヨナラヒットの大塚。GJでした(^_-)-☆


3試合ともリリーフ陣総動員。先述のとおり、今日の試合は直行も登板しました。
選手の、ファンの、『勝ちたい』という気持ちが伝わったこの3日間。
リリーフ陣は特に疲れがたまってくると思いますが、苦しいのはどの球団も同じだと思って、チーム全員でこの12連戦を乗り切っていきましょう。
そして、これから『頂上』という最大目標に向かい、ここからダッシュして、ミラクルを起こしていきましょう♪


マリーンズ☆ファイティン!!

fantasia_marines at 21:52|PermalinkComments(0) baseball | marines

September 13, 2008

真っ黒ゴマ団子3兄弟

ゴリがいないからって、元気ないぞ〜〜〜!!


9日

M3−4Bs

点差だけ見たら1点差。
この前福岡で4点追いついて最後はひっくり返したんだから、1点ぐらいなんとかなる!!って思いましたが甘かったようです(−−;

でも、確かに点差以上に

♪一番上は守備ミス守備ミス
一番下は追い越し追い越し
間に挟まれ送れず送れず

凡ミス3兄弟♪

こらぁ〜〜〜〜〜(ーー#)


これだけ三拍子揃ってたら、勝てませ〜ん!!


10日
M10−9Bs
(9回裏2死まで)

さてと。

里崎逆転2ランとか、

早川のグランドスラム!!とか、

大松の久々のソロとか、

着々と追加点を挙げ、リードするマリーンズ。


9回裏2死満塁、マウンド上には守護神・荻野。
10−9、マリーンズ1点リード。
勝利まであと一人!



放送時間が残り少なくなってきました。
京セラドーム大阪よりお別れいたします。
ありがとうございました!(中継終・・・)



11日
M1−6Bs


こんにちは。本日の「marisapo.TV」は神戸スカイマークスタジアムよりお送りいたします。

やっぱり屋外はいいですねぇ♪

試合開始、マリーンズ1回表、バッターは先頭の西岡。

打ったぁ〜〜〜。レフトフライか?レフト追う、おっ、意外と伸びるぞ、


入った〜〜〜!!


以上、スカイマークスタジアムよりお送りしました。


<<ハイライト・完>>



・・・そして、砂嵐ww
1回無死ランナーなし、先頭打者で終わりかい!?


大阪・神戸でしか観戦できないサポーターもたくさんいますので、
いい試合見せてください、お願いします<(_ _)>

というわけで、3日間行ってきたわけですが、印象としては、
まず

まぁ、ローズ・カブレラによく打たれるなぁ〜(^^;

って感じだったのですが、1戦目・3戦目は試合終了が9時前ということで、ちょっと攻撃が淡泊だったかなと思います。
ゴリがいないショックはおおきいと思いますし、それは私たちファンも一緒ですが、みんなで一つになって勝利をもぎとってほしいと思います。


で、

22日・23日に最後の関西2連戦があります。


連勝するぞ、オー!!







では、最後にしばし別の話題にお付き合いください<(_ _)>

☆まりあ的、「あいつらはどうしてる??」

まずは、いきなりですが・・・


や〜ぶた〜〜〜〜〜〜!


失礼しました<(_ _)>


【MLB】薮田様40人枠再登録、ロイヤルズに復帰!!

9月2日、薮田投手がメジャー40人枠に復帰しました。
事実上戦力外となり、今後の方向性などが問われていたところですが、なんとかこのほどメジャー復帰することができました(><)

マイナーリーグ時代は苦しかったと思いましたが、良い経験にもなったのではないでしょうか。ここで自分を見つめなおして、メジャーという舞台でどう活躍していくか。最後のチャンスだと思って、あきらめずに最後まで、投げ抜いてほしいと思います。そして、薮田様をもう一度メジャーに呼んでくれたヒルマン監督。
きっと薮田のことを信じ、期待していると思います。
ヒルマン監督の思いに応えられるような投球をしていってほしいと思います!

