2009年06月09日

ステレートに春香の可愛さが出てるね〜♪GJ!

ようやく書きたいことがまとまったー(多分)ってことで。
じっくり語り語られてみように参加してみまっす!

…………まぁ、一言で言えばタイトルの通りなんですがw

えーとレギュレーションレギュレーション。

イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語っています.作品へのネガティブな表記・ネタばれを含む場合がありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.
他の方の語り記事一覧 はこちら↓
No.23: 春香×さくら(丹下桜)『10th anniversary




ちなみに語り視点はこんなお題。↓

基本的には自由に語って頂いてOKですが、可能であれば
「エフェクトや 765comm@ndに極力頼らないこの作品、どこに魅力を感じましたか? 物足りないのはどこですか?」
「あなたの考える“この作品に登場する春香”のPってどんなヤツ?」
この2点が含まれていると嬉しいです。

…とのこと。自由に語ると文脈が収集つかなくなりそうなので、一応このお題に沿いつつ脱線しつつ語ってみたいと思います。

春香さんのステレートな素のかわいさに定評のあるmusePキター!ですね。
白でも黒でもない飾らない春香さんの可愛さが存分に表れてます。

ということで、まずお題のこの部分に関して。

●エフェクトや765comm@ndに極力頼らないこの作品、どこに魅力を感じましたか?

見る専の意見なんで「お前ちっとも分かってないなぁ」って言われちゃうかもなんですが。個人的にエフェクトやナムココマンドって、表現方法の一つだと思うんですよね。その作品を効果的に見せる方法の一つ。その作品にあっていれば、その作品をより魅力的に見せられるならどんどん使ってたらいいと思うし、逆に作品の演出に不要なら使わなくていいものだと思う。
この作品の場合、春香さんの素の魅力を全面に押し出してるんだから、「加工なんてナシでそのままの春香さん全開で行くZEEEEEEEEEEEEE!!」って言うんだったらエフェクト・コマンド効果を抑え目にしてるってのは、作品にあってるし、いいと思う。
簡単に言うと、「良くわかんないけどこれいい作品だからコレでいいじゃないですか!!」ってことですね。なんとひどいw

えーと、なんかこれだけじゃアレなんで、すごく分かりにくくCAにたとえてみると、字幕書かせてもらってるときに16行改行で派手にパーンと歌詞を書く方が合う動画もあるし、smallで動画の端っこにちまっと歌詞を書く方が合う動画もある。
16行歌詞のほうが大変だし見栄えがする。でもそれが動画に凄くあってることもあるし、動画の邪魔になっちゃうこともある。
そういうことじゃないかな、と。
どっちも表現方法の一つ。作品にあってればそれが一番じゃないかな、と。


で、この作品の魅力って何だよ、って言われたらそりゃやっぱり春香さんがステレートに可愛いってことですよ。ここに戻っちゃう訳ですよ。
じゃぁどの辺がステレートに可愛いのかって言われたら……分かりませんwなんというか…「すっごく可愛い」「目に入れても痛くないぐらい可愛い」「連れ去りたいぐらい可愛い」っていうんじゃないんですよ。なんというか、ほんのり可愛い。全部の春香さんが「すっごく可愛い」んじゃなくて「ほんのり可愛い」。このほんのりな可愛さが、春香さんの本来の持ち味の可愛さ、って奴なのかな…と思うんです。
だからステレートに可愛い…んだと思います。
サビとかで、くるくるいろんなステージ衣装の春香さんが出て、それでも最後アナカジに戻るんですよね。どんな衣装着ても可愛いけど、衣装じゃない普段着の春香さんが可愛い!って感じでしょうか。なんかアイマス本編の美希コミュでそんなのあったけど、そんな感じw

あと、作品の構成上の魅力としてはやはりダンスのリズムシンクロと、振りと歌詞のシンクロですかね。2番の「きゅんときてほろり泣ける」の振りとか、さびの部分の足捌きの気持ちよさとかは見てて楽しくなるね!

●あなたの考える“この作品に登場する春香”のPってどんなヤツ?

