2006年01月22日

気分一新引っ越します(~0~)

いろいろと騒いでいるようなので気分を換えて引っ越します。

ファンタジスタのJRA競馬を解読しよう!

ここは一応残しておきます。


今後もよろしくお願いします。


ファンタジスタ
fantasista_takezoh at 13:34|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

第13回平安S(G3)を考える

おはようございます。
中山は真っ白ですね・・・(^^;
僕も今雪かきをしてきましたぁ・・・

さて平安ステークスを考えます。

★平安ステークス(G3)1月22日(日) 京都  11R
 サラ系4歳上/○国際○指/オープン/別定/1800/ダート右回り

枠 馬番   馬名     性齢 重量   騎手    調教師
[1] 1 マイネルボウノット 牡5 56.0 幸  英明  萩原  清
[1] 2 タガノゲルニカ   牡4 55.0 池添 謙一  池添 兼雄
[2] 3 サイレントディール 牡6 57.0 熊沢 重文  池江 泰郎
[2] 4 ハギノベルテンポ  牡6 56.0 小牧  太  和田 正道
[3] 5 ミツアキサイレンス 牡9 58.0 岡部  誠  粟津 豊彦
[3] 6 ドンクール     牡4 57.0 福永 祐一  梅内  忍
[4] 7 ヒシアトラス    牡6 57.0 四位 洋文  中野 隆良
[4] 8 ハードクリスタル  牡6 56.0 藤岡 佑介  作田 誠二
[5] 9 アンドゥオール   牡7 58.0 松永 幹夫  長浜 博之
[5] 10 ヴァーミリアン   牡4 57.0 武   豊  石坂  正
[6] 11 タガノマイバッハ  牡7 58.0 高田  潤  松田 博資
[6] 12 エーピーフラッシュ 牡6 56.0 古川 吉洋  武田  博
[7] 13 マルブツトップ   牡6 57.0 本田  優  加用  正
[7] 14 ベラージオ     牡7 56.0 安藤 勝己  高市 圭二
[8] 15 ワイルドワンダー  牡4 55.0 ルメール   久保田 貴士
[8] 16 メイショウサライ  牡5 56.0 秋山 真一郎 増本  豊

-----------------------------------------------------------
・今年から国際R。
・□外馬はいない。○外馬は1頭
・外人騎手1名
・□地馬1頭、地方騎手1名
・牝馬不在
・昨年勝ち馬ヒシアトラス出走(騎手は昨年と違う)
-----------------------------------------------------------

・出馬表を見て最初に目につくのが、1枠の2頭がともに4連勝中ということ。

・それに4枠と5枠の前走で
4枠         ⇔ 5枠
ベテルギウスS 1着 ⇔ ベテルギウスS2着
浦和記念    2着 ⇔ 浦和記念1着

・内2番ゲート前走1600万勝ち⇔外2番ゲート前走1600万勝ち
 前走1600万勝ちはこの2頭

・昨年4着馬サカラートは回避

・昨年のレースは5着が同着

===============================================================

非常に難解です(>o<")
追記があったらまた書きます。
fantasista_takezoh at 10:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月21日

第47回AJCCを考える

アメリカジョッキークラブカップ(G2)1月22日(日) 中山  11R
 サラ系4歳上/○国際□指/オープン/別定/2200/芝(右回り)外回り

枠 馬番    馬名     性齢 重量  騎手    調教師
[1] 1 ソウゴン      牡7  57.0 北村 宏司 成宮 明光
[2] 2 シェイクマイハート 牡6  57.0 木幡 初広 二ノ宮 敬宇
[3] 3 ユキノサンロイヤル 牡9  57.0 小野 次郎 増沢 末夫
[4] 4 フサイチアウステル 牡4  56.0 藤田 伸二 池江 泰寿
[5] 5 ニシノサブライム  牡7  57.0 柴山 雄一 上原 博之
[6] 6 グラスボンバー   牡6  57.0 勝浦 正樹 尾形 充弘
[7] 7 シルクフェイマス  牡7  58.0 柴田 善臣 鮫島 一歩
[7] 8 コスモインペリアル 牡6  57.0 バルジュー 清水 利章
[8] 9 オペラシチー    牡5  57.0 佐藤 哲三 佐々木 晶三
[8] 10 ハイアーゲーム   牡5  57.0 内田 博幸 大久保 洋吉