負けるな、薮田!!


・・・えっ、3か月ぶりメジャー登板、いきなり被弾ですかぁ〜。。。orz(9/13)






【KBO】ブランボー・・・戦列離脱、帰国へ

だそうです(泣)。
早めに帰国させて治療に専念させる球団(ヒーローズ)の方針もあって、のことだそうです。
今年は3割近い打率を残してはいましたが、HRも20本には遠く及ばず、内容的には精彩を欠いていたのかな。。。(><)
今年も球団身売りというハンディもありましたが、ベストを尽くすべく頑張ってたと思います。本当に今シーズンお疲れ様でしたと言いたいです(><)

でも、アキレス腱の故障を抱えながら、昨年は2冠を争うほどの見事な成績。
オリックスを退団してからの見事な復活劇を遂げた彼のこと。

私はこれで終わるとは思っていませんし、復活を信じています!!

アメリカに帰ったら、まずはゆっくり休んで、それから治療に専念してほしいと思います。
手術したら、またプレーできると思いますので。。。
来年、元気な姿を見るのを楽しみにしています(^^)ノ
再起へ向けて、リハビリ、頑張ってください!

では、最後に。

俺たちのブランボー、ファイティン!!


fantasia_marines at 00:32|PermalinkComments(2)

September 07, 2008

GO☆ぽすとしーずん!!

6日

M5−4H

熾烈なCS争いを繰り広げるホークスと直接対決!
現在1.5ゲーム差、連勝すれば、一気に3位に浮上の大チャンス!
まだまだCSをあきらめない☆

先発は成瀬とホールトン。
対ホールトンの対戦成績が心配でしたが、見事にゴリが、早川が、打ってくれました!!

そして、なんといっても今日のMVPはこの人、先日復帰したオーティズ!!

2−3と逆転された直後のHR!流れがホークスに行きかけたのをしっかりと呼び戻しました。この一球で再び流れがマリーンズにやってきましたね(^^)

そして、最大のヤマ場は8回表!
1死からタスクが四球、サブローがヒットでチャンスを作ると、次の里崎は三振に倒れるものの、タスクの代走・大塚&1塁ランナーサブローがダブルスチール!!

ダブルスチール!!


そして、大チャンスに回ってきたのが、先ほど同点ホームランのオーティズ!!

今度は走者一掃のタイムリーヒット☆☆

よしっ、ホセ、これでヨドバシは卒業だ!!
大阪遠征前に卒業できてよかったぁ〜(鬼)

しかし、打った後のコメントとか、気合いが違いますよね!
ご存じのとおり、2位〜5位までが空前の混戦、この状況でのホセの活躍は、とても心強いですっっ。

最後は荻野がぴしゃり。。。とはいきませんでしたが、無死3塁、同点に追いつかれる絶体絶命のピンチで三振、三振、セカンドゴロ!!
塀ちゃ〜ん、しっかりしてくださいまし!!(一回目)
仏の顔も・・・。
まぁ、「勝てばいいんですっっ!!」(俊介風に)

きたきたきたきたぁ〜〜〜!大接近!!


9/6終了時点の順位。(2〜4まで。横の数字は上位との差)


2 バファローズ
3 ホークス   1.5
4 マリーンズ  0.5
4 ファイターズ  0


7日
M7−6H

もう、この試合は説明の必要のないくらい素晴らしいゲームでした!
勝利への執念が上回っての勝利だと思います。
8回、いや、9回まではもう、敗戦濃厚ムード。

8回終了時
「次オリックス戦はなんとしても。。。(ぐやじい〜!!)」

9回表

里崎 センター前ヒット
「おっ。。。でも反撃遅いよなぁ。。。orz」
―これが奇跡の始まりだということを、そのときの私は知る由もありませんでした。
しかし、聞こえてくる「ミラクルマリーンズ!」のコール!
「ミラクル」は確実に近づいている・・・?

