ありがとうベニー!!-Benny would go!!-最高の5年間をありがとう 〜 a gift from heaven above 〜

October 13, 2009

Thanks Bobby 〜Forever #2 あの7年間を忘れない〜


本日は先週10月6日(火)に行われましたサンクスボビーの模様を
お伝えしたいと思います!
マリンに行ってきました☆

朝から雨が降っており、天気予報では現地も雨。。。
もし、この日が中止になってしまえば、15日からボビーはアメリカで解説の仕事が控えており、セレモニーの開催自体が危ない。。。

ボビーにありがとうが言いたい。
その思いで新幹線に乗り込み、マリンスタジアムへ。
途中、「京葉線が止まっている」とのことで、総武線で幕張本郷へ。
雨の中、マリンへ向かうバス。
中止にならないで、と願い、球場へ。。。


マリンに着いたら、さっそくスタメン発表。
まさしくボビーチルドレン、勢ぞろい。

以下、マリーンズスタメン(公式より)。


打順 位置 選手名 背番号
1 遊 西岡 7
2 二 堀 5
3 一 福浦 9
4 右 サブロー 3
5 左 大松 10
6 三 今江 8
7 指 橋本将 33
8 捕 里崎 22
9 中 早川 44
投 投 成瀬 17

見えにくいですが、スコアボードの写真です↓

P1010584



4番・サブロー

は超・サプライズ!!

マジックの予感。




ボビーマリーンズ、7年間の集大成。
最後は、笑顔で送り出したい(´;ω;`)

2点を先制された2回裏。

我らが「つなぐ4番」・サブロー。
2005年8月。スカイマークスタジアムでの「4番・サブロー」のアナウンスは
誰もが耳を疑いましたΣ(・ω・ノ)ノ

けど、これがマリーンズを優勝へ導いた最大の「ボビー・マジック」。
サブローを4番にする発想は誰にもできないような気がします。

そのサブローがライトスタンドへ22号HRを放ち、1点を返します。
今年はなんと打率3位に20本越え。
「つなぐ4番」は、「真の4番」へ進化を遂げた1年間だったと思います。

さらに3回にはこの日「自分の原点と言える」2番・でスタメン出場の堀様のタイムリーでついに同点に!95年の一次政権の時もボビーの下でプレーしたベテラン。小坂・西岡と併用されていた2005年も2番での起用が多かったです。


その後は成瀬、岩隈両投手の投げ合いが続き、同点のまま終盤へ。
千葉マリンでのボビーマリーンズ最終戦。
だんだん終わりが近づくにつれ、「延長戦でもいいのでは?」という
思いが(^^;


マリンスタジアムを明るくしてくれたボビーの笑顔と。。。
もうひとつ「最後」の風景が。

P1010593



そう、このライトスタンドの応援風景。
マリーンズの攻撃前に、応援団が先日27日のオリックス戦の件を謝罪。
しかし、MVPはマリーンズから去ることを新聞等で表明しているようです。
確かに「死刑」などとはやりすぎだけど。。。

今の独特の応援スタイルを築いたのは彼らであると思います。
この風景が来年以降、なくなってしまうのは。。。正直さびしいですね。

だから、試合中に「calling」とか旧垣内哲也のテーマとか大チャンステーマが流れていて、今までのこといっぱい思い出しました・・・。

2番手投手になんと、渡辺俊介!!

P1010607



。。。が、俊ちゃん何しに出てきたの。。。(^^:(汗)
ま、荻野が火消ししてくれたので、いいや(笑)。

でも、俊介もサブマリンが大きくクローズアップされたのは優勝したころでしたよね。06年、09年のWBCに連続出場。
他国の強打者を抑えたシーンは印象的でした。
とくに第1回WBCは、ボビー率いるマリーンズからは12球団最多の6選手が出場、世界一に貢献したことも忘れられないです。