★ポイント
・□外馬は当然いない。が、○外馬1頭
・外人騎手バルジュー。地方騎手は内田博。
・牝馬は不在。(日経新春杯は2頭)
・4歳馬は1頭。(日経新春杯は2頭)

さて10頭立てで行われます。10頭立てで中山芝2200でG2と言えば・・・
05G2日経賞と目黒記念の勝ち馬出走。

出馬表を眺めてみると・・・
1番「初富士S(1600万)」⇔ 10番「JCD」
2番「中金杯」      ⇔ 9番「有馬」
3番「中金杯」      ⇔ 8番「クリスマスC(1600万)」
4番「菊花賞」      ⇔ 7番「京金杯」
5番「万葉S」      ⇔ 6番「有馬」

・前走「有馬」か「金杯」かで分けると1、10番の組が
・また前走G1で分けると、3、8番の組が

・[前走06年明け1走]と[前走が05年出走]がきれいに対角。

・芝2200出走歴が無い枠は・・・




05年  13頭
1着 8枠13番 クラフトワーク 横山典 後藤由  1人 前走中金杯1着
2着 7枠11番 エアシェイディ 後藤 伊藤正 3人 前走京阪杯3着
3着 5枠7番 ユキノサンロイヤル 岡部 増沢 5人 前走ニューイヤー3着

04年  11頭
1着 7枠8番ダンツキッチョウ 藤田 山内 2人 前走中金杯3着
2着 1枠1番ウインジェネラーレ 蛯名 国枝 3人 前走冬至S1着
3着 2枠2番ユキノサンロイヤル 小野 増沢 8人 前走ニューイヤー11着


・今回10頭立てだが、過去にさかのぼると95年のサクラチトセオーが勝利した時です。
95年 10頭立て 牝馬3頭
1着 5枠5番サクラチトセオー 小島太 2人 前走有馬6着
2着 1枠1番ホクトベガ 加藤 6人 前走阪神牝馬5着
3着 8枠9番ステージチャンプ 蛯名 5人 前走中金杯6着



さてどこから狙うのがいいのか?
しかし、メンバー構成はとてもG2戦とは言えないなぁ・・・

fantasista_takezoh at 20:59|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

今日の中山は雪で中止

14612660.JPG今朝目が覚めたら外はあたり一面雪・・・さむっ・・・ブルブルッ
昨日の天気予報ではもっと遅くなってからだったのに・・・
今日は中山が雪の為に中止。
まぁ注目するレースもなかったし関係ない(~0~)
京都の若駒Sだけだね・・・

明日はAJCCがあるのでそちらに集中したい。


しかし、今回の騒動・・・
どうなるのかなぁ?
いよいよ引越しを考えているファンタジスタでした・・・ヽ(`○´)/
fantasista_takezoh at 09:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月16日

第47回AJCC(G2)

2006年1月22日(日)
第47回アメリカジョッキークラブカップ(GII)
芝・右・外 2200m サラ系4歳上 オープン (国際)[指定] 別定

【出走登録馬】
エルノヴァ     牝7 55.0 藤沢和雄 4550万円
オペラシチー    牡5 57.0 佐々木晶 5200万円
グラスボンバー   牡6 57.0 尾形充弘 7700万円
コスモインペリアル 牡6 57.0 清水利章 2600万円
シェイクマイハート 牡6 57.0 二ノ宮敬 3300万円
シルクフェイマス  牡7 58.0 鮫島一歩 12350万円
ソウゴン      牡7 57.0 成宮明光 2600万円
○地トウカイエール   牡6 57.0 後藤由之 1510万円
ニシノサブライム  牡7 57.0 上原博之 3300万円
ハイアーゲーム   牡5 57.0 大久保洋 3500万円
○外フサイチアウステル 牡4 56.0 池江泰寿 2500万円
○地メジロマントル   牡9 57.0 大久保洋 5380万円
ユキノサンロイヤル 牡9 57.0 増沢末夫 6700万円