サブロー 四球
「おっ、チャンス、最後の粘り。。。!?」

大松 センター前ヒット
「おおお!最後の意地だ、満塁だっ!!
・・・えっ、あの馬原から満塁やん!?」

そして、バッターは橋本。

「タスク、意地を見せて、なんとか1点でもとって次につなげてほしいっ!」


・・・そして、打球はライトポール際へ。



タスクぅ〜〜〜〜〜!!(絶叫)


次々とホームインするランナーたち。
狂喜乱舞のマリーンズナインとレフトスタンド。


・・・ど、同点!?(・。・)(←目が点)


馬原から4点差を追いついたっっ!!

これはいける、マジでいける!!



その裏、川崎がホークスサヨナラの芽をしっかりと摘み、10回裏も0点に抑えます。
(ただし、塀ちゃ〜ん、しっかりしてくださいまし!!(2回目!!))しかし、マリーンズも決勝点を奪えず、延長戦に入ってからは一進一退のシーソーゲーム。どっちが得点するのか、それとも、引き分けか・・・?


そして、12回表、2アウト。
あと一人で。。。マリーンズの勝利がなくなってしまいます。。。
バッターはズレータ。
一発はあるとはいえ、打率はわずか2割ちょっと。今季は不振を極めています。
でも、やっぱり一発のあるズレータです・・・



・・・ん?入った?バックスクリーンに??



!?*‘|?!#¥〜*+@!?(←なんやねん)



もう、マリーンズ最高ばい!!

パナマウンガー 幕張ファイヤー!!


最後は荻野が昨日に続いて気迫のこもった投球で1点を守りきり、ゲームセット。

はっきりと聞こえる、「ミラクル・マリーンズ」!!

見えてきました、牛のしっぽ。
見えてきました、もっと高いところ。




9/7終了時点の順位。(2〜5まで。横の数字は上位との差)


2 バファローズ
3 マリーンズ  2.0
4 ホークス   0.5
5 ファイターズ 0.5 





きたきたきたきたぁぁぁ!!

ついに、↓↓↓ こちらをご覧下さい。


<<本日の収穫3点セット>>

ー擽盍虻僉
5月3日以来のAクラス!!
3位浮上!!!


あさってからは2位をかけてオリックスと大阪・神戸で対決します!!

オリックスには負けられませんよ〜♪

。。。すみません、ちょっと浮かれすぎましたね(−−;
まだまだ終わったわけじゃないし、ホークス、ファイターズもすぐ後ろについてきています。だから、油断は禁物!

最後の最後まで、熱い戦い、そして、最高の結末が待っていると信じて、残り試合全力を尽くしてほしいと思います。


マリーンズ☆ファイティン!!







・・・しかし。(追記)


【緊急ニュース】ロッテ今江が右腕骨折(号泣)


。。。CSへの道は長くて険しい。
ゴリは最近すごく調子良かったし、本人が一番無念だと思う。。。
私もすごく悔しい。。。
今後に影響しないこと、そして、一日でも早く復帰できるように祈っています。
ゴリ!頑張れよ!!
チームも、負けないで戦い続けてほしい。


ゴリの分まで、ぜーったいに勝つ!!


fantasia_marines at 20:03|PermalinkComments(0)

September 04, 2008

ROAD TO CLIMAX!!


4日
M4−3L

首位・ライオンズ相手にこのカード勝ち越しを決めました!!

マリーンズ公式HPにて、


戦い、最終章。


。。。おいおいおいおい(^^;

9月で最終章になってどうするんだよ〜w

最終章は11月じゃないですか!!

今から「最終章」とか言わないでください(爆)!!