荻野はストッパーやってたときが一番良かったかな。
速球とかはないけど、再び抑えとして復活してほしいですね。

しかし、やっぱりマリン最終戦は勝ちたいんや〜!
8回。

2死ランナーなしからマジック炸裂。


大松の2ベースで作ったチャンスを、今江がタイムリー2ベース!
ゴリ、2005年のシリーズはホントすごかったですよね。。。
最後にボビーの前で流した涙を力に変えて、来年はけがなくチームを
引っ張っていってほしいです。

大松も素晴らしいスラッガーとして育ちましたね。
このチームはなかなか和製大砲が育たない。。。のが悩みのタネだったんですが、大松の今後の活躍は楽しみです。

タスクの四球を挟み、里崎の打球はぐんぐんライトへ。
ライト・中村真人は取れず、ランナー二人生還!
5−2。試合をほぼ決定づけました。

あとは、9回。ピシャッと抑えてほしい。

ここでピッチャーは抑えのシコースキー。
シコたんも一年間セットアッパーに抑えにフル回転。
抑えのときは「?」な時もあったけど、本当によく頑張ってくれたよなぁ
という印象でした。今季限りなのは本当だとしたら、残念です。


そして、2死2塁で。。。


ピッチャー・小宮山

P1010611



のアナウンス。

メジャー時代を含め、8年間ボビーの下でプレーした小宮山長老。
最後の登板はあっと驚くサプライズつき。

仙台でのCSがかかっているイーグルス・野村監督(ノムさんも今年で終わりか。。。)も、代打にセギノールを送ります(汗)。

なんとか抑えてください、長老!!

小宮山の渾身の投球をセギノールが強振!打球はライトへ!

ライト・サブローつかんだ!!

試合終了・・・。

小宮山さん、1球で。。。


祝!44歳最年長セーブ記録達成!!

P1010631


「シェイク」でオリックス・日高選手を三振にとったこともありましたね。
19年間、本当にお疲れ様でした!


小宮山スピーチ



その後、小宮山投手の3人のお子様が花束を渡しにやってきましたが、
その花束を、ボビーに渡すように指示したのはカッコよかったですよね。

「またいつの日か、近い将来、このユニホームを身にまとって、
この場所に戻ってくることがあることを願って・・・」

この言葉、信じて待ってます!


ボビースピーチ



一生懸命、日本語で話したスピーチ。

千葉の風を感じています。
ロッテの応援歌が、僕の耳の中にあります。
ファンの皆さんの愛が、僕の心の中にあります。
僕は、千葉ロッテマリーンズを忘れません。


「愛しています!皆さん本当にありがとうございました!!」


。゜゜(´□`。)°゜。




グラウンド一周。(p_q*)

P1010629



P1010630



一人ひとりの個性を大切にしたボビー野球。
ときにはイケイケ、ときには沈黙。。。のときもあったけど、
「野球を楽しむ」ことをたくさん教えてくれた監督だったことは、変わりありません。
現場とファンが一体になってマリンスタジアムが盛り上がりました。
ライトスタンドもいっぱいになりましたよね。

2005年の6冠はボビー(。。と当時の2軍監督・ハイディ)でないと成し遂げられなかったんじゃないかなと思います。


本当にありがとう!!


最後にボビーの大好きなDEENのナンバーで送り出したいと思います☆
私も大好きです!この曲聴いて泣けてきました。。。
(※ホントは「未来のために」。。。にしたかったんですが、途中バージョンしかなかったので、このナンバーで☆)



千葉ロッテマリーンズはこの7年間を胸に、
ボビー・マジックから卒業します。
でも、あなたのことは、きっと、絶対忘れません!!



10/12、約150人のファンに見送られ、ボビーは帰国しました。
「さようなら」ではなく、「いってらっしゃい」と。
いつか監督として、日本に戻ってきてほしいなぁ。。。


7年間、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

SEE YOU!!Our skipper,BOBBY!!

P1010635


fantasia_marines at 17:21│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ありがとうベニー!!-Benny would go!!-最高の5年間をありがとう 〜 a gift from heaven above 〜