【別定規定】
日本馬:4歳 56キロ 牝馬2キロ減
    5歳上57キロ
             ↓
収得賞金4歳3000万円・5歳4000万・6歳上5000万円超過馬は超過額5000万円毎1キロ増

□外馬:4歳56キロ・5歳上57キロ 牝馬2キロ減
             ↓
G1競走1着馬2キロ増・G2競走1着馬1キロ増



グループ分け
A:シルクフェイマス
B:オペラシチー・グラスボンバー・メジロマントル・ユキノサンロイヤル
C:エルノヴァ・コスモインペリアル・シェイクマイハート・ソウゴン・トウカイエール・ニシノサブライム・フサイチアウステル



★有馬記念出走馬:オペラシチー・グラスボンバー



fantasista_takezoh at 21:41|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年01月15日

京成杯(G3)・日経新春杯(G2)

【京成杯】(G3)1月15日(日) 中山  11R
 サラ系3歳/○混○特指/オープン/別定/2000/芝(右回り)

枠 馬番    馬名     性齢 重量    騎手    調教師
[1] 1  マイネルグロリアス 牡3  56.0  松岡 正海  柄崎  孝
[2] 2  トウショウシロッコ 牡3  56.0  吉田  豊  大久保 洋吉
[3] 3  シベリアンヒート  牡3  56.0  柴山 雄一  堀井 雅広
[4] 4  ネヴァブション   牡3  56.0  武 幸四郎  伊藤 正徳
[5] 5  ジャリスコライト  牡3  56.0  北村 宏司  藤沢 和雄
[6] 6  モエレフェンリル  牡3  56.0  柴田 善臣  二ノ宮 敬宇
[6] 7  ニシノアンサー   牡3  56.0  菊沢 隆徳  奥平 真治
[7] 8  スマートバイパー  牡3  56.0  バルジュー  畠山 吉宏
[7] 9  アンバージャック  牡3  56.0  小野 次郎  中野 隆良
[8] 10  リネンヤクシン   牡3  56.0  南田 雅昭  南田 美知雄
[8] 11  ディープウイング  牡3  56.0  後藤 浩輝  山内 研二


【日経新春杯】(G2)1月15日(日) 京都  11R
 サラ系4歳上/○国際□指/オープン/ハンデ/2400/芝(右回り)外回り

枠 馬番    馬名     性齢 重量    騎手    調教師
[1] 1  マーブルチーフ   牡6  55.0  熊沢 重文  田所 清広
[2] 2  エルノヴァ     牝7  55.0  武   豊  藤沢 和雄
[3] 3  キョウワスプレンダ 牡5  54.0  太宰 啓介  吉岡 八郎
[4] 4  アドマイヤフジ   牡4  55.0  福永 祐一  橋田  満
[5] 5  インティライミ   牡4  56.5  佐藤 哲三  佐々木 晶三
[5] 6  トウカイトリック  牡4  54.0  芹沢 純一  松元 省一
[6] 7  タニノエタニティ  牡8  53.0  鮫島 良太  松田 国英
[6] 8  ストラタジェム   牡5  54.0  赤木 高太郎 北橋 修二
[7] 9  サンライズジェガー 牡8  56.0  和田 竜二  福永  甲
[7] 10  エンシェントヒル  牝5  53.0  生野 賢一  松元 茂樹
[8] 11  スウィフトカレント 牡5  54.0  岩田 康誠  森  秀行
[8] 12  アラタマインディ  牡9  51.0  川田 将雅  新川  恵

===============================================

さて今日は昨日と打って変わって好天に恵まれた日曜日です。
しかし風が強いかな?