と、大いにツッコミつつ。


今日はゴリがスクイズに決勝HRの大活躍!!
どんなときでも、きっちり結果を残すのは、素晴らしいし、今年一番成長した点ではないでしょうか。
私はゴリにはもう一度WBC出てほしいなぁって思ってるんです。
前回ちょっとミスしちゃったけど、あのときはまだまだ一軍に定着して1〜2年しか経ってなかったし、経験っていってもPOと日本シリーズぐらいしかなかった。
あれから少し、まとまってしまったような印象があります。
今年、それを乗り越えてさらなる進化を見せてくれていますが、もっと大きく羽ばたくために、イヤな思い出に終わらせずに、もう一度世界の舞台に挑戦してほしいなと思います。そうすれば、国際経験豊富な剛、里崎に負けないくらい大きな選手になれると思います。。。
それができるのは、やっぱりボビーだと思うんだけどなぁ。。。
剛やサト、俊介とかの力も、最大限に生かすことができると思うし。


それから、同点に追いつかれてイヤな流れを断ち切った川崎。
彼のピッチングが今江のHRを呼び込んだといっても過言ではありません。

早川選手もタイムリーに好返球。いい味だしてますっ。

ボビーの去就問題とか言ってますけど(できるだけ長く続投してほしいです。。。今のマリーンズの礎を築いたのは間違いなくあなたです!!)、チームの調子は決して悪くありません。2位のオリックス(いつの間にか浮上してます(汗))にだって手が届く可能性だって十分に残しています。
まだ、戦いは終わっていません!!
ひとつでも上を目指して、最低でもCSに残れるように。
可能性ある限りあきらめずに戦いつづけてほしいです☆

だから、しつこいようですが、最終章はまだまだ先だって(笑)!

マリーンズ☆ファイティン!!



fantasia_marines at 23:21|PermalinkComments(0)

September 02, 2008

星野JAPANを考える。

各球団から主力選手が出場し、戦った北京五輪。
私もTVで応援してました(*^_^*)

まずは、マリーンズから出場した剛、サト、成瀬。おかえりなさい!

結果はご存じのとおり、4位に終わってしまいましたが、マリーンズ勢の活躍は光っていたと思います。
特にカナダ戦での成瀬の好投!あれが予選敗退のピンチを救ったといっても過言ではありません。キャッチャー・里崎との息もぴったりで、マリーンズバッテリーの底力を世界に見せつけましたね(*^^)v

それから、剛も故障があってなかなか思うように出場できませんでしたが、おもにDHで出場し、打撃でめっちゃアピールしてましたね☆
決勝トーナメントを決めた中国戦でのホームランは見事でした!

・・・でも、やっぱり世界の舞台は大きくて、世界の壁は厚かった。。。

そう、五輪の野球はこれで最後。
ロンドン大会では開催されないことが決まっています(><)

だからこそ、この敗戦はとても悔しい。

だけど、半年後にWBCというリベンジの機会があります。
星野監督が続投するかどうかはわかりませんが、初代世界一の誇りを持って、胸を張ってもう一度戦いに挑んでほしいと思います。

それから、もちろん星野監督の采配にも「?」っていう面はありましたが、ベストメンバーがそろったという感じじゃなかったので残念です。
選手一人ひとりはよく頑張ったと思います。
WBCは、各球団足並みを揃えて世界一を目指していってほしいと思います。

あと、北京でミスしちゃった選手の皆さん。
この経験を乗り越えて、挑戦し続けてほしいと思います!頑張ってください!

先ほども言ったとおり、このままでは五輪から野球が消えてしまいます。WBCでは、世界一を目指すことはもちろん大切ですが、何よりも野球の灯を守るため、「野球ってこんなに素晴らしいスポーツなんだよ!」っていうことを世界に伝えるために、出場国には熱い試合を期待したいと思います!
現場の選手たちも、ファンたちも、力を合わせて野球を盛り上げていきましょ〜(^−^)

最後になりましたが、悔しいけれど、韓国チームの皆さん、金メダルおめでとうございますっ!
WBCでは負けませんよ〜♪
アジアシリーズもありますので、日韓で切磋琢磨して、アジアの野球のレベルアップにつなげていってほしいと思います☆



fantasia_marines at 23:36|PermalinkComments(0)