この歌初聞きだったんだけど、思ったのが、「恋人とかそんな相手との歌だろうけど、恋人同士っぽくないな」ということ。
「告白タイム」とか、「あなたに見つめられるたびにね ドキドキして」とかの歌詞をみると、「あぁ、恋人同士なんだろうな」「好きなんだろうな」っていう感じがするのだが、それ以外の部分の歌詞をみると恋愛感情よりも、「感謝している」「大切な人」という印象が強い。いっそそこを除けば友情の歌詞としてはるちは作品とか作れちゃうんじゃないかとか思っちゃいますね。
なんというか、恋愛の好きもあるのだが、それ以上に「人間として好き」という部分が強いように感じられる。
これをPとアイドル、という関係に置き換えると「なるほど!」って感じなんですよね。

きっとこのPと春香は恋人同士なんだろうけど、それ以上に仕事のパートナーであり、互いに尊敬できる間柄であり、恩人であり……色々な意味で大切な人なんだろう。
恋愛感情って強い思いだけど、同時にとても脆いと思う。この二人はそんな脆い、「恋愛」ってだけじゃなくもっと強い色んなもので結ばれていると思う。
そのためにはあの春香trueEDを乗り越えることは不可欠だと思うし、trueEDで離れた後も、春香がアイドルとして輝けるよう、きっとPは少し離れて見守っていたんじゃないかな、と思う。

●この作品、物足りないのはどこですか?

さて困ったw
見れば見るほどこの作品に足りないものが分からなくなってきた訳ですよw
しいて言えば、せっかく「ひとりの女の子」の春香さんなんだから、ステージ以外に普通の家庭とかパーティの風景もっと多く入れたらどうだろう?とか思ったのだが、でも良く考えれば「ひとりの女の子」として「素の女の子」として、ステージに立ってるわけですよ。
女の子はいつだって好きな人の前ではステージの上な訳ですよ!Pの前が一番のステージなんですよ!とか思ったら全編ステージであることって重要ですよね。何言ってんだ自分バーカ。これは足りないことじゃない。これは困ったw

ということで、繰り返し見慣れてしまった頭をリセットして、最初見たときの気持ちに戻ってみる。
うーん。2番頭からサビ前が、ずっとアナカジダンス部分なんですよね。マイクの演出とかも「キュンときてほろり泣ける」の振りとか好きなんだけど、最初見たときここのダンス部にもう一つぐらい演出がほしいかなぁ、と思いました。コミュ動画でも別の衣装場面でもいいからちょっと挟んでもらえたらなんか引き締まるかなぁ、と。

それぐらいかなぁ。
後は「最近上下黒枠作品ほとんどだけど何で上下黒枠ないんだろう?」と思うけど別にこれは疑問であって足りないものではないしなあw

●自由に語って頂いてOKです

大体語りました!
あとは普通に「春香さんの投げキッスマジ最高!」とか、「春香さんの手料理マジ食べたい!」とか、「10年後っていうことはこの春香さん26歳…すげぇわかづくr……げふんげふん」とか、「やっぱラフタイムスクール大スキだああああ」とか……そんな感じですかね。

あとmusePのステレートな前作、Be Myselfもすごい大好きなんですが、あれが「ステレートな春香さんをぎゅっと詰め込んだ作品」だとしたら、この作品は、「ステレートな春香さんからのステレートな愛情をぎゅっと詰め込んだ作品」って感じですかね。きっとあの作品の延長線上にこの春香さんは居る気がするよ。
って、まぁただ単にBeMyselfが好きなんで宣伝したかったってだけです。

***

よーし、ちゃんと記事も書いたし他の人のじっ語見に行ってこよう、っと。
…いや、他の人の文章読むと影響受けそうで先に読めないんですよ…。

far_flow at 17:27│Comments(2)TrackBack(0)ニコマス系 | 動画紹介語り

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by cha73   2009年06月09日 22:31
いやあ、読んでて感動した!
CAに例えるのうまいわー。すごい納得する。
でも一番感動したのはPってどんな奴? のとこ。
確かに恋を越えた関係が見えてきますね。
それってつまり、あの時「恋」だったものを、
2人がより大きく育てたってことだよね。
こんなハッピーエンドが他にあろうか?
もっかい書く。感動した!



で、「すげえわかづく…」で台無しだwww
春香にあやまれwww
2. Posted by 七宮   2009年06月10日 23:47
>cha73さん
コメントありがとうございます!
CAに例えるの分かりにくいかなーとか思いながら書いたんですが、上手く伝わってたようで何よりです!考えてたんですがどうしてもCAの方に頭がシフトしちゃうんで…。
「恋」だったものを二人がより大きく育てた!そう、それです!
上手く言えなかった部分をずばっとまとめていただきありがとうございますw
拙い語りですが自分の感じたことを少しでも伝えられてたら嬉しいです!


……いや、だって26歳でアレだったらそれはどう考えてもわかづ……wwwいやいや、若作りじゃなくて、若いんですよね。春香さんの若さは永遠に不滅です、よね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