昨日のニューイヤーSで12番は買い目に入れていただけましたか?
中山金杯が4−12・・・とか京都の12番に京都金杯に出走の・・・
と書いてみたんですが(~0~)他にもいろいろあるのでしょうけど、
中山も京都も同じ頭数で京都金杯出走馬が共に1頭出走。→
中山では4番、京都では12番。→
15頭立てといえば今年の中山金杯。→
中山金杯は4−12で決着→
12番は2着候補。(4番には京都金杯出走馬がいるので)→
後はファイナルS組やCBC賞組で馬券を組み立てれば(^〇^)/


★さて京成杯ですが、ジャリスコライトが現在単勝1.2倍の圧倒的人気です。
頭数は昨年の同じ11頭。
○外は2頭。外人騎手が1名。
1200万の馬は2頭。
500万条件を勝っているのは○地のモエレフェンリルだけ(勝った時は□地馬)

05京成杯
1着 7枠9  アドマイヤジャパン 1人気 横山典
2着 8枠11 シックスセンス   4人気 四位
3着 4枠4  コスモオースティン 6人気 勝浦



●日経新春杯ですがG2とは思えないメンバー構成ですね。この時期にG2ハンデ戦は必要ないと思っているのは僕だけでしょうか?せいぜいG3ハンデ戦で十分だと思うし、昨日の淀短距離Sの方が重賞としてふさわしいのではないでしょうか?さてそうはいっても設計者はなぜG2ハンデ戦をここで行う必要があるのか?と言う風に考えた方がいいのでしょうね(~0~)

05日経新春杯
1着 4枠4 サクラセンチュリー  2人気 佐藤哲
2着 7枠7 マーブルチーフ    7人気 池添
3着 2枠2 ストラタジェム    3人気 福永

昨年の2、3着馬と昨年の勝利騎手・厩舎が出走です。
G2ハンデ戦は目黒記念・アルゼンチン共和国杯
京都芝2400は京都大賞典
○外馬は不在・外人騎手も不在
地方騎手1名



----------------------------------------------------------

いつもコメント書いてくれる『ぱかぱか大好きさん』の今日の予想を書かせていただきます(~0~)

・ジャニュアリーSは、枠連3−6本線で6枠から流しで
・京成杯は、2枠から枠連2−3,2−5,2−7,2−8。
・日経新春杯は、4枠から枠連1−4,4−5、4−7、4−8
(追記:中山1Rでぅ▲櫂蹈イアが馬場掃除しました。
日経新春杯は、アドマイヤフジから勝負します。
理由は、テレビ東京で『日経スペシャル ガイアの夜明け』という人気番組があり、ここを日経レースで買いなさいよというJRAからの熱いメッセージと思えるからです)

当たるといいなぁ・・・(^^)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
結果:ジャニュアリーS 枠連 5−6 9010円
   京成杯      枠連 2−5 1070円
   日経新春杯    枠連 4−8 2730円

本日『ぱかぱか大好きさん』大的中です!
お見事です(~0~)丸乗りすればよかったっ!(>o<")
これからも素晴らしい予想期待しています!
おめでとうございました!!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


fantasista_takezoh at 10:40|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年01月14日

1月14日の競馬

先週のシンザン記念は9番を2着にした1番との馬券はあったのですが・・・
痛恨の表裏が逆になってしまいました。(+_+)
そこで教官の結果分析を見てみると【入れ替える】ということがありました。
そのレースはここでは書きませんが、7頭立てで
1着7枠7番3番人気(→7番3着)
2着1枠1番2番人気(→1番2着)
というレースです。当然8枠はありません・・・
ではなぜこのレースが?ってことですが、シンザン記念が世代限定最初の重賞だからでしょうか・・・このレースは世代限定最後のOPレース・・・

また、どこかの枠に足りないものがとありますが、それは秋季阪神出走歴でしょう。
結果は1番と9番の対角で決着しました。それにしても面白い出走構成だったので、これを次につなげたいです。


さて反省はこのくらいしにて今日は中山で『ニューイヤーS』、京都では『淀短距離S』の4歳上OPが行われます。メンバーを見てもG3と言っても過言ではないようなメンバーが出走です。

