のりぴーブログ2

カテゴリ: お酒の会

第25回 
『蔵元と日本酒を楽しむ会』
 〜仕込み水と美酒を唎き味わう集い〜   
                        
               主催 仙台吟遊会

 「仙台吟遊会」では、素晴らしい日本酒と出会い、共に楽しむため、
今年も「蔵元と日本酒を楽しむ会」を 開催することといたしました。
 今回も36の蔵元に参加していただくことになり、素晴らしいお酒が揃い
ましたので前回に増して楽しんでいただけるものと考えております。
  是非ご出席いただき、本当に美味しい日本酒とめぐり合っていただきますよ
うご案内申し上げます。

参加蔵元
田酒(青森)    白瀑(秋田)
一白水成(秋田)  新政(秋田)
まんさくの花(秋田)福小町(秋田)
南部美人(岩手)  月の輪(岩手)
くどき上手(山形) 出羽桜(山形)
上喜元(山形)   富久鶴(山形)
楯野川(山形)   浦霞(宮城)
乾坤一(宮城)   日高見(宮城)
栗駒山(宮城)   一ノ蔵(宮城)
伯楽星(宮城)   勝山(宮城)
山和(宮城)    阿部勘(宮城)
末廣(福島)    飛露喜(福島)
奈良萬(福島)   会津娘(福島)
写楽(福島)    ロ万(福島)
天明(福島)     鳳凰美田(栃木)
仙禽(栃木)    天狗舞(石川)
手取川(石川)   雨後の月(広島)
貴(山口)     出雲富士(島根)
              (順不同)
 
日時 平成30年10月7日(日)
開会 午後3時00分
場所 江陽グランドホテル
    仙台市青葉区本町2−3−1
会費 6,000円(税込)
定員 600名

チケット販売・お問合せ先−青木商店
筺。娃横押檻横苅掘檻苅僑横  


0001(3)





今年も当店では10の蔵元さんの「愛山」で醸した酒を入手することができました。

その酒の飲み比べる会を催しますので是非ご参加下さい。

参加蔵元 

十四代    出羽桜
くどき上手  上喜元
日高見    
南部美人
一白水成   まんさくの花
鳳凰美田   雨後の月

十四代は酒のみ出品です。


      記

日時 平成30年7月13日(金) 
開会 午後6時30分

場所 パレス へいあん 
   青葉区本町1−2−2  
   筺。娃横押檻横僑機檻毅隠隠

会費  6000円 
定員  150名  

チケットは当店にてお早めにお買い求め下さい。


0001(1)

会の最後にはチケットの番号のお客様をお呼びして抽選会が行われます。
各蔵様よりご提供いただきました、様々なお酒グッズなどが当たります。

CIMG0525抽選で浦霞の大吟醸をGETされたお客様に
一枚撮らせていただきました。
うらやましいですねえ




CIMG0527会の締めは
カネタケ青木商店青木雅幸によります
ご挨拶にて閉会となりました。




ご来店いただきましたお客様、ご協力いただきました各蔵様のお力で
盛況な中、会を終えることが出来ました。

従業員一同で皆様に感謝の一言でございます。

更新が遅れましたことをお詫びいたしますと共に
これからもカネタケ青木商店のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

カネタケ青木商店

当日出品されたお酒の写真です。
CIMG0455CIMG0456CIMG0457CIMG0458CIMG0459CIMG0460CIMG0461CIMG0462CIMG0465CIMG0466


























総10蔵様より名酒が出揃いました。
左上より

阿部勘
栗駒山
南部美人
浦霞
天狗舞
山本
田酒
乾坤一
出羽桜
日高見
(順不同)

いつもお酒の会の記事書いてるときに書いてると思うんですけど・・・
飲みてえ・・・
全種類制覇出来たお客様はいらっしゃるかな?

大変お世話になっております。カネタケ青木商店でございます。

もう一月ほども経過してしまいましたが
3月25日に開催されました、「蔵元と新酒を楽しむ会」の一部をご紹介させていただきます。

17時の開始と同時に
CIMG0476弊社代表取締役社長青木康浩によります。
開会のご挨拶にはじまりまして












CIMG0481山本合名会社代表社員山本友文様によります
乾杯のご発生で会がスタートとなりました。

ちなみに白衣を着用しているのは酒の会用のハッピを用意しててと
社員さんにお願いしたところ白衣が入っていたそうです笑


CIMG0486乾杯が始まりますとすぐにこのような状況になります。
日本酒が好きな人の集まり
当たり前の光景ですが
いつもたくさんのお客様のご来店まことにありがとうございます。



その2では出品されたお酒のご紹介をさせていただきます。








このページのトップヘ