カネタケ青木商店ブログ

毎度ありがとうございます。 入荷情報など更新しています。 宜しくお願いいたします!

2017年06月

6月も残り数日となってきて、この先梅雨らしい天気が多くなってきそうな予報となっています‥‥。梅雨入りしたばかりですけど、早く明けてもらいたいですよね〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、今回ご紹介するのは山形の銘酒【出羽桜】の逸品です。

出羽桜・純米吟醸つや姫本生
DSC_1319

山形生まれの米【つや姫】の特徴は艶のある香りと上品な甘み。味わうほどに、つやつやしていて甘味と旨味がある米を原料としていますが、お酒もその名のとおりの酒質に仕上がっています。高い香りと芳醇な旨味です。

軽い飲み口で口当たりがよく、重さを感じさせません。
米の甘味が感じられるので、冷たく冷やしてすっきりと、また常温では米の甘味と旨味を味わうことができます。

皆様どうぞお呑み逃しなく‼

1.8L-3024円
720ml-1512円

担当:熊谷

毎度ありがとうございます。
青木商店の阿部でございます。

今週のおすすめ商品は

美田鳳凰小林酒造が醸しております
鳳凰美田純米大吟醸山田
でございます。








こちらの商品は通年販売の商品でございますが
酒米の王様である酒造好適米、「山田錦」を50%まで精米し
フルーティーな香りとお米の甘みで上品な味わいが堪能できます。

時期によって生酒、生詰めと両方の味わいを楽しむこともできます。

お値段も大変リーズナブルです。
飲食店さんはもちろん、個人のお客様でも常飲頂くのに大変おすすめです。

鳳凰美田純米大吟醸山田錦五割磨き 1.8L 3,240円(税込み)

ぜひご賞味ください!!!

担当:阿部博樹

4本のタンクからまず2つにしぼるのに投票しました。(浦霞吞み切り酒の説明は前々回のブログをお読みください)
BlogPaint






吞み切り⓶浦霞のハッピを着て真剣に利き酒する日本名門酒会の加盟店の皆さんです。






飲んでみると、けっこう甘辛濃淡に違いを感じました。火入れのタイミングなどタンクによって変えてるみたいです。
吞み切り第1回目の投票結果。
No.1とNo.3の酒が決戦投票に。
No.2はかなり濃厚旨味が口いっぱいに広がりました。
No.4はこの中で一番スッキリしていて僕はこの酒をイチオシしていました。夏に飲むならこのスッキリ旨乗りの酒がよかったのですがこの時点で落選です。


吞み切り決戦投票。
今度はAとBで出てきました。
どちらが先程のNo.1なのかNo.3なのかは伏されています。




吞み切り結果、Bの酒が今年の厳選初吞み切り酒に決定。
AがNo.1の酒でこちらのけっこうな濃醇な酒でした。
選ばれたBはNo.3で旨味も充分のっていて滑らかで酸もほどよくでています。
一番バランスがとれていたように感じます。



吞み切り⓺佐浦さんから塩竃神社に移動してご祈祷です。






吞み切り⓼お客様の商売繁盛と家内安全を祈念いたしました。






吞み切り⓻この日は天気がよく境内から見える海の景色もきれいでした。






ここからさらにひと月低温でねかされます。今日よりもよりよく熟成された頃に皆様にお届けできそうです。

現在予約承っております。

担当:中川

今回のおすすめワインは
ヴィッラ アンジェラ オッフィーダ ペコリーノです。

原産国:イタリア

ブドウ品種:ペコリーノ

価格:¥2484

DSC_0002
口当たりはやや軽めの印象ですが、コクのある果実味がとても
しっかりしているのでボリューム感があります。
さらに、スッキリとしたミネラル感がこのワインに最後にキレを与えています。
 「ミネラル感」という表現は日本酒でも使われることがたまに
ありますが、やはりワインを飲んでいる時に感じるものとは微妙に違うように思います。
是非このワインでミネラル感を感じて頂きたいです。


担当:青木 雅幸

すでにご来店いただいたお客さまはご存知だと思いますが5月末に冷蔵庫増設いたしました!
冷蔵庫


入口から入ってすぐ右手に位置するところです



一番右のスペースに夏酒が並んでいますがこれからどんどん入荷する予定です。

いっぱいに並んだ夏酒を今後乞うご期待であります。


今日オススメのお酒は
urakasumi「浦霞 厳選初吞み切り特別純米酒」
でございます。
この商品はまだ販売されておりませんが、浦霞初吞み切りという企画で蔵元が用意した特別純米酒の4本のタンクの中から日本名門酒会というところに所属している酒販店が参加してきき酒し選んだタンクのものを7月の七夕の頃に飲み頃を迎え皆様にお届けする、夏限定酒です。
『初吞み切り』とは、蔵元では6〜8月に火入れ貯蔵後初めて熟成具合などをチェックする行事のことで、蔵元の当主や杜氏はもちろん国税局の鑑定官まで招くこともある重要な行事で、昔は卸問屋も立会い気に入ったタンクを予約するのが慣例でした。

で、初吞み切りは6/6(火)に行われまして参加してきます!よりおいしいと思ったものを選べるようにいまからお酒を飲んで舌の感覚を研ぎ澄ませて臨みたいと思います!

現在、このお酒の予約受付中でございます。

720ml  1,620円(税込み)
7月6日(木)入荷予定です。

ご来店、ご連絡お待ちしております。

担当 中川


このページのトップヘ