ニューイヤーS   淀短距離S
中山芝1600  ⇔京都芝1200
15頭      ⇔15頭
京都金杯出走1頭 ⇔京都金杯出走1頭
阪神牝馬S出走1頭⇔阪神牝馬S出走1頭
ハンデ戦     ⇔別定戦
○外2頭     ⇔4頭
外人騎手1名   ⇔地方騎手1名
牝馬4頭     ⇔牝馬4頭

などなど・・・
こうやって見ると面白いですね。
普通はそのレースの出馬表だけを見てウンウンうなってしまいますが、同日に開催したり同週に開催するということは何か意味があるはずです。
同日開催で頭数が15頭で同じと言うと僕が思い出すのは、05年のローズSとセントライト記念の日でしょうか・・・それと今年の中山金杯・・・4−12で決まりました・・・

淀短距離Sの出馬表を見ると、1枠1番のエイシンハンプトンだけが芝1200の出走歴がありません(1年内)
CBC賞に出走しているのは2、4、6、7、11番
京都金杯に出走したのは、12番
阪神牝馬Sに出走したのは15番
ファイナルSに出走したのは8番、12番
8歳牝馬が3番に
などなど・・・

ニューイヤーSを見ると
9歳馬が1、3番
8歳馬が7、11番
京都金杯出走馬は4番
CBC賞出走は15番
阪神牝馬Sは5番
そして淀短距離と同じように1枠1番に1年内芝1600の出走歴が無い馬を入れてきました。面白いですねぇ・・・
ファイナルS出走は8、10、12、14番
などなど・・・


何とかビシッといきたいものです(o^∇^o)ノ
fantasista_takezoh at 09:39|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年01月08日

第40回シンザン記念

シンザン記念(G3)1月9日(月) 京都  11R
 サラ系3歳/○混○特指/オープン/別定/1600/芝(右回り)外回り

枠 馬番    馬名     性齢 重量    騎手    調教師
[1] 1  グロリアスウィーク 牡3  56.0  モンテリーゾ 音無 秀孝
[2] 2  イースター     牡3  56.0  福永 祐一  瀬戸口 勉
[3] 3  リメインオブザサン 牡3  56.0  赤木 高太郎 池江 泰寿
[4] 4  メジロシリング   牡3  56.0  藤岡 佑介  大久保 正陽
[5] 5  テンエイヤシャオー 牡3  56.0  藤田 伸二  大久保 正陽
[6] 6  ディープエアー   牡3  56.0  池添 謙一  池添 兼雄
[7] 7  ロジック      牡3  56.0  武   豊  橋口 弘次郎
[8] 8  エムエスワールド  牡3  56.0  幸  英明  湯窪 幸雄
[8] 9  ゴウゴウキリシマ  牡3  56.0  石橋  守  梅田 康雄

◎今年最初の3歳限定の重賞である【シンザン記念】
◎○外馬が1頭もいない。○地もいない。しかし、外人騎手が1名いる。
◎出馬表を眺めてみると17頭登録の中、9頭が出走する。

 そこで・・・この9頭を1〜4番(前)と5〜8番(後)であえて分けてみる。

すると

    (前)          (後)
前走新馬戦(阪神ダ)   ⇔  前走新馬戦(阪神ダ)
前走さざんかS1着    ⇔  前走さざんかS2着
前走G3戦が2頭     ⇔  前走G1戦が2頭
2勝目が500万勝が2頭 ⇔  2勝目が500万勝が2頭
萩Sで7人気7着     ⇔  萩Sが3人気3着
新馬勝ちが3頭      ⇔  新馬勝ちが3頭
G2京王杯2S出走(2着)⇔  G2デイリー杯2S出走
G3出走が2頭      ⇔  G3出走が2頭

こんな風に見えます・・・


今年からG3別定の規定が変更になりました。
ここに3歳馬で+1キロだけで恩恵を受けるのは
・フサイチリシャール
・アルーリングボイス
たったこの2頭ですね・・・


今回2000万円の収得賞金を超えている馬は1頭もいませんが、昨年の別定規定なら斤量をプラスされている馬は、1950万円のイースターと1850万円のディープエアー


イースターが前走1着したさざんかステークスも9頭立てでした。


さぁ、今年最初の3歳重賞勝ちを手に入れるのはどの馬か?

