こんにちは。ファン田ジス太郎です。

今日は「風俗経験まったくなし!」という女の子に会いました。

20〜22歳位の若くて可愛い子で、20,000円でお釣りの来る吉原のソープで働くようです。

こういった子と会うと未だに、「何故風俗で働くのか?」 のような野暮な事は聞かないのですが、「何故ソープに?」と聞きたくなってしまいます。

ソープは他の風俗と違って、「まず本番ありき」。デリヘルとかの方がライトな感じで働けそうなんですけどね。

今日会った子は「デリヘルはホテルとか自宅で二人になるから怖い。その点ソープは必ずスタッフさんがいるから安心」と言ってました。

確かになー。店内で遊べるヘルスとか減ってますしねー。都内だとなおさらに。

他風俗からソープにきた子なんかは「本番迫られるのが面倒」「穴を貸してればそれで済む」なんて聞きますけど。

きっと、安心・安全やお金とか貞操観念など、色んな事を天秤にかけて面接に行くんでしょうね。

昔のイメージで言えばソープって"下半身産業の終着点"ってイメージだったんですけど、最近の様々なメディアやAV女優のお陰でセックスに対するハードルって下がってるんですかね?

ネットで簡単にお下劣動画が観れたり、セフレとか出会い系など、やっぱりセックスに対するハードルが下がってると僕は思います。やったぜ!