fantasista_takezoh at 21:27|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年01月07日

第10回ガーネットステークス

ガーネットステークス(G3)1月8日(日) 中山  11R
 サラ系4歳上/○国際○指/オープン/ハンデ/1200/ダート右回り

枠 馬番    馬名     性齢 重量    騎手    調教師
[1] 1  テンケイ      牡8  51.0  小林 淳一  本郷 一彦
[2] 2  トップオブワールド 牡5  56.0  松岡 正海  藤岡 健一
[2] 3  アグネスウイング  牡6  57.0  中舘 英二  白井 寿昭
[3] 4  シルヴァーゼット  牡5  55.0  津村 明秀  田所 清広
[3] 5  ケイアイメルヘン  牝4  52.0  吉田  豊  古川  平
[4] 6  サイモンセッズ   牡7  53.0  北村 宏司  国枝  栄
[4] 7  コパノフウジン   牡4  54.0  長谷川 浩大 宮   徹
[5] 8  ブルーコンコルド  牡6  59.0  幸  英明  服部 利之
[5] 9  テイエムアクション 牡5  56.0  橋本 美純  福島  勝
[6] 10  リミットレスビッド 牡7  56.0  田中 勝春  加用  正
[6] 11  オフィサー     牡4  53.0  江田 照男  森  秀行
[7] 12  アンブロワーズ   牝4  52.0  大西 直宏  小島  太
[7] 13  ディバインシルバー 牡8  57.0  後藤 浩輝  和田 正道
[8] 14  スターリーヘヴン  牝6  53.0  柴山 雄一  高市 圭二
[8] 15  ボタンフジ     牝7  49.0  石神 深一  佐々木 亜良

今年から国際競走に加わりました。昨年の京都金杯の勝ち馬がG1を勝ったと同じように昨年のガーネットSの勝ち馬もG1を勝ちました。今年のガーネットSには既にG1(JBCスプリント)を勝っている【ブルーコンコルド】が出走します。栗東Sから4連勝。それも全て1番人気・・・センターの8番に君臨しています。
同枠には栗東SやプロキオンSで3着のテイエムアクションを従えて・・・


fantasista_takezoh at 22:51|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年01月04日

今年の第一弾東西金杯

中山金杯(G3)1月5日(木) 中山  11R
 サラ系4歳上/○国際□指/オープン/ハンデ/2000/芝(右回り)

枠 馬番    馬名     性齢 重量    騎手    調教師
[1] 1  シェイクマイハート 牡6  54.0  木幡 初広  二ノ宮 敬宇
[2] 2  メジロマントル   牡9  56.0  吉田  豊  大久保 洋吉
[2] 3  マイネルレコルト  牡4  56.0  バルジュー  堀井 雅広
[3] 4  ヴィータローザ   牡6  57.0  柴山 雄一  橋口 弘次郎
[3] 5  コンラッド     牡4  54.0  柴田 善臣  手塚 貴久
[4] 6  コスモオースティン 牡4  53.0  村田 一誠  高橋  裕
[4] 7  シルクネクサス   牡4  53.0  松岡 正海  岡田 稲男
[5] 8  カナハラドラゴン  牡8  56.0  勝浦 正樹  山田 要一
[5] 9  ダンスインザモア  牡4  55.0  田中 勝春  相沢  郁
[6] 10  キングストレイル  牡4  55.0  北村 宏司  藤沢 和雄
[6] 11  ユキノサンロイヤル 牡9  57.0  小野 次郎  増沢 末夫
[7] 12  アサカディフィート せ8  57.0  後藤 浩輝  鶴留 明雄
[7] 13  カンファーベスト  牡7  57.0  中舘 英二  佐藤 吉勝
[8] 14  ブラックカフェ   牡6  53.0  大西 直宏  小島  太
[8] 15  ワンモアチャッター 牡6  57.0  横山 典弘  友道 康夫




京都金杯(G3)1月5日(木) 京都  11R
 サラ系4歳上/○国際□指/オープン/ハンデ/1600/芝(右回り)外回り

枠 馬番    馬名     性齢 重量    騎手    調教師
[1] 1  ウインクリューガー 牡6  57.0  藤岡 佑介  松元 茂樹
[1] 2  シルクトゥルーパー 牡4  53.0  生野 賢一  大久保 正陽
[2] 3  チアフルスマイル  牝6  52.0  藤田 伸二  池江 泰郎
[2] 4  ディアデラノビア  牝4  54.0  武   豊  角居 勝彦
[3] 5  ビッグプラネット  牡4  54.0  和田 竜二  南井 克巳
[3] 6  キネティクス    牡7  56.0  池添 謙一  新川  恵
[4] 7  ニューベリー    牡8  56.0  柴原 央明  音無 秀孝
[4] 8  シルクフェイマス  牡7  58.0  四位 洋文  鮫島 一歩
[5] 9  エイシンドーバー  牡4  53.0  川島 信二  湯浅 三郎
[5] 10  グレイトジャーニー 牡5  56.0  幸  英明  池江 泰郎
[6] 11  マイネソーサリス  牝5  53.0  佐藤 哲三  佐々木 晶三
[6] 12  メイショウオスカル 牝5  54.0  武 幸四郎  安達 昭夫
[7] 13  アルビレオ     牡6  55.0  岩田 康誠  白井 寿昭
[7] 14  マイネルハーティー 牡4  55.0  安藤 勝己  中村  均
[8] 15  オレハマッテルゼ  牡6  57.0  福永 祐一  音無 秀孝
[8] 16  ペールギュント   牡4  55.0  小牧  太  橋口 弘次郎


いよいよ平成18年度の競馬が始まります(*^o^*)
出馬表も発表になりみなさんも予想に余念がないところだと思います。

さて【競馬予想TV】を見ているのですがオープニングで今年の変更点をあーだこーだ話していましたが、ダービーの日に目黒記念が12Rで行われるが、ダービーが何レースで行われるかわからないって・・・あなたたち競馬が仕事でしょう?(>o<")「正式にダービーが何レースで行われるかわかっていませんが・・・」(+_+)ええっ!ダービーは10レースで行われる予定ですよねぇ。もう見ていてビックリしました。

話を戻しますと中山金杯と京都金杯の出馬表を眺めてみると面白いですね。
頭の中でモヤモヤした状態で勝つのはこれか?的に浮かんではきますが、他にもいろいろと検証していかないと・・・(汗)

また、以前教官が今年から距離の割増賞のことを書かれていましたが、明日の京都10R寿ステークスはちょっと注目かな?

他に気になったのは

(4)収得賞金の変更に伴う変更
  地の出走制限(中央競馬への転入条件)

から中山10Rのジュニアカップには○地が3頭出走します。
この3頭の収得賞金は
・スピンオフ     110万
・オリオンザブレイブ 200万
・マンマミーア    150万

ついでに
3歳馬競走について
3歳馬競走については、「ダービーからダービーへ」という競走馬の円滑なサイクル形成のさらなる促進を図ることを基本として併せて出走頭数を確保し競走内容の充実・・・・

と今年は太字のところが若干変わっています。昨年は促進を図るとともにでしたね。今年はそれを基本とするってことだから意味が全然違う。
そして出走頭数が揃うから出走頭数を確保しに変わっている。つまり主催者は出走頭数は無理にでも確保して多頭数でのレースを行いますよってことだよね・・・
内容の充実の前に今年は競走をあえて付け加えたのか?

他にも競走回数で春季番組の開催日はすべて12競走で行うとかいろいろあります。

ちょっと長くなりましたが最初の重賞の金杯を当てて乾杯!といきたいっす。
fantasista_takezoh at 21:47|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)
カウンター (-_☆)キラリ
競馬情報なら!
(^o^)情報満載だよ
只今工事中!
アフィリエイト
Amazon